welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.03.31(Tue)

sak_090桜 

桜小   この一年、辛抱強く御来訪いただき、有難うございました。

 残念ながら、明日より暫く更新が不可能な状況となりましたため、ここにお知らせ致します。

 月間アーカイブスをご覧頂けばお分かりのように、昨年4月1日に3ヵ月間休眠していました本ブログを再開させて丁度一年──。 偶然ですが、今年はその日を境にしてお休みしなければならなくなりましたことは、皮肉なものと苦笑しております。

 今回、再びこちらに戻れるかどうか見通しが立たぬ状況では本ブログの処置を考えざるを得ませんでしたが、「国民が知らない反日の実態@wiki」様よりリンクされています関係上、ブログ自体はこのまま保留させていただくことにいたしました。しかし、更新出来ないまま「ブログランキング」に残るのは本意ではありませんので、急なことで申し訳ないのですが、本日を限りに脱会をさせていただきます。
 これまで応援して下さった皆さまに、心より感謝申し上げます。
 ワンクリックのお心遣いにたいへん励まされ、背中を後押しされてまいりました。 本当に有難うございました。

 また、毎日熱心に(?)アダルト系スパムを貼って行かれる方々がいらっしゃいます関係上、休眠中はコメント欄を封鎖させていただきますことを加えてお知らせ申し上げます。


     桜ライン


 人の人生に「まさかはない」と、半世紀余りの経験でそう思うに至った管理人ですが、無信心ながらも「生きる」こと自体が「修行」と考えてもおかしくはないいばら道‥。 

 試練とは、それを乗り越える者のみに与えられる

 という言葉があるようですが、“冗談じゃぁないわ”と思いつつ、抗えないのも事実ですね。 

 しかし、人の人生も、国の運命も、その持って生まれた環境や条件に加えて、自身の性格が導き出したその時々の選択如何によっても、未来を変えていくものだと思っています。 物事には必ず「原因」があって「結果」があるからです。
 また、時間は二度と戻らず、永遠に一度きりの時間を刻みつつ未来に向かって進む他ない運命(さだめ)は、だからこそ「現在」をより良く生きることでしか未来に希望を紡ぐことはできないとも思っています。 しかも、その選択すら許されない「運命」も多く存在する未知の領域も存在し、「運命」として逃れられないのも現実です。 これを管理人は「修行」と思うことにしています。


 「四苦八苦」というよく聞く言葉は、仏教でいうところの「四苦」=「生・老・病・死」で、命あるものが避けては通れないこれも「運命」ですね。 これに更に四つの加えて「八苦」=「愛別離苦(あいべつりく)」「怨憎会苦(おんぞうえく)」「求不得苦(ぐうふとくく)」「五取蘊苦(ごしゅうんく)」で、「四苦八苦」となるのだそうです。

▶「愛別離苦」…愛する者との別離は苦である

▶「怨憎会苦」…怨み、憎む者との出会いは苦である

▶「求不得苦」…求めるものが得られないのは苦である

▶「五取蘊苦」…五蘊(物質と精神のすべて)に執着するのは苦である


 この「四苦」は、人間の持つ業と言えるものなのでしょうが、普段人を悩ませるのもこの四苦の方が多いかと…。 しかも、それを克服しようとする「欲」は、個人のものであってもその個人や組織の持つ力が大きければ周囲に齎す悪影響も大きいのですから、始末が悪いと思う管理人。 つまり、この欲は「エゴイズム」以外の何ものでもないと考えれば、その個人又は組織のエゴイズムによって「得」をする人がいれば、必ず「損」をするか「迷惑」を被る被害者が存在します。 奪い合い、弱肉強食の勝者、勝ち組・負け組という言葉に代表される自由主義の齎したものがそうなのでしょう。 それを世界規模で展開させてきた人間社会の歪み、ツケがそろそろ噴出する世紀を迎えようとしているような気がする昨今に思えます。

