welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2008.07.31(Thu)

          ~ お知らせ ~


 
来月から一部「限定記事」にさせていただきます。

 「限定記事」へのアクセスは〈暗証〉が必要となります。

 ご迷惑をお掛け致しますが、質問がございましたらコメント

 欄にご記入下さい。

                          ─管理人─




スポンサーサイト



>EntryTime at 2008/07/31 06:00<
2008.07.30(Wed)

ローズ2子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ



 最近パソコン受難続きの管理人。

 昨日の夕方は、“一転俄かにかき曇り”の『嵐』で、劈(つんざ)くような雷16の轟きと強風に豪雨で、我が家の同居ワン・ニャン達は大騒ぎ──。

 思わず“お前たちの方が、ウルサ~イ!”と、それでなくても内心穏やかでない管理人は八つ当たりです。とは言え、彼女らも同じく自然の猛威は「恐い‥」?
 その上突然パソコンのサーバーが落ちて、ネットにまったく繋がらなくなってしまいました。普段なら無線ランから有線に繋げば回復するのに今回はダメ。
 メーカーに問い合わせても、それはNTTの方へ…と言うのでNTTに電話をすると、就業時間外という冷めたテープのアナウンス。ヴァ~!どうしたらいいの?と思っても、パソコン音痴の管理人にはどうすることもできないので、久し振りにネット無しの長い夜はいい子に早寝で決まりです。

 でも、そのお陰で(?)後に出てくる話にも繋がりますので、≪なんでも経験!経験こそが生きた教科書≫と思っている管理人には、これはこれでOKな流れでした。


     welcomeライン 


 さて、前置きが長くなるとイライラする読者もいらっしゃるでしょうから、そろそろ本題に。

 いつも言っているように、管理人は殆ど芸能界の事は知りません。それでも何となく知っているのが、様々な分野に顔を出しているからこその「ジャニーズ」タレント。
 既に今朝のネット新聞では取り上げられていますからご存じの方も多いでしょうが、それと同時に掲載していた「現役雑誌記者によるblog日記byオフィス・マツナガ」様より引用します。

●ジャニーズ崩壊か?「嵐」大野智「大麻で3P」報じた週刊現代

≪スクープ告白&痴態写真「大麻を吸った彼は『目がピカピカする』と同席した
女性が赤裸々に証言!『嵐』大野智『大麻で3P』≫
週刊現代2008年8月9日号



「'05年の春に渋谷のカラオケボックスにて芸能関係者などと合コンをしていた。
そのうち誰かが出してきた、それを吸った大野が女性の下着の中に手を入れたりと乱行...カラオケボックスを出た後は、今回証言している女性の部屋に行き
3Pをした」

 記事は、「渋谷区のカラオケボックスで“大野が大麻を吸引した」と同席した女性の証言をもとに記事を構成。
 しかも、大野智さんが明らかにキメているとおもわれる写真も掲載されている。

 詳しくは週刊現代さんへ・・・・・


 ということですが、昨日の時点では国内ではまだあまり報じられていないこの事件でも、ジャニーズ人気のアジアでは大騒ぎ(?)だったようです。
 毎度お馴染み、著作権もなんのそのの報道ぶりで、その時の写真まで掲載。それを逆輸入で見る不思議さは置いといても、やはり「なるほど‥」の感想は否めません。どう見るかは人それぞれでしょうが、管理人には「今時の若いものは…」ではなく、「所詮芸能人は…」という感想の方が強いのが本音です。

 アジアで報じられた記事がそのままで数社引用されていますので、韓国語やチャイナ語が解る方は翻訳して下さいとのことでした。

 そして、ここのコメントは随分荒れたようでしたが、まともな意見の中には〈関係者〉と名乗る読者から興味深いメッセージが残っていますので、それも合わせてご覧になると面白かと‥。

319 どうやら、〈もみ消し〉に躍起──なんだとか。聞き逃せない裏話です。

 おまけに、「大麻吸引は犯罪ではない!」という書き込みまであって、その反論も的を得ています。



 大体、法律で禁止されている事に屁理屈を言って正当化する事自体が社会の秩序を乱す元凶になっているわけですから、

会津藩の≪什の掟≫

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言をいふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

ならぬことはならぬものです237

 
 を、断固支持する管理人。

 日本の素晴らしい精神文化を根こそぎ崩壊させるかのような〈動き=工作〉は、しかし、気が付きにくい方法で、しかも、虎視眈々と行われているようです。

 後半は、その最前線とも言えるマスコミの偏向報道に触れてみたいと思います。

矢印↓ ランキングに参加しています。応援を矢印↓ まいど

banner_02.gif人気ブログランキングへ



[MORE...]
>EntryTime at 2008/07/30 21:47<
2008.07.29(Tue)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください


竹島啓発ポスター   



 何かと騒がしいお隣、「韓国」──。

 もうかなり話題沸騰した後ですからご存じの方も多いと思いますので、ここでは『おさらい』の意味で、触れてみたいと思います。


 管理人にはその時代時代に刻まれた不愉快な記憶として、韓国で繰り広げられてきた「反日」の様子が残されています。今回のような小動物虐殺や狂人的な異常行動ほどではなかったにせよ、事有る毎に「日の丸」や「写真」を燃やす、踏みにじる、激情(火病)した罵声を喚き散らすなどは、ずっと繰り返されてきただけに、今更驚くことではありません。
 勿論そうした時代に不勉強だった管理人は何も知らず、ただ、“ナント!激昂し易い民族だろう‥”という悪印象を持ち、正直なところ、関わりたくない国や国民と思う相手でしかありませんでした。

 そういう意味では、本当に≪近くて遠い国≫というのが実感で、日常の生活に「韓国」「中国」という国は全く意識の外の「国」でしかなかったのです。勿論、北朝鮮という国(㊟日本は国家として認めておらず、地域を呼ぶ便宜上の呼称だそうですが‥)は、認識してそう長くはない気がします。
 それだけ、当時は日本との関わりもそうは無かったのではないかと思うのですが、一般国民にはそれでも全く不思議はなく、そして当然不便なことも一切ありませんでした。

 幸いというか、東京生まれの管理人の周囲には「在日」と呼ばれる存在もなく、そのような人たちの話すら日常会話の中で交わされたという記憶もありません。こうした平穏な生活が、極々普通の日本国民の営みだったのではないでしょうか。とは言え、戦後のドサクサに乗じて、土地の不法占拠などやりたい放題だったと聞く在日朝鮮人たちが、日本社会の中でその勢力を拡大するためには、地元住民とのトラブルなども多かったようですから、一概に言えることではないと思う気持ちが、「幸い‥」という言葉になってしまいます。

