welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.03.22(Sun)

桜小  今朝のニュースでこの一報を聞いた瞬間の思いは、ご常連の皆さまにはお察しいただけると思います。誠に残念‥という一言では言い表せません。
 

 まずはNHKニュースより、

◆神奈川 旧吉田邸が炎上
NHKニュース 3/22 07:43
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014897601000.html

神奈川県警察本部に入った連絡によりますと、22日午前6時すぎ、神奈川県大磯町にある「旧吉田茂邸」で火事があり、炎上しているということです。消防が消防車など10台余りを出して消火活動に当たっています。大磯町のホームページによりますと、「旧吉田茂邸」は明治17年に吉田茂元総理の養父が建てたもので、相模湾に面したおよそ3万平方メートルの敷地に邸宅が広がっています。



◆旧吉田邸が火災 ほぼ全焼
NHKニュース 3/22 08:02
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014897641000.html

 神奈川県警察本部に入った連絡によりますと、22日午前6時すぎ、神奈川県大磯町にある「旧吉田茂邸」で火事があり、炎上したということです。現在、消防が消防車など10台余りを出して消火活動に当たっていますが、警察によりますと建物がほぼ全焼したということです。けが人はいないということです。



photo1.jpg 

 この旧吉田邸・別荘は2006年から「見学会」が行われるようになり、今年も3月1日から28日までの予定だったということです。

■旧吉田邸見学会
http://www11.ocn.ne.jp/~oiso/09teiharup3-yosi.htm

↑ 画像や当日会場で配られるリーフレット・資料がみられます。

 また、「見学会」が行われるきっかけとなった詳細記事が、湘南新聞にありましたので一部引用します。

◆↑湘南新聞[06/1/14]
http://www.scn-net.ne.jp/~shonan-n/news/060114/060114.html

大磯歴史的建造物 再生・活用を

 明治から昭和にかけて別荘地として歴史を誇る大磯でいま、野放し状態になっている歴史的建造物の再生・活用の気運が高まっている。旧吉田茂邸(西武鉄道所有)の国への売却計画が昨年末、県と大磯町から明らかにされたことで、旧池田成彬邸(三井住友銀行所有)など他の建造物にも影響が及び、行政レベルで新たな保存と活用方法が検討され始めた。

普遍的な宝物 見つめ直す動き

 過去の遺物の標本として保存するだけでなく、再生・利用してこそ価値がある、と行政は新たな展開に期待をかける。県は今年度から、相模湾沿岸地域と箱根地域に数多く残っている歴史的な邸園(邸宅と庭園)の活用法を模索し始めている。全国でも類を見ない屈指の歴史的建造物が残る大磯をモデルケースとして「近代政治史記念公園ゾーン」を整備する構想を持っており、所有する企業などにアンケート調査を行うほか、再生・利用するための委員会も組織する計画だ。
  再生・利用への動きは民間にも広がっている。「湘南の邸宅は不良資産か宝物か?」をテーマに湘南邸宅文化ネットワーク協議会が、今月21日、大磯の聖ステパノ学園講堂「海の見えるホール」で総会とシンポジウムを開催するほか、滄浪閣バンケットホールでポスターセッションや情報交換会を行う(問い合わせ先は大磯遺産保存会0463‐61‐0871)。

(中略)

旧吉田邸 来月一般公開

 旧吉田邸は吉田茂の養父、健三氏(貿易商)が明治17年に切通しと呼ばれる現在地に別荘を建てたのが始まり。共同名義で建てられ、主屋が20坪ほどの板葺きだった。その後、草葺きに建て替え、総2階建て洋館も建てている。この別荘を自邸として使用するようになってから建築家・吉田五十八の設計で「吉田御殿」が建てられた。邸内には昭和35年、滄浪閣から五賢堂(三条実美・岩倉具視・大久保利通・木戸考允・伊藤博文ら明治の元勲を祀る)を移築した。現在は西園寺公望、吉田茂を加え七賢堂となっている。吉田茂没後の昭和44年、西武鉄道に売却される。(大磯町教育委員会「大磯のすまい」より)昭和54年には大平首相とカーター米大統領との首脳会談が行われている。大磯町は大磯プリンスホテルの協力を得て、2月に旧吉田邸を一般公開(無料)する。市民に歴史的遺産を身近に感じてもらおうという趣旨で、3日間の限定で公開することにした。1日で約1000人を受け入れる計画で今月中に公募する。



 市の財政負担で保存・維持の難しさに悩みながら、しかし、相次ぐ歴史的建造物の跡地にマンションが建つことを憂いてきた「大礒遺産保存会」。こうした傾向は全国各地で抱える問題ですね。

 先ごろ東京駅前の「中央郵便局」の建て替え問題で、鳩山総務相が文化財価値のある建物として検討してながら、既に一部に工事の手が入ってしまったことに怒り、「国の恥だ!」、「トキを焼き鳥にして食っちゃうようなものだ!」といささか暴走気味の発言がありましたが、個人的には歴史的建造物を可能な限り残すことに賛成です。というより、日本はこれまで日本の素晴らしい歴史的文化財やその普遍的価値、そして「日本の色」を、経済成長を理由にあまりにも簡単に無機質なコンクリートの灰色一色に塗りつぶしてしまった‥、と思えるからです。

 しかも、最近相次ぎ報道されている文化財建造物の焼失…、そして、今回現政権麻生太郎内閣総理大臣に深く関わる「旧吉田邸」の火災にイヤな印象を受けるのは、取り越し苦労と笑われるでしょうか。

◆国の重文・旧住友家別邸が全焼…横浜 [09/3/15]
国の重要文化財の旧住友家俣野別邸=横浜市提供
2009/3/15  19:35 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090315-OYT1T00252.htm

◆◆「トトロの家」全焼 不審火の疑い
209/2/14 11:42 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090214/dst0902141143005-n1.htm




banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 

スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/03/22 09:41<
2009.03.20(Fri)

sak_090桜 

桜小  


◆9割「テロ起きる」 警視庁が都民意識調査
3月20日7時56分配信 産経新聞


 12人が死亡、5000人以上が重軽症となった地下鉄サリン事件は20日で発生14年。最近も都民の9割が「国内でテロが起きる」と感じ、6割が「(自分が)テロに遭う」との危機感を抱いていることが19日、警視庁の調査で分かった。一方、大規模テロや武力攻撃を受けた際に国民を守るため制定された国民保護法について、「知っている」と答えたのは25%にとどまり、テロへの脅威を感じながらも整備された法律が浸透していないことが浮き彫りになった。

 警視庁から委嘱された「警備心理学研究会」が昨年7、8月に調査を実施。都民1227人と都内の事業所管理者1090人から回答を得た。

 テロの発生が「かなりあると思う」「少しあると思う」と回答した人は都民の86%、管理者の90%。自分や事業所がテロに遭う可能性についても都民の61%、管理者の53%が「ある」と答えた。しかし、国民保護法については都民の7割が「知らない」とし、外国からの武力攻撃で警報が発せられた場合に取るべき行動を「知っている」と答えた都民は3割未満だった。 

最終更新:3月20日7時56分

・テロの可能性があると思う╱少しあると思う…都民─ 86% 管理者 ─ 90%

・テロに遭う可能性があると思う…都民─ 61% 管理者─ 53%

・「国民保護法」を知らない…都民─ 7割

・警報が鳴った場合に取るべき行動を知っている… 3割未満



 



【参考】 矢印↓  下で「警報サイレン」の音が視聴できます矢印↓

■首相官邸:武力攻撃事態等における国民の保護のための処置に関する法律
(平成16年6月18日法律第112号/改正平成18年12月22日法律第118号)




第一章 総則
        第一節 通則
 (目的)
第一条 この法律は、武力攻撃事態等において武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、並びに武力攻撃の国民生活及び国民経済に及ぼす影響が最小となるようにすることの重要性にかんがみ、これらの事項に関し、国、地方公共団体等の責務、国民の協力、住民の避難に関する措置、避難住民等の救援に関する措置、武力攻撃災害への対処に関する措置その他の必要な事項を定めることにより、武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律(平成十五年法律第七十九号。
 以下「事態対処法」という。)と相まって、国全体として万全の態勢を整備し、もって武力攻撃事態等における国民の保護のための措置を的確かつ迅速に実施することを目的とする。

111008l.gif 

■内閣官房:国民保護ポータルサイト

矢印上 矢印上 詳しくはコチラで

▼武力攻撃事態の類型ごとの特徴

・陸上侵攻の場合
・弾道ミサイル攻撃の場合
・ゲリラ・特殊部隊による攻撃の場合
・航空攻撃の場合

321
▼警報サイレンの音
矢印上 矢印上  Media Playerで音が聴けます。矢印左 突然鳴り出しますので注意!