 そのツケを払わねばならない「時」を迎えるのも、当然の「結果」であり「運命」付けられたものであるのも、確かなことなのかも知れません。



 しばしのお別れですが、皆さまのご健康と平穏を祈りつつ休眠に入ります。

 ありがとうございました。 またお会いできる日まで‥


※ 今後、体調如何によっては「日記」形式で書き込みたいと思いますが、これまでのように更新通知はせずに内緒でアップするつもりです。 よろしかったら、覗いて見て下さいね ❤ 


ゆずり葉バーナー2 

 

 

 

スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/03/31 21:56<
2008.12.09(Tue)

xw1.gif

       メリークリスマス!麻生首相


 

               麻生太郎 


01116mx2.gif 

                                   xmasbell1as.gif

≪お知らせ≫

(以下、転載)

「メリークリスマス!麻生首相」祭り開催中

捏造ミスリードやり放題のマスコミには決して騙されず、麻生首相を支持している国民が多数であることを、FAXで首相本人に伝えましょう!!

期間:2008年12月8日~2008年12月25日まで

FAX送信先:麻生太郎総理大臣 国会事務所 FAX:03-3501-7528

内容:以下を参考にして下さい。(今回もテンプレ無しです)
 ■「メリークリスマス」の文字を必ず入れて下さい
 ■麻生首相への応援メッセージは、可能な限り自分の言葉で、自分の状況に則して書きましょう。
 ■できれば、実名+都道府県名を入れて下さい
 ■手書きであれば、なおベストです
※先方に迷惑にならないように、一人一枚に限定しましょう。
※パソコンからFAXを送る場合は
http://www.gon-net.jp/windows/xp/fax/fax.htm をご利用ください。

 また、麻生首相への応援FAXと合わせて、以下の【麻生首相の講演詳報】を掲載してくれた産経新聞に、感謝のメッセージを送りたいと思います。
 送付先:産経新聞「記事に対するご意見・ご要望」
 読者サービス室 東京
u-service@sankei.co.jp
 読者サービス室 大阪
o-dokusha@sankei-net.co.jp

『【麻生首相の講演詳報】(1)「当時、不景気なんて書いた新聞なかった」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070039001-n1.htm
『【麻生首相の講演詳報】(2)「欧米は日本の話を聞いた方がいい」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070041002-n1.htm
『【麻生首相の講演詳報】(3)「記者が定額給付金もらうのおかしい」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070056003-n1.htm』 
『【麻生首相の講演詳報】(4)「われわれには技術のネタがある」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070057004-n1.htm
『【麻生首相の講演詳報】(5)完「日本に生まれてよかったと思える国にしたい」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070111005-n1.htm


 実際のところ、もしも上記産経新聞の講演詳報無しで、以下の読売の記事だけを読んでいたと思うと、心底からゾッとします。

「さもしく1万2千円欲しい人も…」定額給付金で首相発言
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081207-OYT1T00088.htm

 講演の詳細については全く触れず、一部分だけを殊更に政治的意図をもって取り上げるなど、公器たる報道機関に許される行為ではありません。
 読売新聞への「お問い合わせ」は、以下のリンク先から。
 https://app.yomiuri.co.jp/form/

 なお、本エントリーは「転載可」とさせて頂きます。


詳しくは、「新世紀のビックブラザーへblog」様
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/21288749.html



 ここは、直ぐに麻生首相支持と分かる手造りバーナー付き。
 正々堂々と、応援させていただいております。...と言っても、自民党員でもありませんし、ただのオバサンの自己主張&自己満足に過ぎないのですが、自分なりにこの状況下で--国をお任せするに(総裁選候補者の中から)相応しい--と思った方が麻生太郎氏でした。それは著書やこれまでの言動から伝わる、政治信条によるものです。また、これまでとは大きく異なり、この数年に知った・見た国の状況を考慮すれば、只の印象や好き・嫌いで支持・不支持を選べないことは、ここにおいで下さる方にはお分かりかと思います。

