welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.03.24(Tue)

sak_090桜 

桜小 

 308352353

 ヤッター・ヤッター・ヤッターマン363363

  侍ジャパン、2連覇おめでとうございます!

  そして、感動をありがとう…



ヤッターマン 
チョットいたずら描きしてみましたぁ~ (*^^)v


 嬉しかったですね、いろいろな意味で(^_-)-☆ 
 例えばあのこととか、あのこととかetc.(今日は書きません)
 そして、原監督をはじめとするメンバーの熱い思い、しかと受け止めましたよ。

 しかもメンバーの最終選考に漏れても、WBCの試合が終わるまで「オレは日本代表だ」と言って代表メニューの練習を休まずバットを振り続けていたという栗原健太選手。その思いを知っていた原監督、村田修一選手が怪我をした数分後には、「栗原を呼んでくれ」と言ったとか──。 (TBS放送)
 実に日本人らしい侍たちの「思い」「誇り」を大切にした、まさに武士道「侍ジャパン」ならではの快挙だったと大感動しました。

 で、その放送を見た直後に「ヤッターマン」のあのパフォーマンスが流れたので、❢❢その通り、ヤッターマン達だネ!とついその気になって、久し振りにいたずら描きをしてみたくなったというわけで。 管理人も息子と一緒によく見ていたアニメなので、実は思い出深いのです。 ただ、それだけのことなのですけどね、かなり「ブタもおだてりゃ、木に登る」系なもので・・・(笑)
 たまには、こうした明るい話題のエントリーをアップできるのは一息吐けます。


     桜ライン 


 さて、本日もう一つの注目されていた話題と言えば、当然民主党小沢代表の進退を明らかにする、ということだったと思いますが、あれだけ党をあげて事前の「辞めないよ」「だって、オレ悪くないモン」的印象付け、おまけに責任転嫁の「国策捜査」論で煙幕40でしたから、案の定でした(笑)。
 ですから、管理人は--関東地方の今日の天気は花曇り--同様、頭に霞がかかったような感じで実は興味が湧かず、アンテナも感度不良w。
 だって、政治家や上に立つ者たちには(こうした見方はもう過去の遺物?)出処進退のときこそが人物像を現すと思っている管理人ですから、エントリーに挙げてコメントする価値もないと、目下シラケ鳥(古ッ)。

 そこで折角良い気分の今夜ですから、つまらないニュース引用は止めて、少し本から引用してみたいと思います。 ご存じ、お読みになった方も多いはずの藤原正彦著「国家の品格」からですが、この本は何度読み返しても面白いと思います。

 
〈四つの愛〉
(P111~) 

 この懐かしさという情緒は、私の呼ぶ「四つの愛」の基本になります。「四つの愛」とは何かと言うと、まず「家族愛」です。それから「郷土愛」、それから「祖国愛」です。この三つがしっかり固まった後で、最後に「人類愛」です。
 順番を間違ってはいけません。家族愛の延長が郷土愛、それから二つの延長が祖国愛だからです。日本ではよく、最初に人類愛を教えようとしますが、そんなことがうまく行くはずがありません。「地球市民」なんて世界中に誰一人いない。そんなフィクションを教えるのは百害あって一利なしです。先ずは家族愛をきちんと教える。それから郷土愛。それから祖国愛です。このうちのどれかが欠けていたら、世界に出て行っても誰も信用してくれない。
 私は、ガーナ人でガーナを愛さない奴がいたらブッ飛ばします。韓国人で韓国人を愛さない奴がいたら張り飛ばします。仮に張り飛ばさなくても、少なくてもそういう人間とは絶対に付き合いません。根無し草と付き合っても、何一つ学ぶものがないからです。
 これは日本国内に当てはめても同じことです。青森出身の人は青森を、沖縄出身の人は沖縄を、愛していればいるほど、人間として魅力的で信用もできる。鹿児島でも北海道でも同じです。

〈愛国心の二つの側面〉
(P113~)

 祖国愛に対しては、不信の目を向ける人が多いかも知れません。「戦争を引き起こす原因になりうる」などと、とんでもない意見を言う人が日本の過半数です。
 まったく逆です。祖国愛のない者が戦争を起こすのです。
 日本ではあまりよいイメージで語られない「愛国心」という言葉には、二種類の考えが流れ込んでいます。一つは「ナショナリズム」です。ナショナリズムとは、他国のことはどうでもいいから、自国の国益の身を追及するという、あさましい思想です。国益主義と言ってよい。戦争につながりやすい考え方です。
 一方、私の言う祖国愛は、英語で言うところの「パトリオティズム」に近い。パトリオティズムというのは、自国の文化、伝統、情緒、自然、そういったものをこよなく愛することです。これは美しい情緒で、世界中の国民が絶対に持っているべきものです。
 ナショナリズムは不潔な考えです。一般の人は敬遠した方がよい。ただし、政治家とか官僚とか、日本を代表して世界と接する人々は当然、ある程度のナショナリズムを持っていてくれないと困る。
 世界中の指導者が例外なく、国益しか考えていないからです。日本の指導者だけが「ナショナリズムは不潔」などと高邁(こうまい)な思想を貫いていると、日本は大損をしてしまう。安全や繁栄さえ脅かされる。一般の国民は、ナショナリズムを敬遠しつつ、リーダーたちのバランスあるナショナリズムを容認する、という大人の態度が必要になってくる。現実世界を見ると、残念ながらダブルスダンダード(二重基準)で行くしか仕方がないのです。無論、リーダーたちの過剰なナショナリズムへの警戒は怠ってはなりません。



 自分の生まれた国を愛する心は、極々自然の心のあり方ですよね。それは、誰が考えても、万国共通です。 でも、国によっては非人道的な指導者の独裁政権下に苦しみ、生存さえ危ぶまれて国を逃げ出す民もいます。郷土に愛着があっても指導者に耐えきれず、仕方なく逃げ出す民なのでしょう。
 また、隣国から侵略され、文化破壊や人口侵略、弾圧に虐げられて民族消滅の危機に陥っている国もあります。 同じように侵略された土地で事前通告もなしに核実験を繰り返され、広島・長崎以上の被爆者を出している国もあります。これが世界の東の極一部の国々で実際起きている、この時代においてなお進行形の哀しい現実です。しかし、だからといって国を追われても祖国への愛着を捨てたわけではなく、諦めてもいない。そして国を取り戻したい思いを支えにして生きている亡命者たちもいます。望まず外国で暮らしていても、生まれ育った祖国への愛は永遠なのでしょう。