【参考】:「国民が知らない反日の実態wiki」
矢印右  こちらは「反日」に関する情報を、詳しくまとめているサイトです。動画も多いので分かり易く、また分類してあるので関心の対象を探し易いと思います。



 さて、その韓国が半世紀も不法占拠しているのが「竹島」ですが、新聞や各ブログの情報を見聞きしていると、その相変わらずな主張の出鱈目さに呆れが先に立ち、正直これに言及する気になかゝなれずにきてしまいました。
 でも、そうして不快な事から避けること自体が、実はこの国をここまでおかしくしてしまった国民の〈無関心〉=〈放任〉と考えれば、この非常事態と呼んでも差し支えないほどの現状を迎えてしまった今、国民の一人として〈無責任〉であるような気さえしています。

 ですので、初めて「領土問題」に関心をお持ちになった方に個々に散らばった情報の一部でもナビゲート出来ればと思い、エントリーにします。一応下記の情報だけ見ても「日本領」という確証を得られるので、まだご存じなかった方は参考にして下さい。

       welcomeライン 


≪「竹島」問題≫


 「竹島」問題は、1951年に韓国大使(ヤン)がアメリカ国務長官宛てに出した書簡と、それに対するラスク国務次官補の返事【ラスク書簡】が明確に韓国の主張を否定。日本領としている事で明らかとなっている事実です。
                                                   
060527竹島ラスク書簡3

【ラスク書簡】3/3ページ 、他ヤン大使の書簡写真もあり
【参考文書】:≪アメリカが「竹島は日本領土」と、韓国大使に最終回答≫
2006/05/28 enjoy korea

 

●1951年7月19日 韓国大使(ヤン)からの国見長官への書簡

一、大韓民国政府は、第二条a項の「放棄する」という語を、「朝鮮ならびに済州島、巨文鳥、欝陸島、ドク島およびバラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一部であった島々に対するすべての権利、権原および請求権を、一九四五年八月九日に放棄したことを確認する」と書き換えるよう要望する。
(画像あり)

●1951年8月10日 国見次官補(ラスク)から韓国大使への回答

草案第2条(a)を日本が「朝鮮並びに済州島、巨文島、欝陸島、ドク島およびバラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一部であった島々に対するすべての権利、権原及び請求権を、1945年8月9日に放棄することを確認する」と改定するという韓国政府の要望に関しては、合衆国政府は、遺憾ながら当該提案にかかる修正に賛同することができません。
合衆国政府は、1945年8月9日の日本によるポツダム宣言受諾が同宣言で取り扱われた地域に対する日本の正式ないし最終的な主権放棄を構成するという理論を条約た取るべきだとは思いません。
ドク島、又は竹島ないしリアンクール岩として知られた島に関しては、この通常無人島である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあります。この島は、かつて朝鮮によって領土主張がなされたとは思われません。(画像3枚)

 

≪「日本海」呼称問題≫


 次に、これも韓国がプロバガンダに精を出している「日本海」呼称問題ですが、言い掛かり的主張には根拠もなく、正当性もないことが日本の外務省HPに載っています。

外務省日本海パンフ 
【参考文書】日本海」呼称問題
矢印右  こちらは問題毎に、外務省の各HPへとリンクするようになっていて、とても解り易く便利にまとめられています。

---------------

 さて、次に「対馬」も韓国領だとまたぞろデタラメの主張をし始めた韓国です。
 この歴史や事実を無視した主張が出来るメンタリティーは、理解に苦しみますし、ネット上でよく言われる“息を吐くように嘘を吐く”という表現に、管理人も思わず頷いてしまうほどの廉恥心の欠如を感じずにはいられません。‥と、言っても、「廉恥心」や「恥を知る」精神文化は、日本の武士道による高度な文化ですから、特質した日本のモノサシで計ってしまうこと自体が大きな過ちに繋がり、現在の日本を生んでしまったことも否めないと思っています。 例えば‥

 ─次の二つのことは、絶対に軽視してはならない。
 第一は、忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるなどと、思ってはならない。
 第二は、報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると、思ってはいけない─ 
(ニッコロ・マキャヴェリ)

 などという言葉を、何処かの政治家たちに聞かせたいものだと思いますが、進んで国を売り渡すような政治家には、「暖簾に腕押し」「馬の耳に念仏」「猫に小判」…と、思ってしまう管理人。

 日本人同士では、互いに相手を思い遣り、「配慮」したり、「遠慮」したり、「譲歩」しながら大きな諍いにならないよう事前に回避する手段、或いは円滑なコミュニケーションとして、はたまた「気品性」を大切にする日本人なら当たり前のように持たれている精神性ですが、これは、日本人同士だからこそその効果があっても、外国、特に大陸の特亜に関して言えば「配慮」「遠慮」はつけ入らせる口実となってしまっています。日本が主張しないことはイコール、自分たちの主張が正しいと都合よく解釈し、頑なで強引な要求を突き付けるだけだったのではないでしょうか。また、「譲歩」をすればそれで満足ということは一度もなく、日本が一歩譲ればまた一歩と、際限なく理不尽な要求を押し付けてくるのが彼等の特徴でしょう。

 つまり、性懲りもなく何故日本政府は、(特亜を)甘やかし続けるのか?という疑問と不満が際限なく国民の間に広がっているのが、この日本を覆う空気であるような気がします。

 そして、「対馬」を危惧する声は既に数年前から管理人の中にもありました。
 2~3年前当時、テレビでお馴染みの勝谷誠彦氏が独自取材した記事や、社名は忘れましたが、「対馬」の異変(韓国人観光客急増)の取材を取り上げていた数少ない新聞記事を見て、管理人の“何れ、竹島問題のように‥?!”という危機感が生まれたのは言うまでもありません。

 その頃のニュース映像がyou tubeに残っていますので、実態を知る上ではご覧になると分かりやすいと思います。

※ 最近you tube動画が削除されなくても、当blog上から消えてしまう珍事が起こっていますので、直接動画は貼りません。御面倒でも、リンクしてご覧下さい。〈ここで一度ログアウトし、数時間後戻って見ると、動画が復旧していました。まったくおかしなことが続きます…〉


★【町中韓国人=対馬の実態】追加日2006/05/19

★【『新・元寇』来襲で対馬が危ない】3-1 (H19/04/23)
矢印上  この動画は3本セットですので、残りはyou tube右のメニューからご覧下さい。


【関連記事掲載blog】

☆「はらぺこ おばけ」7/27様では、実際読者が見てきた対馬の現状を訴える投稿を載せていますので、以下引用します。


 対馬における韓国人乱暴狼藉は目に余ります。
 目撃したことですが密漁した彼らはあまり目立たない海岸沿い韓国人民宿に集団で何日も留まり、密漁海産物をそこで冷凍保存し、本国へおみやげとしてまとめて輸送します。そこにはプロが使う漁具も揃っています。従って対馬経済にはそれほど寄与しておらず、その漁業被害額の方がむしろ多いのではないかと思えます。今まで何回か対馬に行きましたが韓国人が実際に観光している姿に会えませんでした。彼らはひたすら密漁にいそしむプロ漁師です。韓国は水産資源の管理をせず、自らの海は獲り尽くしている為、対馬に来て密漁し、生業としているのです。ぜひこの現状をひろめてください。

投稿 草薙 | 2008年7月27日 (日) 18時10分

 この状況は既に数年前から、上記の動画や勝谷氏に指摘されてきた事です。
 しかし、一向に改善されるどころか悪化しているような気がします。これを、政府の怠慢と呼ばずに、どう受け止めたらいいのでしょうか?