 以前にも書きましたが、どなたが総理総裁になっても100%など望みようもないのです。なら、決して「平和」とは言えないこの状況下においての最低基準は、国を正しく導き、国民を守るべく「愛国心」のある方以外には考えられない、という単純明快な選択です。
 それでも外交というせめぎ合いの中で、しかも、過去からの愚策、負の遺産を引き摺ってきた日本政府が、その負の部分をより積み上げるのではなく、踏み止まり、これ以上主権を奪われないための努力をするだけでも、容易ではないと考えています。ですから、あれもダメ、これもイヤだと言う狭き門のぎゅうぎゅうな評価はできないと思って来ました。

 車のハンドルにもある余裕と同じ意味で、拙速な外交姿勢はあまりにも危険、リスクが大き過ぎるとの思いがしていました。そして過去記事の中で、山岳登山に例えれば“まだ、登山道にも立てない”パーティを支えるスポンサー探しの段階だ、とも書きました。
 しかし、期待を込めて勝手に名付けるなら、「日本再生」という麻生パーティーは、国民というスポンサーの支持が、本当に無いのでしょうか?
 しかも、パーティーに参加する者の中から、団結して命懸けの山頂を目指すための結束さえ誓えない脱落者まで、出てきそうです。

 山頂に日の丸を掲げる夢と希望をもって挑む厳しい登山には、死をも覚悟する強い信念がなければ挑めるはずもなく、また互いの信頼関係が必要不可欠なはずですが、命綱を互いに結び合うには不適任な隊員でしょう。

 そして、相変わらず悪天候がまったく納まりません。

 このような現状の中でも、夢と希望を絶やすことなく持ち続けるには、どうしたらいいのでしょう。。。
 それは、準備を怠らないことです。いつの日か登山口に立ち、一歩踏み出すその日まで、着々と抜かりなく準備を進めながら希望を、夢を、可能性を膨らませることで期待を確信に変えて、スポンサーを増やすことがその日を確実に早め、現実のものにするはずです。

 そして、登山隊が山頂を一日も早く目指せるように、夢と希望を共有する者たちが、厳しい登山に向かう隊員たちを応援することが、最も力強い支援になるのでは...と、山岳登山の何一つをも知らない管理人が例えてみました。従って、説得力はないでしょうねぇ。。。430356

 でも、付け加えるなら、他のパーティーでは「日の丸」ではなく違う外国の国旗を掲げるかも‥?は、御免蒙ります。
 
h-line1.gif 


 さて、もうお読みになった方も多いでしょうが、上記の産経新聞(1)~(5)までそれぞれが2~4頁と長い記事でしたが、何故かスンナリ読める、良い記事だと思いました。
 ただ単に、麻生首相の発言を文字に起こしたものですから、それは目の前の「事実」を伝える、というメディアの基本的役割を果たしているに過ぎません。

 それだけで、いえ、その方が(多少話し言葉ですから、重複して読みにくい点もありますが)麻生首相の生の声が伝わり、内容も充分に理解出来きて、機会があったら是非直接聞いてみたいと思う講演内容だと思います。
 

 新聞記事は、これで良いはずです。

 読者は起こった事実を知りたいだけで、新聞社独自の意見や思想を聞きたいわけではないのだと思いますが、違うでしょうか。
 また、社説やコラム欄を別に設けているのですから、一般記事を操作するのは如何なものでしょう。。。と言っても、昔からという社もありますし。
 
 事実に対して意見を持ち、判断するのは本来読者自身のはずです。

 ところが、上記に引用してある読売新聞の見出しで分かるように、「失言」と「酷い首相」を印象付ける為だけの一部分に、強烈なスポットライトを当てた見出しになっており、それが読売新聞が伝えたいこと、なのでしょう。前後も他の発言も、どうでもいいようです。

 しかし、これほどの量を全文載せて下さった産経新聞社には、感謝したいと思います。阿比留記者の記事も、時々ボツになるとボヤキが聞こえる時もありますが、載せる載せないの判断をする方(編集長?)の良識が、ハッキリと分かるものだという事を最近知るようになりました。それは公器としての存在意義を全うするマスコミであり続けるのかorただの○×系企業なのか、の差なのだと思うに至っています。

 

 でも、この記事だけを読んでいる購買者は。。。?