1 どんな音なのか、是非一度聴いておくことをお勧めします。


警報が市町村から住民に伝達される際には、武力攻撃が迫り、又は現に武力攻撃が発生したと認められる地域に当該市町村が含まれる場合には、原則としてサイレンを使用して注意喚起が図られることになっています。

     h-line5.gif

 この事件の恐いところは、世界の中でも成熟した社会秩序を保つこの日本において、悪意を持った人間・団体が一般市民に向けた「無差別テロ」攻撃を実行できると証明してしまったことでしょうか。 
 また、今では国民の悲願とも言える北朝鮮による国家犯罪「拉致工作」で、大勢の日本人が連れ去られ、そしてニ十数年経った今でも奪還できずにいることです。しかも、ほんの数年前まで国民の多くが知ることもなかった拉致の実態‥。それが何故なのか?は、極端に半島寄り国会議員たちの過去の言動を知れば凡その想像ができます。 


 下の動画を見なくても、管理人の記憶には鮮明に残されている一連の事件の数々。今振り返っても、いえ、当時とは比べものにならないほどの情報を知った今だからこそ、逆にゾッとするものを感じます。 

 冒頭の調査による都民の意識も、この「地下鉄サリン事件」やオウム真理教が起こした一連の事件が落とした影は如何に深く、そして深層心理に刻まれた危機感や不安を示しているという表れでしょうか。

 1995年というこの年は、管理人にとっても本当に最悪の年でした。
 年が明けた1月17日午前5時46分「阪神・淡路大震災」が起こり、そのたった2カ月後に起きたのが「地下鉄サリン事件」です。

 以下、wikipediaから引用・編集し、簡単ですがまとめてみました。 

≪オウム真理教が起こした事件≫

you tube
■1-7オウム真理教-地下鉄サリン事件-Terrou in Tokyo-1995

↑ 出来れば動画を貼りたかったのですが、最近何故かうまく貼れませんのでリンクしてご覧下さい。m(__)m


■坂本堤弁護士一家殺害事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E5%A0%

 1989年11月4日 オウム真理教(現・Aeph[アレフ])の幹部6人が、オウム真理教問題に取り組んでいた弁護士、坂本堤(当時33歳)と家族の3人を殺害した事件である。

 弁護士の坂本堤は出家信者の母親から息子のオウム信者からの脱会について相談されたことがきっかけとなり、1989年5月からオウム真理教の反社会性を批判・追及していたが、同年10月下旬にオウム真理教幹部との話し合いが決裂。坂本はオウム真理教の宗教法人の許可取り消しなどの民事訴訟の純部に入ったため、オウム真理教代表者麻原彰晃(松本智津夫)は「坂本弁護士の活動は、教団からの出馬を予定している翌年(1990年)の総選挙や、今後の教団の発展の障害となる」と考え、信徒に彼の殺害を命じたとされている。

 坂本一家の遺体は1995年9月6日、(坂本╱新潟県上越市・妻(当時29歳)╱富山県魚津市)から、長男(当時1歳)は9月10日、長野県大町市の山中から発見。

★この事件に絡む複数の問題点

・神奈川県警察は一貫して事件性を否定する立場をとり続け、坂本弁護士の失踪は「借金を抱えて失踪」などのデマを流し、まとみに捜査をしていなかったことが判明している。

・1990年2月神奈川県警察に「長男は長野県大町市日向山の山中に埋めてある」と書かれた内容の手紙と場所を示す手書きの地図の入った差出人不明の封書が届き、神奈川県警は長野県警と合同で捜索する者の発見できなかった。神奈川県警側は早々と「警察の捜査かく乱を狙った、悪質ないたずら」と断定、捜索も1日で終わった。
 以後、「横浜法律事務所」が再捜査を要望するものの、「再捜査は検討に値しない」と全く聞き入れなかった。

・実行犯の1人である岡崎が自首をしたことで事件の真相が明らかとなる。

※ サリンを作り始める前に、幹部らを捕まえていた場合、「松本サリン事件」や「地下鉄サリン事件」が起きてなかった可能性も多分にある。

・TBSビデオ問題

1989年10月26日TBSテレビのワイドショー番組『3時にあいましょう』が、当時社会問題化していたオウム真理教問題について、坂本堤のインタビューを収録したが、その情報を察知したオウム真理教幹部らが、TBSの千代田分室を訪れ抗議したことにより、坂本のインタビューの放送が中止された。さらに、TBSがオウム真理教幹部にインタビューの模様を放送直前に見せた。このあと、同年11月4日に坂本弁護士一家殺害事件が発生。

 TBSは取材源の秘匿というジャーナリズムの原則に反しただけでなく、殺人事件のきっかけをつくり、失踪後もビデオをオウム真理教に見せたことを警察や弁護士会に伝えずにオウム真理教をかばい続けたという批判もなされた。

※小林よしのりのゴーマニズム宣言にも事件に関する推理が描かれ、そのため小林はオウム真理教に命を狙われた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%


■松本サリン事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%82%

1994年長野県松本市で、猛毒のサリンが散布され、死者8人・重軽傷者660人を出した事件。戦争状態にない国で一般市民に対して初めて化学兵器が使用されたテロ事件であった。また、無実の人間が犯人扱いされた免罪・報道被害事件でもある。


■地下鉄サリン事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%

1995年3月20 東京都内の地下鉄丸ノ内線、日比谷線地下鉄車内で、化学兵器として使用される神経ガスサリンが散布され、乗客や駅員ら12人が死亡、5.510人が重軽傷を負った。日本において、当時戦後最大級の無差別殺人行為であるとともに、松本サリン事件に続き、大都市で一般市民に対して化学兵器が使用された史上初のテロ事件として、全世界に衝撃を与えた。

 



 また、過去記事
「護衛艦出港&先手迎撃」[09/3/13]
内に載せたPDF資料も、合わせてご覧下さい。

【参考資料:PDF】

DPF資料:武力攻撃事態等に対する日本の体制(第一部)╱全8ページ
東京海上日動リスクコンサルティング(株)危機管理グループ
セイフティコンサルタント 梅田正博







  いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 




>EntryTime at 2009/03/20 21:18<
2009.03.19(Thu)

sak_090桜 


桜小  
     
✿~~✿~~✿

 さて、唐突な例え話で恐縮ですが、管理人は多少手足が不自由だったりします。
 と云っても、こうして説明するため書き始めて気付いた、「障害者認定」という制度があることすらこれまで考えた事がないのですから、かなり軽度ではあります。

 しかし、例えばいつも「筆が遅い」などと弁解がましく愚痴をこぼしているのも、実は左手の小指・薬指・中指に多少麻痺があるので、ブログ更新に欠かせないタイピングにはかなり不便を感じているのが実情。ですから、W.A.Sや下段のZ.X.C当たりになると力が入らない左指と正常な右指が連動出来ずに、おかしな文字になったり変換ミスになったりするわけで、以前のようにチャッチャと思うことを即座にタイプできない作業はそれだけ注意を払う必要もあって、相当不便ぐるぐる  そして、非常に疲れます。