 でも、日本は悠久の歴史と四季折々の自然は見事に美しく、そこに長く住んできた国民の情緒は深く広く、そして神を自然を敬い謙虚に健気に「和を以て尊ぶべし」の精神で協調し合ってきたからこそ、長い歴史を積み上げ生きた来られたのだと思います。だからこそ、何か起こったとしても逃げ出したいと思う日本人はそうはいないでしょう。 憂うべきことは山とあってもです。

 しかし、日本に生れて良かった!! と、このWBCの勝利だけでなく、日本の素晴らしさを一度も実感できずに、ただ漠然と過ごすことの怠慢は、感性も磨かれぬまま惰性で生きるからこそ国家観が育たず、民族の誇りも感じられずに、あるときフッと虚しくなるのでは?と、老婆心ながら思ったりもします。子供のころの教育がやはり、大事だということでしょう。育つべき大事な芽を摘んでいては、祖国への愛など芽生えるはずもありません。 

 元伊藤忠商事の会長、瀬島龍三氏はよくこう言っていたそうです。

 歴史を無視すれば、歴史に処断される

 と。 また、こうも言っています。

 その人物の見識が高ければ高いほど、低俗な連中は理解できないから反対する。その反対、妨害を断固として排除し、実践する力を「胆識」という。つまり、決断力や実行力の伴った知識や見解が「胆識」ということになる。


 あれぇ~、太文字部分はどなたか(達)に聞かせたい一文でしょうか?
 そして、下線部分は・・・お分かりですね。殺人的日程をこなし、漢字の読み間違え程度の重箱の隅を突かれる他批判材料がなく、ヒヨコ程度の若手議員がポスター写真を一緒に撮りたがらなくても、しかし、愚痴一つこぼさず、確実に国を守るために駒を置いている方、にあるのでは?




いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 

 

スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/03/24 23:48<
2009.03.07(Sat)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......



麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日

 

        
1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績

h-line1.gif  

 午前中ガンバリ過ぎてしまい、さっきまでダウン・・・263
 でも、今日の事ですからもうひと踏ん張りしてアップしておきたいと思います。

【3月6日参院予算委~午前~】

 今朝、何気なく見始めた国会中継でしたが、今日に限っては途中で飽きもせず午前の部を集中して見れたのは、単に質問者が自民党の岩永浩美(佐賀)・佐藤昭郎(比例)議員、そして、午前・午後にまたいで山谷えり子議員の落ち着いた質問だったからでしょうか。
 と云っても、相変わらず汚い言葉でヤジを飛ばす野党議員たちは、本当に耳障り、目障りでした。テレビ中継で全てを国民の目に晒されていること、忘れているのでしょうか?

 物静かに粛々と興味深い内容の質疑応答をしているものを、自分たちににとって不利な文言にいちいち噛み付く姿は、その罵声だけでなく顔の表情や態度に醜さが滲み出ていて、見ていて本当に不愉快になります。いつものことですが、そこにはどうしても「国のため、国民のため」という基本的国会議員の姿勢がまったく感じられないことが、原因のような気がします。

 勿論人には様々な考え方があり、「国・国益・国民・平和」のために自由に、大いに議論してもらわなければならない国会です。しかし、次々と重要案件の質疑応答をしている最中にそれを注意深く聞くこともせず、政策でやり合うのでもなく、不必要なヤジを飛ばし邪魔をするだけの国会議員に、政治家としての資質があるのかと疑問さえ感じて、本当にウンザリします。これが建設的な意味での反論ならまだ理解でき、議論の行方を見守りもするのですが、反対するための反対姿勢、政争の延長線上で国会にいるのはどうにも我慢のならない管理人。早く言えば、“真面目にやれ!”ということですが…。

 さて、その国会中継のメモを全て書き出すのも苦労なので端折りますが、2番目に質問に立った佐藤昭郎議員の質問に答えた麻生首相の答弁が一部、早速お昼のNHKニュースが報じていました。(下線部分)

~~ 

質問:
 麻生外交の基本に【自由と繁栄の弧】があり、それは非常に良いと思うが、中国からの牽制などがあったのか?

麻生首相:
 3年前ほどに発表したが、これまで一度も中国・ロシアから懸念を言われたことは一度もない。
 我々は少なくても、経済と民主主義で平和を考えている。
『日本と関係が深かった国は、いずれも繁栄した』と言われている。新興国には経験を話し、共鳴してもらい、輪は広がっている。これは間違っていないと思っている。

質問:
 二大政党化で安全保障上のことを急激にやれないが、日本は大丈夫か? 小沢代表の外交政策「第7艦隊だけでいい」発言や著書「小沢主義」などを読むと、国連中心主義、国連の決めたことに従うためには教育しなくてはならないと述べている。 (等など、小沢氏の発言に様々言及) ⇐これにヤジがうるさかったのは勿論です。

麻生首相:
 対論は相手があることだが、知らないわけではない。(「第7艦隊だけで」発言のことは)それなら防衛力増強がよほど必要になるわけだから、そうしなければ国防が補えなくなるし、この辺のことをどう考えているのか明らかにしないと、国民は不安に思うだろう。アメリカの抑止力なくして国連の方針は少数国の意見に左右されるというのは事実で、それに従うのはどうかと思うだろう。
 国と国民の安全に関しては、疑問なのが率直なところだ。

※ 走り書きのメモなので一字一句書き写せず、発言そのままではない部分もあることをお断りさせていただきます。

   
   welcomeライン

 さて、ここ幾日かに、麻生首相の外交努力と成果が一気に報じられるようになりました。(以下、全て一部引用)

278278278

420日米印の連携強化=麻生首相
2009/3/2 22:08 jiji.com
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200903/2009030200899

 「日米印は基本的価値と地政学的な戦略的利益を共有しており、金融危機や気候変動など国際社会の共通課題に積極的に協力することが重要だ」と述べ、3カ国の連携強化を図っていきたいとの考えを強調した。


420麻生首相、露大統領に強硬姿勢「具体的進展なければ関係つくれぬ」
2009/3/4 1:29 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090304/plc090304

 麻生太郎首相が2月18日のロシアのメドベージェフ大統領との会談で、「(北方領土問題を最終的に解決する)平和条約交渉に具体的な進展がみられなければ、大統領が提唱する日露のアジア太平洋地域でのパートナーシップ関係の構築はできない」と指摘し、強くクギを刺していたことが3日、分かった。これに対し、大統領はうなずき「検討する」と答えたという。