 どうりで、支持率も下がるはずです。



   110806hn2.gif 

kuchipaka9.gif f_balloon27.gif   …じゃぁ、ないの.......申し訳ありません。

 管理人は、また持病が悪化しているようで体調がよくありません。
 残念ですが、今後、更新がしばらく途絶えることも可能性としては考えられますので、一言先に、〈おことわり〉をさせていただきたいと思います。

 でも、可能な限り更新できるよう気持は前向き、身体は置いてきぼり263?な管理人…。また、お会いできる日まで、と言っておきながら明日更新したら、怒ります?(^^ゞヘヘヘ



 

いつも応援、ありがとうございます。



banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 


 




>EntryTime at 2008/12/09 10:31<
2008.12.02(Tue)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......

 

麻生首相バーナー

9月29日麻生首相「所信表明」

≪日本は強くあらねばならない。
     日本は明るくなければならない≫


h-line1.gif


≪おしらせ≫

✿~~まだ、ご存じない方に~~✿

 

www_dotup_org17393.jpg 

 



www_dotup_org17965.jpg 

矢印上 上記のチラシ・バーナーは「国籍法改正法案」まとめWIKI
 いろいろなバージョンが用意されています。


ご存じですか?
 29日に始まった「日テレを調査検証」運動


最新コメント
緊急拡散【3日まで出来ること】チャンネル桜に牧原ひでき衆院議員と出演
(水間政憲) 2008-12-01 16:51:57

今日(12月1日)チャンネル桜に、牧原ひでき衆院議員と出演して、3日まで何が出来るかを発言して来ました。参院民主党(主に法務委員)にFAXで決議の見送りを要請することが、今出来る有効手段として一致。都道府県を記載して、選挙民であれば、それを強調してくださいとのことでした。あと僅かですが頑張って下さい。ネットだけ自由に広げて下さい。

-----


TV調査検証シリーズ第2弾 (水間政憲) 2008-11-30 18:55:14

「太田光がもし『総理』……」への投稿数が1.150件を超えました。

第2弾は、テレ朝とフジテレビにしました。

■テレ朝【朝まで生テレビ】の年末放送の「テーマ募集」に投稿して下さい。
「国籍法」を投稿した方は、『丸坊主日記』の「決意」に投稿確認報告を書き込ん下さい(スタートは324から)。
フジテレビは【新報道2001】の「意見募集」に投稿して下さい。
「国籍法」に付いて意見を投稿した方だけ、『丸坊主日記』の「こんな時に風邪でダウン」に、投稿確認報告を書き込んで下さい(スタートは239から)。

《注意》投稿確認報告は、【朝まで生テレビ】は『決意』、【新報道2001】が『こんな時に風邪でダウン』です。他のスレへの書き込みは、カウントしませんので注意して下さい。マスメディアの欺瞞が明らかになるか否かは、覚醒している皆さんの行動です。あくまで、個々人の自由意思で判断して下さい。宜しくお願いします。
自由にネットに広げて下さい。

★投稿先B1:テレ朝【朝まで生テレビ】の年末放送の「テーマ募集」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/opinion/opiniont.html

矢印右 投稿先B2:『丸坊主日記』の「決意」
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/fd46737103c0a68fd6960eed07ac117d#trackback-list

★投稿先C1:フジテレビ【新報道2001】の「意見募集」
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/b_hp/2001/index.html

矢印右 投稿先C2:『丸坊主日記』の「こんな時に風邪でダウン」
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/dfd015bab9a37ddabbbf85153a3ef1c5#trackback-list


 

詳しくは下記をご覧下さい。矢印↓

Free Japan! 水間政憲ブログコメント&動画まとめ(国籍法編) 
 

 

★☆~本日届いたMLから~☆★ 


「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年) 12月1日(月曜日) 貳
       通巻第2409号
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

(((( 今週の書棚 ))))