 今回、韓国退役軍人たちの過激なパフォーマンスに、地元住民たちの毅然とした反対活動がテレビニュースで流されていましたが、これも危機感を持った島民たちが前対馬市長を見放し、新市長を迎えたことで変わったようです。やはり、一人ひとりが実態を把握し、声を挙げてリーダーを選択することから物事は変わり始めるのではないかと、思わされる事例です。また、首都圏に住む管理人にとっては果てしなく遠い「対馬」のような気がしますが、こうしてネットを通じてならアクセス可能なのですから、今後も応援しながら見守っていきたいと思います。

 管理人は周回するblogの本編だけでなく、そこに書き込まれる内容からも貴重な情報や意見を多く目にする機会があるので、それも楽しみにしていますし勉強させてもらっています。 日々学ぶことが如何に多いかと‥、脳内ハードディスクがかなり老朽化している管理人には苦労ですが、これも、気付いてしまった者の逃れられない“さだめ”でしょうか。

 でも、そうした個々の知識の集まりが「集合知」としての力を生み出しているというご意見を載せていらっしゃるのが、経済には全く疎い管理人でも楽しみに訪問させて頂いている「新世紀のビックブロザーへblog」様です。最近韓国の経済状況を分析した記事には、「純債務国」へ転落か?とありましたし、その件でテレビの録画出演の取材も受けたそうです。「サンデープロジェクト」8月3日(日)放送予定だそうですから、興味を持たれた方はblogと共にご覧下さい。
 

■「集合知としての新メディア」

■「サンデープロジェクト8月3日放送分」

■「韓国の通貨危機の再来?」


カエル  因みに、テレ朝が韓国経済を扱うのですからやはり‥?!なのでしょうか。でも、ここまで大騒ぎをして、軍まで派遣するなどと短絡的「宣戦布告」と思える揺さぶりをかけて日本国民の印象を悪化させた韓国は、以前のように日本に救いを求めてくるみっともない真似だけは、もう出来ません。・・と、日本人なら思いますがどうでしょうか。
 確か、前回の破綻の時に日本がIMF拠出分担で100億ドルも援助して上げたのに、それを日本のせいだと言って責任転嫁をしたとか云々があったと記憶しています。況してや今では、日本も政府は財政難だと言いいふらして増税ありきの方針ですから、他国の経済状況にかまっていられる余裕など無いはず(笑)です。すっごく日本って、貧乏なんですよぉ~8 社会保障費だって減らす一方ですし、生活保護費も今までのように、対象外である外国人の方たちが受給できるかどうかも、怪しいものです。ですから、今後日本に居ても、新しく来ても、全く良いことはないと思うので、帰れる国のある外国人の方たちは、ここが考え時では?

 なのに、自民党内でさえいろいろ国費を使ってまで外国人を入れたがっていますから、それもオカシイ・ナ!と──、思いません361

矢印↓ お役に立ちましたら、ワンクリックにご協力を矢印↓


banner_02.gif人気ブログランキングへ まいど


ここで使用しているアニメは矢印右  sky-banner7.gif からお借りしています






[MORE...]
>EntryTime at 2008/07/29 05:24<
2008.07.22(Tue)

はーと 「ゆずり葉」~下~はーと   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... はーと

 イラスト福田

矢印上 特に説明は必要ないですネ矢印上
このマンガは「太陽の帝国」様より
お借りしています。
他に2点ありますが、それは行っての
お・た・の・し・み 42068
太っ腹のコピーフリーですよ

     welcomeライン 


 さて、前回パソコンの調子が…というより、何か原因が他にあったようでした。取りあえず使えるので、時間が空いてしましたが「パチンコ解禁は断末魔?」の【追記】分と、関連した記事等をご紹介しておきたいと思います。


◇ パチンコ解禁は断末魔? 信頼も文化も失ったCMの未来(前編)

 テレビの広告収益低下が止まらない。テレビは本当に「広告メディアの王座」から陥落したのか? そこに再生の道はあるのか? 気鋭の論客、広告プロデューサー・吉良俊彦氏と、マーケティングプランナー・谷村智康氏が論考する。

谷村:
 先日、08年3月期で、民放キー局全5社の営業利益が減益だった事が発表されました。主だった理由は、スポットCMの出稿量が減ったことです。一方で、国内の純広告費は4年連続で増加しています。これは、テレビというものへの、クライアントからの評価が下がっている結果だと思うんです。スポンサーは、テレビの広告効果が落ちている事をいろんな調査で把握していて、広告の放送料の値引きを要求してくる。それは合理的な商取引として当り前です。

 これまでは「ちゃんとした企業だけがCMを放送できる」という社会的信用が、テレビ局によって担保されていました。その格式分だけ、放送料に上乗せが出来た。しかし、それも薄れてしまいました。

吉良:
 同感ですね。テレビでCMが流れる企業や商品は、国がお墨付きを与えたかのごとく、公益性や信頼性があるものとされてきました。だがらこそ、企業は高い金を払った。しかし、それも昔のこと。その流れをさらに加速させたのが、パチンコ機のCMの解禁だと思います。この間もタクシーに乗った時、私の事をメディア関係者だと知った運転手が、こういう話をするんですね。

 「私たちにとってギャンブルは息抜きです。ただ、射幸性が低いものでないと、娯楽にならない。パチンコは、1000円で何分遊べるか分かりますか?1時間で1万円は軽く消える。あれほど射幸性が高く、多くの人の生活を直接圧迫しているギャンブルはないんですよ。そういったもののCMを、子供たちに見せてほしくないんです。それを無自覚に流している民放は信用できないと、この声は、多くの視聴者の意識と一緒だと思うんです。テレビ局は、自分たちだけが儲かればいいのかと。