420尖閣諸島の安保条約適用」米国務省が公式見解
2009/3/5 14:52 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090305-

 【ワシントン=小川聡】日本が攻撃された場合に米国が日本を防衛する義務などを定めた日米安全保障条約が尖閣諸島に適用されるかどうかの米側解釈の問題を巡り、米国務省は4日、適用されるとの公式見解を示した。

 読売新聞社の質問に答えたもので、当局者は「尖閣諸島は沖縄返還以来、日本政府の施政下にある。日米安保条約は日本の施政下にある領域に適用される」と述べた。このオバマ政権としての見解は日本政府にも伝えられた。



420ミサイル発射なら北資産を凍結 日本政府(1/2ページ)
2009/3/6 01:18 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090306/plc0903060120000-n1.htm

 政府は5日、北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の改良型とみられる「人工衛星」を発射した場合、現行の制裁処置に加え、在日朝鮮人総連合会(朝鮮総連)など北朝鮮関係団体の資産凍結や輸出制限処置を発動する方針を固めた。北朝鮮による核開発やミサイル関連部品の入手を防ぎ、資金源を断つのがねらいで、国連安全保障理事会にも制裁強化を提起する。また、第3国経由の不正輸出や海外送金に関しては、外為法などの罰則強化も検討する。(尾崎良樹)

420「人工衛星も容認せず」米特別代表、早期訪朝の意向
2009/3/6 17:12 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090306/plc090306