 でも、性分というか経験に基づくものなのか分かりませんが、『コップの水がもう半分しかない』と悲観的に考えるか、『まだ、半分もある』と楽観的に考えるかといえば後者の方ですから、こと自分自身のことに関して突き付けられた「現実」には、それが自身の性格や生活態度が招いた「結果」であるなら、嘆いても始まらないと気にしません。 というより、悲観して何かを恨み、その場で堂々廻りの足踏みをしたところで、返って思考が止まり踏み固まってしまうだけの悪循環は、何んの解決にもならないことを経験上知っているからだと思います。 

 ところが、いざ自分の大切にする対象に事が及べば、それは全く異なる反応を示します。それはある種の本能というべきものなのかも知れませんが、野生のどんな動物でも起こす行動、「テリトリーの死守」や「種の保存本能」=(繁殖と誤解のないように...。子供を守ることの意ですからネ)は、文明にふやけ切った人間にも最低残された「本能」として残っているはず‥と、つくづく思う今日この頃。

 そして、どなたも一度や二度は経験がおありだと思うのですが、例え風邪ひとつひいても、指先を少し怪我しただけでも、改めて健康であることの大切さを思い知ることがありませんか? 
 以前にも書いたことですが、生存に欠かせない「水」や「空気」もそうですね。口に含んだ水が「まずい」とか「あれ?」と感じたなら、その水は汚染されたものか人工的に手を加えた水のはずです。しかし、様々な場所を通り過ぎてきたはずの山奥の自然水には、甘露と舌が教えてくれます。空気も汚染された空気なら、呼吸が苦しくなったり気管支炎やアレルギー症状を訴える人もいます。

 つまり、普段意識せずに存在しているものこそ、本当に「大切」なものだということでしょう。 健康もその一つですね。
 余談ですが、花粉が飛び交うこの時期に、加えて支那大陸からの黄砂には「硝酸イオン」「硫酸イオン」に加えて、あの「毒ギョウザ事件」で名を知られた「ジクロルホス」までもが検出されているとか(大分大学医学部研究所検査)。
 
 どうぞ、戸外で多く時間を過ごす方は、お気をつけ下さいね。

 そんな「当たり前」で「大切なもの」だからこそ失った時に改めて大切だったと感じるのですが、しかし哀しいかな、人はその時になってみないと実感することは難しいのも事実です。

 でも、少しだけ思考の間口を広げて、「想像力」を働かせてみるのは、決して無駄なことではありません。


     桜ライン


 昨日途中まで書きかけたエントリーが、またしても突然のページ移動で消滅。記事の正味期限にもめげず、気になる話題ですので、再挑戦します。


 昨日午前中、ぼんやりテレビを眺めていると、短いニュースが「経済危機有識者会議」において、日航の西松遥社長の、

『訪日ビザの発給要件の緩和による中国人の受け入れ拡大が内需拡大につながる』

 と提言したことを伝えていました。

 ッたく!262 と、閉じていたPCを開け探した新聞記事がコチラ。


◆訪日ビザ緩和など、観光・運輸で提言 有識者会合2日目
2009/3/17 22:39 nikkei


 政府は17日、各界の有識者から経済政策について意見を聞く「経済危機克服のための有識者会合」の第2回会合を首相官邸で開いた。運輸業や観光業、不動産業などの代表者が意見を交換。外国人観光客の積極的な受け入れや、交通網の整備による地域活性化が重要だとの意見が続いた。

 日本航空の西松遥社長は、訪日ビザの発給要件の緩和による中国人の受け入れ拡大が内需拡大につながると主張。外国人を円滑に日本各地の観光地に運ぶため「成田と羽田を上手に結ぶことが重要だ」と指摘した。

 星野リゾートの星野佳路社長は、5月の連休を地域別にずらすことで、混雑の解消と観光需要の平準化を図る持論を説明。治安の良さなど日本の安全さが、外国人向けの観光資源になるとの見方も示した。麻生太郎首相も「日本は真夜中に地下鉄で酔って寝ててもかっぱらいに遭わない」とユーモアで応じた。

-----
【参考】
首相官邸:経済危機克服のための「有識者会合」-有識者名簿-
http://www.kantei.go.jp/jp/keizai_kaigou/meibo.html

各有識者の【提出者資料】DPF
・株式会社日本航空 代表取締役社長 西松遥
http://www.kantei.go.jp/jp/keizai_kaigou/090317/090317_05

〈国内需要創出のための訪日外国人の誘致〉
--即効性が期待できる経済浮揚策として、訪日外国人の誘致による国内需要の創出が挙げられる。過去の例を挙げると、韓国及び台湾の訪日ビザの免除により、訪日需要は10~20%増加している。更に、中国訪日ビザの発給要件を緩和することにより、訪日需要の大幅な増加が期待できる。--

図:
・韓国─05年3月暫定免除➔+10%
・韓国─06年3月恒久免除➔+21%

・台湾─05年3月暫定免除9月恒久免除➔+18%

・中国─訪日ビザ発給要件の緩和により年間10~20%の訪日者数の増加が見込める。(何故か伸び率不明)

中国訪日ビザの発給要件緩和により、2020年における訪日中国人数は2008年の約6倍、日本旅行時の消費額は約2兆1千億円となるものと試算される。←(と強調文字)



 とまぁ、提言の内容は昨年10月にも経団連が政府に出した「定住を前提にした移民受け入れ提言」「観光立国」バージョン+「緊急経済対策」バージョンと、ありとあらゆる方面から手を変え品を変え提出する「特定国・来来」キャンペーンですが、それに応じた麻生首相が、記事をそのまま受け取れば、チト時代遅れ?のご認識かと…。

 ところが、就任以来これまでおやりになっていることは様々な方面で強化中ですから、そう中途半端な認識の甘さではないと信じる管理人。 一人5分とかと言われる提言ですから、わざわざ官邸に足を運んでいただきツレナイそぶりもできないので、ジョークで応えたのでしょうか? ン、モウォ~、ご冗談が過ぎますわヨ。

 しかし、現実に目を移せば事態は深刻であることは間違いのない日本。

 『酔って寝ていても、かっぱらいに遭わない』日本は、今は昔のお話ですね。
 時々放送される「警察24時」のような番組で、以前電車内や構内で酔っぱらいを狙った窃盗グループが、如何に計画的に犯行に及ぶかを取材した映像を何度か見た事があります。
 夕べも放送中のものを少しだけ見たのですが、東京渋谷センター街を警邏中のパトカーが怪しい男を発見。その中国人だった男は外国人登録証を2枚も持っており、それも在留期限を3年も延ばしたものなど7万円で買ったという偽造登録証です。国内にそうした組織が存在する証でしょうか。
 そして、ついに逃亡をはかる男。ところが、生憎マラソン選手でもある警官にあえなく御用で、強制送還。チャンチャン ♪

 また、不法滞在者摘発も相次いでいますが、それだけ大量の不法入国、不法残留者が多いということで、その数は13万人とも言われているのに「氷山の一角」とはこれいかに?

