welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2008.08.16(Sat)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

カエル 
 物心がついてから今日まで、毎年夏を迎える頃になると、決まってNHKなどが戦争映画や記録映像を流し始め、戦争の悲惨さをことさら強調していたような気がします。
 幸いにも、既に平和となった時代に生まれた管理人ですが、それでも幼いとき都内のデパートや駅などには、白い着物を着て松葉杖をついた元兵隊さんが、アコーディオンやバーモニカを吹きながら、募金活動をしていました。
 ただ、訳も分からず、しかし管理人は「可哀そうに」「気の毒に」との思いが強く、父や母にねだって小銭を貰い、駆け寄って前に置いてある空き缶の中に小銭を入れることで、何か満たされた思いがしました。
 父も母もそれを止めるでもなく、無視するでもなく、黙って財布から出した小銭を、私の手に握らせてくれました。

 戦後に生まれた管理人が、唯一「戦争」に触れた一瞬だったのかも知れません。でも、 聞いても理解できる年齢ではありませんでした(笑)


     welcomeライン


 今年は、これまでとは違った思いで『終戦記念日』を迎えた管理人でしたが、だからこそ、そんな古い記憶の最深部から出てきた一場面だったのでしょうか。

 戦争は、キライです。当たり前の事です。好きな人がいたら、それは自分の身に危険が及ばない安全圏で権力をふるい、戦争をすることで何らかの利益を得る極一部の人でしょう。例えば--とか、--とか、etc.?
 傷付き犠牲になるのは、いつの世も下っ端(国民)の者ばかりです。

 つい先日も、片や偽装五輪が始まったと同時に、グルジアとロシアが戦闘状態になりましたね。いろいろ腹黒い策略や意図があったと伝えられているようですが、管理人はニュース映像で見た、瓦礫の中で怪我をして助けを求める婦人の姿が目に焼き付いて離れません。カメラマンもビデオを撮る暇があったら、助けろよ!⇐オット、お下品で失礼…


 話は飛びます。168

 ご存じかと思いますが、今年1月、読売新聞が出した「年調査・日本人(1)国家観2008年1月調査」というのがありました。
 その調査に関して、政治評論家の山本峯章氏がこう書いています。
(以下一部引用)


 93%の日本人が「日本国民に誇り」をもち、73%が「国の役に立ちたい」と考えていることがわかったという。この結果に、左翼マスコミや日教組、反日市民運動家、共産党や社民党、自民・民主の左派は「じぶんたちは、いままで、何をやってきたのか」と、がっかり、肩を落としていたのではないか。

 それにしても、マスコミと世論とのこの乖離は、いったい、何であろう。
 朝日新聞や毎日新聞、NHK、テレ朝、TBSなど、左翼がもぐりこんでいるメディアは、国家を悪とする報道姿勢をつらぬき、最大野党の民主党も、生活主義を標榜して、反国家の姿勢を鮮明にした。
 国家のハード面だけをとらえ、一部は反日主義に、大半は、自虐史観に立って、アジアに謝罪しない日本は悪い国、と言い続けてきたのが、この国のマスコミの姿である。

 ところが、日本人の93%は、日本人であることに誇りを持っているという。
 左翼は、日本人であることの誇りと、国家意識はつながらないという。
 だが、国家を度外視した、個人主義の日本人など、どこにいるのだろう。

 日本に誇りを持つのは、国家の属性をふまえているからで、それが、73%の日本人が「国の役に立ちたい」と答えた読売のアンケート結果に、あらわれている。
 祖先がつくりあげた国家は、父でもあり、母でもある。
 父は、家族を守るために、銃を持ち、規律を立てる。それが国家のハード面で、母のような優しさ、懐かしさ、安心が、国家のソフト面といえよう。
 左翼・反日主義者は、そういう家庭を破壊して、人々をすべて、イデオロギーの奴隷にしようというわけで、朝日新聞は、もっぱら、そのPR部門を担当してきた。

(中略)

 「日本国民に誇りをもつ」「国の役に立ちたい」と考えるのは、保守思想である。だが、かれらは、理論保守ではない。高尚な理論やことばは知らないが、情という、人間の感性のいちばん奥深いところで、日本という国をとらえている≪心情保守≫である。
 そこに、マスコミを中心とした左翼・反日・反国家主義・あるいは、右翼イデオロギーやインテリ保守との決定的なミゾがある。
 左翼・反日・反国家主義と、右翼イデオロギー・インテリ保守の共通点は、国家だけを相手にしていることである。ともに「国家改造論」で、左は、マルクス主義による完全な国家統制、右は、保守理論による社会主義的な国家体制の立て直しで、情という、人間にとって、もっとも大事なものが忘れられている。