 米政府で北朝鮮問題を担当するボスワース特別代表は6日午後、超党派の国会議員と会談し、早期に北朝鮮を訪問する意向を表明した。同時に、北朝鮮に対し長距離弾道ミサイルを発射しないよう強く要求。「人工衛星」打ち上げと事後に主張した場合でも容認できないとの考えを示した。


~~~流石に「外交の麻生」ですね。424

 特に尖閣諸島を「安保理条約適用」というものが、どれほど支那中共への牽制になるでしょうか。


 2月28日、北京で会談した中曽根弘文外相。この会談では支那共産党は腰が引けていたという。その訳は、麻生首相が「尖閣諸島は日米安保条約の対象」と先手を打ったことに、米国在台北事務所も「(沖縄が日本に返還された)1972年以降、日本政府管轄下にあり、日米安全保障条約の適用範囲に含まれる」と明言したからだ。

 

※ 米国がサンフラン講和条約第3条に基づいて、昭和47年の「沖縄県」復帰に至るまで尖閣諸島を射撃場として使用しており、周辺石油資源埋蔵の可能性が確認されるまで、支那が尖閣諸島を日本の領土と認めたきた。つまり、尖閣諸島が日本以外の領土であるとする現在有効な法律・条約などひとつもない。


 ならば私たちは日本政府に対し、「尖閣諸島は中華人民共和国も中華民国も関係ありません。そもそも中華民国が台湾を領土とする法的根拠すらどこにもないのです。日本は堂々と尖閣諸島が沖縄県石垣市に帰属していることを主張し、一歩も引かないで下さい。仮にも国際法上の規約を無視すれば、世界平和は希求出来ず、日本の国是に反します」とお願いすべきです!!

■尖閣諸島をとれないチャイナ
「遠藤健太郎ブログ『KNN TODAY』[3/2]
様より引用

参考:
「台湾は日本の生命線」[3/5]


・支那国防大学戦略研究所の孟祥青教授が「環球時報」で最近発表した海洋教育の重要性を強調する一文が、今日の支那中共の戦略構想を言い表している。

として、ポイントを紹介しています。

・日本が尖閣諸島に巡視船を常駐させ、フィリピン国会が黄岩島を版図に編入する法を可決したことは、支那人を憤らせている。

・突然尖閣諸島の領有を支那中共が主張し出したのは、70年代の始め。また、黄岩島は南シナ海のフィリピン海域にあるマクルスフィールド堆に突き出るスカーポロ礁で、南シナ海を「支那の海」としたい中共は、同堆を中沙諸島と命名し、この岩礁を黄岩島と呼んで、領有を主張している。

等など、何故「台湾は日本の生命線」なのか?
 こちらのブログで詳しく言及されています。


 小泉内閣当時、外相だった麻生氏は「(外務省は)ケンカの仕方を知らない」と言ったとかという話がありますが、ケンカという表現は少々過激でも、事実上国家間に「友情」などは存在しない⇐(以前、日高義明氏の「ワシントンレポート」で、米海軍トップ(メモが見つからず、うろ覚えでスミマセン)がきっぱりと言明していました)と考えるのが常識。
 所謂「本音と建前の」鍔迫り合いですから、主権を守るため、国益を守るため、そして国民の生命と安全を守るために、主張すべきところは主張しながら妥協点を探るのが外交、というのが管理人の認識です。

 何週間か前に放送された日本映画の最後の方だけを偶然見たのですが、緊迫したストーリー中で内閣総理大臣が、

『私たちの最大の仕事は、国民の命を守ることです』

 の一言には、考え深いものがありました。

 これまで、いろいろ拙速と感じる意見も数々ありましたが、ひとつを取り上げて攻撃、批判していては、何にもならないと思えてなりません。大局的な観点で、しかも《小さなことからコツコツと‥》の努力の積み重ねをしていかなければ、感情論だけでは究極的な外交手段=戦争を招きかねない、特に東アジアの情勢ではないかと思います。だって、日本以外はその気満々な領土拡大・覇権主義で不透明な軍備増強・他民族蔑視・恨み辛みの反日╱抗日国ばかりでしょ?
 そうした国々に囲まれているのですから、忍耐と辛抱の中で積み上げる継続の力を何時の日か発揮できるよう、国民が国を愛する指導者を見極め、応援しなければならない現在なのだと、しみじみ思う今日この頃です。

 あぁ~~! 気が付けば日付を跨いでしまいました。残念!!
 体力使い果たしましたので、休養と栄養♪ もう寝ま~す。261


 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/07 00:30<
2009.02.20(Fri)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......




麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日

 

        
1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績

h-line1.gif  

 人の歩みを進めるのは、希望ではなく、意思。

 人の歩みを止めるのは、絶望ではなく、あきらめ。

                    ~某漫画家の言葉?~



   ◇   ◇   ◇


 既にご存じの事とは思いますが、お馴染み「博士の独り言」様も、今回の中川昭一議員に関する報道姿勢に疑問を呈し、中川議員への励ましやBPOへの意見書などを書かれています。
 また、「「新世紀のビックブラザーへblog」様コメントには、


何かを判断するにも「正しい情報」が国民に伝わらない現状では・・・

ここは政府紙幣ならぬ政府新聞を発行しましょう。

内容は三橋さんが以前書かれていたあるべきメディア。印刷は専用の印刷機を郵便局に配置し、ネット経由で入稿し必要なだけ印刷。もちろんオリコミ/チラシも入れる(ここはアルバイトを雇用。実際、年末とか配達にすでにアルバイトを使っている=新手の雇用対策/公共事業)。ヤマトとかがやりたいというなら許可する。

通常の新聞と同じ時間帯に読みたい人と郵便と同時配達で料金を分ける。もちろん広告も入れる。全ての記事にはソース(できればURL)を入れる。政府新聞なのだから政府の答弁などは全文載せる。TV欄は業者から買えばよい。海外ニュースはロイターから買えばよい。広告会社として便通はすでに独占的地位に近いので排除。

後、政府系ネットラジオ・ネットTV(オン・デマンド)を開始する。NHKのような偏向メディアは放置。どっちみち電波割当てをしないから関係ない。これが第一歩ですよ。


と、例え冗談であっても、夢のような話であっても、このような管理人的には大いに賛同できるものがありました。(笑)

 でも現実は、本当に国民が知るべき情報を隠して自分たちの都合の良い印象・誘導報道に終始するマスコミは、今や害悪以外の何にもならないと心底から思わされる昨今の報道。その偏った方向の「反対」を見れば、彼らが何を目的とし、何をしたいのかが分かるというものでしょう。
 国に対する貶めと侮り一色の報道機関に、自国への愛情の欠片もないと認識すれば全てがひとつに行き当たります。そして、これだけあからさまに、堂々とやってのけるということは、言い換えれば国民など無視をしているという事の現れです。

 報道に疑問も持たず、大人しく誘導される国民ばかりだと高をくくる以上に、「目的のためなら手段を選ばす」の開き直り。それは、如何に国民を騙し、世論を作り上げる必要がある存在の力が働いている、とこんな浅学菲才な管理人でさえ認識できます。

 そうした中、2chではこうした動きがありました。

****************


≪中川昭一氏に応援の葉書を送るスレ≫

1 :エージェント・774:2009/02/18(水) 01:06:52

ID:tVeUnUcQ
このスレは、日本国財務金融大臣を勤めた 中川昭一氏に応援の葉書を送ることを目的とするスレッドです。

中川氏をはじめ、日本国のために頑張っている議員さん達に愛と元気玉を込めてカードを送ってみませんか?

   ∧_∧ □
    (・ω・)丿
