welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.02.23(Mon)

 「ゆずり葉」~下~   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日




1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績


h-line1.gif 


速報! 映画「おくりびと」がアカデミー賞外国映画部門で受賞!!

 監督を始め主演の本木雅弘さんも謙虚で、赤絨毯を踏む場にいられるのはご褒美、と控え目に仰っていましたが、本当に快挙ですね。

308 おめでとうございます328352

   ◇   ◇   ◇

 命を終えて冷たい体となった死者に、黄泉の世界への「旅立ち」の支度を整える「おくりびと」。故人と故人の人生に最大限の敬意を払い、美しく清潔に身支度を整え送り出すことの愛情。日本らしい精神文化ですね。

 「死」を、忌み嫌う必要はありません。

 私たちの体は毎日、何十億(?)の細胞が死に、新しい細胞が生まれる「生」と「死」を繰り返しているのだといいます。そして、間違いなく誰にでも平等に訪れるのが「死」ですものね。 格差はありませんよ(笑)。

 管理人が幼い頃(2~3歳)に亡くなった祖父に、家族兄弟姉妹が集まって「湯灌(ゆかん)」をしていた記憶が蘇りました。湯灌とは、遺体を棺に納める前に身体をきれいに拭き清めることですが、皆泣きながら、時にはこうだったね、ああだったね、と思い出話をしながら死出の旅立ちの支度を整えていました。

 また、病院で亡くなった母は、看護師さんたちに綺麗にお化粧をして頂き、病室に戻ってきた時はそれまで見たこともないほど美しく、思わず「観音様のよう‥」とつぶやくほどに神々しい姿になっていました。

 そうやって、死者には敬意を払い、残された家族には「別れの儀式」をすることで気持ちの整理をさせる効果もあるのだと、管理人は思っています。儀式の手順を踏む事には、一つも無駄なことはないのでしょう。

 遺体は、本当に他に例えようのないほど冷たいものです。氷とか雪という冷たさとは違う、魂(霊魂)が抜けた、そして命の活動を終えてしまった肉体は、かつて触れた時に感じた温もりを記憶しているだけに、笑顔も声も覚えているだけに、哀しいほど冷たいのです。抜け殻というにはその存在感は大き過ぎて、そして惜しまれるのです。本当は嫌なのです。無理とは分かっていても、思うのです。

 別れたくない‥と。

 管理人の掌には、この世で最も愛する人の頬を包んだ時に伝わってきた、その冷たさが今でもハッキリと残っています。

 命は、大切にしましょう…

 そんな死者を大切に敬意をもって扱う、納棺前の支度を職業とする「おくりびと」に焦点を当てた映画が、こうして外国で高く評価されたことは素直に喜びたいと思います。映画自体は観ていませんが、短い宣伝の映像を見る限りでは本木雅弘さんの演技は、その精神を外国人に伝えるに充分なものだったのでしょう。
 さっき立ち寄った姉からの情報では、彼自身がインド旅行で得た感性に、導かれるようにして出合った作品だといいます。長い間温めて熱望しただけに、あの真摯な演技となったのだと、合点が行きました。
 当初外国の方に「納棺」の儀式が伝わったこと自体が少々驚きでしたが、その話を聞いて納得ですね。
 そして、人の真心は正しく評価されれば万国共通、と思わせてくれたことも、管理人には一種の救いのような気がします。
 

   welcomeライン


 話はガラッと変わります。

 麻生首相が青森県で講演されました。
 マスコミはいつもの切り貼りをして報じ、決まってその後に民主党小沢代表へのインタビュー発言を加え、「問責に値する」を強調しています。

 既にご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、東奥日報HPがその講演の全文と、短くまとめた動画を載せています。
 全文ですから相当長いのですが、未だの方がいらっしゃいましたら、是非に一度お読み頂きたいと思います。