谷村:
 パチンコ機の前は、消費者金融のCMが溢れていたことがありましたが、そのようにテレビ局がスポンサーの審査を緩め始めたのは、無理にでも、対前年比の広告売上を維持しようとしているからです。実際、東京以外の民放局の売り上げ低下がすごい。地方の話ではなく、大阪はもちろん、景気が良いはずの名古屋の落ち込みも厳しいです。これだけスポンサーの審査を甘くしているにもかかわらず。民放テレビ局の広告ビジネスは、東京だけが辛うじて保っているような状況です。

吉良:
 テレビ局と広告会社存続のためであったとしても、パチンコとかサラ金とか「この業種はないでしょ」っていうところのCMまで放映していると、その瞬間、公共の電波を使ったテレビが、視聴者のためではなく、特定の企業のものになっていることが露骨に見えてくるわけです。

谷村:
 えてして新規参入企業などは、CMへの質的なこだわりも低い。いくら番組側が「続けはCMの後で」みたいな作り方をしても、視聴者はつまらないCMの間に別のことをしたり、HDDで録画した上でCMスキップしたりと、抵抗し始めているわけですよね。CMを見ようという習慣自体がなくなってきてしまった。

吉良:
 私は大学で講義を持っているのですが、学生のほとんどは「テレビはオンタイムでは見ません。CMはスキップしています」という。さらに学生だけではなく、そういうHDDを使いこなせる世代の年齢層は、どんどん広がってきています。そんなテレビの天敵である録画機のCMをテレビが流しているという皮肉な現実があるわけですよね。こうしたCM離れの現実は、修正しようもないのに、いまだ旧態依然とした収益構造を保とうとしているから、いろんなところに無理が出てきているんでしょう。

〈トヨタもわかっているテレビCMのデメリット〉

谷村:
 CM部分に限らず、「民放キー局による視聴時間の独占が崩れている」と私はこれまでも言ってきたんですが、あるケーブルテレビのデータによると、民放地上波を見ている割合は全日平均で15%程度で、CS局は合計して13%前後です。5チャンネルと60局の違いはありますが、現在、それぞれの重心環境が揃っているところでは、地上波の独占は崩れている。

 また、CS局自体もバカにできない。去年の秋、優勝が絡んだ巨人×阪神戦は、安定して5%近い視聴率を上げていました。確かに、いまやサッカー好きな人はサッカーを純粋に楽しめるチャンネルがあればいい。視聴者の思考が細分化していく中で、多くのジャンルで専門チャンネルの需要が上がっているわけですから。

吉良:
 マスメディアの代表だった地上波テレビにおいても、どういう視聴者にどう見せるかがメディアとして最も価値があるのか、というたーげとメディア的な考え方が求められているわけですよね。それなのに、地上波のスポーツ中継はまったく反対のことをしている。とりあえず、女子アナとタレントをたくさん呼べばいいと。本質的にその競技を楽しんでもらおうという方向ではなく、興味がない人をいかに取り込もうかという発想。仮にここにスポーツめーか0がCMを打っても、タレント目当ての中高生の女の子たちは、その商品を買いません。視聴率が高ければ、CM枠も売れるという考え方も、今のクライアントには通じなくなっているわけですから。

谷村:
 最近でいえば、トヨタの「レクサス」の広告展開が、テレビの絵1協力のなさを明らかにしたと思います。広告出稿量ナンバー1企業のトヨタは、レクサスの顧客となる高所得層はテレビをあまり見ないというデータを持っていますから、レクサスのテレビCMをほとんど打っていません。今まで業界人がうすうす感じていた「テレビを使わないほうが、品が良くないか?ブランド構築においてプラスじゃないか?」という思いを、レクサスは忠実に体現した。ただ、今の段階で、レクサスは国内では苦戦をしている。なのに、「ほら見ろ、テレビCMをやらなかったからだ」という声は聞こえてこないし、トヨタ自身もテレビCMを増やそうとしない。このこと自体が、テレビの現実に企業側が気付いている証左だと思うんです。
(松井克明・厚生/
後編へ続く


 ということで、何故テレビ局が見境なくパチンコCMを流すのか?の疑問が一応解けました。
 しかし、情報を集めていて耳にしたのが、地方のパチンコCMはもっと酷い!という声です。それも首都圏に住んでいる私はパチンコ機種メーカーのCMしか見ることはないのですが、地方はパチンコ屋(ホール)のCMがひっきりなしに流され、新聞の折り込み広告はパチンコ屋ばかりだといいます。その中で数多く上げられた県名が新潟県なのですが、実はその情報に接する前に、このような面白いデータを作っているサイトに出合いました。

≪パチンコ店日本一:鹿児島県 ≫364267
■「都道府県別統計とランキングで見る県民性」-パチンコ

 こちらでは、人口との比較からデータを出しているようです。

1位 鹿児島 人口1769000人/パチンコ店380店/10万人=21.481店

2位 宮崎県 人口1162000人/パチンコ店224店/10万人=19.277店

3位 高知県 人口  803000人/パチンコ店151店/10万人=18.804店


 因みに全国では人口12767000人に対してパチンコ店が14848店、10万人あたり11.628店舗となっています。
東京は44位、大阪41位、パチンコ発祥の地と言われている名古屋・愛知も37位とふるいませんが(?)、九州地方はベストテンに鹿児島・宮崎・長崎・大分と入っていて、それに匹敵するのが四国の高知・徳島が3位・4位ですから、‥オメデトウ!と言っている場合でもない気がします。それだけ娯楽の少ない地方では、日常的にパチンコ三昧な日々が‥?!の環境が整っているということでしょうか。

---------------

 『目を覚ませ!パチンコの危険性』4/15 をお読み下さった方はお分かりのように、しかし、その娯楽とは言えない危険性は、昨日のニュースにもあったように身分や立場に関係なく、「少しくらいは…」「たまには息抜きに…」とやっているうちに、大当たりの経験がある人の場合はより深みに嵌ってしまうと多くの依存症の人たちが経験談として訴えています。

 以下は、そのほんの一例です。

■パチンコ依存症克服ブログ
子供のいない専業主婦・あいさんが依存症だと自覚してから「禁パチ」生活を綴ったブログ。今はこのブログを卒業しているが、「禁パチ」仲間へのエールとして残したという。その最後の更新を読むうち、彼女の様々な悩み・葛藤が思い描かれ胸を熱くした。このブログにはタイマーがあり、あいさんが「禁パチ」をしてからの時間が今も時を重ねている。
08年3月7日終了

■自己破産からの再出発~体験記~パチンコ依存症!