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

★★ 自分の 『 住 所 氏 名 』 は、必 ず 書 き まし ょ う !★★

※ どうしても書けない人は、『 都道府県 フルネーム 』を書くようにしましょう。
 
   ★ ネットの住人が名前を明かすことに意義があります。★

▲ お忙しい立場の方達ですので、返事を期待してカードを出すのはやめましょう。▲

★送り先など★
・『議員会館』に送りましょう。

 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館720号室
 ─────────────────────────
http://www.nakagawa-shoichi.jp/office.html
info@nakagawa-shoichi.jp

■帯広事務所
〒080-0803 帯広市東三条南13丁目19番地
■釧路事務所
〒085-0013 釧路市栄町7丁目2番地 産光ビル3階
■北見事務所
〒090-0064 北見市美芳町9丁目2-8 小池ビル2階
■札幌事務所
〒060-0005 札幌市中央区北五条西6丁目 第二道通ビル905号室

----

1 お恥ずかしいことに、管理人はネット用語やカタカナ語が苦手で理解も中途半端です。もし、誤った使い方をしているようでしたら平にご容赦を。m(__)m


51カワイイ!2chネラー266 by 管理人

 昨日、こちらのレスを見ていて、オバサンは涙がこぼれました。
 一つの呼び掛けに思いを同じくする者が賛同し、そして行動する。自分のアイデアを書き込み、それがもし過激だったりするものなら、或いは反日メディアに逆利用される恐れがあるものなら、他のレスが慎重な行動を呼びかけています。
 つまり、自分たちの行動が応援にならず、足を引っ張ることになるのを避けるため、十分に配慮しようとするものなのですね。素晴らしい、そして日本人らしい優しさと気遣いのある、また、これまでの経験などから慎重に、そして思いがこもった掲示板だと思いました。


41 :エージェント・774:2009/02/18(水) 13:24:42

ID:GcB5EUrI
>>38
奇をてらおうとか、広く知ってもらおうとか、無理にしなくて良いんじゃないかな。
まずマスコミが好む絵の状況に自分たちで持っていくのはマズいよ。
本人らの励みになっていい仕事しようって思う一助にでもなればいい。
歯がゆさを消化したいために突っ走ったら元も子もない。
正直、自分たちが何かしたところで「見直した」て思う人はあまり見込めないと思う。
悠長なこと言ってられないとか思うかもしれないけど、急いては事をし損じる。
本気で報道姿勢をどうにかしたいなら一過性の熱情だけではだめ。
長い目で見て賢く動かなくちゃいけないと思う。
草の根的にじわじわと諦めず確実に腰据えてやらなきゃ、と思う。
それに徒党化というか運動の形って関係ない人から見ると閉鎖的で知りたいとあまり思わないもんかも。白けた気分というか。
第三者の気持ちになれば想像つくと思うけど。


42 :エージェント・774:2009/02/18(水) 13:25:34

ID:LTEoNMpM
>>39
いいや、その気持ちは本当によくわかるんだ。自分も同じだよ。
まずは出来ることからやっていこう。
そして何か思いついたら、また提案してくれな。


43 :エージェント・774:2009/02/18(水) 13:27:31

ID:LTEoNMpM
連投申し訳ない。
>>41
全くその通りだな…ありがとう。
自分も冷静になってくるよ。

----

 この素直さに、管理人は感動しています。

 勿論中には、「釣り」?といわれるような場違いな内容を書き込む者もいますが、冷静に無視するか適切な反論をしているところが流石に慣れ?なのでしょうか。思いが深い分、まっとうな意見交換にまとまった大変真摯で冷静、そして優良なスレだと感じました。こうして自分の意見を書き込み、他者からの意見から多くを知り、学び、切磋琢磨する若者たちがこうして集まることができるのも、この2chという掲示板の利点なのですね。
 巨大な掲示板にはピンからキリまで様々なものがあるのでしょうが、それらはマスコミが言うところの「ゴミ」として扱われても、仕方がないものなのでしょう。しかし、ネット上で自由に様々な意見や思いを閲覧し、また、自分の意見や考えがどう受け取られるかを知ることで、認識を深めることができる互助と和の関係。ここから生まれる常識力や規律規範を守る大切さを学ぶことは、日本の良質な社会を凝縮させた「世論」なのかも知れません。

 昭和の時代に、ヤンチャな子供を知らない大人たちが叱ったり注意しながら、温かく見守った地域社会。それが、電子掲示板上に文字として蘇ったような気さえしました。(毎度例えが古くてゴメンネェ~)

❢❢ そう云えば、麻生首相の支持率が74%だそうです(笑)。
    当然その残りは・・です。

 どちらかと云えば、ネット上ではこちらの方が正しいのでは?と思うくらいですが、これは「太郎ちゃんお饅頭」の売れ行きのお話。支持率調査も、ネットを利用しない既存メディアだけの情報だけを鵜呑みにした世代を対象にしているとの話を聞きますが、(そうであって欲しい)メディアの誘導的宣伝材料の一つなのでしょう。

 そして最近では、新聞もテレビも経営が苦しい状態であることはご存じの通りです。しかし、その原因が「若者の活字離れ」と言って、全く自身を顧みることのない体質は、やはり自業自得という印象が否めない管理人。

数字が物語るメディア不信

①30歳男性の新聞を読んでいる割合…

1975年─80%→2005年─29%

②小学生の一か月の平均読書冊数…

1976年─4.3冊→2008年─11.4冊

③国会図書館の所蔵図書数…

883万冊、国内のブログの情報量は書籍2700万冊分

④2チャンネルの一日の書き込み数…

約270万件、2チャンネルの一日の閲覧数…約1億9000万PV

~~


◆「マスゴミ」と呼ばれ続けて
2008/9/1 IT-pro[島田昇=it-pro]
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080827

/313571/

h-line5.gif 


 中川昭一議員の心中や如何ばかりかと、管理人も案じています。
 あれほど普段からハッキリとものを言われる方なだけに、今回の辞任も『国を想えばこそ』の事でしたね。野党から〈溺れる犬を棒で叩く〉ような、政争の具でしかない問責決議を出され、国会運営に支障を与えることは本意ではないというお気持ちは痛いほど察せれます。

 今日ニュースで、民主党の管氏が口角泡を飛ばすように口汚く追及している様子を見て、

 管さん、貴方の辛光洙(シン・グァンス)を含む「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」に署名をしたのは、余程国益にも日本の名誉をも損なう行為ではありませんか?と、心の中で叫びました。

参考: 電脳補完録-資料


矢印上 こちらには、署名した議員名簿他資料とともに、安倍元首相とテレビ番組でのやり取りを収録した動画があります。


■国民が知らない反日の実態:トップページ



 そして、これまで必死に激務で疲労したお身体に鞭打つように働かれてきた努力も正しく評価されず、あの陰謀説もある異常な状態で会見をしてしまった「事実」だけが残ってしまったことは、慙愧(ざんき)に堪えない思いでしょう。
 しかし品性の欠片もなく、日本人らしくない卑怯を最大限発揮して、弱点を見つければ貶める為に容赦なくその家族をも侮り叩くマスコミ。こうした状況で、中山議員ご自身が体調の悪い中だからこそ、その強い責任感故に余計な心労を重ねないかと、心配です。

 それを少しでも和らげ、元気になっていただくには直接国民の声をお届けする以外に、方法はないでしょう。