◆◆麻生太郎首相の講演全文╱自民党県連の政経セミナー
2009/2/22 東奥日報
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090222.html


~~~

 今、私たちに必要なのは、事実をそのまま伝えてくれるこうした報道です。
 麻生首相が何をどう語られたのか、何をどうすると発言し、どこの何に向かって批判したのか、そしてそれが本当に問責に値するか? 

 マスコミがしきりに煽り作り出す倒閣の道に乗ることなく、本当に首相として不適任なのかどうか、情報の受け手である国民がそれぞれ検証し、判断したいものです。
 そして、国民は自身の知識や備わった日本人としての心と、歴史観・国家観を基にして、国の政権を任すに相応しいと思う人物を選べばいいだけの話です。

 これまでのように美辞麗句に騙され、その時の雰囲気やマスコミが作った世論・風に流され、ただ漫然と個人の生活の安泰や、地域が得をするだけの話、或いは好き嫌いで政治家を選ぶのではなく、国そのものが変わってしまうかもしれないということも自覚し、俯瞰した視野を持ちましょう。

 私たちの足元にある土は間違いなく「日本国土」です。そして、私たちは「国」を構成する日本国民です。政治が健全に機能し、経済が動き、 国民が正しい情報を把握し、良識を持って「国」の在り方を見なければ、後でミスリードに乗せられたと分かった時には遅いこともあります。世界中が経済危機に喘ぐ中で、各国良くも悪くも必死です。その中で「解散選挙」をやりたい為だけで、与野党ともに政治を混乱させる状況を作り出すことを続けていて、いいのでしょうか。甚だ疑問です。

 そしてこの国を、私たちの国「日本」をどうするのか?は、国民一人ひとりの意識の問題でもあると、思わざるを得ない昨今です。 






 

いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 


スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/02/23 17:57<
2009.01.11(Sun)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

 麻生首相バーナー

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。

h-line1.gif 


 覚えていらっしゃいますか?
 
 一昨年(07年)、『おにぎりが食べたい‥』と書き残して、生活保護を打ち切られた男性が餓死した事件を──。

■TBS NEWS i
「派遣村」の人たちに生活保護手当--動画付き

(以下、引用)

 年越し派遣村に集まった元派遣労働者らに対して、生活保護手当の支給が始まりました。申請からわずか3日、異例の速さでの対応です。

 東京・千代田区役所では、今週月曜日に生活保護申請を出した元派遣労働者らが再び面接に訪れ、審査の降りた人には直接、生活保護手当が現金で支給されました。

 生活保護認定の審査には通常、1週間から2週間ほどかかりますが、千代田区では今回、申請から3日後に支給するという異例の対応をとりました。

 派遣村にいた人の中で200人あまりの人が生活保護の申請をしていますが、千代田区では9日までに全員の手続きを終えることにしています。(08日19:17)


【関連お勧めブログ】

■申請者全員に生活保護
「博士の独り言」様[1/10]

矢印上 この件についても紙新聞各社の切りぬきを掲載。厳しく検証しています。
 是非、ご覧下さい。


 管理人が知る限り、不思議に思えるほど異例中の異例な対応。。。
 これから最も寒さが厳しくなる季節ですから、人道的に言えば住む家のない人を保護することは、吝かではありません。というより、例え派遣ではなく、実質日雇労働者やホームレス対策であっても、こうしてやれるならもっと早く行うべきだったとさえ思えます。

 なのに、何故今回ばかりはできたのか? が大いに疑問です。

 前回のエントリーにある、勝谷氏の言うところの『強訴』に押し切られた結果の付け焼刃だとしたら、情けなささえ感じる管理人。

※「強訴」:徒党を組んで訴えること。

 しかし、過去の報道から感じたホームレス対策の難しさは、本人の意思でその生活を選んでいる人がいる、ということでした。怪しい記憶ながら、都が用意した一時避難所にさえプライバシーがない、規制が厳しい(タバコ・飲酒の禁止など)、期間が短いなどと言って入居を拒否し、路上生活を続ける人も多かったと記憶します。