 こうした現実を無視して、何故こうまで執拗に「特定国民」の流入を推し進めようとするのか。これは、「人口減少で労働者不足」や「少子高齢化」との理由以前の問題で、まったく「国の姿」「国の未来」「国民の安寧」を無視したものと認識する管理人。

 しかも、明らかにそれを目的として入国する者たちがいるのは、このような記事からもうかがえます。
 かなり長いのですが、yahooのURLだったので全文転載しておきます。

◆ケータイ大量盗難、流出先はやはり…日本製機種“神格化”
2009/01/11 15:10 産経新聞


 携帯電話ショップから最新機種をごっそり盗み出す窃盗事件が続発している。その数はここ1年で約200件。盗品はどこに流れているのか。最近になって、不思議な現象が中国で起きていることが判明した。本来、販売されることのない日本製最新機種が中国で大量に出回り、ステータスとして電気街やネットで高値で取引されているのだ。携帯窃盗事件の黒幕が、国際的な犯罪組織だとしたら…。警察当局は盗品が中国に流れている可能性に強い関心を示す。日本製ケータイの中国流出の謎を追った。(桜井紀雄)

■止まらないケータイ盗…特定の機種が狙われる

 盗難にあう携帯のメーカーや機種にはある特徴があることが浮かび上がっている。

 NTTドコモは、ここ1年で約140件が被害にあった。茨城県内のショップでは219台(1000万円相当)が一気に盗まれた。

 ソフトバンクは昨年8月以降、約40件1000台以上が被害に遭っている。

 報道されている事件だけでも、被害総数は3000台を超える。

 被害は増加の一途をたどり、昨年12月だけで、6日に神奈川県内の店で49台▽8日に静岡市の店で104台▽12~13日に茨城県内の2店から90台▽19~20日に群馬県内の2店から180台▽21日に茨城県内の店から60台-が被害に遭った。

 狙われたのは、いずれも「世界携帯」と呼ばれる中国や欧州などでも使える機種だった。さらに大半が個人データが入った「SIMカード」を誰でも差し替えられるドコモとソフトバンクの携帯。自分のSIMカードを盗んだ携帯に差し込めば自分の携帯になる。それが、たとえ海外であったとしても。

 一方、店でしかSIMカードの交換手続きができないau携帯はこれまでのところ、ほとんど被害が確認されていない。

 盗品が中国に流れている可能性をほうふつさせる事件も過去にはあった。平成18年に全国で1000台以上の携帯を盗んだ中国人窃盗団が摘発されている。捜査幹部が「何らかのルートで中国に流れているのではないか」とみる理由もここにある。

 確かに、盗品がインターネットなどを通じて日本国内で転売されている可能性もあるが、オークションサイトは不正入手の疑いが強い最新機種の出品を規制する対策を取っており、日本国内では、なかなか公然と転売できる環境にない。

 こうした状況をふまえ、警察庁でも「盗品が海外に送られている可能性は否定できない」とコメントしている。

 ただ、埼玉県で昨年8月に逮捕された日本人実行犯は「日当をもらって盗みをやっただけ」と供述、黒幕にたどりつく確実な線はまだみえていないのが現状だ。警察当局は誰が指示し、盗品がどう処分されたか全容解明を急いでいる。

■あふれる最新機種…「日本製はステータス」

 「流出先の可能性」と指摘されている中国で、日本の携帯電話はどのぐらい人気があるのか。

 《日本ドコモP905i 新品、すぐにお届け、510万画素》《夏普(シャープ)SH906i 1600万色、520万画素カメラ、3380元(約4万4000円)、推薦度91%》…。

 中国の人気IT商品を紹介するサイトや、ショッピングサイトでは、日本製携帯のこんな宣伝文句がズラリと掲載されている。大半が中国で売られていないはずの機種にもかかわらずだ。

 《どこで買えるの?》《非正規品しかないね》《半年使っているけど、非常に満足している》とユーザーの書き込みも続く。

 中国南部の深センの電気街。中国在住の日本人によると、ところ狭しと並ぶ携帯ショップのガラスケースにソフトバンクのロゴが入った端末が平然と陳列されている。

 値段は3000元~4500元(約4万~6万円)。都市部住民でも月給が軽く飛ぶ値段だ。

 だが、日本製の人気は根強く、シャープは中国向け機種を発売する前からサイトの人気メーカーランキングでベスト10に入った。

 中国政府の統計では、携帯人口が昨年11月現在で6億3300万人と、前年より8600万人増加。普及率47%と巨大な携帯市場が広がる。まさに世界一の携帯大国だ。この市場で人気ランクに入るのだから、出回っている日本製携帯への注目度は相当だ。

 「中国で携帯は持つ人のステータスを表している。月給の倍の端末も平気で買う。特に日本で売っているものは信頼できる。ある意味、神格化している」

 中国の携帯事情に詳しい中国在住のITライター、山谷剛史氏は、こう解説している。

 日本で新機種が発売されると、商品リリースが中国語訳された記事が中国のネットに流れ、いやが上にも購買欲をあおる。日本製携帯に取り込んで遊べるゲームを紹介したサイトまで存在する人気ぶりだ。

■海を渡るブローカー…日本の店は「お得意さま」と黙認

 日本で盗まれた大量の最新機種の流出先が、仮に中国だったとしても、中国で出回っている量は、それをはるかにしのぐ。ほぼ正価で日本製を買い付け、中国に運び出すシステム化されたブローカーが別に存在するのだ。

 中国の販売業者によれば、持ち出しの“手口”はこうだ。

 販売業者から指示を受けた買い付け役の中国人が日本に渡航し、まず、金券ショップで数百万円分の量販店の商品券を購入する。少しでも割安にするためだという。

 買い付け役は数カ所の量販店を回り、中国で人気の特定最新機種を買う。この際、日本人の偽名などを使って契約する。大量買いは明らかに不審だが、「店側は『お得意さまだ』と見て見ぬふりをしている」(中国販売業者)といい、いわば日本の店が不正な流出を後押ししている側面も浮かび上がる。

 日本の機種はそのままでは中国規格のSIMカードが入らないため、中国の販売店周辺にいる“改造屋”がサッと中国仕様に変えるという。このほか、日本の携帯を中国で使えるようにする改造法を伝授するサイトまで存在する。

 疑問なのは、こんな方法で中国人業者側に利益が出るのかという点だ。

 山谷氏は「中国では携帯の販売競争が激しく、利益が薄くても顧客に人気の商品をそろえる必要があるのだろう」と推測する。

 だが、一昨年秋から状況が変わった。本体価格を通話料に転嫁させて安く抑える方法を廃止したため、実売価格が上昇。量販店で3万円台で買えた最新機種が5万円台に跳ね上がった。商品券を使って少しでも差額を稼いでいたブローカーにとってほとんど利益が出なくなった。

 この時期を境に大量盗難が急増。携帯事業者は「本体の高額化に加え、契約時の身分確認の強化で、偽名購入者の一部が大量窃盗という実力行使にシフトしたのではないか」とみている。

■有効な手だてなし…さらに蔓延の可能性

 窃盗や偽名契約を摘発する以外に中国への携帯流出は取り締まれないのか。

 携帯事業を統括する総務省は「本人確認をしない譲渡は携帯電話不正利用防止法に違反するが、国外犯まで処罰できない」。海外で使うために携帯を持って出国する人も多く、税関でも摘発できないという。

 ソフトバンクは「盗難防止や不正契約など“入り口”で防がない限り、中国国内の流通まで対処できない」といい、ドコモも「中古品の売買であれば止めようがない」と、事業者側にも効果的な対策はない。

 大量窃盗の続発にドコモ、ソフトバンク両社は本体識別情報から盗品の利用を停止する対抗策に乗り出すが、国内の通信を止められるだけで、中国など外国での通話に使われてしまえば、手足が出せない。

 日本の携帯メーカーはここ2、3年、相次いで「手ごろ価格」の中国向け携帯を発売したが、業績が振るわず撤退している。

 日本語表示で不便なうえ、中国ではネットもワンセグテレビも使えない不正流通品が日本製というだけで人気なのに、なぜ、正規品が売れないのか。

 「中国向け機種では、中国人はバカにされていると感じる。日本で売られているのと同じだからこそ価値がある」(山谷氏)のだという。

 不正流通品が最も出回っているとみられるシャープは昨夏以降、日本と同仕様の高額機種を相次いで投入。4000元クラスの機種の中で4位に入る売り上げを記録した。

 シャープ担当者は「日本で一番売れた機種ということが大きかったが、パソコンなどで取り込んだ北京五輪の動画を見るのにも好まれたようだ」と話す。

 この発売後、同社の不正流通品の人気が下向き始めた。日本製愛好者が正規品に流れたとみられる。このため、メーカー側は「日本と同機種の投入が不正流通を抑えるカギ」とみる。

 だが、中国は今月7日、中国の携帯事業3社に、高速データ通信に適した第3世代携帯(3G)導入を認可。うち1社はドコモやソフトバンクと同じ通信方式を採用する予定で、海外対応機種でなくても、中国で日本と同じ通話状況で日本製携帯が使えることになる。