■「ギャンブル依存症の小部屋」

 この方たちは、自分の辛い経験談を語ることで“目を覚まして!”と注意を呼び掛けていられます。ブログに訪れる読者も又依存症の方たちが多く、みんなで肩を寄せ合うようにして、辛い・やりたい‥と思いながらも、互いに励まし合いながら自制しようと必死の努力を続けています。もし、同様の方がいらっしゃるなら、一人で苦しまずに、同じ悩みを抱えている方たちと共に悪夢のような生活から目覚め、清々しい生活を取り戻す一歩を踏み出して欲しいと、心から願います。

 自ら閉ざした人生に生きるより、現在を大切に(努力)することで、まったく違ったあなたの未来を生きて下さい。

 では、【追記】には動画がありますので、よろしかったらご覧下さい。

 矢印↓ その前に、パチンコ撲滅!と思われる方は矢印↓ おねがい シマス

banner_02.gif人気ブログランキングへ



[MORE...]
>EntryTime at 2008/07/22 22:22<
2008.07.17(Thu)

ローズ2子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ



 この間もタクシーに乗った時、私の事をメディア関係者だと知った運転手が、こういう話をするんですね。

 「私たちにとってギャンブルは息抜きです。ただ、射幸性が低いものでないと、娯楽にならない。パチンコは、1000円で何分遊べるか分かりますか?1時間で1万円は軽く消える。あれほど射幸性が高く、多くの人の生活を直接圧迫しているギャンブルはないんですよ。そういったもののCMを、子供たちに見せてほしくないんです」。

 それを無自覚に流している民放は信用できないと、この声は、多くの視聴者の意識と一緒だと思うんです。テレビ局は、自分たちだけが儲かればいいのかと。



 この記事は「日刊サイゾー」に掲載されたほんの一部分です。前・後半に分かれた長い対談なので、全てを載せることはできませんが、日頃否応なく目にするパチンコCMの垂れ流しに憤慨している管理人には、テレビ局とスポンサーの内情や状況などが語られた興味深い内容なので、取り上げてみたいと思います。 

 しかし、その前にパチンコが何故アニメキャラクターを使うようになったのでしょうか? いえ、何故パチンコなどにアニメ業界がキャラクターの使用を許可したのか?が、不可解でした。 
 管理人には縁遠い世界のパチンコなので知らなかったのですが、「世界名作劇場」のあの有名な「フランダースの犬」なども使われていると知り、結局商売(金)になるなら相手を選ばない売り手と、客離れで必死の集客を目論むパチンコ業界との利害が一致した、ということなのかと呆れるばかりです。

 まったく知識も無い管理人が、ただテレビのパチンコCMへの違和感だけでこれを追うにも限界があると感じますが、 だからと言って見過ごせないと思う気持ちが勝るのを止めようがありません。 そして、子供たちと切り離せないテレビから始終たれ流される有害としか思えないCMに対して、お子さんを持つ保護者達の本音はどうなのかと、聞いてみたい思いに駆られています。


  例えば、こちらのようなサイトがありました。 

~フランダースの犬と~CR世界名作劇場

 あの名作とまた向き合おう

覚えていますか。あの名場面、そしてラストシーンでの感動を。

それは、世界中から愛されている「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」「ふしぎな島のフローネ」など、名作アニメのキャラクターがおりなす愛と感動の瞬間。
大聖堂をモチーフにした盤面をロマンチックに演出するレインボーイルミネーション。
そして、心の奥深くへと鳴り響くゴールデンペルが、あなたをかつてない感動・歓喜の瞬間へと誘います。


 パチンコは18歳以上でなければ入店出来ないのだと思いますが、息子も幼い頃好んでよく見ていたアニメですから、こうした宣伝文句は「世界名作劇場」を観ながら育った世代に向けたメッセージなのでしょうか。

 因みにwikipediaによれば、「世界名作劇場」の前身である「カルピスまんが劇場」は1969年「 どろろと百鬼丸」というまんがから始まり、下記のようにシリーズ化されたようです。 又、再放送はフジテレビ以外の民放系列局・NHKのBS2他様々なメディアで放送。22年と3か月の放送と各局での再放送で、どれ位の子供たちが見て育ち、この「世界名作劇場」に親しみを感じているか‥と、考えるとその効果は大きいと考えざるを得ないでしょう。またそれが、狙いだったパチンコ業界の目論みは、実質どれ程の成果を上げているのでしょうか?

「カルピスまんが劇場」開始 (数字は視聴率と歴代順位)
・1969年どろろと百鬼丸
・1969年~1970年ムーミン
・1971年アンデルセン物語
・1974年アルプスの少女ハイジ
「カルピスこども劇場」
・1975年フランダースの犬-22.5%(1)
・1976年母をたずねて三千里-21.3%(3)
・1977年あらいぐまラスカル-21.6%(2)
「カルピスファミリー劇場」
・ペリーヌ物語
「世界名作劇場」
・1979年赤毛のアン
・1980年トム・ソーヤの冒険
・家族ロビンソン漂流記ふしぎな島のフローネ

・(中略)

・1996年~1997年家なき子レミ-8.5%
(1997年3月放送終了をもって地上波シリーズは22年3ヶ月の歴史に幕を閉じた)


世界名作劇場-wikipedia

2008年に銀座が、『CRフランダースの犬と世界名作劇場FVW』を発表・販売した。

また、下記の記事からは、パチンコにアニメキャラクターが使用され始めたのは1990年代始め頃と書いてあります。

■低迷するパチンコ業界をライツが救う-2005/8/11
↑ リンクok 本日確認



 fontライン

 前回パチンコの危険性についてエントリーしたのが、4月15日「目を覚ませ!パチンコの危険性」でした。今でも検索してご訪問いただく方がいらっしゃるようで、それだけパチンコの危険性・有害性についてお知りになりたい方が多いのかと、複雑な気持ちになります。

 流石に最近は、車に子供を放置して「熱中症」で死亡させる事件は耳にしなくなりましたが、少しづつにでも自覚され自制される方が増えたのなら、これほど嬉しい事はありません。  やはり、周囲の(子供を放置してパチンコをすることを)「許さない」という環境や世間の眼が厳しいことは、親としての責任や道徳心・マナーへの自覚を促すには必要な空気だと思います。 周囲が無関心であれば、そこには身勝手な振る舞いや傍若無人な輩が蔓延るだけで、個人の我がままや公衆道徳、規律やマナーへの著しい違反には、昔のように社会全体で見守る必要性も感じてなりません。

 しかし、テレビの中では相変わらずパチンコのCMが幅を利かせ、以前は古臭いイメージCMだったものが、子供向けのアニメキャラクターや一見してパチンコCMとは思えない作り方に進化しているのは、青少年が興味を抱くようなイメージですから、ますます許せないと静かな怒りを燃やしている管理人です。 

