welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.03.26(Thu)

sak_090桜 

桜小  昨日、バタバタと何かに気を取られている中で、耳に入ってきたテレビからの声。多分ワイドショーの「新聞コーナー」だと思うのですが、定額給付金の使い方で起きているという家庭の事情? その内容に瞬間耳がダンボ318
(残念ながら、その記事は探しても見つかりませんでした)

 なんでも、一家に入ってくる定額給付金で大型テレビを買おうかと夫婦で話していると、それを聞いた子供たちが「なんで私たちに支給された給付金で家族の物を買うのか?」「それは子供に支給されたものだから自由に使わせろ」と主張していて、ちょっとしたバトルとなっている、という内容だったと思います。

 ………(41メラメラ 359ムカムカ 355イライラ)の無言

 しかし、一人の母親は「普段沢山税金を払っているのだから」と説明したという補足もありましたからその家庭はまだいいとしても、子供にとって大金のはずの一人2万円を、「ワタシの権利だ」と言われてそのままそっくり与えてしまう家庭もあるのだろうか…?と、俄かに心配になりました。

 我が家は少人数なので使い道など深く考えたこともないのですが、家族が多ければ大変な額になる給付金です。
 それも、あれだけ民主党や野党、マスコミがバラマキだ!、有効手段ではない!と批判しても、国民の多くが首を長くして待ちわび、そして待ってましたとばかりに開始直後に流された「給付金の支給一番乗り」を目指す地方からのニュースで、手にしたおばあちゃんが嬉しそうに “美味しいお刺身を買います♪” と言っていましたが、我が家も似たような微笑ましさかと──。

 ところが、例えば夫婦と子供2人の4人家族で6万4000円とまとまれば、何か大きな買い物をしたくなるのは分かります。ましてや子供がいる家庭では、普段からそれなりに家計のやりくりが必要な財政事情でしょう。だからこそ、所謂「棚ぼた」の収入はパッと潔く使ってもらい、国の経済停滞に、枯れたポンプ式井戸の呼び水的使い方が望ましいと、ここまでは皆さんご理解のはず。

✿~~✿~~✿

 321 ここで雑情報

◆「給付金で中国旅行を」JTB西の格安ツアーに66倍応募
2009/3/25 10:09 読売新聞



 別にいいのですけどネ... 格安過ぎるツアーで行っても、コピー品や偽の骨とう品など掴まされたりしては何にもなりません。その他etc.にどうぞお気をつけて‥。

✿~~✿~~✿

 でもねぇ、百歩譲って大学生ならまだしも、中高校生に2万円を自由に使わせるのはどうでしょう。 という以前に、こうしたことで

 子供に主張させるな!

 が、管理人の(メラメラ・ムカムカ・イライラ)の原因です。

 極一部のご家庭かと思いますが、あぁ、いつから親は子供の主張にたじろぎ、受け入れ、迎合するようになってしまったのでしょうか・・・

 古いと言われようと、固いと言われようと、会津藩『什の教え』でいいのです。


 ならぬものは ならぬものなのです

 これを今風に言えば「ダメなものは、ダメ!」と親は毅然としていればいいことですし、時と場合によっては一々説明など必要ないはずです。

 何故なら、子供だから…。

 早く言えば、保護者の養育の下で判断力もない子供に、こうした事に対して口を挟ませるのは問題だと思えてならない管理人。それも欲望の限界を知らない子供に、万単位のお金を自由に使わせることなどもっての外です。

  以前「携帯電話校内禁止」問題で、 “何かあったら誰が責任取ってくれるんですか?” と憮然として反対していていた小学生女児の顔が浮かんできましたが、子供のうちから大人に対して論理・理屈を付きつける子供は、大人の口真似以外に、どもまで解って言っているのかと不思議に思えます。


     桜ライン


 実はこの後の流れでは、ずっと後回しになっている教育関連の事に触れてみたかったのですが、早朝、まだ寝ぼけ眼で見たweb記事に気になるものがあって、優先順位はこちらに軍配です。

◆日本の「第2の開国」は中国頼み=「第1の開国」は欧米頼みだったが―日本華字紙
2009年3月25日(水)21時3分配信 Record China


  3月、華字紙は「日本の第2の開国は中国頼み」と題した記事で、これまで外国人に固く門を閉ざしていた日本が一転し、新たな外国人政策を打ち出し始めたと論じた。写真は日本への団体ツアーが全面解禁になった05年、日本の観光案内が大々的に行われた。

 記事は、日本で外国人観光客数を20年までに2000万人に引き上げる「訪日外国人旅行促進に関する中長期的戦略(案)」に続き、在留外国人への緩和措置が盛り込まれた「出入国管理・難民認定法(入管法)改正案」も登場したことから、「黒船来航以来、1世紀半ぶりに第2の開国に踏み切った」と指摘した。

 記事によると、日本にとって少子高齢化は国家存亡がかかった「死活問題」。そのため、優秀な外国人労働者や観光客を大勢引き入れることが不可欠だという。中でも来日外国人の首位を占める中国人は「金融危機でも来訪者数が減らない」貴重な存在。記事は、「最初の開国は欧米頼みで成功したが、2回目の今回はその矛先が中国に向いている」と指摘した。

 入管法改正案では、外国人の在留期間を現行の3年から5年に、また「就学」と「留学」の区別をなくし、トラブルの多かった外国人研修制度には新たに「技能実習」という在留資格を設けるなど在留外国人に対する救済および緩和措置が盛り込まれた。(翻訳・編集/NN)



 確かに、何故か近年支那からの移民や観光客を積極的に呼び込もうとする国内の動きが活発ですが、しかし、この記事元が中共政府の意向を反映する中華紙では、額面通りに受け取るわけにはいきません。 何が言いたいのかと言えば、まるで支那から日本への移住を正当化し、解禁したぞと言っているコマーシャルのようです。

▶ 日本は人口減少で存亡の危機だから ⇒ と、理由付け①
 
▶ 「訪日外国人促進中長期戦略」と「出入国管理と難民法改正案」は第二の開国と決めつけ ⇒ 理由付け②

▶ 優秀な外国人労働者や観光客を大勢受け入れることが不可欠と決めつけ ⇒ 理由付け+正当化③

▶ 来日外国人の首位を占め、金融危機でも減らない来訪者だから貴重な存在と ⇒ 貢献していると恩を売り正当化+理由付け④

▶ 外国人研修制度に「技能実習」が加わり ⇒ 日本に入国しやすくなったと理由付け⑤


----------

 先日20日、浜田防衛相が訪中した折、

初めて中国国防相が空母建造を初表明
(産経新聞)しました。
 これは以前から宮崎正弘氏のMLで何度も伝えられてきた事ですが、現実問題として浜田防衛相はにこやかにカメラに納まっている場合ではない話でしょう。

 日本の尖閣諸島のみならず、南沙諸島・西沙諸島・ミスチーフ環礁など、ご存じのように現在進行形で行われている支那中共の資源確保、膨張主義は、各地で領土紛争を巻き起こしています。そして、何と言っても「チベット動乱50周年」の今年ですが、支那中共のチベットへの侵攻が如何に進められ、民族浄化と人口侵略で、現在生存する純粋なチベット人が半数以下になっているという亡命政府の発表を聞いても、決して他人事ではないと思える管理人。
  
 また、2000年以降に永住資格をとった在日支那人が最も多く棲みついているのが沖縄だといいます。
 沖縄と言えば国連主義で日本の防衛には無関心、しかも、「国民から目を逸らす悪質な」政治献金を得ながらその責任を自ら取らずに、出処進退を国民の世論に任せるという小沢代表。その民主党の「沖縄ビジョン」の内容は沖縄を日本から切り離すことですから、そこに支那人が永住しているという現実は何を意味するでしょうか。

 そして、
沖縄・那覇に総領事館を置きたいと打診してくる中共政府(読売新聞)。



 しかも、既に60万人を超す在日支那人と59万人の韓国・朝鮮人たち。 
 

 そして、未だこの現実に気付かないでいる日本人・・・ 


ML:宮崎正弘の国際ニュース・早読み[09/03/12]より

 


支那の軍拡

 中国は海南島南部「三亜」に潜水艦の秘密基地を建造した。しかもICBM搭載の潜水艦の集積地といわれ、米軍は観測を続けてきた。

 「海洋を抑える西側帝国主義と揚子江のファナティックは国家主義者との対決」(英紙ガーディアン、3月10日)は政治の表舞台での「戦略的パートナー」「ステ-ク・ホルダー」「G2」という米中関係の緊密ぶりとは別の思惑で進んでいる。

 「14・9%もの軍拡に突き進んだ中国は米国への顕著な挑戦をしめしている」(同紙、サイモン・ティスダル記者)。



人間にとって『生きる』とは単に「存在する」ことではなくて、

「よく存在する」することを意味する 

          ~オルテガ・イ・ガセット~






いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 

スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/03/26 18:25<
2009.03.13(Fri)

桜小  
     まずは、敬意を表して・・・


dd113-19s.jpg 
画像:左:DD-113さざなみ 中:DD-106 さみだれ


矢印上 vspg_a-m.gif
■Vessel And Ships Photo Gallery
艦艇と船艇の写真館:DD-113・護衛艦さざなみ
から、お借りしました。
画像が盛り沢山!で、お好きな方にはたまらないサイト?