 山谷氏は「不正流出がさらに悪化する可能性もあり、より本格的な対策を早急に取る必要がある」と指摘している。

 


 

【参照PDF:統計から見る来日外国人犯罪の検挙状況】
主要罪種等別・国籍等別検挙率状況(平成19年中)
 

 赤=支那青=韓国緑=ブラジル

犯罪/順位1位2位3位
強盗支那   
            33.8%
ブラジル 
           12.2%
韓国
           11.5%
侵入強盗支那 
            52.1%
韓国
           20.8%
ブラジル 
             8.3%
窃盗支那 
            36.9%
ブラジル 
           31.6%
韓国 
             7.9%
侵入盗支那  
            79.3%
韓国 
           14.1%
コロンビア
             5.7%
支払い用カード偽造支那
            72.5%
ナイジェリア
           20.9%
イギリス  
             3.9%
すり韓国 
            33.2%
支那
           33.2%
ベトナム
           11.7%

 

【犯罪者収監率】

日本人 1万人当たり 5人

朝鮮人 1万人当たり31人…約6倍

支那人 1万人当たり76人…約15倍

~~~
■外国人犯罪:7統計
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/53196/%8AO%8D%91%90l%94%C6%8D%DF/16/

外国人犯罪に関しては公的機関他、一般の学者が統計を分析しているhttp://www.k3.dion.ne.jp/~mabuchi/lectures_nara/nwsppr_ntnlty.htm

 来日外国人総数を分母とし、日本国内の来日外国人犯罪を分析すると日本人の半分程度の犯罪率になるという意見もある。例えば、日本人の犯罪率を100%とした時、2000年の統計では来日中国人243%、来日ブラジル人250.7%、来日米国人4%。このように国籍の違いにより60倍以上もの差がある。つまり、裕福な先進国の観光客が分母として組み込まれる事により統計上の数字が低くなっている。(平均値のトリック)。尚、この方法で犯罪率を算出すると、仮に中国人犯罪者による犯罪が1000%以上になり、100倍の犯罪件数増加となったとしても、犯罪率の低い米国人観光客が増え続ければ、数字の上では来日外国人全体の犯罪率は低下し続けるという現象が起きる。

 また、外国人犯罪は、増減を繰り返しながら現在の規模に至り、その他外国人犯罪は減少しつつも、来日外国人犯罪は昭和の検挙件数・検挙人員・犯罪構成比率の数倍~十倍前後となった為、一時期の統計値だけ取り出すと減少していたり、横ばいのように見える(恣意的にピーク時を統計の始まりとし、谷部分を終わりとするトリック)。ただし、全体的な統計を見ると一貫して1990年代以降、来日外国人犯罪の増加数が押し上げる形で、外国人犯罪全体が急増していることが解る。http://www.moj.go.jp/HOUSO/2007/hk1_3.pdf


       
h-line5.gif
 

「人間が現実に生きているのと、人間がいかに生きるべきかというのとは、はなはだかけ離れており、なすべきことを重んずるあまりに今なされていることを軽んじる者は、自らの存続よりもむしろ破滅を望んでいる」(『君主論』第15章)





  いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/19 21:36<
2009.03.10(Tue)

桜小 
 昨日配信の宮崎正弘氏のMLは、珍しく国内のゴタゴタについて述べられています。
 と云っても、やはりそこは宮崎氏。マスコミが絶対に触らない部分をズバリ!と指摘されている氏ならではの切り口に、このMLの価値と、(タダで)拝見できることの有り難さに、改めて感謝の思いを深くする管理人です。

 以下、コピペです。


  「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成21年(2009年)3月9日(月曜日)
         通巻第2520号   
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 オザワ沈没にもっとも狼狽しているのは胡錦涛政権ではないのか?
  反米政治家は同時に媚中政治家だった。

***************************************

 オザワ民主党に大打撃は間違いないだろう。
これで次期総選挙は民主党の圧勝というシナリオもなくなった。
北朝鮮パチンコ問題も、オザワ・コレクションに付帯し、政治献金スキャンダルは暗い政局を予測させる。

 さてテレビを見ない筆者には、日本のマスコミにおいてオザワ論議がどう発展しているか、具体的には分からない。
そもそもこうした類いの後ろ向きの議論に興味はない。けれども、それが国際的広がりをもってきた場合、俄然、関心が広がる。

 田中ロッキード事件は米国の陰謀であり、田中が動いた自主的な資源外交を警戒した米国が、ついでに田中を失脚させてしまったという噴飯モノの陰謀説がある。
これは小長某通産次官(当時)が田中と打ち合わせて仕組んだ。小長自身が書いている。「(田中と)相談の結果、これでいこう」となった、と。
 巷で、この米国陰謀説を流したジャーナリストも多く、その筆頭は田原某だろう。

 オザワは腐臭を放った金権政治家の秘蔵っ子であり、田中のあとは金丸の番頭格だった。
 田中失脚が米国の陰謀だったという説をオザワは、自身を納得させるためにも信じ込んだ節があり、米国へ私怨をつのらせ、それがシェーファー大使との面会での尊大な態度や、ヒラリー国務長官との会見前後に見せた反米姿勢のパフォーマンスに如実に露見した。

その背景を勘案した米国陰謀説がまた飛び出した。オザワは反米的だから、それゆえに今度のニシマツ醜聞も、米国が仕組んだそうな。
しかし陰謀論にしては、ちょっと出来が悪いんじゃありませんか?

 オザワは反米だが、親中派、いや媚中派と言っても良いだろう。
 田中訪中以来、日中のODA、円借款ほかの「金銭スキャンダル」は田中、大平派の専売だった。中曽根が割り込み、竹下派が隙を付き、そして各派入り乱れての利権争奪が、日中関係の裏面にうごめいた。
 もし米国陰謀説が正しいのなら、日中関係にくさびを打ったというシナリオが一番先に浮かぶ筈だろう。。。


 ▲日本利権は曽慶紅が握っていた時期がある

 日本と中国とのパイプ役の大物は胡燿邦の失脚以後、江沢民の懐刀・曽慶紅だった。
 それが上海派と太子党の利益を代弁し、日本政界のカウンター・パートが二階某という政治家に代表された。

二階某は江沢民の銅像をたてようと動いていたほどだ。かの反日暴動のときにも和歌山の選挙区後援会に王毅大使(当時)を招いて講演をさせていた。

 中国政界の舞台裏では、この江沢民・上海派と太子党が連帯しており、かれらの政敵は言うまでのなく「団派」(共産主義青年団)、すなわち胡錦涛派である。
 胡錦涛は、しかし国家主席、軍事委員会主席、党総書記という三つの重要ポストを独占しながらも、軍権をいまも掌握できず、次期政権を、上海派+太子党連合の習近平に渡さざるを得ないところまで追い込まれている。

 一方、オザワの中国コネクションは「団派」(共産主義青年団)である。
つまり胡錦涛主席への直結ルートであり、胡のライバル江沢民らの上海派・太子党コネクションとは距離があった。
 オザワの岩手県の実家には胡の右腕・李克強がホーム・ステイをしたほどつきあいが深いのである。

 いずれにしても、日本の政界と中国を結んでいた暗闇のコネクション。
 オザワと二階某が、ニシマツ醜聞で同時に浮上し、政治力に影がさした。一番あわてているのは中国ではないのか?
    ○ ○



 このMLには、管理人が怪しい記憶を頼りに、保存した情報を必死でかき集めたい部分が凝縮しています。どれだけの情報量の引出しをお持ちなのでしょう。

 ところが管理人といえば、いつもアップしてからアレも忘れた、コレも忘れた‥と、反省しきりの日々。最近特に体調を崩してからというもの、思ったことを片っ端から忘れてしまう特技が進行中ですから、自分大丈夫?と思ったりもして‥。356


 さて実は管理人、昔々、結構建設業界の裏話を耳にしていた時期があります。
 当時あまり興味がなく聞き流していたので、残念ながら忘れてしまったことの方が多いのですが、今回の「西松献金事件」で、“そんなの、当たり前でしょ”と平然と思っている自分に気付き、あゝそう言えば‥と思い出しました。

 一言でいえば、「政治とカネ」の「公共事業と政治家」の繋がりは公然の事実で、紙バックに札束を入れて(先生の元に)運ぶことも珍しくないとか。まさに時代劇で言えば、「悪代官に越後屋が持って行く菓子折りの中身が小判」。チラリと確認した悪代官は、“ム・フフ、越後屋、そちも悪よのぉ~”というシーンそのもののイメージが浮かぶ話を、聞いたよ~な気がします(笑)。

 また、所謂「談合屋」と呼ばれる存在(各土木・建設会社の専門営業部幹部たち?)が調整し、形式的に参加するだけの企業は事前に知らさせた落札金額を見て、落札できない額を入札札に記入するだけだといいますから、「競争入札」などどこにも存在しないのねぇ‥と、耳にした当時に思ったものでした。
 いつもながら古い話ですが、バブルが弾ける前のお話です。

 でも、それ以上に違和感を感じたのが、「談合」=「必要悪」という認識が当時の業界では、当たり前だったことでしょうか。競争力のない中小企業は、大手ゼネコンと競っても相手にならず、それでは仕事が取れずに倒産する会社が出る。だから「談合は必要」云々と説明されたような‥。フン・フン、なるほどと話を合わせながら、しかし、知識も興味もない分、どーなのよぉ~?と思っても結局理解の外の事として、スルーしていたんですねぇ~。管理人の無知と無関心の極みだった時代です。現在は関心があっても、無知であることに進歩がみられないのは、正直悩ましいところですが・・・(-_-;)ジリジリ