   ♪
伊藤玲子『中山成彬はなぜ日教組と戦うのか』(KKベストセラーズ)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 端午の節句と雛祭りはジェンダー・フリーに抵触するからやめなさい、と日教組がPTAに勧めている。
 まさに伝統と文化の破壊である。
 大分県教育委員会のような腐敗も、教育界でおきている。背後にある特殊な集団があるが、政治的イデオロギーに真っ赤に染まっている。
 その日教組をぶっつぶす迄、良識ある国民は戦い続けると本書は宣言している。
子供の心と体を蝕む教師がガンだが、背後に日教組があって「国を恨め、親を恨め、フリー・セックス礼賛、君が代を歌うな、日本の歴史を辱めよ」と支離滅裂なことを獅子吼しながら子供たちを洗脳している。
この組織が解体されない限り、日本の民族の魂は再生しない。まともな子供が育たない。つまり亡国の道を歩む意外にない。
そして国籍法改悪により、いずれ大量に忍び込んでくる中国人、朝鮮人が日本で多数派になり、国そのものも乗っ取られてしまうという危惧が広がる。
一方、若者の怯懦は国を滅ぼす。
 怯懦な若者を作ったのは日教組なのだ。だから中山前文部大臣や著者の伊藤玲子女史に代表される常識人は戦うのである。
 というわけで先日、この本の出版記念会が催された折、小生も指名されたので以下の挨拶をした。「(日教組のせいで)忠節も愛国も教わらない。忠君愛国がわからない。若い女性たちと忠臣蔵の意義について話した折、彼女らは「あれって一人の老人を集団的計画的に殺害した事件じゃない」と迷言を吐いたのでした」。

-------
宮崎氏のMLからも、その危険性が指摘されています363

宮崎正弘の国際ニュース・早読み
「日本が日本でなくなる」国籍法改正案阻止!
http://www.melma.com/backnumber_45206_4306692/

 


   welcomeライン


 前回エントリーにした「朝まで生TV」は途中からしか見られなかったのですが、  ボォ~っとした頭でやりとりを聞きながら、ふと思ったことがあります。

 身体の中のどの臓器も、普段はその存在など意識することはありません。
 水も、空気も、もし“アレ?!”っと思うのなら、それは普段(これまで)とは違う!と、異常を感じるからで、内臓も「痛い」「苦しい」「何か変だ‥」と感じるのは起きている異常を知らせてくれるサインです。

 自然の中にあるものは、その存在を「感じない」ことが、自然の姿と言えるものが多くあります。


 この国の現状に「異常」と感じるのも、本来あるべき自然の姿ではないからです。 

 日本の子供たちに、明るい未来を残す『譲り葉』となるために、私たち大人はどうしたら良いのだろう、、、そう、毎日考えながらやっと一年──。
 しかも、まだ、まだ.......です。


 また、日付を跨いでしまいました。
 「今日」は「昨日」に各自自働変換でお願いしますm(__)mハハ~






 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 





>EntryTime at 2008/12/02 00:43<
2008.08.07(Thu)

ローズ2子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ


torchrelaybeijing2008.png 

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)8月7日(木曜日)
通巻第2279号 --以下転載-- 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 いよいよ明日、北京五輪は準戦争状態で開幕
  民を防衛体制の先兵に配置して、北京政府の思惑は奈辺に有りや

****************************************

北京オリンピック、別の視点で観戦したい。

(1)戦争状態として見ると各地の警備態勢は「内乱対応型」ではないか?
 各地の厳戒態勢の中味は、ボランティアという「民防」「自警団」の再組織化に成功している。
 競技会周辺の警官は荷物を開けさせる権利を付与されている。過剰防衛という声は庶民からは上がらず、外国メディアが異常を伝えるのみ。
 主要な競技会会場周辺ではX線検査と、ボディチェックがある。ライター、液体、横断幕などが回収される。これはひょっとして未来に予想される少数民族の反乱、内乱のための予行演習?