◆海上警備行動を発令 護衛艦2隻あす派遣 政府
2009/3/13 09:27 msn産経


 政府は13日午前、安全保障会議と閣議を開き、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で海上自衛隊の護衛艦派遣を決定した。これを受け、浜田靖一防衛相が自衛隊法に基づく海上警備行動を海自自衛艦隊司令官に発令。14日に海自呉基地(広島県)から護衛艦「さざなみ」と「さみだれ」が出港し、4月上旬からソマリア沖・アデン湾で日本関係船の護送を開始する。
(後略)

【補足】毎日jp

 実施計画によると、派遣される自衛官は約400人。拘束した海賊の司法手続きを担当する海上保安官8人も護衛艦に同乗する。活動海域はアラビア海-欧州間の主な海上交通路であるアデン湾。日本籍船や、日本人が乗った外国籍船などが対象で、湾内を往復しながら通行する船団を護衛する。




 いよいよ、明日出港なのですね。

 アフリカ・ソマリア沖の任務は、素人には想像も出来ない過酷な環境の中での任務になるのでしょうか。
 月並みの言葉しか思い浮かびませんが、どうぞごお身体にご留意下さり、皆さまがご無事で任務を果たされますよう、感謝と共にお祈り申し上げています。

 いろいろ雑音が聞こえてきますが、私たち普通の一般国民は、国や国民の安全と生命・国益を守って下さり、国際貢献に尽くされる自衛隊・海上保安庁の皆さまには、当然の如く感謝の思いを持っている者も多いのです。
 思えば、自衛官の皆さまやそのご家族の思いに触れる機会もないまま、国民の多くが当然としている平和も安全も、「国防」の最前線に立たれていらっしゃる皆さまのご活躍があればこそのことだと思っています。その認識を新たに、ここに改めて敬意を表し、遠方からではございますがお見送りさせていただきます。

 ありがとうございます。いってらっしゃい!! 496


掲揚された自衛艦旗 
矢印上 掲揚された自衛艦旗(十八条旭日旗)

【参考サイト】 矢印↓ 「さざなみ」「さみだれ」の雄姿はコチラで
◆護衛艦「さざなみ」「さみだれ」の2隻が演習を実施!
2009/2/23 20:30



 管理人は女性ですから(⇐理由になりませんね (/_;))、軍事関係にまったく疎いのですが、自衛隊の存在は普段直接関わらなくても、無意識のうちに心の拠り所となっています。
 例えば単純に考えても、これまで災害で被害に遭った場所には、自衛隊の支援・救援活動が多くの被災者の元に安心と希望を届けてきました。重労働の復旧活動や炊き出し、簡易銭湯の設置、物資の輸送etc.と、ただ只管国民のために黙々と働いて下さる姿に、いつも頭が下がる思いで見ていたからです。この作業を他に代わってやれる組織があるでしょうか?

 また、エネルギーの殆どを輸入に頼る日本が、シーレーンの安全を守るために国際貢献に参加する「給油活動」も、40℃を超す暑さの中での過酷な作業と、海自のHPで知りました。例えそこに様々な問題があったとしても、しかし、国益とエネルギーを守るための道筋である活動の是非を、何故こうまで問われるのかが分かりません。
 日本のエネルギーが枯渇し、経済が大打撃を受けて、国民が電気もガスもガソリンも充分に手に入れられない状況を招きかねない反対が、真に国民生活を考えているとも思えないからです。 そうした状況にしたい、のなら別ですが…。

 それとも、反自衛隊の方々は自然災害で被災することもなく、エネルギーがなくても生活に困らず、そして北朝鮮がミサイルを打っても、自分の上には絶対欠片一つ落ちてこないと信じていらっしゃる?


     桜ライン

  で、流れとしては北朝鮮の話題ですネッ。

北の核到達時刻 

◆「人工衛星」迎撃に先手 北のカード無力化へ(2/3ページ)
2009/3/12 23:58 msn産経


 「人工衛星も含めて対処するのは当然だ」。北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン2号」改良型の発射準備を受け、浜田靖一防衛相は、衛星と称して発射しても日本に飛来すればミサイル防衛(MD)システムで迎撃する方針を明言している。衛星と主張する常套(じょうとう)手段に先手を打つ形で迎撃に関する法的な整備を終え、限定的ながら装備の導入も進み、外交カードとしてのミサイル発射を無力化する環境は整っている。(半沢尚久)

(中略)
 ミサイルが日本に飛来するのは発射してから約10分で、ミサイルか衛生か見極めるのは困難だ。このため、MDでの迎撃手続きを定めた自衛隊法の規定は、衛星とミサイルを区別せずに迎撃できるよう「幅」を持たせている。

〈平時での対処〉
--《落下により、人命または財産に重大な被害が生じると認められる物体であって、航空機以外のもの》--

 17年7月、同法に新設した「弾道ミサイル等に対する破壊処置」では迎撃対象にそう明示している。「弾道ミサイル等」に人工衛星も含まれているわけだ。

 破壊処置は、閣議決定などが必要な「防衛出動」を発令する時間的な余裕のない場合でも、迅速に対応できるよう整備した。相手国と交戦状態にある「有事」でのMD対処は防衛出動、その他の「平時」での対処は破壊処置となる。

 テポドン1号のころと違い、日本は法整備を終え、迎撃手段も導入した。「北朝鮮は宇宙開発を隠れみのにしたミサイル発射で日本を揺さぶるのは無意味と認識すべきだ」(自衛隊幹部)
(後略)



◆北ミサイルに備え首相官邸に連絡室
2009/3/13 00:26 msn産経


 日本政府は12日深夜、北朝鮮のミサイル発射に対処するため、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 同時に、ミサイルが「人工衛星」であっても、ミサイル計画に関するすべての活動停止を求めた国連決議違反として、発射の中止を求める官房長官談話を発表した。

 北朝鮮から事前通報があったと国際海事機関(IMO)から12日夜、日本政府に連絡が入った。

 通報に基づき、海上保安庁は航行警報を出し、4月4日~8日に日本海側の秋田沖と、銚子沖2150キロの太平洋上を航行する船舶に注意を呼びかけた。



 何とも心強い発表です。 当時はマスコミがいろいろイチャモンをつけていたと記憶していますが、国防を強化をして何が悪いのかと、よく思ったものでした。

 とはいえ、日本を超えて太平洋側とは穏やかではありません。性能的にはかなり怪しいだけに、“ウリ、間違えちゃったニダ。。その気はなかったニダ”(チョッと2chのマネなどしてみました)と、日本本土に着弾!? などという冗談は止めてネ。


 ‥と、遊ぶのはこの辺にして、北朝鮮のミサイル、今回は「衛星」だと言い張っているようですが、日本もこの数年で準備を整えてきた成果を発揮できるでしょうか。
 wikipediaによれば、

----------
【現状】
ミサイル防衛システムは2004年(平成16年)度から調達が開始され、2007年(平成19年)度から順次運用開始している。2008年現在、海上自衛隊が弾道弾迎撃能力を有したスダンダードミサイルSM-3搭載可能なミサイル防衛対応型イージス艦を長崎に実戦配備しており、航空自衛隊が弾道弾迎撃能力を有した「パトリオットミサイルPAC-3」を第1高射群に実戦配備している。

【未来】
日本では2011年度までに、これらの迎撃ミサイルシステムや各種レーダー等を増備し、当初のミサイル防衛体制の構築を完成させる予定である。現在、次世代型「スタンダードミサイルSM-3」をアメリカと共同開発中であり、開発が完了する2015年以降はミサイル防衛の更なる能力向上が予定されている。さらに、防衛省は2007年5月、ミサイル迎撃のために高出力レーザー兵器の研究、開発に2008年度から着手する方針を決めた。北朝鮮のミサイル発射や核実験で日本上空の脅威が高まる中、本土防衛に直結する地上配備型レーザーの研究、開発を目指す。将来的には航空機搭載レーザー(ABL)についても検討する。


---------

 となっているようですから、管理人は内容はよく分かりませんが「国防強化」の意味ではどんどん実行していくことを望みます。 それが周辺国への抑止力となり、国民の安心につながるのは間違いないことだと思えるからです。

 ところが実は管理人、最近各所で起こっていた送電線のストップ事故や爆弾事件、手榴弾が発見される事件等などが、少々気にかかっていました。その理由は、この資料の中に示されています。