 その理由を少し調べたところ、どうやら「アニメキャラクター」の版権が大きな利益に繋がっている事が事実としてあるようです。

「オタク大賞2007」鶴岡法斎氏と唐沢俊一氏のトークから

唐沢:
「あなたと合体したい」の。アクレイオンみたいな。
あのマーケッティングの成功って凄いですよね。

鶴岡:
あれが成功させちゃったんで…今後ね、まあ言っちゃっていいか。
電通が不良債権化している古いアニメの権利をどんどんパチンコ屋に営業書けてるそうです(会場笑)

唐沢:
でもほんとにあれはオタクだって見てる人少ない。

鶴岡:
少ない。もともとね。あれだったらまだ「源氏通信揚げ玉」のほうが見てた気がします(笑)

〈富の配分〉

パチンコマネーが投下されることによって制作資金が潤沢になって、アニメのクオリティが底上げされるっていうか。

唐沢:
おおポジティブポジティブ。 富の再配分が(笑)

サンキョウに買われちゃったサテライトが次に作る「マクロスFRONTIER」のデキがめっちゃくっちゃいいんですよ。これもパチンコのおかげです。

〈儲かる構造〉

要はパチンコ台は一台35万円ぐらいしてそのうち、ロイヤリティが7%とかなんです。だから一台が仮に40万円で7%、2万8000円か。
1件で100万円位になる。

鶴岡:
一つの店で最低十台とか買いますからね。 だから僕らが「ああこんなしょぼいことになって…」とか思ってるので、軽くライセンスだけで何千万円が入ってくる
僕が聞いた話だと某アニメ会社が、パチンコのライセンス下ろした時に、800億円キャッシュで振り込まれたそうです(笑)※キャッシュで振り込むってどんな感じだろう?

鶴岡:
ああ、やつらはそのくらいは。

〈商社の存在〉

パチンコ専門のライセンス商社みたいなものが、あるんですよ。だからアニメ会社からライセンスを買ってパチンコメーカーに売り込む商社があって

鶴岡:
いくつかあります。
そこが片っ端から版権を買い貯めているんですよ

そのうちのひとつって、社長がすごく有名な人なんです。××××ロシさんなんですよ(ピー音。会場騒然)

そのうち逆転しますよ。パチンコ屋のおじいちゃんおばあちゃんが俺らよりもアニメの設定に詳しくなったりして(笑)


ソース元:「見えない道場本舗」-今日はビジネス特集-08/2/26

  要するに、パチンコの実態や害毒・被害という観点は、版権を持つアニメ制作会社もそれを売って商売にする会社にも、全く眼中にない、というように受け取れます。 でなければ、ギャンブルであるパチンコ機種に、子供向けアニメキャラクターを使うなどとは本来言語道断の教育的配慮に欠ける行為だと、言わざるを得ないはずです。

 それにしても、違法であるはずのパチンコが三店方式ですり抜け、こうしたCMの有害性を感じている視聴者の声があっても、それを教育界からも政界からも各団体などからも、規制する声がまったく挙がらないこの不思議さ…。

 それが、前エントリーでも少し触れた議員たちとパチンコ業界との関係にあるのでしょうか。

■パチンコチェーンストア協会理事・会員リスト
【政治分野アドバイザー】


驚くほど多い、国会議員たちの名前が載っています。

 そして、こんな情報も。

>自民東京11区板橋区の東武東上線各駅前には大きなパチンコ屋があり、特に埼玉よりの成増駅前はパチンコ密度日本一と言っても過言ではないくらいの盛況ぶり。隣の埼玉県和光市に行くと、嘘みたいにすっきりするコントラストだという。<

361 皆さまの住まわれる街は、如何ですか?

 また、「パチンコ-wikipedia」によると

◎1930年最初のパチンコ店が開店。

特殊景品

特殊景品の一例特殊景品(主にライターの火打石やコイン入りのカードなど)と交換した後、店外(一部では店内に設置される例もある)の各都道府県の公安委員会に古物商の許可を受けた景品交換所で現金と替えることができ、パチンコはギャンブル的な要素を持っている。しかしパチンコは風適法第二十三条一、二で、「現金又は有価証券を賞品として提供すること」、「客に提供した賞品を買い取ること」が禁じられている為、パチンコ店が景品交換所を経営することはできない。その為、パチンコ業界はパチンコがギャンブルでは無いという建前で三店方式(もしくは四店方式)と呼ばれる方法を採っている。

・ホールは客の出玉を特殊景品と交換する。
・客は特殊景品を景品交換所(替場)に持っていき、古物商である景品交換所は特殊景品を現金で買い取る。
・景品問屋が景品交換所から特殊景品を買い取り、ホールに卸す。

つまり、法律的な位置付けでは「古物の売買」になり換金にはあたらないとされ、ホール景品交換所景品問屋の三店がまったく違う経営主体という建前のもと、パチンコ業界は違法性を逃れている

■遊戯機
・2006年あたりから、超一流の人気歌手・人気アイドルとタイアップした機種が目立って増加している。タレントの肖像権料に加え、リーチや大当たり演出中の楽曲使用による版権収入(更に台の売り上げが伸びればインセンティブ収入も)が見込めるため、CDの売り上げが落ち込む中で音楽業界がパチンコ市場に注目し始めている。その成功例としてCRフィーバー幸田來未が挙げられる。
・2007年度のJASRAC賞で銀賞を受賞した「エヴァンゲリオンBGM」においては、パチンコ・パチスロでの著作権使用料が同楽曲の使用料全体の44%を占めており、パチンコ台から得られる版権収入がカラオケ・着うた等と並んで音楽業界において無視できない金額となってきたことを示している。

遊戯機は国家公安委員会」の指定試験機関である「保安電子通信技術協会」で試験矢印右 各都道府県の「公安委員会」の検定矢印右 [ホールに設置]矢印左 所轄の警察が試験
㊟三店方式による賭博罪の適用を逃れ、黙認する見返りとして警察官僚の有力な天下り先となっている。遊戯機の型式試験を行う「保安電子通信技術協会の前会長は前警察庁長官であった山本鎮彦で、職員の1/3が警察出身者が占めることや、パチンコメーカーアルゼでは前警視総監である前田健治を常勤顧問として迎え入れるなど、パチンコ業界には警察関係者が多いと言われている。
※一部筆者改訂


 
 では、【追記】には「日刊サイゾー」対談の続きと、you tubeから動画のご案内をしています。

190 緊急事態発生! 実は昨日から追記の編集をしていると突然固まってしまい、何も出来ない状態になって追記が乗せられない事態が続いています。
単にパソコンの不具合なのか、それとも妨害があるのか分かりませんが、【追記】は次回ということで、ご了承願います。m(__)mゴメンナサイ

…というか、これ自体が更新できるのかさえ?