(2)民間の情報協力態勢も敷かれた
 瀋陽ではタクシー運転手に「重要治安情報を提供すれば、最高50万元(約750万円)の報奨金」制度が通告された。
市内だけで2万台もあるタクシー(瀋陽は700万都市)が、いきなり“パトカー”に早変わり(しかし以前からタクシーは密告制度を強要されており、北京では多くのタクシーに録音機が内蔵されているとの情報もある。合肥などのタクシーも半分は公安と連絡があるという話を聞いた)。

(3)監視カメラはオーエル『1984年』を思い出させる
 北京市内で新設された防犯カメラ、実に22万台(合計30万台という)。 北京のみならず上海も青島も公共の路線バスには制服警官のほかに私服も乗り込む措置が取られている。
 以前から目的地によって乗客全員をヴィデオ撮影していた(とくに深セン向けの長距離バスに乗ると身分証明書の提示も求められた。今回は北京へ向かう長距離バスの全てで実行された)。

(4)学徒動員態勢も組めた
 北京市内のボランティアは10万人とも22万人ともいう。
空港だけでも2200人の大学生ボランティアがいる。これは「学徒動員」さながらである。週刊朝日(8月15日号)でも小生は指摘しておいたが、空港のボランティアはヒンズー語、アラブ語など語学研修の学生が主体で空港内で外国人の案内役を買って出ている。
 会場周辺も殆どが学生のボランティアで成り立っているが、ちょうど夏休み故に、この態勢が組めた。
 また青藻異常発生の青島では徐去作業に軍、市職員のほか、地元大学に通う大学生一万余を動員した。

(5)ホテルに電流を流し、予防戦争のごとし
 サッカー会場の上海の「上海体育場」と隣接のホテル「華亭賓館」はフェンスで囲まれ、「電流注意」の表示。ほかのホテルも警備員のほうが客数より多いところがある。
 上海体育場の敷地内には公園もあり、レストランもあるが、一般の立ち入りが禁止され、武装警察が50メートルおきに立つ。これだけで1万5000人の軍隊が配置されている。サッカーは警察国家のもとで行われる。一番警戒を要するからだ。
 老舗ホテル「華亭賓館」は五輪関係者用だけしか宿泊出来ない。
 地下鉄駅では検査。路線バス計1600台には監視カメラが設置、下水道もカメラによる監視体制が敷かれる。
げんに上海では5月、通勤ラッシュの路線バスで可燃物が炎上、3人が死亡、12人が負傷した。7月にはナイフ男が警察署を襲撃、警官ら11人を殺傷する事件が起きた。

(6)人釘人(レンティンレン)の五人組監視制度が復活?
 人釘人という懐かしいフレーズ、文革の時に毛沢東は五人組制度を強要し、密告させて連帯責任を取らせた。
 いま北京、上海などの胡同では住民がさながら「自警団」。大きな赤い「治安巡回」という腕章を蒔いている。余所者を極力排除し、外部からの闖入も目を光らせている。
 直訴村にいた多省からの貧困層を強制的に北京から追い出した。

(7)戦争は「農村から都市へ!」と毛沢東は呼号した
 70年代までの革命路線輸出時代には『都市ゲリラ』が合い言葉だった。
 その都市ゲリラ対策を、毛沢東の後継政権が腐心するようになるとは、歴史のイロニーである。

 以上のような視点から北京五輪を観察するのも一興。

-----

カエル  でも、一応…


          237~ガンバレ!日本!237


読者の声2)

 国際的な抗議の声にも関わらず、中国共産党政府は周辺民族の民族自決を求める運動や国内の民主化運動を抑圧し、国威発揚の祭典として北京五輪を強行しようとしています。
我が国でも近視眼的な経済的利益を優先し、その裏から噴出しつつある多くの矛盾や我が国への主権侵害・国益侵食から眼を背け、北京五輪に加担しようとする動きが福田内閣や財界によって推進されようとしています。
北京五輪を黙認することは、中国共産党政府による民族自決や人権への敵対行為を黙認し、日本が自由と人権という国際社会で通用する価値を売り渡すことにつながり、国際社会における日本国民の名誉と日本の長期的国益を傷つけることになります。
「アジア各民族の主権と人権を守る日本国民ここにあり」との気概を示す為、8月8日、北京五輪の開会式の開催時間に以下の行動を行いましょう。
 
8月8日夜、東京の原宿に集まれる人は以下の集会になるべく多くの方を誘って参加しましょう!
 