DPF資料:武力攻撃事態等に対する日本の体制(第一部)╱全8ページ
東京海上日動リスクコンサルティング(株)危機管理グループ
セイフティコンサルタント 梅田正博


1.日本に対する武力攻撃事態等の分析 

①武力攻撃事態等の類型
 国民保護法第32条に基づき策定された「国民の保護に関する基本指針」において、武力攻撃事態及び緊急事態を次のように類型化されている。

(1)武力攻撃事態の4種類型
 ▶着上陸侵攻
 ▶ゲリラや特殊部隊による攻撃 
 ▶弾道ミサイルによる攻撃
 ▶航空機による攻撃

(2)緊急対処事態党による分類
 ▶攻撃対象施設等による分類
 ・原子力事業所の破壊、石油コンビナートの爆破等
 ・ターミナルや列車の爆破等
 ▶攻撃手段による分類
 ・炭素菌やサリンの大量散布等
 ・航空機による自爆テロ

②北朝鮮軍事力の特徴

 北朝鮮の兵力は数的には優勢であるが、全般に旧式で老朽化が進んでいるといわれている。通常辟全般に日米の最新鋭兵器と比較して性能に著しく劣るが、大量の生物・化学兵器やアラスカ、ハワイまで到達する大陸弾道ミサイルの保有、そして大規模の特殊部隊を有していることに注目しなければならない。特に、特殊部隊による日本の政治・経済・軍事の重要施設に対する破壊工作党の非正規戦能力を有しているので、これに留意する必要がある。

 ※2頁目には周辺各国の軍備規模が表でまとめられています。


 このDPF資料にある下線部分は、本当に気になります。既に相当数の工作員が入り込んでいると言われて久しく、それはご存じのように、何も北朝鮮ばかりとは限りませんね。 拉致事件で明らかになったように、金元工作員や帰国した被害者の方々の証言が示す実態が、「感激の対面」という印象だけで終わらせず、作り物のスパイ映画とは違うのだと日本国民全てが実感できなければ、危機意識を共有することさえできません。


■「平和ボケ」の解釈--日本語俗語辞典
http://zokugo-dict.com/29he/heiwaboke.htm

平和ぼけとは終戦以降、憲法第九条の戦争放棄により、長く戦争から遠ざかっている日本及び日本人の国際的見地での常識の欠如や危機感の低さを表す言葉である。ただし、この平和ぼけという言葉を含め、現状の日本の状況や姿勢、考え方など、様々な面において賛否両論、多くの意見・考え方が存在する。平和ぼけという言葉自体は以前かあるが、2003年の自衛隊イラク派遣や2006年の北朝鮮核実験のように具体的問題が浮上した際、特に頻出した。



 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 





>EntryTime at 2009/03/13 21:48<
2009.03.12(Thu)

 桜小

 幽霊の正体見たり、枯れ尾花


 という言葉がありますね。

 人は、その正体を理解できない対象には底知れぬ恐怖感をもってしまい、その恐怖感が更なる恐怖を生んでしまう、という心理状態に陥ることがあります。
 ところが、正体が分かれば何ということはない、ただの目の錯覚だったり、勝手に勘違いをしただけのこと・・・。と、笑って済ませられればいいのですが、時には何故か早とちりをした瞬間に思いっきりゾッとしてしまった人は、不幸にもその『ゾォ~12orz』に瞬間凍結したように呪縛され、更なる恐怖の坩堝(るつぼ)に嵌ってしまうこともあったりします。
 多分、そう思い込んでしまうのには、それなりの(恐怖を感じた)記憶が学習されているからなのでしょうが、トラウマと呼ばれる過去の経験の上に立った心理状態であるなら、それを単なる「怖がり屋さん」と言って笑うわけにもいきません。

 ただ問題なのは、そうした過度に反応する恐怖感は、周囲の人に「伝染」をするということですね。夏場興味本位で自ら入って見る「幽霊屋敷」でも、自分は見ていないのに連れが“キャー! ギャー”と悲鳴を上げるその声に驚き、思わず“キャー!”と叫んでしまうのと、似ています。それが集団の中で起きると、所謂パニックと呼ばれる現象になるのだと思うのですが、管理人はそうした集団パニックの方が、数段恐いことだと思います。

 ‥別に意図のない、な~んとなく思いついたお話ですが。。。なにか?

     桜ライン

 まず最初にご紹介したいのが、本日配信された麻生首相のMLです。
 首相官邸のHPに行けば見られるものですが、わざわざは行かない、という方の為に、今回は読者の声に答えられていますのでお読み頂きたいと思います。多分、親近感を抱かれるのでは? と思える内容ですし、国のリーダーを身近に感じるのはいいことでしょ?

 何故か知らぬ間に(マスコミの影響なの?)毛嫌いしているご自分を感じるようでしたら、政策や著書を...とまでは言いませんが、せめてタダで読めるMLくらいに目を通してからでも遅くないと思うのですが…。 

2008112F242F792Fe016537920090128011404.jpg 
矢印上 笑顔がとびっきりステキです345
 こんな屈託のない笑顔になれる方は、好感が持てます。 
 (以下、転載)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●麻生太郎の「強く明るく」
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
[皆さんからの質問]

 「お母さん、生きていますよ。希望をもってね。」 

 拉致被害者の田口八重子さんから日本語を習ったという、キム・ヒョンヒ元北朝鮮工作員は、昨日、八重子さんの兄、飯塚繁雄さんと長男の耕一郎さんに面会し、日本語でこのように語りかけました。キム・ヒョンヒさんと抱き合う耕一郎さんの姿は、感動的でした。

 キムさんとの面会を求め続けてきた飯塚さんの長年の思いが実現し、本当に良かったと思います。韓国政府及び関係者の皆さんのご協力に、感謝します。

 拉致問題は、国家の主権の問題です。すべての拉致被害者の一刻も早い帰国の実現に向け、「やれることは全てやる」という決意のもと、引き続き、全力を挙げて取り組んでいきます。

 さて、今回は、皆さんから寄せられたご質問にお答えさせていただきたいと思います。麻生内閣メールマガジンの創刊以来、政策や政治に関すること、健康に関することなど、多くのご質問をいただいています。そのいくつかに、今回お答えしたいと存じます。

 『麻生さんは、日本の大きな政治の流れの中でご自身の役割は何だと考えていますか?前の方々から何を引き継ぎ、後の方にどうつなげるおつもりですか?』

 国民生活を守り、日本人としての自信と誇りを取り戻すこと。そして、力強い日本を築き上げることが、私の使命だと思っています。

 日本は、有史以来、切れ目のない伝統を保持しています。一つの国家として、自主独立の道を営々と歩んできました。危機にあたっても、それを克服して、逆に、驚異的な成功を収めたのが日本の歴史です。こうした素晴らしい伝統は、引き継がねばなりません。

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。良き伝統を守り発展させる。そのためには、改革すべきは改革する。

 私は、今回のアメリカ発の100年に1度とも言われる金融危機に直面し、自分が総理を務めることとなったのは、天命だと考えています。

 決して、悲観することはありません。地球環境問題など、世界中で対応していかなければならない課題に対して、知恵と技術で解決していく力。この点で、日本が優れていることは、確かです。

 100年に1度とも言われるピンチを、逆に千載一遇のチャンスと思って、私に与えられた使命を果たすべく、全力を尽くします。国民の皆さん、ともに、明るくて強い日本を取り戻すため、がんばりましょう。

 『公邸へ移ったそうですが、住み心地はいかがですか?』

 引っ越す前に、家族で公邸を下見したときは、家具なども揃っていないので、随分と無機質で、モデルルームみたいだな、というのが第一印象でした。

 今まで住んでいた、東京の渋谷の家や九州の家は、古い家で、隙間風が多く、夏は良いのですが、冬は大変寒い家でした。公邸に引っ越してみると、密閉度が高くて意外に暖かく、寒がりの私としては、新鮮な驚きでした。

 家内は、いろいろ、椅子や小物を、持ち込んだり、買い足したりして、少しでも住み心地のよい環境を作ろう、と努力してくれています。

 「住めば都」と思い始めています。

 『総理大臣になられてからずいぶんやつれたような気がします。総理大臣になってから、何キロやせましたか?』

 最近、メルマガ読者の皆さんから、「痩せたのでは」「体に気をつけて」といったご意見をよくいただきます。皆さんのお心遣い、ありがたく受けとめています。

 総理就任以来、体重は変わっていません。体脂肪率も15~6%です。毎日、よく食べ、きちんと睡眠をとっています。頭を使ったら、その疲れを取るため、総理になって、2日に1度くらいの頻度で、30分から40分の速歩きでのウォーキングをやっています。