~~~

 また、合わせて自民党二階議員も騒がれていますが、阿比留記者の言っていた「自民党某大物議員が狙われている」は、二階議員のことだったのでしょうか。
 管理人としては麻生首相を応援しても、自民党議員の全てを支持しているわけではない、というより党派を超えて悪法を推進する「反日議員」には拒絶反応ですから、この際ですからいっそ「大掃除」でも‥と思ってみたり。
 しかも最近、この事件が浮上する直前辺りから思っていたのですが、反麻生勢力の言動や、それに加担しなくても自民党に巣食う半島寄り議員たちの言動を見ていると、まるで篩(ふるい)にかけられたように見えてくると、思えていたのはただの勘ですが、もっとヤレ~~370フレーフレー と実はこれも内心思ってみたり、麻生政権への影響を心配してみたりと、ちょっとヤケクソで複雑。(笑)

 それにしても、二階議員は前例として記憶に新しい「グリーンピア売却問題」で、和歌山県那智勝浦町への迷惑は計り知れないものがあります。そのグリーピア問題を記憶されている方なら麻生内閣閣僚に名前が挙がった時点で、不安視された方も多いのではないでしょうか。

 2008年4月3日号「週刊新潮」にこんな記事があります。


週刊新潮4月3日号「立ち読み」

二階議員「親密企業」グリーンピア撤退料3億円ナリ


 だから、言わんこっちゃない。
 和歌山県の那智勝浦町議会で、中村詔二郎町長が中国企業『BOAO』から2億8000万円を要求されていることを明らかにしたのは3月10日のこと。

 年金保養施設『グリーンピア南紀』の再開発が頓挫した上に、大金まで取られかねない事態に町側は大慌てだが、そもそも、この再開発が最初から変だったのは本誌既報の通り。

「BOAOは、中村町長が“二階(俊博)先生から紹介していただきました”と言うほどの会社です。05年12月に仮契約が行われた調印場所も経産大臣の応接室(当時、二階氏は経産相)ですから、グリーンピアの再開発は二階氏と親密な会社による事業と見られていました」(町議会関係者)
 そのBOAOのオーナー・蒋暁松氏(56)は母親が大物女優で、中国の江沢民前主席とも親しかったことから、二階氏もそのおかげで中国政界に人脈を築いたといわれている。
「BOAOは契約に際して賃料など1億3600万円を町側に払い、『南紀BOAO』という法人を作ったのですが開発する気配が全然ない。業を煮やした町議会は昨年、契約解除の決議を採択し、10月には正式に契約解除が決まったのです」(同)
 ところがこれに対してBOAO側が持ち出してきたのが、契約書だったと言われている。
「契約解除の原因が町側にある場合は、受け取った賃料の倍額を支払うというものですが、BOAOは撤退の原因が町側にあるとし、2億8000万円を要求しているというのです」(同)
 この請求額の内容について町側は明確な説明をしていないが、このままだと裁判になるのは必至。
 二階氏の事務所では、
「グリーンピア跡地事業に関する件は、当事者ではないので回答する立場にありません」
 と言うが、それにしてもやっかいな会社を連れてきたものだ。
(後略)


 はてさて、宮崎氏のMLとこの記事の共通キーワードと言えば、「チャイナ=支那共産党」でしょう。しきりに陰謀説「国策捜査」などと論点をずらすことに懸命な民主党やマスコミですが、国内外で起こる妙な事件・事象を探っていると、素人の管理人でさえ行き着く先が一ヶ所で終着する不思議。
 思い出す度に口惜しさが蘇る『上海総領事館員の自殺』(06年1月「週刊文春」)や、『自民党T議員のハニートラップ事件』(05年12月「週刊文春」)等など、そうした危険な罠があるのだと事実を知っていれば見えてくる現実もあります。

 一昨日記事になっていたこの事件も、やはり‥というか、上の記事の言葉を借りれば“だから、言わんこっちゃない!”part2の印象大です。

◆不法入国幇助容疑で逮捕の脱北日本人妻「中国人の入国を手助けした」
2009/3/8 21:11 産経新聞


 帰還事業で北朝鮮に渡り、その後脱北して帰国した日本人妻が、中国人を自分の親族と偽り不法に入国させたとされる事件で、入管難民法違反(不法入国幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕された東京都板橋区、無職、斉藤博子容疑者(67)が、大阪府警などの調べに対し「中国人の入国を手助けした」と容疑を認める供述をしていることが8日、分かった。
(中略)
 府警によると、斉藤容疑者は北朝鮮人ブローカーに連れられて脱北。中国で40代の女と夫に引き合わされ、数カ月間かくまってもらったという。斉藤容疑者は昨年末、支援団体関係者と大阪府警に出頭し、「2人に恩義を感じ、言われるままに不法入国を手助けした」と告白していた。ほかの2人は40代の女の親族とみられる。

 府警の調べでは、斉藤容疑者は平成13年8月、長女になりすました中国人の女と一緒に日本に帰国。さらに16年11月に次男、18年7月に姪と偽り、中国人男女3人の不法入国を幇助した疑いが持たれている。


 この日本人妻が北朝鮮人ブローカーに連れられて脱北。そこで引き合わされ世話になった支那人女と夫に、「かくまってもらった」からと偽装入国を断り切れなかったのは、同じ日本人として心情的には理解出来ます。
 しかし、この支那人たちは単に一般の人たちだったのでしょうか。疑えば始めから日本に入り込むためにターゲットにされ、用意されたシナリオだったという疑惑も脳裏に浮かびます。そしてその目的は? 
 しかも、自らがその恩義を超えて支援者と共に出頭した、というのですから、そこに至るまでの事情には興味深いものがあります。

 況して、ただでさえ特定3国と呼ばれる反日国の支那・韓国人の偽装入国と不法残留が1・2位を独占している現状の上に、こうして日本人妻の帰国までが利用され、いい加減な審査だけでなりすましの娘や親族として入国を果たしているのは、言うなればゆるゆるで、ズブズブな法故のことでしょう。そして、それを可能にしたのは誰だったのか? 最近特に「偽装認知」「偽装指紋テープで入国」などの摘発が相次くのも、脇の甘さにつけ込まれている証拠で氷山の一角でしょう。
 もういい加減、戸締り厳重にしなければ、日本国民は安心して暮らせないところにまで危機感を持っているのです。