(中略)

 (アンケート結果は)誇れるのは経済だけで、日本人は、自分の国に誇りを持っていない、戦争でアジアを侵略して、ろくに謝罪をしないような国の指導者を、日本人は、情けなく思っている、という朝日新聞の主張は、これで、音を立てて崩れ去った。
 日本人が、国に誇りに思うのは、国や民族への情がはたらいているからである。

(中略)

 国家改造というには、政治家や役人が、国民の税金で、自分達に都合のよいように体制をつくりかえようというくわだてで、左右いずれにしても、役人中心の巨大な国家になる。
 今回の読売アンケートの「小さな政府」と「大きな政府」の選択肢では、38%が「小さな政府」を選び、33%の「大きな政府」を上回っていた。
 国民が国家に望んでいるのは、巨大な官僚機構を持ち、役人が幅をきかせるような国になることではなく、誇りを持って外交・防衛をおこない、国内については、余計な公務員を減らして、少数精鋭でいけということである。

 今回のアンケートは、マスコミ左翼やイン低利保守より、情という文化において、大衆の方が成熟していたことを示したように思える。

カエル  管理人はご存じのように古い人間ですから、誰に教えられたわけでもなく、自然にこの文章にあるような「思い」を持っています。ですから、言葉をお借りして、正々堂々と≪信条保守≫と名乗りましょう(笑) 管理人も、93%であり、73%のうちに入りますからね345

 さて、こうした心情をもって下記のyou tubeの動画をご覧頂きたいと思います。これも削除される可能性が大のようですので、どうぞお早めにご覧下さい。

 追記に載せようと思いましたが、今日はうまく貼れませんでしたので、リンクでどうぞ。

矢印↓ その前に、よろしかったら応援お願いします矢印↓ 


banner_02.gif人気ブログランキングへ


■08.8.13 青山繁晴がズバリ!1/4

2/4~4/4は、右のメニューからどうぞ!
青山氏が、… 泪です。








スポンサーサイト



>EntryTime at 2008/08/16 06:30<
2008.06.26(Thu)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください


めぐみさんたちは生きている

29 ※ 後に大切な〈お知らせ〉がありますので途中で帰らないで下さいネ!m(__)mヨロシクデス


≪全ての日本国民は、

  拉致被害者の皆さん全員の、

    一日も早い帰国を望んでいます≫




 しかし、政府は曖昧な答弁をして誤魔化しながら、北朝鮮との「国交正常化」を目論む一部の政治家たちと連動して、或いは、言われているようなアメリカブッシュ政権終了間際の「成果」を残すためだけに、突然方針転換した宥和政策に沿った姿勢で、〈制裁解除〉と発表したのでしょうか?


◆G8外相会合、今夕開幕=北朝鮮、アフガンなど討議

6月26日5時0分配信 時事通信

>北朝鮮が同日にも核計画を申告、米政府がテロ支援国家指定の解除手続きに入る見通しとなる中、議長を務める高村正彦外相は、北朝鮮に核、拉致問題の早期解決を迫るG8の「強力なメッセージ」を打ち出したい考えだ。 <

こんなこと言っていますが、「強力なメッセージ」とは何なのでしょうか。



 本日発売の「週刊新潮」(7月3日号)では  

“百害あって利権あり”

安倍・山拓戦争の裏に北朝鮮「5000億利権」


  ──水力発電所から砂利・カニ・レアメタルまで──


なんて記事も‥
※ 時間が無くてまだ買いに行けませんが、HPで確認


 そしてこの件に関し、いつものように素晴らしいエントリーをしているのが、管理人周回コースの中でも更新期待度の高いコチラ 30 です。

☆「東アジア黙示録」-6/26様blog

一応記事の要点を引用しますので、いつものようにリンクしてご覧下さい。 

 世界を煙に巻く爆破ショー…運命の45日間が始まる

 北朝鮮のテロ支援国家指定解除カウントダウンが始まった。
議会通告翌日にはボロ冷却塔の爆破ショー。TBSが特別招待されたとの報道も…日米朝の思惑入り乱れる45日間の到来だ。

「爆破する実験用原子炉はタンクに穴・鉄骨に錆びが浮くオンボロ!そしてプルトニウムを抽出済みで御用済み!爆破は宣伝用だ!
※この色は記事より筆者短く編集

 このショーに招かれるのは6カ国協議に参加する5カ国。我が国からは、平壌に長期滞在した経験のある石川聰社長率いる共同通信。だが、我が国からは特別にもう1社招待されているという。

なんとTBSである。

 (ディープな北朝鮮情報で知られるでいりーNKが伝えた24日付記事が報じたもので)
NHKが生中継を拒否する可能性があることから、北朝鮮がTBSに白羽の矢を立てたと指摘している。