 時々テレビ番組で、ホームレスの追跡取材を流すことがありますが、空き缶や雑誌を集めて生活資金を得ることには熱心で、十分に働ける体力・気力がありながら、何故パートでもアルバイトでも職について普通の暮らしが営めないのかと、疑問に思った事があります。青テントの中でも、器用に快適な生活空間を作っている人、同じ境遇で知り合い夫婦同然に暮らしている人等など、違法であることを無視しても、それなりの環境に適応した様々な暮らしがあることが窺えるからでした。そして受けた印象は、決してその暮らしに悲観的ではない人もいるということです。勿論、路上生活者の全てではなく、一部を切り取っての取材ですから全体への感想ではありません。寧ろ取材されない人の悲惨さは、伝えられないものなのでしょう。

 そして、この「派遣村」騒動が、背景にいる政党や団体に利用されたものであっても、それとは別に、そしてこれまでの暮らしがどうであろうと、これを機に再出発への道をきちんと切り開き、自立できるよう是非とも頑張っていただかなければなりません。
 こうした特例のチャンスがそう多く廻って来ないことを肝に銘じ、前述した「生活保護」を受けられずに餓死した男性の無念と比べても、その幸運を活かすべく努力をしなければならないと、心していただきたい。そう、思わずにはいられません‥。

 多分、我々の年代の者の多くは「生活保護」を受けるという観念は、無いに等しいほど最後の最後の手段という認識でいるはずです。
 それが、日本人が当たり前のように持っていた「矜持」だからです。

 数年前、知人は重い病を患い働けなくなると、それまで暮らしてきた家屋敷を処分しました。長いスパンで見れば、嵩む医療費と生活の全てを、まだ若い子供たちに依存することはできないと判断したからです。そうやって、自己責任で自分の生活はやりくりしながら維持する責任があるからです。そうした財産が無い人は、「生活保護」を受ける前に、行政側から家族が負うようにと指導されるのではなかったでしょうか。不確かな知識ですが、それくらい厳しい審査だと思っていました。

 現代は、頑張って働き、ささやかな財産を築いてきた者より、何も持たない(矜持も含めて)ことを選んだ者の方が、「楽」をして「得」をする時代のようにさえ感じます。

※「矜持」:自分の能力を信じていだく誇り。プライド。

h-line5.gif 


奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、
驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。

そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。

過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、
奴隷になっても決してその精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、
あるいは反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を 血祭りにあげた。

現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。
それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの 唯一の誇りを見い出しさえしている。

          (by リロイ・ジョーンズ 1968年、NYハーレムにて)

  

 

いつも応援、ありがとうございます。



banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 






>EntryTime at 2009/01/11 08:57<
2008.07.12(Sat)

はーと 「ゆずり葉」~下~はーと   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... はーと

 


めぐみさんたちは生きている



 普段それほど高くない血圧でも、ここ最近は瞬間沸騰するかと思うようなあるまじき行為・発言・事案が相次ぎ、梅雨という鬱陶しい季節もあってかかなり身体に堪えます。