矢印↓ 少しはお役に立ちましたらポチっと 矢印↓ まいど sky-banner7.gif

banner_02.gif人気ブログランキングへ









>EntryTime at 2008/07/17 22:40<
2008.07.15(Tue)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

【お知らせ】

★7.21西日本緊急集会とデモ行進のご案内

北朝鮮拉致被害者の全員奪還!
    7.21西日本緊急集会とデモ行進のご案内

   

「今こそ日本政府は本気で拉致被害者を救出せよ!」



   下記のとおり大阪市内で怒りの集会とデモを開催します。
   
   準備の時間は限られています。これを読んでくださった
   あなたからすぐ仲間に知らせてください。
   関西以外の支援者の皆さんも旗やのぼりを持ってきてください。
   国の内外に私たちの決意を示しましょう。
   一人でも多くの皆さんのご参加を切に訴えます。

 

 日 時:7月21日(祝・海の日)
      集会は午後2時開場、3時開会~5時
      デモは、会場を5時半に出発(6時20分ごろ解散予定)

 場 所:大阪市西区北堀江4-2-7
      大阪市西区・区民センターホール
      (地下鉄千日前線、鶴見緑地線「西長堀」駅③出口すぐ)

 主 催:7.21拉致被害者奪還 西日本緊急集会実行委員会

 共 催:大阪ブルーリボンの会、救う会兵庫、和歌山ブルーリボンの会
      救う会和歌山ほか

 登壇者:家族会から有本副代表夫妻、増元事務局長夫妻ほか
      特定失踪者家族から秋田正一郎さん、福山はるみさんほか
      西村真悟拉致議連幹事長、荒木和博特定失踪者問題調査会
      代表ほかのみなさん

 デモ予定コース:会場→鰹座橋→西大橋→心斎橋→御堂筋南下→
      高島屋前
(これから当局に申請のため変更になることもあります。)

 企画:参加者の思いを書いた青い風船風船3青い風船風船3青い風船を御堂筋の空に放ちます。


情報元:真悟の会・堺7/3
  

 ふるーつ☆Cultivation・!緑 関西方面の方は、どうぞよろしくお願いします363 

 




 473 毎日お暑うございます。 お仕事や学生の皆さんで外に出られる方々のご苦労はこれから本番ですが、水分を充分にお摂りになって、「熱中症」には本当に気を付け下さいね。
 何時もの事ですが、ポンコツ管理人は既に〈夏バテ〉気味…
 あぁ、夏バテと言うより、この国の政府は国民を虐める政策立案や外交姿勢ばかりなので、ストレス疲れと言った方が適切かも知れません(笑)

 そこで、この蒸し暑い時期に、そして1ヶ月後に迎える「終戦記念日」を前に、皆さまの胸に〈何か〉を感じさせてくれるだろう、沖縄在住の少年の声をお届けいたします。 また後半には、この少年に見て欲しいと思う【動画】を載せてあります。

 管理人はこの動画と出会った時の感動を忘れる事が出来ません。

※ 既にお読みになられている方、ご覧になられた方は、ゴメンナサイ‥

       はーと       はーと       はーと

 これは7月6日掲載「沖縄県民斯ク戦ヘリ」様よりのコピペです。


 日の丸のシールを貼った生徒達のノートをみて、

「これからは中国の時代なんだ、あんまり恥ずかしいことをするな、

自分達が何をしているのかわかっているのか」

 と怒り出す学校の教師。露骨な学校現場の反日教育。

街には、中国、韓国、台湾からの観光客があふれ、存在感が薄くなる「日本」。

しかし、そうした中で、「日本」に目覚める沖縄の中学生がいる。





平成20年 4月1日 (火曜日) アイデンティティ 第31号


≪沖縄も好きだが、日本はもっと好き≫

 
中学三年 玉城 ○○


日本だけが何故、謝罪し続けるのか

皆さんは、日本の戦争についてどう思いますか?

日本の戦争は野蛮で領土を広げるための侵略戦争と思っていませんか?

僕も今までそう思っていました。


いや、多くの国民が学校で


「日本の戦争は悪である」


と頭から叩き込まれたに違いありません。

そういう僕も実は、日本が悪いばかりであると思っていました。

ですが僕にとって一つの大きな疑問が生まれました。

戦争犯罪とは、日本だけの問題なのでしょうか?

人の命の重さというのは、国や地域によって

その価値も変わるのでしょうか?

僕たちの国、ここ日本は世界の中で唯一大量破壊兵器である原子爆弾が投下されました。

これは教科書に載っている紛れもない事実です。そしてこの原子爆弾を投下したアメリカに対して、どの国の人も、また日本人でさえもそのことに関して何も言わないことに僕は正直なところ腹が立ちます。

原爆後遺症で苦しんでいる人達になぜアメリカの人は謝罪に来ないのでしょうか。

日本は戦後六十年経った今も、アメリカ、中国、韓国、朝鮮に囲まれて何一つ自由に物も言えない情けない国になっています。

これでは僕たちの大先輩たちが日本の為に命を懸けて国を造ってくれた志をだいなしにしているとしか言えません。

そもそもこの地球上で戦争をしたことのある国は、日本だけなのですか?

日本が戦争をしたときだけ罪を感じなくてはいけないのですか?

まともに何かと正面からぶつかって真剣に物事に取り組むよりも、何もしないで、なかったことを事実として何でも受け入れ謝り続けることが、


それが真の平和と言えますか?


お盆になればだれでも自分の先祖には手を合わせるくせに、

この日本のために、次世代の僕たちのために、


したいことも勉強も家族も


恋愛もすべて捨てて


ただただ、国のために命をかけて


死んでいった多くの人達に


「戦争犯罪人」とか「A級戦犯」


とか言う資格などどこにあるのですか?


誰か真剣に答えてください。


僕はどうしても納得いかないことばかりで因っています。

真剣に国を愛する心を否定する大人がなぜ多いのか?

僕たちは、ただ黙って大人の言ういい子でなければいけない義務はないと思うのです。

なぜならば僕たちは学校で教わるだけの勉強だけで終わってはいけないはずなのですから。

旧日本軍の戦争犯罪ばかり載せる新聞

勉強とは、目上の人から聞いたことを凝いなく信ずることではないものだと思っています。自分なりに、また周りの人達と価値観をあわせたり、さらに深く掘り下げて探求することだと思うのです。

特に歴史は教科書以外から多くのことを教わる機会があります。おじいやおばあの話もその中のひとつですし、父母から昭和の話を聞くこともあります。

連日、テレビや新聞は旧日本軍の戦争犯罪ばかり取り上げられています(編集部注 沖縄集団自決問題など)。


一つお尋ねしたいのですが、


それしか話題がないのですか?