 TBSは、日経新聞記者拘束事件など北朝鮮当局との太いパイプが判明。報道局は金平局長による在日支配下にある。ある意味順当だが、北側はTBSだけ中継を請求せず、特別扱いをしているという。


 ‥と、すっかり暴露されている北朝鮮のいつものやり方ですが、それを知らないはずがない我が国の政府は、拉致被害者も、その家族も、そして国民の悲願も見捨てて、敷かれたレールをただひた走るかのようです。
 〈利権〉を否定するあの方たちと、国を動かすあの方たちが示し合わせて自分たちの保身と利権の為にだけに動き、国を売るかのような政治姿勢ばかりが目立つこの政権は、本当に許し難いとの声が蔓延しているのに…です。

 とは言え、地政学的見方をすれば(勿論、受け売りです‥)、〇〇国と××国と▽△国とetc.…が協力して棒国への【包囲網】という見方もありますから、世界戦略的に蠢く超優秀な国々を動かす一部の人間の頭の中は、とても理解できません。

 この話は、何れ機会がありましたら、引用させていただきます。

          ~~~~~~~~~~

【お知らせ】以下、転載

すべての日本人は、草莽崛起せよ!                                    

日時:平成20年7月5日(土)11時集合 11時30分出発

集合場所:渋谷区宮下公園 JR渋谷駅歩4分 

――東京都渋谷区神宮前6-20-10――
 宮下公園~~青山通り~~表参道~~明治通り~~宮下公園

--------------------------------------------------------------------------------

(約2キロ:約40分)      支援ボランティア募集中

主催:拉致被害者奪還! 青い風船の会(草莽日本運動)    

共催:拉致問題を考える草莽全国地方議員の会
   : 誇りある日本をつくる会

北朝鮮による日本人拉致問題の完全解決を計る東京都議会議員連盟

世話人:小磯 明 東京都議会議員

世話人:松浦芳子 杉並区議会議員

草除イ日本運動 代表世話人  水島 総             

連絡先:TEL:03-5766-2011  FAX:03-3311-7810


★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2008.06.24)
7/7緊急国民集会を開催-家族会・救う会・拉致議連

■7/7緊急国民集会を開催─家族会・救う会・拉致議連

7月7日(月)午後6時半から千代田区永田町の星稜会館で、
≪北朝鮮への安易な譲歩を許すな!緊急集会≫を開催しますので奮ってご参加下さい。

改めて詳細な内容をご連絡します。

----
ふるーつ☆Cultivation・!赤 ここでも「毎日」が‥


無から有を捏造した「サンデー毎日」
-救う会メールニュース6/24

>本日発売の毎日新聞社発行の「サンデー毎日」が、何の根拠もなく、救う会の
経理がずさんとの悪質な誹謗中傷記事を書いた。

救う会元幹事の松尾秀雄氏が、救う会の19年度決算につき、税務当局に「持
ち込んだ」という内容で、ブルーリボンバッジ収入が収益事業に当たるのではな
いか、常勤勤務者について源泉徴収を行っているか、の2つを問題にしている。<


カエル ッたく281282ボーン! 許し難い「毎日」族です。


22日エントリーに取り上げた「毎日新聞英語版サイトがひどすぎる」のように、やる事と言ったら日本を辱め、貶め、信用とイメージを傷付けることばかりです。
 それはね、テレビを見ていても某氏のように在日帰化人が報道最前線に長年存在感を示し、局内には反日カルト信者と在日が大勢いるということですから、当たり前と言えば当たり前の話です。
 「東アジア黙示録」様記事の中にもあったように、だからこそ、北朝鮮に特別扱いされ、太~いパイプを持っていると知れば~妙な納得~をする他ありません。

 でも、今回は国民の怒りは相当のものですから、何らかの鉄槌を下す動きがあるようですが…。ハッキリ言って、サイトを閉鎖し謝って済む問題ではありませんよ、毎日ィーー359

 そう言えば、【毎日の撃退法】伝授をしていたblogもありましたっけ。興味がある方は「政治ブログランキング」をご覧下さい。…と言っても初めての方には分かりませんね。後でURLを取ってきましょう。
(ただいまぁ~)^;^

ふるーつ☆Cultivation・!青「朝日花壇鑑賞会」様blog-6/23
http://blog.livedoor.jp/asapykadan/archives/50042674.html
毎日新聞英語版サイトに抗議したい方へ─効果的なダメージの与え方


 随分長くなりました。他の【参考記事】は次回のエントリーにアップします。これも真実を知りたい方には必見です。

 




>EntryTime at 2008/06/26 16:15<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。