 加藤紘一議員の発言は家族会からも、地方議員の会からも、そして勿論ネット市民の間からも非難轟々の嵐──は、 当然でしょう!

 家族会HPへのアクセスが殺到し、一時は繋がらない状況になりました。 それは、被害者家族のお一人、地村保さんが加藤氏への抗議文を出したことによるものだそうです。

★契約業者からの報告
一昨日が約200万アクセス、昨日が約40万アクセス、また、本日 正午過ぎまでで約70万アクセスとなっており、いずれも、アクセスの目安を大きく超過している状態となっております」

 ものすごいアクセス量で、驚きました。 これで最近殆どメディアでも取り上げられず、世間の反応はどうなのか?と案じていたのは、取り越し苦労だったようです。 それはそうですよね。 日本国民の≪悲願≫なのですから、嘘と捏造と偏向報道のテレビが取り上げなくても、国民はちゃんと見ていると確信しました。

本当に腹が立つ─地村保さんが加藤紘一議員に怒りの抗議文(2008/07/10)

★☆救う会全国協議会ニュース★☆

本日、7月10日、拉致被害者で帰国した地村保志・富貴江さんの父・義父に当たる地村保さんが、加藤紘一議員の「国家と国家の約束だから、(5人を北に返した方が)よかった」との7月7日の発言に対し同氏に「拉致被害者の一家族より」とする抗議文をFAXで送付した。「何度も電話したが出なかったのでFAXした」とのことである。原文をそのまま掲載します。

※ 今日はこの件に関してご紹介するものが多いので、本文はリンクしてどうぞ

◆「北に返すべき」加藤発言に地方議員ら猛反発
2008年7月11日(金)17時42分配信 夕刊フジ

> 自民党の加藤紘一元幹事長がテレビ番組で、北朝鮮から帰国した拉致被害者について「北に返すべきだった」などと発言した問題で、拉致問題解決に取り組む全国超党派の地方議員らが10日、加藤氏の議員辞職を求める活動を始めた。都内各地での街宣活動に加え、来週にも加藤氏に議員辞職要求文を突き付けるという。こうした動きに対し、加藤氏は自身のHPで釈明した。

 立ち上がったのは全国約200人の都道府県市区町議員でつくる「拉致問題を考える草莽全国地方議員の会」や、拉致問題の早期解決を求める市民団体「拉致被害者奪還! 青い風船の会」のメンバー。<

> これに対し、加藤氏は自身のHP(9日付)で「私の発言の一部分だけが、時事通信の記事として配信された」として、「拉致被害者の方々には一時も早く戻ってきていただきたい」「拉致という犯罪で、日本人の人生を奪った北朝鮮にも強い怒りを感じます」などと釈明している。<

 因みに、もしお読みになる“気”があるのでしたら、
加藤紘一HPは
64コチラ (リンクすると顔写真があるので注意!)

言い訳⇒「発言の一部だけ報じられた」
TVの発言そっくりそのまま載せています。もう、遅いんだけど…手遅れ!

          ~~~~~~~~~~

 ここで、加藤氏だけでなく拉致被害者も被害者家族もこれまでどんなに辛酸を舐めさせられてきたかを、当時のコメ支援に絡んだ「国会議員たちの発言」を産経新聞の阿比留瑠比記者がblogに載せていますので、少々引用。残りはリンクしてご覧下さい。

▽北朝鮮へのコメ支援と政治家が語っていた言葉-7/5

当時官房長官だった福田康男氏の発言
 平成14年3月には、政府は有本恵子さんを拉致被害者と認定。当時の福田官房長官が記者団に、「有本さんの件は、日本人(赤軍)がやったのだから、あれは北朝鮮による拉致じゃない」と言い放ち、私は怒りで頭がクラクラした…(阿比留記者)

 このエントリーに出てくる政治家の名前をしっかり覚えておいて下さい。表では国民の味方のような美辞麗句を並べたてる政治家が、こうした問題ではどちらを向いたスタンスかがよく分かります。

▽加藤発言と拉致被害者家族の怒りとコメ支援-7/11

◎ 有元明弘氏あの人が一番最初に50万トン、条件もつけんと、北朝鮮へコメを出した人なんですよ。私はそのとき拉致の問題で政府にものを言うてきたし、外務省にも条件をつけてくれということも言っているんですよ。でも行くだけだったら、証拠が残らへんから、わざわざファックスを買って、ファックスで外務省へ条件をつけてくれと言っているよ。その結果どうです?当時の週刊誌にも書かれていると思います。もう活字になって。「(コメは)謝罪の意味でもろうたった」というて、あの金容淳が言うたのよ、向こう。
 それで加藤紘一はどうやった?送っているコメを止めたらいいでしょ。50万トンやからそんないっぺんに送られへんのやから。それをよう止めもせんと、ゾロゾロゾロゾロ、コメ出したのよ。それで国民にどういう言い訳をした?