 規則正しい生活になったので、ストレッチに加え、腹筋、背筋、腕立て伏せなども、毎日50回前後ずつやっています。運動量が増えたおかげで、ウエストが2.5cmもスリムになりました。

 気力、体力ともに充実しています。現在、国会では、連日、審議が続けられていますが、予算及び関連法案の成立が、最大の景気対策。日本が、世界で最も早く不況から脱出できるよう、1日も早く対策を実行に移すべく、全力で取り組んでまいります。

 これからも、皆さんのご質問、ご意見をお待ちしています。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●「太郎ちゃんねる」
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 メルマガ読者の皆様を対象に、麻生総理へのインタビュー動画「太郎ちゃ
んねる」を配信しています。

今週のお題:
「Q:小さい頃はどんな子供でしたか?」

□太郎ちゃんねる(動画)
 http://www.kantei.go.jp/jp/asovideo/2009/03/9002/normal_play9002.html

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 麻生首相は子供時代をご両親が東京におられましたから、おばあ様と長く過されていらっしゃるんですね。大変厳しい方だったと、だからこれでも「よく、マシに育ったなぁ~」と仰っています。
 でも、昔からよく言いますね。年寄りに育てられた子は、優しい子に育つ、と。

 管理人の周辺にもいますが、やはりベテランで寛容で、しかし、躾には厳しい祖母の愛は、結果として優しい子供に育っているような気がします。まぁ、ひとそれぞれでしょうが、昔から言われていることにはそれなりの経験値が含まれていると、思う管理人。

 さて、ここからは気分が変わります。

 どちらを先にしようかと迷いましたが(一応皆さまの読後感を考慮して)、やはり一国のリーダーを後回しにする失礼はできないところが古い日本人の律儀さ...?
 だけに、マスコミの不躾を通り越す非礼極まる扱い方は、理解できない、したくもないわけです。

 その中に入るのが勿論周辺国で、本音はできれば避けて通りたいのですが、そうとばかりも言っていられません。 (笑)
 だって、こんなことを最近まで総理の座に近いと言われていた人が、言ってしまうなんて・・信じられな~~いィ!! でしょ?


◆「済州島買ってしまえ」小沢氏が発言と笹森・前連合会長
2009/3/12 00:29 msn産経

笹森清・前連合会長は11日夜の都内の会合で、民主党の小沢一郎代表と先月会った際に、小沢氏が韓国資本による対馬の不動産買い占めに対抗し「今、円高だから済州島を買ってしまえ」と述べていたことを明らかにした。

 笹森氏によると、小沢氏から「対馬のことをどう思う」と問い掛けられ、「ものすごく心配している」と答えたところ、済州島買収発言が飛び出したという。

 笹森氏は「日本が世界に伍(ご)していくためには、当たり前のことを考えていてはだめだ、ということだ」と、小沢氏の意図を解説した。

※笹森清:労働運動家。日本労働組合連合会顧問。第四代会長(2001年-2005年)。wikipediaより


 この前後の会話がどんなものだったのか、全部聞いてみたいところですが、それにしても、こうした発言をサラッと口にできるのは悪い冗談か、日常的にそうした考えを持っているか、のどちらかだと思いますが、本気で他国の領土を買えると思っているのでしょうか。
 対馬を韓国資本が買い漁っているから、「世界に伍していくため‥」に、同じ土俵に立てと。それも、何かと領土問題で(も)お得意のいちゃもんと嘘と捏造を吐ける国の、しかもあの済州島です・・・。
 と言いつつ、既にご存じのように小沢氏の母親のお墓が済州島にあり、お墓参りに行っているという話は以前から耳にしていることですね。 で、出自そのものも何かと噂されています。普通に考えても、わざわざ日本人が済州島にお墓は作りませんし、何故? でしょうか。あぁ、そういえば秘書さんも韓国人の女性でしたね。しつこいようですが、在日の「地方参政権」付与もお約束で、有権者でもないのに民潭は民主党を全面バックアップetc.

 それだけに島ごと買えと? 自分だから出来ると? 
 しかし、この発言の思考回路は理解できません。日本の総理になることを前提と(勿論、今でもなのでしょう)しているなら、何でもできる、やりたいようにやる、と聞こえてくる小沢不動産・小沢王国の「西松献金問題」どころではない、日本を自分の独裁政権にする願望の一端を垣間見るようです。

【参考】wikipediaより一部引用

済州島 


■済州島:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E5%B3%B6

【歴史】

高麗時代の1105年に耽羅州として直轄領として組み込まれ、1214年から済州と呼ばれるようになるが、在地支配層は依然健在で、高い独立性を維持し続けた。高麗が元の属国になった後に反乱を起こした三別抄の残党は、済州島を最後の拠点として立てこもった。反乱は元・高麗軍によって平定され、済州島は元の直轄地に組み込まれた。元が済州に牧場を設けたため、以後の済州は馬産地になった。

李氏朝鮮の時代には朝鮮八道の1つ、全羅道に組み込まれ、在地勢力は次第に力を失っていった。李朝時代には流刑地でもあった。15世紀の済州には船に居住して海産物を採る海民がいて、本土の海岸まで出ていくものがあり、一部は海賊化した。
1946年に済州道として単独の道になり、2006年に特別自治道になった。
1948年4月3日に起こった済州島四・三事件では、少なくとも7万人が殺害されたとされ、それから逃れる為に日本に渡って来た在日韓国・朝鮮人も多い。


■済州島四・三事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E5%B3%

B6%E5%9B%9B%E3%83%BB%E4%B8%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6

済州島四・三事件(チェジュド(さいしゅうとう)よんさんじけん)は、1948年4月3日に現在の大韓民国南部、済州島で起こった人民遊撃隊の武装蜂起にともなうとされる虐殺事件。南朝鮮労働党が関わっているとされ、政府軍・警察による粛清と鎮圧によって、多くの島民が虐殺された。またこの事件は麗水順天の抗争の背景にもなった。

【概要】:一部引用

流刑地だったことなどから朝鮮本土から差別され、また貧しかった済州島民は、新天地を求めて日本へ出稼ぎに行き、定住する者もいた。韓国併合後、日本統治時代の初期に朝鮮から日本に渡った20万人ほどの大半は済州島出身であったという。日本の敗戦による朝鮮半島解放によってその3分の2程は帰国したが、四・三事件の難を逃れようとした済州島民は再び日本などへ避難あるいは密入国し、そのまま在日コリアンとなった者も数多い。事件前(1948年)に28万人[1]いた島民は、1957年には3万人弱にまで激減したとされる[2]。


 しかし、在日の人たちは口を開けば「戦時徴用」だから被害者だ、どうしてくれる。「賠償せよ、補償せよ、特別待遇せよ」、「年金を(1円も掛けてないけど)支給せよ」、「日本に長く住んでいるんだから、参政権よこせ」、と被害者を装い日本政府や自治体に要求し続けているわけですが、245人の方の資料があるでしょうから調べれば分かるのでは?と思いますが、素人考えでしょうか。

在日自由意思アサヒ記事 

 で、もうひとつ参考までに「コチラ」を・・・もやもや

2007年7月30日:在日コリアンyahoo掲示板コメントコピペ(既に削除)

ソース元: 「ねぇ、知ってた?」様
1  矢印上 矢印上 ご存じない方は、少々覚悟してリンク願います。ハッキリ申し上げて、「不愉快」になること太鼓判ですが、内容についての信憑性はどうでしょうか‥。
 ただ管理人なりに、「年金」のことなどに触れているところはかなり立場に沿った発言では、との感想を持っています。
※ 詳しくお知りになりたい方は、「小平市」「掛け金なし」「年金」「在日特権を許さない会」で検索をどうぞ。

 しかし、これがどんなものであれ、日本国民の多くが知ることで、危機感と警戒心を持つのは決してマイナスではないという判断でいます。 もう、マスコミが全く信用できない今では、自発的に知ることでしか真実を知ることさえ出来ない国の現状に、一日も早く気付いて欲しいものです。

     h-line5.gif


警戒すべき対象に対して、警戒しないのは無知を根拠とするもの。

何も知らないから警戒することが出来ず、警戒する者を理解できない。

警戒心と差別心とは違うことを我々は理解しなければならない。

警戒心を差別だとすり替えて、様々な反社会的行動を正当化するための

レトリック(巧みに表現する技法。雄弁。美辞)に利用されていることを

自覚しなければなりません。


※↑ これは多分質問箱に回答としてあった文言だと思いますが、メモが埋まって見つかりませんでしたので、次回引用するまでに探したいと思います。m(__)m



心の強さは持続的な鍛錬によってのみ開発される。
 ─ウィルデュランド─





 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/12 13:15<
2009.01.07(Wed)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......