北京虐殺五輪反対国民大集会
日時 平成20年8月8日(金)午後6時30分〜8時30分
場所 代々木公園野外ステージ (代々木公園B地区 下記地図参照) 
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/yoyogi/kouenannai.html
交通手段:JR山手線「原宿駅」表参道改札下車徒歩5分
       地下鉄千代田線「明冶神宮前」2番出口徒歩5分
会費 無料
主催 8・8北京虐殺五輪反対国民大集会実行委員会
    実行委員長 殿岡昭郎 事務局長 村田春樹

  ♪
 上記集会に参加できない方(できる方も時間があれば当日集会参加前に)は、8日夕方から当日午後8時8分にかけて北京五輪の開催強行に抗議する怒涛のファックス・電話を以下に入れましょう!
文面は簡単な「一行抗議」でOKです。なるべく多くぶつけましょう!お知り合いにも声をかけてくだされば幸甚です。

 中華人民共和国在日本国大使館・公使連絡先(大使館ウェブより)
宛先:中華人民共和国大使館御中または大使崔天凱殿
TEL:03-3403-3388内線8506
FAX:03-3403-3381

<文例>
・チベット人の血にまみれた国威発揚の祭典北京五輪の強行に抗議する
・チベット・ウイグル・モンゴル・台湾を侵略する中国の覇権主義を五輪で糊塗するな
・言論の自由、人権の保障のない共産中国に五輪開催の資格なし
・中国は五輪を強行するより周辺民族の主権と国民の人権を保障せよ
・東京五輪開会式に核実験をぶつけた共産中国の祭典など祝えるか
等々
 
日本オリンピック委員会
宛先:財団法人日本オリンピック委員会会長・竹田恆和殿
TEL:03-3481-2233内線8506
FAX:03-3481-0977

<文例>
・チベット人の民族自決権と人権抑圧の上に成り立つ北京五輪への参加強行を抗議する
・自由と人権を圧殺する共産独裁政権に加担する日本オリンピック委員会に抗議する
・スポーツだけで人道や国益も考えず北京五輪に参加する日本オリンピック委員会に抗議する
・日本選手団を血塗られた虐殺の祭典、危険な北京五輪から至急帰国させよ
等々
 個人情報を流出させたくない方は必ずコンビニのファックスや公衆電話をご利用ください。
              (YO生)

---------------

カエル  (6)の「人釘人」=「自警団」のこと、そう言えばどこかの局で放送していましたが‥。

 裏町のあちこちに、フツウのおじさんおばさんが立っていたり、椅子に座ったりしながら住民を監視しています。記者が問いかけると、「政府の悪口を言う人がいたら、直ぐに警察に連絡するんだ」と、これもフツーの顔をして言う心理。それも結構真剣に──。

 これが一党独裁国の姿なのか?!と、あの「文化革命」の頃の事は映画等で観てある程度はイメージできますが、先進国の仲間入りをしたくて「オリンピック」を開催する国がこれでは、完全に逆行している!! 

 日本では、サミット前に報告された支那国内の「毒ギョウザ事件」が、胡主席の要請で1か月も隠匿って、イコール支那中共の情報統制が正々堂々政府内に敷かれている日本ですか‥。
 死亡者こそ出なかったものの、不特定多数の被害者が出たその自国民より支那との友好関係を優先させた対応を巡っては、福田首相への不信感を募らせた国民が如何に多いかは、改めて言うまでもないでしょう。

 福田さん、お願い!
     もう北京から帰ってこないで
359

 ‥でも、よ~く考えると、これって受け入れる事自体が、福田さんにとって(更に国民の支持を失うという意味では)不利になることですよね。それも、胡主席は得して一人だけが損をする‥ ?

『・・・・・!!』 

どっちなんだろう・・・236

 このつづきは、〇〇〇〇でかも........




banner_02.gif人気ブログランキングへ




>EntryTime at 2008/08/07 21:18<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。