無国から手紙もろうて、今度は謝罪の手紙がきましたからって。それで済ませた男なんだよ。
私は今まで一言もそんなことには発言してない。家族会ができてから一緒に行動したからね。私も10年近くはそういうことも私は目の前に見てきて、
抗議もできなかったのよ。今やってください。お願いします。とんでもない男やこれ。議員バッチ外してもらいたい。

-------

 そして、思い出して下さい。 あの当時を‥

「何故、こうなるのだろう…?!」と、ジリジリとした思いで歯噛みした記憶が甦ります。

「独断雑記XYZ」様-07/12/19

TVタックルGJ! (以下一部引用/敬称略)



12月17日放送の「たけしのTVタックル」を画像付きで再現。
当時の金丸信訪朝団がマスゲームを見る姿や、森元首相、野中広務、村山富一、そして河野洋平がニタナタ笑う画像には、吐き気を覚えます。

■1990年の金丸訪朝団
金日成と金丸・当時社会党副委員長田辺誠との3ショット

マスゲームを堪能する金丸

■1999年自社さ3党訪朝団
拉致被害者は存在しない」“行方不明者”としてなら捜査

森(当時)自民党総務会長
捜査して頂けるということは、大きな進展だろうと私はそういう風に思います。

---結局翌年、北朝鮮は“行方不明者の核当者”なしと回答。日本政府は、拉致問題の解決より国交正常化を優先…北朝鮮が求めるがままに118万トン、総額1700億円にのぼるコメを送り続けた。---


国交正常化を推進していたこの方は当時…

でた!野中広務
コメ余りながら隣人の苦しんでいるのを助けることも出来ないこの国ってのは、我々政治家として悲しいかな、恥ずかしいかな、何とか壁破ってまでも、我々は食糧支援をやるべきなんだと

          ~~~~~~~~~~

カエル これを書いているだけで思い出し、気分が悪くなりました。

 もう、ここで国民が黙っているようでは、日本は彼等のいいようにダメにされると思います。 
 福田首相になってから、こうして第一線から脱落していた売国議員たちが又ぞろ活発化してきたと感じているのは、管理人だけではないでしょう。

 情報は探せばいくらでもあります。 先ず一人でも多くの方に、見過ごしてきた真実を知って戴きたいと思います。


34前回より参加しました。応援よろしくお願いします34


人気ブログランキングへまいど
 




>EntryTime at 2008/07/12 00:25<
2008.06.28(Sat)

はーと 「ゆずり葉」~下~はーと   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... はーと

  

 午前中には目にしていた記事でしたが、至極尤もな「正論」を述べた下関教育長の元には、総連が動員した抗議メールや苦情などが殺到しているとのこと。
 そこで緊急にアップして、少しでも早く、少しでも多くの方に応援していただきたく思い、あちこちからの情報をコピペします。


 まず、下記の記事から

==引用開始==

◆植民地支配「史実に反す」  下関市教育長が発言


 山口県下関市の嶋倉剛教育長が、教育補助金の増額の陳情に訪れた山口朝鮮学園の関係者に対し、戦前の日本の朝鮮半島の植民地支配について「歴史的事実に反する」と発言していたことが27日、分かった。

 下関市教育委員会や同学園によると、学園関係者は26日、嶋倉教育長に対し「植民地支配により日本に渡航せざるを得なかった朝鮮人子弟が通っていることを踏まえ対応してほしい」と要望。教育長は「植民地支配という部分は歴史的事実に反するので受け入れられない」と述べたという。

 嶋倉教育長は27日、取材に対して発言内容を認めた上で「教育行政と歴史の話は関係なく、持ち出すのはルール違反だ。日朝併合の部分をどのように表現するかは自由だ」と話した。

 下関市は歴史的に朝鮮半島と密接な関係があり、韓国・釜山市と姉妹都市関係を結ぶなど現在でもつながりが深い。

2008/06/27 13:17   【共同通信】

==引用終了==

 この嶋倉教育長の「正論」を各ブログが取り上げ、支援しています。

地方議員100人で作る「草奔崛起-PURAD OF JAPAN」6/28には、こう書かれていました。

>この嶋倉教育長は5月に文部省から着たばかりの、まだ若干44歳の若手だそうです。新たな時代を感じさせる人材ではないでしょうか。