 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。

h-line1.gif 


 述懐します。

 二十年前の今日、厳密に言えば午前6時33分、第124代昭和天皇が崩御されました。
 確か、テレビの速報で初めて知ったと記憶しますが、ご病状が思わしくないとの連日の報道と、89歳というご高齢であらせられることを鑑みれば、心の片隅で否応なく覚悟の思いを抱きつつ恐れ、緊張して過ごしたその年の年末年始でした。
 
 一報に、瞬間襲ってきた深い悲しみは、自分でも驚くほど筆舌に尽くし難いものでした。当時、まだ30代の若さでしたが、その衝撃は、生きてきた過程で育んだ天皇家への愛情が如何に厚く、如何に皇室が自分と共にあるかという認識を新たにさせました。畏れ多くも家族同様、いえ、それとは別世界のものであっても、大切に思い、親しく思う存在という意味においては、「日本国民の『特別な家族』」として欠くことのできない存在だと、再認識した瞬間です。

 敬愛してやまない天皇は国民の誇りであり、心の支えであることは、今なお一般参賀に足を運ぶ国民が後を絶たない事でも証明されています。その事実さえも、国民は誇らしく思えます。 何故なら、天皇を中心に国民の心は自然に通い合い、共感して「家族」という枠を、運命共同体としての「国家」そのものを、ひしと感じ取れるからではないでしょうか。

 思えば、昭和に生まれたその瞬間から、天皇(昭和3年即位)であらせられたわけですから、もの心がついた頃からお慕い申し上げてきた天皇でした。昔は俗に、“テンちゃん”という呼び方もあったと記憶しますが、それは悪意というより、むしろ親しみを込めた愛称のように使っていたのではないでしょうか。子供の印象ですから、定かではありません。でも、子供心にも畏れ多くて、管理人は流石に“テンちゃん”とは呼べませんでしたが…。

 その昭和天皇の大喪の礼は1998年2月24日、深々と雪の降る中でしめやかに執り行われ、一日中その中継に見入ったことを思い出します。そう言えば、この日は公休日となり、テレビCMが自粛されていました。真っ白に覆われた新宿御苑の雪景色の中で、色といえば喪服の黒だけというモノクローム。荘厳で清らかで、そして悲しいほど静かで厳しい時間がゆっくりと流れていたように思います。昭和の終わりを実感した日でした。

 そして、あれから20年…。それは、同日陛下が天皇に即位されて20年という歳月にもなります。


雅子さまもご出席 武蔵野陵と皇居で「昭和天皇二十年式年祭」
2009/1/7 11:23 msn産経


 遅い朝のニュースを見ていて、“オヤッ?”と思いました。
 武蔵野稜へ『二十年式年祭』の参拝をされる天皇皇后両陛下を報じる項目で、秋篠宮殿下と紀子妃や麻生首相が参列し…と伝えながら、東宮のご様子が一切聞かれないことにハッとしました。
 まさか‥と思いつつ、しかし、それはネットで調べてみれば、単なる取り越し苦労に過ぎなかったと分かり、ホッとした管理人。

 皇太子・雅子妃は、皇居・宮中三殿の皇霊殿で執り行われた「昭和天皇二十年式年祭の儀・皇霊殿の儀」に、両陛下の名代として拝礼された、との事でした。

 それにしても、それに一言も触れないテレビ報道って、、、と思い、チャンネルを確認すればTBS~~ぐるぐる でした。
※ 今日は長いので、いじりません。

 4月10日には、天皇皇后両陛下御成婚50年という佳節がめぐってきます。
 当時小学生だった管理人の記憶に、鮮明に残された誇らしい場面の数々。
 確か、国民の多くがそれまでの白黒テレビからカラーテレビに買い替えるきっかけにもなった、御成婚でした。あの沿道を52万人が埋め尽くしたというお馬車のパレードを、テレビの前で釘付けになって観ていたことを思い出します。

 でも、残念な事にそのお馬車に向かって、一人の暴漢が現れるハプニングもありました。陛下は一瞬たりともお顔色を変えず、しかし、美智子妃が庇われる仕草をされたことは、ご立派だったと思いました。後に何時頃の事だったか、何かの大会で地方へ御幸行されたとき、やはり暴漢が現れた瞬間に美智子妃は、サッと手を出して盾になられたことがありました。妻である以上に、天皇としての夫を敬い、お守りするというお気持ちの表れは、日本女性の鏡として実に相応しいお方だとご尊敬申し上げます。
 日常でさえ、お車寄せで乗り降りされる陛下から一歩下がり、静かに頭を垂れて敬われるお姿は、実に優雅でお美しく見えます。

 清純でお美しく、お育ちの上品さを具えられた美智子妃は、当時子供から大人まで女性と名の付く国民の憧れの的だったのではないでしょうか。確か「ミッチーブーム」とも呼ばれていましたから、若い女性への影響は大きかったのでしょう。まさに「昭和のシンデレラ」だったような気がします。
 そして、皇室に嫁がれた後のご苦労のほどを報道から感じつつ、浩宮・礼宮・清子宮ご誕生を子供ならが共に喜び、そのご成長をお見守りしてきた半世紀──。本当に感慨深いものがあります。

 まえがきが長くなりましたね。今日は特別な日でしたので、思いが募りました。ご勘弁ください。

h-line5.gif 


 さて、前回書き残しました「もうひとつ」のお知らせをいたします。
 既に「日本会議」その他各ブログでも取り上げられている内容ですが、重ねて情報を発信する意義は、こんな弱小なブログでも「枯れ木も山の賑わい」「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的スタンスで(?)、担いたいと思っています、、ので。

※ 先にお断りいたします。相当長いですので念のため。



banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 

⇑意図して貼ったわけではないのですが、何故か移動してしまったので長い分、これもいいかと思って残します。以下、お疲れの方はこの辺で...?

 



 

各位殿   緊急ご協力をお願い申し上げます。

文部科学省へのパブリックコメントに皆様のご意見をお寄せください。
教科用図書検定基準(案)・・・意見公募締切 平成21年1月24日(土)★
高等学校学習指導要領(案)・・・意見公募締切 平成21年1月21日(水)★

 12月25日、文部科学省の教科用図書検定審議会(検定審)が開催され、教科書は教育基本法や学習指導要領の目標と一致していなければならないことなどを盛り込んだ「検定基準案」(教科書の合否を審査する基準)の方向性に関する報告書を文科大臣に提出しました。しかしその一方、懸案の「近隣諸国条項」は修正されていません。
 12月22日には、中央教育審議会(中教審)において、高等学校の学習指導要領案(教科書編集内容の指針)が了承され、小中学校に引き続いて「目標達成」「愛国心」を盛り込むと共に、伝統文化、道徳、宗教の規定の充実、「天皇の地位と役割」の規定などを新たに設けました。
平成20年3月に告示された小中学校学習指導要領では、約6000件のパブリックコメントや国会質疑、議員連盟の働きかけにより「目標達成」「愛国心」「国旗国歌」「国際貢献」などの修正を実現することが出来ました。
 新教育基本法の理念や新学習指導要領に反対する勢力は、次期指導要領を史上最悪の内容と決め付け、更に教科書検定の廃止を求めている出版労連や教科書ネット21などは、「愛国心道徳心を全ての教科書におしつける」「学習指導要領によって教科書をがんじがらめにする」と猛烈に反発し、検定基準のパブリックコメントを通じて再修正を要求することが考えられます。

パブリックコメントによって良識の声が寄せられることが重要です。今回公表された「検定基準案」「学習指導要領案」の改善された内容については、これを確実に実施させるとともに、課題の残る「近隣諸国条項」(検定基準)、「竹島」「自衛隊」(指導要領)の明記等は追加修正を求める必要があります。お忙しい中とは存じますが、何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

ご注意下さい。
※氏 名・性 別・年 齢・職 業・住 所・電話番号の明記が条件です。
※メールの場合、ウイルス対策から添付ファイルは開封されません。本文に意見を記入ください。
※お一人で複数の意見応募が可能です。
※1メール・1意見としてカウントされてしまいます。複数意見がある場合は、案件ごとにメールを分けてご送付下さい。
※意見が1000字を超える場合には「要旨」を付けてください。
※宛先が異なっておりますのでご注意下さい。

健全な教育への道筋を確かなものとして、正しい歴史観・道徳観を持った誇り高い日本人を育てるため、多くの皆様にパブリックコメントをお寄せいただきますようご協力をお願い申し上げます。


①「義務教育諸学校教科用図書検定基準案について」 
★意見公募締切 平成21年1月24日(土)★
[以下フォーム]
送信先 : pckentei@mext.go.jp
文部科学省初等中等教育局教科書課企画係 御中
「義務教育諸学校教科用図書検定基準案について」
氏 名
性 別
年 齢
職 業
住 所
電話番号
私の意見・要望