 例えば、5日に毎日新聞が載せていましたが、


◆〈防犯〉ボランティア団体4万超す 過去最多を更新
2009/3/5 10:54 毎日新聞
(以下、一部引用)


自主的にパトロールなどを行う防犯ボランティア団体が08年末で初めて4万団体を超え、5年連続で過去最多を更新したことが警察庁のまとめで分かった。参加者も初めて250万人を上回った。

 警察庁によると、08年末の団体数は4万538、参加者総数は250万1175人。町内会や自治会による団体が約半数で、子供の保護者による団体は6283。約8割が徒歩でパトロールし、通学路での子供の誘導などにあたっている。
(後略)



 この記事にはどんな背景や原因かについては触れられていませんが、普通に考えても、こうした防犯ボランティア団体が5年連続で増加というのは、それだけ治安の悪化を肌で感じているからのこそのことでしょう。しかも、それと比例するように急増している外国人と外国人犯罪率との関係は? と、思いが至ります。

 そしてこれらの危惧感は、ネットで政治関連情報を見ているユーザーには、周知の事実のはず。つまり、知ろうと思えばある程度の情報が手に入り、その情報の中から選別して判断材料とするのが、最早一般人でも普通にやっていることなのだと、本来かなりアナログ人間な生活をしている管理人でさえ思います。

 特に、今回のような「政治とカネ」に纏わる議員だけでなく、政策の中に問題を抱えた議員を選出した地元有権者たちは、こうした事実を直視して地元感覚ではなく、日本国民としての自覚と視野を持って次回の衆院選に臨んで欲しいと思います。一時的に地元が潤い繁栄したところで、日本という国の根底が崩されてしまったら、シロアリに蝕まれた、或いは偽装欠陥住宅に住むようなものでしょう。しかも住む家が壊れてしまったら、その先どうするのですか? 

 イザという時の優先順位は「地元か、国か?」 または、「個人か国か?」と聞かれたら、管理人は即答しますよ。

 「日本国です」と、キッパリ──。 <(`^´)>キリッ


 それが、時代ををリレーする者の使命、「ゆずり葉」のようにバトンタッチをすることだと思っています。
 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/10 11:50<
2009.02.08(Sun)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......

 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。
h-line1.gif 

カエル  少し免疫細胞のお話でも‥

  夕べなんとなく見ていたテレビ。本来人間が持っている免疫が24時間365日パトロールし、体内に入った病原菌などをやっつける活躍をしている、というのはご存じお通りです。それも、あの悪名高いガン細胞が免疫に攻撃され、ジタバタ苦しんでいる様子も何年か前に見たことがありましたが、今回も紹介されてスタジオ内に驚きの声があがっていました。
 ところが、その免疫も疲れたり年をとったりすると衰えるそうで、そのなかでもやはり「ストレス」が最もよくないのだとか。

 かなり昔、管理栄養士の友人が、

 
『ストレスは怖いよ。3段階しかないからね』

 『第1段階はストレスを自覚する。第2段階はストレスが体に現れる。段3段階は「死」なんだよねぇ‥』

 と、言っていました。まだ若かったので実感としては湧かなかったのですが、当時臨床心理に少しだけ興味を持っていたこともあり、何故か妙に納得して聞いた覚えがあります。

 その後、周囲で亡くなられた方の中に、直接的原因は「ガン」であっても、その「ガン」になった背景にストレスがあったことは事実として知っていたので(死にたいと口にするほど悩んでいて、2年ほど経って発見された時は既に遅く、余命半年の告知でした)、強いストレスが免疫力を低下させ、健康なら撃退できるはずのガン細胞の増殖を許してしまう・・、ということはあるのだと、確信した管理人。その通りのマウスによる臓器実験結果も出していましたから、昔から「病は気から」というのも理にかなった言い伝えでしょう。

 その逆に「健康な肉体に健全な精神が宿る」とも言いますね。ところが、健康な精神を保つのも容易ではないこの世の中にあって、では、おかしなことに目をつぶって自分が健康を維持出来れば済むのかと言えば、その時はやり過ごせても、再び目を開けたときに誰か(免疫細胞のような正義の味方)が退治していてくれるはずもなく、無関心・無視をすることで、より以上の悪い状況を迎えていたなどという現実逃避は、最悪です。

 それよりも何よりも、日本自体が『免疫細胞』を増やすことが必要でしょう。それも、強力な免疫〈スーパーキラーT細胞〉級の若い細胞がい~~ぱい、増えて欲しいと希望的観測を抱きます。そして、そう思うことがストレス回避(?)

■免疫細胞治療法
http://www.kenko-msnet.jp/menekichiryou.html


   welcomeライン


◆「日本は世界に良い影響」56%…BBC・読売共同世論調査
2009年2月7日(土)22時38分配信 読売新聞
(以下、引用)

 政治、経済、安全保障分野で世界に影響を及ぼす16か国・国際機関についての評価を聞いたもので、「良い影響」はドイツ61%、英国58%、カナダ57%の順に多く、日本はこれら3か国に続いた。日本への評価は、ほぼ1年前の前回も「良い影響」が56%で、ドイツと並ぶトップだった。今回は順位こそ後退したものの、引き続き高い評価を得た。

 「悪い影響」はイラン55%が最高で、パキスタン53%、イスラエル51%が続いた。北朝鮮に対しては48%が「悪い影響を与えている」と答え、「良い影響」は20%だった。

 米国は「良い影響」40%、「悪い影響」43%だった。オバマ政権への移行で、ブッシュ政権当時の前回の「良い影響35%-悪い影響47%」からは改善された。

 中国は「良い影響」39%と「悪い影響」40%が拮抗(きっこう)した。

 今回の調査は昨年11月から今年2月にかけて、面接または電話方式で実施した。読売新聞社は日本国内分を担当した。

 

otemo_08.gif  最近、国内を見ていても、こうしたアンケート調査に疑問を持つのですが、大まかな印象としてどう捉えられているのか、と見る分には多少参考になるのでしょうか。と云っても、あの北朝鮮が「良い影響」に20%というのは、何処の国での調査結果?と、両方が拮抗している?(-_-メ)~*

----------
 
 こうした調査に関係なく、日本の良さは、充分過ぎるほど分かっている管理人。

 あぁ、それなのに、それなのにぃ~

 正直、他に載せたい分野の記事が山積みで、二回続けてこの種のエントリーは気が進まないのですが、何しろ無視もできないほど目につくので、仕方がありません。

◆交通事故:衝突で男性を死なせ逃走、容疑で男を逮捕─浜松東署
毎日新聞 2009年2月7日 地方版
(以下、一部引用)

 6日午後3時55分ごろ、浜松市南区都盛町の市道交差点で、乗用車と軽自動車が衝突。軽自動車を運転していた新居町内の会社員の男性が死亡した。浜松東署は、乗用車を運転していた自称同市中区領家3、無職、中国籍の張磊(ちょうらい)容疑者(25)を自動車運転過失致死と道交法(救護措置義務)違反の容疑で逮捕した。


 

◆関西で空き巣200件超「上海グループ」2人を逮捕
2009.2.6 18:32 msn産経
(以下、一部引用)

 サムターン回しの手口で空き巣に入り、現金や貴金属を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで、いずれも中国籍、大阪市浪速区の無職、高偉強(50)と徐岳敏(39)の両被告=窃盗などの罪で起訴=を再逮捕した。両容疑者は関西で空き巣を繰り返す中国人窃盗団「上海グループ」のメンバーで容疑を認めている。
 同課は別の窃盗事件で逮捕した中国人の男からの情報提供を受け、上海グループを捜査。平成19年7月から、両容疑者を含む男女10人を窃盗などの疑いで逮捕し、空き巣225件(約6870万円相当)の被害を確認している。両容疑者にはほかにも、200件(約5000万円相当)の余罪があるとみて捜査する。



◆覚せい剤2キロ密輸図る 新千歳空港で2人逮捕
2009.2.6 16:49 msn産経
(以下、引用)