いつまでも牢固とした歴史認識を振り回す在日の人たちに見事な一矢を報いた勇気ある教育長に満腔の激励の気持ちと支援の声を届けていただきたいと存じます。<



福岡で「在日特権」や「同和問題」に取り組んで頑張っていらっしゃる「なめ猫♪」様のメールを取り上げていたのが「反日議員を落選させる会」で、こちらからコピペします。

----------

各位様

福岡の近藤です。

山口県下関市、全国的に有名なフグが美味しいところです。ー福岡県北九州市とは関門海峡を挟んでお隣同士ですがー下関市の教育長が植民地支配について「歴史的事実に反する」と朝鮮総連の洗脳組織「朝鮮学校」関係者に発言したとのいことです。

下関は北朝鮮への密輸が盛んな(!)ところですが、朝鮮人の多いコリアン地区があるところで、市は当然のように朝鮮学校に通う子弟のためにと称して補助金を支出しています。

何かといえば植民地支配といいますが、あくまで「併合」であって欧米の植民地支配の構造と違うのですが、差別問題と絡めて、日本からカネをとる格好の手段になっています。

そもそも、在日朝鮮韓国人の少なくない・大半が密入国で不法に日本にきた者たちであることはどのように考えるべきなのでしょう。

福岡でも九州大学医学部近くの某地区は在日の砦と化していました。

そもそも、朝日新聞自身がこのようにかつて報道していました。

大半、自由意志で居住 (朝日新聞 昭和34年/07/13)

外務省、在日朝鮮人で発表
戦時徴用は245人

在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。

これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、そのうち戦時中に徴用労働者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。

一、戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。残りの30万人は大部分工鉱業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。

 また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間であった。

一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配船、個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基く北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。

現在、登録されている在日朝鮮人は総計61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。

***

元文部科学省の官僚だった嶋倉剛教育長。まだお若い方のようです。

下関市教育委員会・山口県教育委員会へ激励の声を届けてまいりましょう(山口県教委は、地教委とは上下関係に法的にはないが、指導行政の関係で(下関市教育長に)圧力をかける可能性があるため)。

そして補助金もカットするように要望していきましょう。

あて先
江島 潔 市長
島倉 剛 教育長

下関市役所のHP

http://www2.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/www/toppage/0000000000000

山口県教育委員会
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/y-edu/y-edu-top.html

追加:
「義によりて勇を馳せる、保守派へ」-6/27様よりのコピペ
http://iza0606.iza.ne.jp/blog/entry/623732/

応援電話先:下関市教育委員会
下関市教育委員会 750-8521 下関市南部町1-1 0832-31-1111
抗議先:広島朝鮮学園
電話 082-261-0028
掲示板を抗議の声で埋めよう!!
http://hiroshima-corea.5.bbs.fc2.com/

<朝鮮学校特権>
平成15年、地方自治体は9億1000万円も補助金を出す。
朝鮮学校の保護者に対し、東京23区で一人当たり年間6万6000円から19万2000円、補助金が、、