 多分多くの方がそうであるように、これまで国会議員の方々に、或いは首相官邸や議員会館などにメールやファックス、手紙などを送るという直接行動をするなどとは、思ったことがないという方が大半だったことでしょう。管理人もその一人です。
 しかし、「外国人参政権」「人権擁護法案」「国籍改正法」等々の悪法が次々に浮上してくるこの現実に、ただ黙って為すがままになり指をくわえて見ているわけにはいかない、その一念だけが管理人を支えています。
 勿論、皆さまのご支援にも力を頂いていますよ!!!

 (身体は)
 ボロはぁ~着ててぇ~も、心はぁ~錦ぃ~~~♪ 


 編集作業も休み休み、何度かに分けてエントリーを書いていたため時間がかかってしまいました。元々筆の遅い管理人ですが、しばらくはより超スローモードの更新かと...。正味期限切れも年齢と比例している?と、どうぞご理解いただきまして気長にご訪問いただけましたら幸いです。
 ニュース部門には、もういられないかも‥ですね。


 自己を燈火とし、自己をよりどころとするがよい。
 他のものをよりどころとしては成らない。
 真理を燈火とし、真理をよりどころとするがよい。
 他のものをよりどころとしてはならない。

 

               ~大涅槃経~


 行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、
          行
動のないところには幸福は生まれない。

              ~ベンジャミン・ディズレーリー~






 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 




>EntryTime at 2009/02/20 02:23<
2009.02.11(Wed)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......




麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。

〈追加〉
 これまでカードを送ることで返信など、(事務所の方にご迷惑をお掛けしたくないの思いから)住所を途中迄にする、返信無用と意思表示をするなどの意見がありましたが、読者のお一人が電話で確認されたようですので、ご参考まで。

1.住所を最後まで記載するかはどちらでもかまいません。
2.「返信不要」と書いてあっても、私たちも感謝の気持ちを伝えたいので 極力返信は出すと思います。でもクリスマスカードの返信も大した負担にはなりませんでしたよ!
3.固形の物(食べ物とか)は事務所に来る前に引っ掛かってしまい、総理に渡すことが出来ません。逆に申し訳ないので、避けていただいた方が良いです。

との事でした。特に3番目は強調しておられました。また「応援して下さるカードの1枚1枚が本当に嬉しいですし、力になっています」と繰り返し仰っていました。
----------

矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績

h-line1.gif  


 しばらく時の経つのを忘れて、いつもながら、夢中でタイプしながら読ませていただくサイトがあります。以前一度ご紹介した政治評論家の山本峯章氏のサイトなのですが、相変わらず「右」も「左」も分からない管理人は、本当に勉強させて頂いています。

 そこで、ハッと気が付けば時間もかなり押し詰まっていますが、「建国記念日」の今日だからこそ載せておきたい文章と思えましたので、急遽アップしたいと思います。

 また、管理人はしつこいほど知り得た情報のソース元を提示していますが、それは、この膨大な量の情報の中からの拾いものでも、もし、読者の皆さまが関心をもってアクセスし、共に〈知ること〉を共有できる切っ掛けとなればと思うからに他なりません。勿論興味や関心がなければ、読み飛ばすだけのただの文字でありURLにしか過ぎないでしょうし、充分過ぎる知識をお持ちの方なら、上級生が下級生のレベルの低さにフフン・・と、鼻であしらうように読み流していただくのも、全く気にしていません。
 ただ、当初から述べさせていただいていますように、たった1人の方にでも興味を持っていただく、その可能性があるのでしたら、決して無駄ではない、と気長に、心を丸く、のんびりエントリーを続けていくだけの話。だって、管理人自身が目下勉強中なのですから、何も失うものはないのです──。


   welcomeライン





〈イデオロギー語に踊らされる戦後の日本人〉

 

(前略)

 戦後、米政府の対日戦後処理にあたったユダヤ系アメリカ人、モルガイ・モーゼは、

「自由と平等は相容れず、国家の力なくして人権がまもられたためしはなく、非武装の平和はジョークにすぎない。だが、これを民主主義、基本的人権、平和主義というイデオロギー語におきかえると、それが、一つの理想として、実際にあるかのような錯覚に陥る。
 これが、祖国をもたないわれわれユダヤ人が数千年にわたって生きのび、世界支配を実現させたトリックである。自由や平等、人権や平和主義という虚構仮説(ありえない話)をふりまくことによって、ユダヤ人は、ユダヤ人の敵である国家の弱体化と、国家をこえた個人的な諸権利の両方を、手に入れてきたのである」

(前回)、「人権擁護法案」で、反日勢力が、差別と人権とタテに、国家の弱体化を画策している実態を述べた。
 反差別や人権も、自由や平等、民主主義と同様、弱者である個人の権利を無制限に拡大して、国家を衰弱させようというユダヤ・テーゼで、このテーゼにからめとられると、体制は、土台からゆさぶられる。

 差別は、広辞苑によると「差をつけて不当にとりあつかう」ことで、区別は「違いによって分けること」である。したがって、問題点は、「不当にとりあつかう」ことにある。
 だが、現在、日本では、行政上も法的にも、在日外国人や同じ日本人を、差をつけて不当にとりあつかう、などということは、おこりえず、おこなわれてもいない。
 意識の問題については、論外である。ひとによって、価値観が異なり、異なる思想や信条をもつ自由がある以上、心のなかにまでふみこむと、思想統制になり、予備拘束と同様、これは、けっして、ゆるされるものではない。

 今回の人権擁護法案は、非差別・人権擁護派絶対正しいので、心のなかにまで立ち入って、強制してもかまわないという野蛮な考えに立っている。
 だから、わたしは、そういう法をゆるしてはならないと、声を大にするのである。

(中略)

〈ユダヤ・テーゼに惑わされてきた二十世紀〉

 日本人が普遍的価値としてうけとめている、自由や平等、人権や民主主義などの近代主義は、祖国をもたないユダヤが、じぶんたちの都合のよい世界をつくりあげるため、戦略的につくりあげたイデオロギーだったのである。
 このあたりの事情をおさえておかなければ、日本人は、そっくり、ユダヤ・テーゼにとりこまれてしまうことになる。
 ちなみに、ヒトラーがユダヤ人のジェノサイドを決意したのは、ユダヤ・テーゼの存在を知ったためといわれる。

【ユダヤ・テーゼ10項】
①中世以降、啓蒙思想などをとおして、自由と平等、人権、民主主義を普遍的な価値に高め、個人と国家と対立させてきた

②ユダヤ人であるジャン・ジャック・ルソーは「社会契約論」で、自由と平等が国家をこえることをしめした

③ルソー主義によって、ヨーロッパにおける王室の廃絶とフランス革命が実現した

④ユダヤ人であるマルクスが、ユダヤ教を「共産党宣言」にリライトして、暴力革命の必然性を示唆(ユダヤの金銭観、世界観を反映させたのが「資本論」)した

⑤ユダヤ人であるレーニンが、戦争こそ、革命をこえる有効な革命とする「帝国主義論」を展開(敗戦革命)した

⑥ドイツ法学界のユダヤ勢力が、自由と平等を過剰にもりこんだ「ワイマール憲法」をつくり、結果として、ナチス・ヒトラーの台頭を招く

⑦ユダヤ人であるルーズベルトが、ニューディール政策で、アメリカの共産化をはかる