 函館税関札幌税関支署と北海道警は、新千歳空港で覚せい剤約2キロ(末端価格2億円相当)を密輸しようとしたとして、関税法と覚せい剤取締法違反の疑いで、自称自営業、廖麗玉容疑者(46)と自称衣料品卸業、郭庭宏容疑者(43)を逮捕、送検した。

 調べでは、両容疑者は1月21日、香港発の航空機で、機内持ち込みのスーツケースに覚せい剤約2キロを隠して密輸しようとした疑い。




◆偽装結婚容疑で組員ら逮捕 高知県警
2009/1/22 17:49 msn産経
  


◆仲介から親代わりまで…偽装結婚ブローカーら7人逮捕
2008/11/28 01:31 msn産経


~~~

 しかし、こうした日本国民の被害状況を尻目に、
〈3度目の日本留学ブーム〉とやらが起こっている?!

◆新たな中国人留学生は日本で何を学ぶべきか?―中国紙
 2009年2月7日(土)19時40分配信 Record China
(以下、一部引用)

(前略)
中国ではこれまでに2度の日本留学ブームが起きている。1度目は19世紀末から20世紀初頭。1896年から1904年の日露戦争までに8000人が日本に向かった。政治、軍事、教育、文化、工商業を学んだ彼らが辛亥革命、新文化運動の原動力になったという。現在の中国語においても抽象的な単語の多くはこの時期に日本から輸入されたものだ。

2度目のブームは1978年、トウ小平氏の来日以後となる。中国の遅れを痛感したトウ氏はその後多くの留学生を日本に送り出した。このブームは中国に何を残したのか?多くの留学生はこう答えている。「我慢し耐えることを学んだ」、と。

そして今、3度目の日本留学ブームを迎えようとしている。現在でも中国人留学生は日本の全留学生数の6割近くを占めているが、昨年日本政府は2020年までに30万人の留学生を受け入れる計画を発表した。今後、中国人留学生の数も増えることは間違いない。では新たな留学生たちはいったい何を学ぶために留学するのか。
(後略)

umaya_04.gif f_balloon27.gif あぁ~あ、とため息を吐きたくなる、前福田首相の置き土産・・・。たかが一年、されど一年な印象がますます濃くなるばかりです。


 そして、この記事の最後は、

 以前のハードな部分は終わり、新しい留学生は「公共心」などソフト面を学ぶべき、しかも、「自治」の意識、そして「協力」の精神、ということのようです。留学生の殆どが中共幹部の子息であるなら、より結束強化の勧め?

 民衆レベルでは、確か五輪前に「バスの乗り降り」から「痰を吐かない」まで、一生懸命やっていたのではなかったでしょうか?続報を見ていると、あまり効果が無かった上に五輪以降は北京の大気汚染と同様、直ぐに元に戻ったというニュースもありました。
 また、昨年4.26「長野事件」もそうでしたが、先日温家宝首相が靴を投げられた会場で支那人留学生たちが盛り上げていたのを、温首相の片手一つでピタッと止めたというのは、何かそこには計り知れない力を感じますから、今でも充分結束は固そうです。

 ところが、根本的な問題はどうでしょう。何に対しても賄賂が当たり前。日本に対してだけは、歴史も伝統も、「愛国教育」の反日も、各所にある捏造「記念館」も、実際、現在進行形で日本を侮り貶め、ミサイルの標準を合わせて尖閣を狙い、領海侵犯をして地底調査をし、条約を破ってガス田を採掘しているのですから、国際社会で主導権を発揮したいのなら、そこから先ず正すべきでしょう。また、周辺国チベットや東トルキスタンへの人権問題で嵐のように駆け巡った批判のリレーは、世界中の人々の記憶に残されています。

 それにしても、こうした種類の記事を最近よく見かけるようになりました。
 これを、中共の方針転換で進歩、と喜んでいる一部の人がいますが、そうした方々は一切日本の国益に関する問題には触れないのが、特徴のようですね。
 「微笑み外交」なのですから、当然と言えば当然のリップサービスかと。

~~しかし、

 前回貼った、文科省H21年度予算案のDPF「30万人留学生計画」をご覧頂くと分かると思うのですが、どう見ても「ライ・ライ」政策進行中です。こちらはイラ・イラ......。これ以上、日本の治安を悪化させ、国民を不安に陥れるような政策は直ちに見直して欲しいところですが、何故、自国民を犠牲にすると分かっていて継続・推進し続けるのでしょう。でも、麻生首相になって、各所で摘発が頻発しているのは良い傾向ですが、それだけ犯罪率が高いという裏返し。
 その前に『戸締り、鍵かけ、声をかけ』という標語が過去にあったような・・

 ところが、何年か前に治安悪化の最たる犯行手口「サムターン回し」の空き巣被害が頻発した頃、こんな標語が物議を醸したそうです。

 

中国人と思ったら、110番



 まぁ! ナント直接的な、分かりやすい標語。


2000/12/27  


 

回覧
                                                          平成12年9月
                            地域安全ニュース
                                                        神奈川区防犯協会
                                                                ----------
                                                        神奈川警察署
                                                                 ----------

                        ピッキング窃盗団にご用心

 マンションの階上付近の居室を狙い、玄関(出入口)ドアー
の鍵を耳かき状の金属棒(ピッキング)を使って数秒で開けて
侵入し、現金や貴金属類、ノート型パソコンなどを盗む空き巣
狙いが多発しています。

 主に密入国等の不良中国人系の外国人が犯行していますので、
マンションやその付近において

◆パックや旅行カバン等を所持している中国系外国人がいる。
◆2~3人の中国系外国人がマンションの階上の方に上がっ
 て行った。
◆付近で見たことのない中国系外国人が人を訪ねてきた。
中国系外国人が携帯電話で話をしている。
中国系外国人が運転する車が駐車している。

等を見かけた時は、直ぐに
                   神奈川警察署  ○○○○○
へ電話をお願いします。

また不審な感じであれば、110番をしてください。

※ 電話番号は、管理人が削除






◇神奈川県知事:「中国人留学生は、みんなコソ泥」(毎日新聞)
2003/11/03 阿修羅
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/543.html

 

神奈川県の松沢成文知事は2日夕、川崎市高津区で行った民主党の衆院選候補者の応援演説の中で、治安悪化の問題に触れ、「中国なんかからいろいろ就学だとか学生だとかといってビザを使って入ってくるけども、実際はみんなこそ泥。みんな悪いことやって帰るんです」と発言した。

 さらに「(日本の)刑務所は暖房も入っている。ご飯も食べさせてくれる。だから犯罪やっても全然怖くないからどんどん(外国人による)空き巣や窃盗が増える」と述べ、「日本の刑法は甘い」と語った。松沢知事は、治安対策として警察官の増員をマニフェスト(政策綱領)で掲げている。【高橋慶浩】

[毎日新聞11月2日] ( 2003-11-02-21:17 )

-------

■国民新聞:中国マフィア 100万人(H16/9/25日号)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1609/1609060gang.html

「中国新聞」8月25日付は中国の都市部、農村部を問わず「黒社会
(マフィア)」が依然大きな勢力を保っており、黒社会構成員は少なくとも
100万人存在
すると報じた。

 最近、黒龍江省で中国最大の黒社会組織が検挙されたが、逮捕者の中には
現役の裁判官や警察官、刑務所所長など十数名が含まれていた。

 深刻なのは、構成員に共産党関係者の転向組が少なくないことで、党や政府の汚職問題とも複雑に絡み合っている可能性があると同紙は指摘した。



 犯罪者のことで警戒を呼び掛けると、「差別」になる国は日本だけでしょう。

 入れてからでは、捕まえるまでに被害が発生。そして、経費がかかります。

 なんて、無駄な・・・
 

『門を閉め、厳重戸締り、磨け! 危機意識』

       『声を掛け、防ごう!許すな!外国人犯罪』








いつも応援、ありがとうございます。



banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
   



>EntryTime at 2009/02/08 06:58<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。