[以下私の意見・要望 例文案] ※1メール・1意見でお願いします。携帯電話からの発信も宜しくお願い申し上げます。

◆例(学習指導要領との整合性)検定審査に際しては教育基本法や学習指導要領と一致した教科書を望みます。
◆例(学習指導要領との整合性)教育基本法・学習指導要領に盛り込まれた「愛国心」「公共の精神」「豊かな情操」を育成する教科書にしてください。
◆例(学習指導要領との整合性)公共の精神、愛国心などを疎かにし、教育基本法の精神を反映していない偏向教科書、家族解体を促す教科書は不合格とされるよう、厳格な検定審査の実施を求めます。
◆例(自国の歴史の尊重)自虐的な歴史記述や近隣諸国条項を改善し、中国・韓国等の歴史認識に基づく教科書記述を改め、我が国の立場に立ち誇りの持てる教科書とすることを望みます。
◆例(自国の歴史の尊重)我が国と郷土の現状と歴史について正しい理解に導くため、外国の主張を無批判に載せるのではなく、我が国の立場や歴史的背景を踏まえてた教科書の内容としてください。
◆例(誇張資料の是正)教科書検定において、出所不明の真偽が定かでない写真や、諸説あって根拠がない誇張された数字など不確かな史料、統計の使用をすみやかに是正してください。
◆例(誇張資料の是正)初代アメリカ大統領は米国では建国の英雄ですが、旧宗主国イギリスから見れば植民地での謀反人のリーダーです。このように特に歴史などは立場によって評価が百八十度異なることも当然あります。歴史記述などにおいて生徒が偏った見解を持たないようチェックしてください。
◆例(特定思想の是正)ジェンダーフリーや夫婦別姓や地方参政権など、国会で成立していない事案について、一定の結論を誘導するような政治的な意図が認められる記述はすみやかに改めるべきです。
◆例(特定思想の是正)憲法改正や自衛隊の国際貢献活動への反対や批判的な見解を誘導するような記述について改善していただきたい。
◆例(特定思想の是正)長い歴史と伝統・文化を有する日本国民としての資質を培うため、公正中立、バランスのとれた教科書にしてください。
◆例(特定思想の是正)宗教は社会の全ての面において重要な意味を持っています。各宗教の扱いを偏ることなく公正にし、日本人として我が国の伝統的な宗教への知識と理解が進むような教科書が必要です。

②「高等学校・特別支援学校学習指導要領改訂案等について」 
★意見公募締切 平成21年1月21日(水)★
[以下フォーム]
送信先 : kyokyo@mext.go.jp
文部科学省初等中等教育局教育課程科教育課程企画室 御中
「高等学校・特別支援学校学習指導要領改訂案等について」
氏 名
性 別
年 齢
職 業
住 所
電話番号
私の意見・要望

[以下私の意見・要望 例文案] ※1メール・1意見でお願いします。携帯電話からの発信も宜しくお願い申し上げます。

●例(目標達成)学習指導要領が必ず実施される仕組みにして、指導要領を無視した授業を行っている教師はすみやかに処分してください。
●例(愛国心)愛国心を養うために指導要領の総則に明記することは重要です。国語、地理歴史、公民などの各教科で愛国心を培う指導を行ってください。
●例(道徳教育)教育基本法に明記されている、豊かな情操、道徳心、公共の精神、愛国心などの徳目を身につけるための教育を実施してください。
●例(道徳教育)荒廃している世相にあって、道徳教育の確実な実施が必要です。教員に対する道徳教育の研修を強化し、教員の資質を向上させ、高い実践力を身につける指導を行なってください。
●例(天皇)天皇と国民のつながりを理解させることが必要です。日本国と国民統合の象徴としての天皇についての正しく教えることは、国民教育の根本です。教員が天皇についての正しい教育を行なえるよう、教員に対して歴史や憲法の研修を実施して下さい。
●例(天皇)日本の歴史において重要な位置を占めている天皇や皇室に対して、特定団体や教員個人の誤った知識や偏向した思想信条に基づき、批判的な見解を誘導するような指導がなされないようにしっかりとチェックし、違反者には断固とした処分がなされるようお願いします。
●例(国旗国歌)自国の国旗国歌に対して礼を尽くし、同様に他国の国旗国歌に対しても敬意を払うことは世界の常識です。その為にもまず教育現場において国旗国歌に対して敬意を表す必要があります。国旗掲揚、国歌斉唱に対する起立、斉唱のマナーを徹底してください。
●例(国旗国歌)特定団体や教員個人の誤った知識や偏向した思想信条に基づき、日本の国旗国歌に対して礼を尽くす必要がないという非常識な指導が現場でされています。自らも起立・斉唱しない教師、生徒にそのような指導を行う教師はしっかり処分するよう教育委員会に指導を徹底して下さい。
●例(宗教教育)歴史の中で宗教が果たしてきた重要な役割は教える必要があります。我が国の宗教文化の特質と宗教が果たしてきた意義と役割を理解できるようにを歴史や現代社会の科目で全生徒が学ぶようにお願いします。
●例(宗教教育)現在の国際化社会では、宗教への理解は非常に大切です。主要な宗教の成り立ち、考えを知識として学ぶことが必要だと思います。特に音楽や美術などの芸術分野では宗教的な理解が不可欠であると考えます。宗教の教養教育を重視してくださるよう要望します。
●例(宗教教育)日本は様々な宗教に寛容な風土を有している、宗教的な偏見がとても少ない国です。これは世界的には非常に稀有な気質です。それには受容性に富む日本古来の神道の影響が大きいと考えられます。その結果として普段無宗教だと思っていても実は日本人の生活の中に、神道・仏教・儒教などに由来する風俗習慣がたくさんあります。全ての万物に御霊が宿ると感じる日本人の感覚が「勿体無い」という今や世界共通の価値観の元になっているという事実もあります。日々の生活の中で生かされている日本人の智恵としての宗教的感覚を学べるよう指導をしていただきたいと思います。
●例(宗教教育)他者を思いやり慈しむ心、先祖や親や周囲の人々に感謝する心、弱いものを守り卑怯な振る舞いをしない勇気などは、宗教的な情操教育による倫理観を学ぶことにより身につける素地が出来るものと思います。学校教育で宗教的情操教育の涵養がはかれるようにしていただきたいと存じます。
●例(領土問題)我が国は四方を海で囲まれた海洋国家であることから国民の間に国境意識、領土問題への認識が希薄です。我が国の領土・領海の範囲をきちんと理解しておく必要があります。その上で領土問題の歴史、我が国の立場、諸外国の主張を認識し、厳しい国際社会の現実の中で領土を護ることは、主権と生活を守る原点であることを理解させていただきたいと思います。
●例(領土問題)竹島が不法占拠されていることを理解させ、北方四島と同様に我が国固有の領土であることを学ぶようにして下さい。
●例(自衛隊・国防)自衛隊が我が国の防衛と安全に果たしている役割と国際貢献が世界で評価されていることを指導要領に明記して下さい。
●例(自衛隊・国防)先祖伝来の我が国固有の領土や国土を守り、国民の主権や生命財産を守るため、国防意識の啓発を行う必要があります。
●例(国語・古典・神話)国語・古典の学習を通じて我が国の伝統文化への愛着や関心を育み、世界の神話との比較などを通じ我が国の神話との共通点や特質に気づかせる教育を実施して下さい。
●例(国語・古典・神話)神話、歴史物語、戦記物語などを通し、生き生きとした物語の面白さを感じ取らせていただきたいと存じます。我が国の先人・先哲の理想や生き様を学び、人生の糧となる古典学習が重要だと思います。
●例(国語・古典・神話)日本の歴史に愛着を持ち、美しい国語を用いることができるような国語教育を行ってください。そのために素読や暗唱など、授業方法・学習方法に工夫を凝らしてください。
●例(家庭)家庭こそが社会の原点です。家族の一員としての責任感を養うことが重要です。親子の絆や先祖を大切にする教育を行ってください。
●例(家庭)ジェンダーフリー教育や行過ぎた露骨な性教育の結果、無責任な自由恋愛やフリーセックスの正当化によって不幸な子供たちが生まれてくることが懸念されます。自分の欲望を最優先するのではなく、家族の愛情や婚姻や家庭の価値をしっかりと認識し、社会や幼い命への責任感の涵養が行われるような教育を行ってください。
●例(伝統文化教育)伝統と文化の教育は先人先哲の遺した遺産や歴史を継承することが目的です。「伝統と文化の尊重」を国語、歴史、公民、芸術、体育などあらゆる教科で重視していただきたいと思います。
●例(伝統文化教育)武道の教育が重視されたことを高く評価致します。心身の鍛錬や礼法を修練する武道教育を指導する教員の養成をすみやかに実施して下さい。
●例(専門学科の教育)様々な分野でモラルの欠如が顕著です。農業、工業、商業、水産、情報などの職業関連科目で「倫理観」を明記したことを高く評価いたします。高い倫理観の養成に務めてください。