⑧ルーズベルトが、スターリンとつうじ、ドイツ・日本に宣戦布告をおこなって、世界大戦をひきおこす

⑨ユダヤ集団GHQが、戦後日本をユダヤ(無国籍者)の楽園にすべく、自由と平等を基本的人権におきかえた平和憲法を制定する

⑩二律背反する自由と平等をもりこんだ民主主義によって、国家理性と道徳が崩壊した


 自由と平等の啓蒙主義から、フランス革命、ロシア革命、第二次世界大戦、GHQによる日本改造まで、世界史の激動に、ユダヤ・テーゼがはたらいていたわけだが、その作品の一つが、日本国憲法だった。
 戦後、マッカーサー元帥以下、ユダヤ人を中心とするGHQのニューディラーたちは、日本という国家を解体すべく、勇んで、日本にやってきた。
 そして、日本の真のすがたを発見して、腰を抜かすほど、驚く。
 山本七平・イザヤペンダサンの『日本人とユダヤ人』に並ぶ名著としられているモルデカイ・モーゼ著『日本人に謝りたい』(日新報道)から引用する。

~~
 われわれ、ユダヤ民族は、永い永い迫害の悲しい歴史のなかで、これら理想を実現させる余裕などまったくなく、ただ、いかに、生命の安全をまっとうするかということだけに心血を注がねばならなかった。
 第二次大戦終結まで、みずからを解放するため、つねに、たたかいつづけてきたわれわれには、残念ながら、理想は、遠い夢にすぎなかった。
 われわれは、敗戦後の日本にやってきて、はじめて、ユダヤ人が理想としてきたものが、日本に実在していたことを知った。
 そのときの驚きは、いまもなお、筆舌につくしがたい。
 われわれの犯した誤りは、戦前まで、日本が世界に冠絶した、類い稀なるものとして誇っていた数々のものを破壊してしまったことである。
 そのことを思うと、われわれの心は痛む。その痛みは、日本が戦前までもっていた類い稀なる長所が、われわれ、ユダヤ民族が理想として求めてきたものだったと知るほどに、深い後悔をともなって、倍加されるのである。
 マッカーサーもわれわれも、天皇を、日本統治のために利用したのではない。
 われわれは、君民共治の理想を、ルソーが空想のなかにもとめたように、現実のなかにみいだしたのである。

 ユダヤ人、アインシュタインも、大正十一年、伊勢神宮を訪問した際、同様のことを述べている。

 近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。
 一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。
 私はこのような尊い国が世界に一カ所ぐらいなくてはならないと考えていた。
 世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か荒総はくり返されて、最後の戦いに疲れるときが来る。
 そのとき、人類は、まことの平和を求めて、世界的な盟主を仰がなければならない。
 この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜きこえたもっとも古くて尊い家柄でなくてはならぬ。
 世界の文化はアジアにはじまって、アジアに帰る。
 それには、アジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
 われわれは神に感謝する。
 われわれに日本という尊い国をつくっておいてくれたことを──

(祥伝社黄金文庫「『日本文明』の真価」)╱清水馨八郎

■山本峯章様:「反日の構造/コスモポリタニズムという妖怪」(その6)[08/6/27]

より、一部引用

※ いつものようにコピペではなくタイプして写しましたので、誤字・変換ミス等がありましたら、ご容赦下さいませ m(__)mペコリン


【参考】

amazon
□日本人に謝りたい─あるユダヤ人の懺悔(1979年初版)


 この本を買い求めようと思っていたら、こちらで紹介されていました♪

□「ミスターフォトンの浮世鍋」様[07/4/10]


矢印上 矢印上 矢印上 こちらには、「日本人に謝りたい」を幾つかに分けて載せています。
 一部を引用させていただくと、


 筆者の経歴から紹介し、それが事実ならとしたうえで

 

 ロシア革命を指導した革命家を父親に持ち、革命下のロシアで育ち、後にヒットラーが台頭するドイツで暮らし、上海に亡命して日本研究を行い、アメリカに亡命後は対日戦争戦略立案と対日戦後処理(GHQ政策)の中枢にあった訳である。まさにユダヤの仕掛けた歴史の目撃者であり、当事者でもあったわけである。

[第1章]戦前の日本に体現されていたユダヤの理想

 戦後すでに30数年を経た今日、日本人は真の日本歴史を構築してきたという実感を全然感じない、とよくおっしゃる。私には意味がよく分かるような気がするのである。

 それに意味するところは、経済に驚異的高度成長に反比例する精神面の退化現象とこの二者にみる跛行性のことではないだろうか。戦後は虚妄だといわれて久しい。
 私がここで考えることは、何よりもこの跛行性の原像を日本人はまだつかんでいないのではないかということである。この病理のルーツが分からないと、治療法も発見できないのは至極当然であろう。

(後略)



 何故、この文章をこの日に拘って載せたかったのか、説明は必要ないと思います。
 高度経済成長期の只中で、「平和で豊かで安全」と信じて育ってきた管理人ですから、こうしたGHQによる「戦後政策」の罠を知った時の衝撃は、心地良い夢から叩き起こされたような気持になりました。
 不思議なことに、「広島」「長崎」の原爆投下、「東京大空襲」の悲惨さを当然知りながら、また幾度となくそうした映像に涙を流してきたのに、しかし、どうしてアメリカを憎まず、恨まず成長してこれたのでしょうか?

 それを、『他人(ひと)を呪わば、穴二つ』とする日本人的な気品性故と、思い込んでいたことも理由の一つです。よく言えば前向きで、コツコツと努力を重ね、苦労を厭わず愚痴も言わずに積み上げていく実直さは、誇りある日本人の特質なのしょう。それは厳しい自然を神として受け入れ、共生するために自然と身についた国民性ですし、前の世代から受け継いできた大切にしたい精神文化です。

 しかし、この気付いてしまった現状に目をやり、嘆きを超えた危機感を抱かざるを得なくなった現在、日本人は未来をどうするかを、真剣に考えなくてはならない時代を迎えているのでしょう。

 気が付かなければ見えないこと
 知らなければ、無かったことにして

 現在が未来だった頃に何もしなかった人たちの残したツケを

 目の前にたくさん見ている、私たち‥

 今日は「建国の日」です。

 間に合ってよかった......ホッ (^_-)-☆



 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 




>EntryTime at 2009/02/11 22:40<
2009.02.11(Wed)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください


麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。

〈追加〉
 これまでカードを送ることで返信など、(事務所の方にご迷惑をお掛けしたくないの思いから)住所を途中迄にする、返信無用と意思表示をするなどの意見がありましたが、読者のお一人が電話で確認されたようですので、ご参考まで。

1.住所を最後まで記載するかはどちらでもかまいません。
2.「返信不要」と書いてあっても、私たちも感謝の気持ちを伝えたいので 極力返信は出すと思います。でもクリスマスカードの返信も大した負担にはなりませんでしたよ!
3.固形の物(食べ物とか)は事務所に来る前に引っ掛かってしまい、総理に渡すことが出来ません。逆に申し訳ないので、避けていただいた方が良いです。