更に、産經新聞によると、休校中の学校にも補助金が出ている!!
それでもって、反日民族教育を実施!!
これでも、朝鮮学校に補助金出しますか?
(数字は嫌韓流2より)

---------------

そして続報──


◆植民地支配 認識に溝/下関市教育長発言

2008年06月28日

長くなりますが、嶋倉教育長が述べた要旨と下関市内で使用されている教科書の記述(抜粋)を【追記】に載せましたので、合わせてご覧下さい。

つづきはコチラ 34



[MORE...]
>EntryTime at 2008/06/28 21:34<
2008.06.18(Wed)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

 ネット上でよく見かける言葉に「脳内お花畑」という言葉があります。
 ご存じのように時代がかった管理人に正式な意味は分からないのですが、印象として受け止めているのが、「真実を知らず見ようともしない人が、宣伝に乗って例えば『寒流』や『親中』に踊らされ、夢見る夢子ちゃんになっているお目出度い人」315353と、理解しているのですが、当たらずとも遠からず‥といったところでしょうか?
※ もし、意味の解釈に重大な誤りがあったら教えて下さい。

 私は元々ミーハーではないタイプなので、一度もそうしたブームやマスコミの宣伝に乗せられた!という経験はない(‥思う)のですが、正直2002年のw杯サッカーで韓国の酷さに日本国内で嫌韓感情が噴出した後、その世論を調整するため仕組まれた「寒流」の出現は(丁度日韓友好40周年前年だったと記憶)かなり胡散臭く、大いに疑問を持ちながら、「見ないで批判するのは卑怯」という流儀で、一度だけチャンネルを合わせた事があります。………!?
ウ・ウ~ン‥嵌るってどうやって?

 それに幸いなことに、私の周囲にも人っ子一人ファンになった人はいなかったので、その点は心穏やかな日々を送れたと思います。

 で、その背景には、その頃日本が目指していた「国連安保理」の常任理事国入りや、元小泉首相の「靖国参拝」「歴史問題」に何時ものような反発をみせ、特に島根県が「竹島の日条例」を制定したことでの反日感情が酷い時期でもありましたから、そうした国の、それも「竹島」を実行支配し続ける国家間の外交問題を抱えている国とは、民間レベルとはいえとても(その気になれない)、というのがありました。

 ですから、今でも電通とマスコミが性懲りもなく仕掛ける「寒流」に何千人のファンが──、と大騒ぎ風を装っていても、ネット情報によれば、そこに集まったオバサンたちが日当を貰って集まっているとバレているようですから、煩いだけにしか思えません。

 あぁ、また前置きが長くなりましたネ。つい「寒流」の事となると、日頃の思いが出てしまいます。
 特亜のもう片方のbigな国に、話を戻しましょう。残りの特亜も現在話題満載で、途中まで書きかけの下書きがあるのに、そちらは何故か筆が進みません。

 さて、それと同じような意味で、支那中共に対しても隷中福田首相が言うところの「友好」なんてとても信じられませんし、「毒ギョウザ事件」も「4.26長野事件」も支那中共や支那人留学生の本質を見せるものですから、警戒しても友好感情なんて絞ったところで一滴も出やしません。サハラ砂漠かゴビ砂漠か?のカラカラ状態です。 しかし超がつくほど行動範囲の狭い私は、そうした日本国民がどの位の割合でいるのだろう?と関心を持っていました。

 そして、こんなアンケート調査を発見363 やっとご披露できます。

          ~~~~~~~~~~

アメリカの民間調査機関PRC(Pew Research Center)が2008年3月17日から4月21日に掛け、世界24カ国24,000人を対象に幾つかのリサーチを行い、調査結果を発表した。



『日欧で「嫌中」広がる、米民間調査

以下、「新世紀のビッグブラザーへ」blog
- 「日本人は中国人をどう見ているか」6/14
より引用



【6月13日 AFP】(一部更新)
 中国製品の安全性や拡大する軍事力、北京五輪に向けて過熱する経済などに対する懸念から、中国の印象が日本や欧州で悪化していることが、12日発表された24か国の調査結果で明らかになった。
 この調査は、米民間調査機関ピュー・リサーチ・センター(Pew Research Center)が、チベット(Tibet)自治区での暴動鎮圧直後の3月17-4月21日に24か国2万4000人を対象にして行った。