◆【教育】「道徳」の教科化をJCが文科相に提言
2009/1/7 08:47 msn産経(一部、引用)

 日本青年会議所(JC)の小田與之彦(よしひこ)会頭は、文部科学省に塩谷立文科相を訪ね、小中学校の学習指導要領で「道徳」の教科化を求める提言書を手渡した。

 提言書では、現状の「道徳」授業について「授業時数が確保されず、教える内容も担保されていない」と形骸(けいがい)化への懸念を示し、「検定教科書の不在が教師の混乱を招き、教師の勉強不足や能力による格差が生まれている」と指摘。
(後略)

■社団法人日本青年会議所
http://www.jaycee.or.jp/

≪つよい国民性に育まれたやさしい国家
「真日本建国」に向けて愛に満ち溢れたつよいJACEEによる
アドマイヤー型社会の実現≫

◎2009年度の取り組み

▶郷土愛に溢れ国益に寄与することのできる自立した地域の実現
▶「責任感と高い見識に裏付けられた知行合一による自分づくりの実践
▶真のグローバリズム創造に向けた--OMOIYARI--の心の伝播(でんぱ)
▶倫理・道徳教育の実践

●青年会議所とは、40歳以下の青年経済人によって組織されるまちづくりとひとづくりの団体。
1949年『日本はこの先どうするのだ?!』という今以上に混沌とした戦後の時代背景の中、全国各地で志ある若者たちが立ち上がり、青年会議所運動は始まった。そして1951年、全国各地で活動していた青年会辞書が集まり日本青年会議所(日本JC)を創設された。

※「OMOIYARI」ローマ字表記について
他の国に日本的心情を理解していただくため、ローマ字表記に。
もったいない=Mottainaiと同様、世界的な理解を目指す。

因みに、麻生首相も飯塚JCの元会長です。

 古い日本人としては、「道徳」学習は基本中の基本だと歓迎します。清く潔い日本人らしさは、決して失ってはならない特質です。でも、世界が狭くなる一方の現在では、対外的に言えば、もっと狡猾に戦略的に凛とした強靭な精神を育てることも、必要に思えます。ぬるま湯だった時代には、豊かで平和と信じれば内在する危険分子への注意も怠り、思考はふやけるばかりで、危機意識も緊張感も緩みっぱなしだった箍の外れた樽、ニッポン。
 でも、今後は緊張を余儀なくされる時代を迎えそうですから、否応なく身を引き締めなくてはならなくなるでしょう。

 蛇足ですが、芸能人(昔の本物の芸がある人)がテレビで見るより実物が小さくて驚くことが多いのは、カメラを通すと膨張して見える、というだけではないそうです。カメラの前に立つと、そのカメラの向こうには何十万という視聴者がいる。その視線を感じながら緊張の連続を強いられると、自然と身が引き締まっていくのだと聞いたことがあります。
 つまり、心が引き締まる→身体がスリムになる。
 逆に言えば、管理人のモットウである
≪体の弛みは、心の弛み≫でしょうか。身に覚えが、ありませんか?

h-line5.gif 

 さて、お気づきの方も多いかと思いますが、この転載した内容はこの1月2日に平沼赳夫事務所からメール配信されたものです。昨年は、「対馬視察」の報告記事を多数添されて配信されました。こうした積極的行動は、平沼代議士の本気、やる気を感じさせるものとして、とても歓迎しています。

 公式HPの更新も今年はまだですが、多分お忙しくされていらっしゃるのでしょう。先日「博士の独り言」[1/5]で紹介されていた記事は「週刊新潮」のものでしたが、

> 「健全な保守の第3極を作ろうじゃないか」と平沼氏が提案し、「政界、日本を浄化する存在になろう」と、城内氏も話を添えたいう。

「自民党を支持するのもイヤだけど、民主党に票を入れるのも、と思っている有権者は多い。そう考える現役議員が、実は平沼さんのところに8人程度、相談に来ているのです。結局、方向性の違いから行動を共にしませんでしたが、今後、平沼さんに同調する議員が5人集まれば、解散後すぐの選挙前というタイミングを狙って、いきなり新党ができるかも知れません」

 とありましたが、現実は骨のある議員が少なくなったようで、厳しいのかも知れません。自分の国を命懸けで護ろうと努力を買って出るより、目先の「得」を選んで風見鶏の寄らば大樹の陰、傘の下に入って楽をしようとする者たちばかりのようです。いいえ、率先して「日本解体」に手を貸すような者を国政に送り込んだのは、誰でしょうか。

 しかも、自民党はイヤだけど民主党も‥と迷っても、現実民主党に政権が渡ったらどうなる、と知らなければならない事実は、麻生ネガキャンの裏でひたすら隠されているのですから、これを自民党は危機感を持って動いて欲しいものです。
 ご存じのように、渡辺議員の離党騒ぎは民主党の揺さぶりに利用されての事、という見方も頷けます。17名の離反者を出せば数の上で有利となる民主党だそうですから、推して知るべしかと。

 「真・保守新党」誕生が実現したら、一気に情勢は変わると思えるのですが、心底待ち遠しくて首が伸びそうです。今はじっと雪の重さに耐える「竹」の心境でしょうか。男は松、女は竹、そして子供は梅ですからねぇ~♪

 そう言えば、この数日のマスコミ報道を見ていると、斜め45度の偏向どころではなく、スッカリ、バッタリ、左向きに倒れ込んでいるような酷さ、醜さと感じるのは、管理人だけ‥?




いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 





>EntryTime at 2009/01/07 16:59<
2009.01.05(Mon)

日章旗  

遅ればせながら‥m(__)m


明けまして、おめでとうございます

今年も一年、皆さまが健康で過されますことをお祈り申し上げます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。


トトロ牛B

※ この画像は年賀状用の素材ですが、余白をトリミングして載せています。
「SHIZUHARA WORLD」様
より拝借しました。
オリジナルのキャラクターもいっぱい!文字通り「SHIZUHAR WORLD」は見ているだけでも楽しい世界です。




   110806hn2.gif 


麻生首相バーナー 


 まず、この未曾有の国難の中で迎えた新年に、この国のリーダーが発した年頭所感を「首相官邸HPから。

※このページの麻生首相のお写真は、笑顔が日の丸に映えて素敵です♪

麻生内閣総理大臣 平成二十一年 年頭所感

新年あけましておめでとうございます。
 今年は、平成二十一年。今上陛下、御即位二十年であります。国民とともに、心からお祝い申し上げたいと存じます。

 この二十年間、日本は、平和と繁栄を続けてまいりました。バブル崩壊、金融危機など、いくつかの困難にも見舞われましたが、国民の力によって、見事に乗り越えてきました。

 しかし、アメリカ発の百年に一度と言われる世界的な金融・経済危機が生じています。日本だけが、この「つなみ」から逃れることはできません。しかし、適切な対応をすることにより、被害を最小に抑えることはできます。

 国民の皆さんの、景気や生活に対する不安。これを取り除くため、政府は、全力を尽くします。そして、世界の中で、最も早くこの不況から脱するのは、日本です。

 振り返れば、日本人は、これまでも、自らの選択と努力によって、日本という国を保守し、変化させながら、発展させてきました。近代に入ってからも、二度の大きな危機に直面しながら、そのたびに、新たな道を切り拓き、驚異的な成功をおさめてきました。

 百四十年前。明治の先人たちは、戊辰戦争という内戦の中で、新年を迎えました。しかし、殖産興業を推し進め、欧米列強に屈することなく、肩を並べるまでになりました。

 次に、六十年前。昭和の先人たちは、戦争によってすべてを失い、占領下の新年を迎えました。しかし、その後の革新的な努力によって、世界第二位の経済大国をつくりあげました。

 「日本」は、「日本人」は、その底力に、もっと自信を持っていい。これまでと同様に、日本という国は、ピンチをチャンスに変える。困難を必ず乗り越えることができると、私は信じています。

 私が目指す日本は、「活力」ある日本。「安心」して暮らせる日本です。日本は、これからも、強く明るい国であらねばなりません。

 五十年後、百年後の日本が、そして世界が、どうなっているか。未来を予測することは、困難です。

 しかし、未来を創るのは、私たち自身です。日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。

 私は、決して逃げません。国民の皆さんと共に、着実に歩みを進めていきます。

 新年にあたり、あらためて、国民の皆さんのご理解とご支援を、お願い申し上げます。

 本年が、皆さんお一人お一人にとって、すばらしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げる次第です。

 

平成二十一年一月一日


内閣総理大臣 麻生太郎




 そして、昨日は伊勢神宮へ参拝し、国と国民の安寧を祈願されました。

◆【麻生首相ぶら下がり詳報】「国家繁栄をお祈りさせていただいた」
(4日、伊勢神宮)(1/4ページ)
2009/01/04 18:03 msn産経
(以下、一部引用)