との事でした。特に3番目は強調しておられました。また「応援して下さるカードの1枚1枚が本当に嬉しいですし、力になっています」と繰り返し仰っていました。


h-line1.gif   

日章旗   

奉祝 『建国記念日』


 建国の日を祝う

 

    サトウハチロー


 祝う 祝う

 キモチよく祝う

 心(こころ)から祝う

 進んで祝う

 この日を祝う


 二月-

 二月は霜と寒風の季節

 みぞれと氷雨の月

 その二月に

 この日があるのを

 わたしはよろこぶ よろこぶ

 この日を迎えて

 からだをひきしめ

 日の丸をかかげて 静かに仰(あお)ぐ

 わたしはそのキモチを大事にしている


 建国の日-

 建国の日-

 この国に生れ

 この国に育ったわたしは この日に家人を集めて

 過去をふりかえり

 未来を語り

 この国の栄えを祈ることにきめた

 わたしは これをつづける

 いつまでも いつまでも つづける


 祝う 祝う

 キモチよく祝う

 心(こころ)から祝う

 進んで祝う

 この日を祝う

矢印上 下記記事の2ページ目に掲載されています。


◆「建国の日を祝う」詩 サトウハチローさん自筆原稿見つかる(1/2ページ)
2009/2/9 18:04 msn産経


詩人の故サトウハチローさんが、2月11日の「建国記念の日」の定着を願って40年前に作った詩「建国の日を祝う」の直筆原稿が千葉県市川市で見つかった。原稿用紙2枚に鉛筆で記され、「この日に家人を集めて 過去をふりかえり 未来を語り この国の栄えを祈る」との決意が書かれている。

元衆院議員の狩野勝さん(73)が自宅に保管していた。狩野さんは「すべての国民がこの日を祝ってほしいと、サトウさんが願いを込めて書いたのではないか」と話している。(江田隆一)
(中略)
 「偶然見つかったとは思えません。国を思う気持ちが薄れていく時代。『
何とかしろ』とサトウさんが背中を押しているような気がしました」と狩野さん。

 「初めて読んだときも感動しましたが、40年後に読み返すとサトウさんの思いをさらに深く感じます」としみじみと話している。


  サトウハチローさんと言えば、管理人の年代では当たり前のように口ずさんだ曲がたくさんあります。例えば、童謡なら
『ちいさい秋みつけた』、『かわいいかくれんぼ』、『うれしいひなまつり』

歌謡曲なら
『リンゴの歌』、『長崎の鐘』、『うちの女房にゃ髭がある』

 など、今でも鼻歌で出てきます。でも流石に『うちの女房にゃ・・』は、このフレーズのところだけしか思い出せません。幼心に、“ヘンな歌~?”とは思っていましたが、流行っていたので覚えてしまったのでしょうね。因みに初めて好んで口にした歌謡曲は、島倉千代子さんの『からたち日記』でした。

h-line5.gif 

Q&A「建国記念日」ってなーに?

 休日の今日、お子さんとご一緒に少しだけ「この日」のことについて、話してみたり、改めて知ってみるのもいいかも知れませんね。

※ いろいろありますが、3点だけ抜粋。 以下、「日本会議」様からです。


Q)「建国記念の日」ってなーに?


 A)「国民の祝日に関する法律」では「建国をしのび、国を愛する心を養う」日とされています。昔は紀元節と言っていました。どの国でも、その国の始まりを記念する日があります。例えばアメリカ合衆国では七月四日の独立記念日がナショナルホリデーとされています。インドネシアは八月十七日を独立記念日として、中華人民共和国は十月一日を国慶節として祝っています。
その国の建国を祝い、幾多の苦難を乗り越えて建国という業を成し遂げた先人の理想や精神を確認することで、国民の団結心を高めているのです。

Q)日本ではどうして二月十一日が建国記念日なの?

A):日本書紀は、初代神武天皇が橿原宮(かしはらのみや)で即位された日を「辛酉年(かのとのとりのとし)の春正月(むつき)の庚辰(かのえたつ)の朔(ついたちのひ)に、天皇(すめらみこと)、橿原宮に即帝位(あまつひつぎしろしめ)す。是歳を天皇の元年(はじめのとし)とす」と記しています。これを明治時代になって太陽暦に換算して算出されたのが二月十一日という日付なのです。

Q)戦後は国民主権になったのだから、天皇が即位された日を建国記念日とするのはナンセンスなのでは?


A):米占領軍によって、紀元節が廃止された後も、紀元節の復活を望む国民は実に九割にのぼりました(当時の世論調査より)。

昭和四十一年、紀元節は「建国記念の日」と形を変えて復活しました。
その法制定にあたっては、社会党や共産党などから日本国憲法が発布された五月三日こそ建国記念日にふさわしいなど、複数の日付の候補が出されましたが、結局は二月十一日しかないという結論に落ち着いたのです。つまり、二月十一日とは、民主的手続きを経て、改めてその日がふさわしいと定められた日でもあるのです。

 七世紀から八世紀に律令制が確立して以降、我が国では、天皇を中心とした国家体制が整備、継続されてきました。摂関政治や幕藩体制の時代でも、天皇から任命されて初めて摂政や征夷大将軍もその地位を認められたのです。現在でも、内閣総理大臣や閣僚は皇居での親任式で、天皇陛下に親任されて晴れてその地位に就くことができるのです。
 つまり、天皇陛下を戴いて成り立ってきたのが、日本という国であるのですから、今上陛下は百二十五代ですが、その初代の神武天皇が即位された日を、建国記念日と定めるのは、ごく自然なことであるのです。

~~
日本会議:
2月11日に各地で開催される「建国記念日奉祝行事」
http://www.nipponkaigi.org/0000/data-event2102.html

▶中央会場:建国記念日奉祝中央式典

時間:午後1時~ 明治神宮会館
第1部 奉祝中央式典
第2部 天皇陛下御即位20年奉祝記念映画「平成のご巡幸─鎮魂と平和の祈り」
第3部 記念講演 安倍晋三氏「美しい国へ」

[入場料] 千円(※当日受付にお越し下さい)

☆奉祝パレード 原宿表参道周辺10時~12時

[問い合わせ]03-3379-8019

※ 他、全国各地をご紹介矢印左 お時間がございましたら、是非チェックしてみて下さい。


ウサギ ☆奉祝パレードも「記念式典」にも、「日の丸」を持って出かけたい思いだけでも、ソワソワしてきます。特に安倍元首相の記念講演を是非に拝聴したいと思うのですが、哀しいことに今年も行動は限られてしまっているので、残念です。多分、テレビのニュースもあまり取り上げないんでしょうね。

 そして、こんな日は必ず思うことがあります。

 それは、強制的に母国・故郷から連れ去られ、家族と引き裂かれて、不自由で過酷な環境にいるだろう「拉致被害者」の方々です。
 「今日は何の日?」と思い出せば、きっと白地に真っ赤な日の丸が目に浮かび、そして切なく日本の家族を思い出しているのではないか‥、と想像しただけで胸が詰まります。勿論残された家族の皆さんは、どんな時でも思い出す切っ掛けとなって辛い時間を過ごしている事には変わりありません。

 日本にいて、経済危機とはいえまだまだ豊かな国で、家族に囲まれ「建国の日」を祝えることは、ある意味まだ持っている幸せの一つと認識するのも、大切な心の持ち様なのかと思ったりしています。


 18日には、麻生首相が サハリンでロシア・メドベージェフ大統領と会談。北方領土問題を話し合うようですが、プーチン前大統領との亀裂が聞こえてくる新大統領は、大変な経済状況の中、どんな出方をするのでしょう。

 そして、もうじき「竹島の日」(2月22日)を迎えます。
 日本って、本当に周辺国との問題を多く抱える国ですね。
 それも・・・p~*


 takesima.jpg


 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2  




>EntryTime at 2009/02/11 02:08<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。