 調査結果によると、前年の調査対象21か国のうち9か国で、中国を好ましく思っていると答えた割合が大きく低下。最も悪化したのは47%から28%に下がったフランスで、20%から14%に低下した日本が続いた。

 主要な懸念材料としては、成長著しい中国経済や軍事力などが挙げられた。
 中国の軍備増強に対する懸念は欧米で強く、米、仏、英、独、スペイン、露、ポーランドで10人中7人以上が「自国にとってよくない」と回答した。一方、最も懸念が高かったのは日本の90%で、韓国が87%で続いた。
 また、中国製品の品質に対する懐疑的な見方が強いことも明らかになった。特に米国では、4人に1人が中国製品は世界で最も安全性が低いと考えていると答えた。』

 

(1) Views of China 中国は好ましい?好ましくない?
 日本の調査結果 好ましい⇒14%  好ましくない⇒84%

2) China Favorability Trends 対中国感の推移

 日本の調査結果 好ましい
 2002年⇒55% 2006年⇒27% 2007年⇒29% 2008年⇒14%

3)Views of the Chinese People 中国人についてどう思うか?
 日本の調査結果 好ましい⇒25% 好ましくない⇒73%

(4)中国はパートナー?それとも敵?

 日本の調査結果 パートナー⇒20% 敵⇒23%
 ちなみに「中国は敵」が「中国はパートナー」を上回ったのは、日本と韓国とポーランドとトルコのみ。韓国は置いておいて、ポーランドもトルコも日本大好きな、歴史的な超親日国ですね。
(この色の文字は「新世紀のビッグブラザーへ」管理人様です)

5)Will China Replace the U.S. as the World's Leading Superpower? 中国はアメリカに代わり、世界を率いる超大国になるか?
 日本の調査結果 なる⇒23% ならない⇒67%

 今アンケートをとったら、更に「なる」が減っているのではないかな?

(6)China's Infulence 中国の影響は?
 日本の調査結果 自国に影響がある⇒86% 好ましい影響⇒10% 好ましくない影響⇒47%

 中国が日本にもたらす「好ましい影響」って何でしょう?>10%の日本人。真面目に知りたいわ。

(7)Heard About the Recalls of Products Made in China 中国製品のリコールについて聞いたことがあるか?
 日本の調査結果 聞いたことがある⇒96%

(8)Products Madi in China as Safe as Products Made Elsewhere? 中国製品は他国製品と同じく安全と思うか?
 日本の調査結果 そう思う⇒4% そう思わない、安全ではない⇒93%

 「そう思う」と答えた4%のお花畑日本人は、上海か北京の屋台で美味しい中華料理でも召し上がってきてください。

(9)How Asian-Pacific Publics View Their Neighbors アジア太平洋の人々は、隣人についてどう思っているか?
 日本の調査結果 対中 好ましい⇒14% 好ましくない⇒84%
 中国の調査結果 対日 好ましい⇒21% 好ましくない⇒69%
 豪州の調査結果 対日 好ましい⇒77% 好ましくない⇒17%
 印度の調査結果 対日 好ましい⇒60% 好ましくない⇒28%
 インドネシアの調査結果 対日 好ましい⇒77% 好ましくない⇒14%
 パキスタンの調査結果 対日 好ましい⇒49% 好ましくない⇒19%
 韓国の調査結果 対日 好ましい⇒47% 好ましくない51%

 豪州は首相がアレで、シーシェパのテロリストもアレですが、一般人の対日感情は普通に良いんですね。韓国人は、ま、予想通り。

 今日の結論。

 日本人が世界で一番中国と中国人が嫌い。


          ~~~~~~~~~~

 だそうです。思っていた以上に「正常運転」している日本国民にホッ!でしょう。これで管理人も安心して持論を書けますオンプP1

 ソース元の「新世紀のビッグブラザーへ」様には、もう少しコメントが書かれてありますので、興味がある方はリンクしてご覧下さい。
 345経済から分析する英邁な切り口のブログで、とてもお勧めです。




>EntryTime at 2008/06/18 06:10<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。