 麻生太郎首相は4日、三重県伊勢市の伊勢神宮参拝後、記者団に対して、「日本として蒼生安寧(そうせいあんねい)、国家の繁栄をお祈りさせていただいた」と述べ、厳しい経済・社会情勢の改善にむけて取り組む決意を新たにした。

~~~

 昨日のmsn産経が載せた「書き初め」会見の数枚のお写真を拝見して、少しハッとしました。 思い過ごしかもしれませんが、少々お痩せになったような気がしたのは管理人だけだったでしょうか。…無理もありません。
 しかし、実に心に響く年頭所感に、管理人が周回するブログでは安堵の思いと、感動が広がっていました。
 マスコミの流す支持率や批判より、直に届いた直筆の応援の声は、多少「元気・やる気・その気」のビタミン効果があったようにも受け取られるメッセージとなって、私たち国民に元気と勇気を返して下さったのではないでしょうか。

 昨年の「メリークリスマス!麻生首相」では各所に届いた沢山のカートやFax。そして「過去最低」とマスコミがネガティブに報じていたメールマガジンも、3日のテレビでは登録者数が増加したと伝えていました。(以下、メモ書きより)

・小泉純一郎内閣 H14年 227万
・安倍晋三内閣        160万
・福田康夫内閣        153万
・麻生太郎内閣 発足9月  148万
⇒2ヵ月後の昨年12月中旬150万人で2万増

世論調査の支持率低迷とは異なる結果が出た‥とテレビが報じなければならなかった、これは事実です。それも、これほどマスコミがネガキャンを張り、「麻生内閣はダメ」と報道を覆い尽くしても、、、ですから、これはスゴイですね。MLは態々申し込まなくてもHPから閲覧できるのですから、一人ひとりの“応援”意思表示と受け取っていいのかも知れません。


 西村弘幸氏も、御自身のブログ「酔夢ing Voice-西村幸弘」[09/01/01]で、

いずれにしても、今年は「乱」の時代に突入する。国内の政治状況では、現在の経済危機に対し、与野党問わず前政治家の中でも最も有能な麻生+中川(酒)コンビを支えきれない政治屋どもと、政治報道の無能で末期的な混乱が私たちの前に立ちふさがっている。

 と、書かれていますが、今日もマスコミを賑わしているのが相変わらず口を開けば「政権交代」と叫ぶ民主党小沢代表。そして、威勢良く「党を離脱する覚悟で」と言いつつ自分から離党せずに、解散と叫ぶ渡辺喜美議員。地元だからと大声で叫ぶ前に、順序として「変」。やっていることは「乱」のような気が…(笑)

 脳細胞がコンクリート化している管理人でさえ、この危機的状況の中では単純に(選挙などやっている場合か?)と、政治空白を作ることの方が恐ろしく無責任に思えてなりませんが、どうしてこうも『この今に』騒ぎ立てるのでしょう。渡辺氏一人が喚いたところで影響力はないと思えるのですが、案の定閣僚からは批判が相次いでいます。 きっとどちら様も、色々急ぐ理由がおありなんでしょう。


 それにしても、新年を迎えて目を引くのが、この平成21年という年が如何にターニングポイントとして捉えられているかです。
 前述の西村氏は08年「変」から09年「乱」へと例え、昨日のmsn産経に載っていた新春対談では、「覚悟の年」と表現されていました。


◆新春対談「覚悟の年」 加地伸行氏×櫻井よし子氏(1/5ページ)
2009/01/04 08:25 msn産経


 であるからこそ、他人事のように「どうなる?」ではなく、各々が個人単位ではない国全体を「どうする」か、という思いを抱くことが重要で、未来に繋げる現在を生きることにならないのだ、いうことではないかと管理人は理解しています。
 そんな風に考えていると、昨日配信されていた宮崎正弘氏のMLに西村慎吾代議士のコラムが載っていて、

≪亡国と再興は、紙一重です。
本年は、この紙一重のところに入ってきています。
即ち、転機です≫

 と書かれていました。少し引用します。

▲「生活第一」のキャンペーンをみて「国防だよ、馬鹿」と思う 

 

 この転機を乗り切るには、物事を悲観的に見るのではなく、明るく楽観的に感謝して見直さねばなりません。

 例えば、道に迷った山中で水筒に半分の水が入っているとき、「半分しかない、どうしよう」と思うのと、「まだ、半分もある、ありがたい」と感謝してことに対処するのとでは、全く違った結末になります。

 この意味で、昨今のマスコミ報道は、悲観的な観点からのものが目立ちすぎます。

 確かに、金融危機です。従って、我が国の実体経済にも影響が出てきています。それを悲観的に報道することも必要でしょうが、世界を覆う危機の中で、我が国への影響が如何に微弱に押さえることができているかという観点からの報道も必要です。
(中略)

 ところで、アメリカ大統領選挙のキャッチフレーズに

「経済だよ、馬鹿」(It’s Economy.Stupid!)というのがあります。クリントンが父ブッシュに対して選挙中投げかけたものです。

 この同じ、キャッチフレーズの雰囲気が、オバマとマケインの選挙にも漂い、オバマが勝ちました。

 そして、このアメリカの一連の選挙結果を見て、我が国でも、「経済だよ、馬鹿」とやるのが選挙だという雰囲気が見られる。もっとも、我が国ではさらに矮小化されて「生活第一だよ、馬鹿」になっていますが。

 そこで、私は申したい。「生活第一」のポスターを見る度に。「国防だよ、馬鹿」(It’s National Deffense Stupid!) と。

 そもそも世界一の国防力を維持しているアメリカであるから「経済だよ、馬鹿」というキャッチフレーズが通用するのであって、国防力を考えることもなく、日本人が北朝鮮に拉致されているのを無視して救出できないでいて、何が「生活第一」か。

 国防がなければ、国民の生活など木っ端みじんではないか。北朝鮮に拉致された国民の生活を考えてみろ、と言いたい。

 

 そして、前出の産経対談記事でも、お二人が述べていたのが、今必要なのは「教育」。それも日本流の先人の知恵に学ぶことが大切と仰っていましたが、西村代議士も最後に締めくくる言葉が、まず「国防」そして、「教育」だと述べられています。

 そう、これも単純に考えただけで、個人の生活、個人の平和が保障されるのは、国家が基本的に平和でなければ有り得ない話だと、気付くはずです。「平和」も、何の努力なくして保てるものではありません。強かで戦略的な外交が求められ、その外交をバックアップする国防力は、必要不可欠なはずと、素人考えでも思います。
 そして付け加えるなら、「安全の崩壊」は最も身近で国民が影響を受ける可能性の高いものとして、治安維持への努力は欠かせません。が、それを脅かしている原因は何なのでしょうか。諸々の元凶が混在しているとはいえ、取り除けるもの、改善させることができるものなら意識して、排除する必要性が求められます。

 犯罪の質が変わったと言われる要因は? 凶悪犯罪が多発する訳は? 生命だけでなく、例えば、振り込め詐欺などで財産を搾取され続ける国民は、それこそ「どうなる」ではなく、「どうする」と考え防衛する知恵が求められています。警察だけでは防ぎきれない犯罪の脅威は、被害者・犠牲者が自分であるかも知れないことを自覚し、自衛しなければ『明日は我が身』と言えるほど、深刻なのではないでしょうか。 つまり、“まさか”なんて無いのだと…。
 哀しい事実として、北朝鮮による国家犯罪の日本人拉致被害は、その平和で安全だと信じていた日本で、実行されてしまった現実です。
 

 しかし、更に問題を深めているのは、教育によって日本の子供たちに「努力」することも、「見習う」ことも、「先人に学ぶ」ことも、そして「我慢する」ことも長年教えられて来なかったことでしょう。権利ばかりを主張することで「楽」と「得をする」ことを知った子供たちは、努力や我慢をする価値を見出せずに彷徨っているような気がします。 その我慢も努力もしないで育った大人たちが、税で養われることを「楽」「得」と受け取れば、真に保護を必要とする生活弱者の権利さえ脅かされると危惧します。その受給者が不正受給であったり、外国人が大半を占めるようでは尚更でしょう。

 しかも、何んの努力もしないで、生活の保障も平和も安全も手に入ると思っていた「平和ボケ」時代の日本は、もうすっかり過去のものになったことだけは確かなようです。 それでもその意識を変えられない人は、何時まで「どうなる」と他人事でいられるでしょうか。

 また、支那中共が合意文書を破り、ガス田開発をしていたというニュースが配信されています。前福田政権の屈中外交が残したツケ、譲歩した以上のものを平然と搾取しようとする国を相手に、さぁ、「どうする」日本.....?

 

 

 

いつも応援、ありがとうございます。



banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 




>EntryTime at 2009/01/05 18:34<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。