この国の大人たちに未来志向はないのでしょうか?

はっきり言って若輩ながら言わせて頂きますが、あなたたちは僕たちにとって

ただの反面教師にすぎないのです。

テレビや新聞の報道だけを信じる時代はもう終わっているのです。

新聞もテレビなみに低俗化しているとしか思えません。


日本を誇りに思う


僕は沖縄が好きです。


そしてそれ以上に日本が好きです。


日本に生まれてよかったです。


この国を誇りに思います。


この国の先人や先人たちに智恵を与えてくれた諸外国の人達にも感謝の気持でいっぱいです。

なぜなら、こうした過去における大先輩方の活躍があったからこそ、平和で繁栄した日本があるのですから。

ところで、戦前の日本はよく強制労働を行ったとか略奪や破壊行為の後しかなかったとかありますが、そんなことをどうして信ずることができましょう。

台湾のおじいやおばあの中には今も日本語が使える人がいるのです。

またパラオという国の旗は日本の国旗を真似た形をしています。

マレーシアやインドネシアの人たちも日本に好意を持ってくれている人が多いことも知りました。

当時、イギリス軍やオランダ軍による

人権をはるかに無視した植民地支配を一掃したのが、

わが祖国、日本軍だったそうです。

「戦争」というのは一概に単なる殺人行為ではなく外交政策の延長上にあることを学びました。

そしてその政策の延長上にある戦争においても日本はアジア各地で白人支配からの独立と勤勉・努力をモットーとした教育、道路の整備などの面で国づくりにも大いに貢献したのです。

事実、今でもミャンマーの建国記念日には、日本の「軍艦マーチ」と「日本陸軍歩兵の歌」が使われるのだそうです。

日本の有事の時、国に命を捧げたい

日本人は大まかに言って自分の意見を強く主張する人はほとんどいません。周りの人達とあわせることを知っている民族だからです。

欧米人は日本人のこういった態度が好ましくないようですが、だから意見が合わなくなるのです。

本当に誰とでも言い争いをし、常に態度は好戦的です。だから利害関係が悪化するとすぐ力ずくで解決しようとするのです。戦争が起こる原因は誰が見てもどこにあったのか分かるのではありませんか。

今年で戦後六十二年になります。この間、日本はたった一度の戦争もありません。平和のお陰です。

スポーツ界では外国の人がかなり多く日本国籍を取得して日本人になっています。


そんな時僕はたまらなく誇りに思います。


もし僕なら日本を裏切ってよその国の人間になるなんてできないからです。

大好きなこの国に有事が起きた時、


その時はこの国のために命をかけて


いさぎよく散っていきたいです。


命を大切に思うことは誰でも同じです。

しかし、時にはその命をかけなければなしとげられないこともあるのです。

僕はあえて言います。

尊い命を投げ出してこの国をつくり守ってくれた人達を

悪く言う権利など誰にもないのだということを。

(たまき・○○○ 15歳 沖縄県南城市)

 



 たまきくん。 ありがとうネ‥。 409グズッ

 あなたの真っ直ぐな「国を思う」心が、沖縄の空の下でスクスクと成長していくことを願ってやみません。  

 この文章を同世代の子供たちに、是非読んで欲しいと思います。

 足もとの土が、紛れもなく「日本」という国であることを意識する子供が、果たしてどれだけいるでしょうか? 


 ソース元はコチラです。
★「沖縄県民斬ク戦ヘリ」

  そして、この動画をまだご覧になっていらっしゃらない方は、是非とも一度ご覧下さい。 もし、あなたの心を縛っていたものがあるなら、そのキツク結ばれた紐が緩くなったと感じることが出来るかも知れません。

【日本がアジアに残した功績】
(制作:洗面器様 / サイト不明)



 


34少年の声に感動された方は、クリックを…34 おねがい

banner_02.gif人気ブログランキングへ


【追記】には、動画の文章を目で追い切れなかった方の為に、写し取ってありますので、じっくりお読みいただけます。



[MORE...]
>EntryTime at 2008/07/15 16:27<
2008.07.12(Sat)

はーと 「ゆずり葉」~下~はーと   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... はーと

 


めぐみさんたちは生きている



 普段それほど高くない血圧でも、ここ最近は瞬間沸騰するかと思うようなあるまじき行為・発言・事案が相次ぎ、梅雨という鬱陶しい季節もあってかかなり身体に堪えます。

 加藤紘一議員の発言は家族会からも、地方議員の会からも、そして勿論ネット市民の間からも非難轟々の嵐──は、 当然でしょう!

 家族会HPへのアクセスが殺到し、一時は繋がらない状況になりました。 それは、被害者家族のお一人、地村保さんが加藤氏への抗議文を出したことによるものだそうです。

★契約業者からの報告
一昨日が約200万アクセス、昨日が約40万アクセス、また、本日 正午過ぎまでで約70万アクセスとなっており、いずれも、アクセスの目安を大きく超過している状態となっております」

 ものすごいアクセス量で、驚きました。 これで最近殆どメディアでも取り上げられず、世間の反応はどうなのか?と案じていたのは、取り越し苦労だったようです。 それはそうですよね。 日本国民の≪悲願≫なのですから、嘘と捏造と偏向報道のテレビが取り上げなくても、国民はちゃんと見ていると確信しました。

本当に腹が立つ─地村保さんが加藤紘一議員に怒りの抗議文(2008/07/10)

★☆救う会全国協議会ニュース★☆

本日、7月10日、拉致被害者で帰国した地村保志・富貴江さんの父・義父に当たる地村保さんが、加藤紘一議員の「国家と国家の約束だから、(5人を北に返した方が)よかった」との7月7日の発言に対し同氏に「拉致被害者の一家族より」とする抗議文をFAXで送付した。「何度も電話したが出なかったのでFAXした」とのことである。原文をそのまま掲載します。

※ 今日はこの件に関してご紹介するものが多いので、本文はリンクしてどうぞ

◆「北に返すべき」加藤発言に地方議員ら猛反発
2008年7月11日(金)17時42分配信 夕刊フジ

> 自民党の加藤紘一元幹事長がテレビ番組で、北朝鮮から帰国した拉致被害者について「北に返すべきだった」などと発言した問題で、拉致問題解決に取り組む全国超党派の地方議員らが10日、加藤氏の議員辞職を求める活動を始めた。都内各地での街宣活動に加え、来週にも加藤氏に議員辞職要求文を突き付けるという。こうした動きに対し、加藤氏は自身のHPで釈明した。

 立ち上がったのは全国約200人の都道府県市区町議員でつくる「拉致問題を考える草莽全国地方議員の会」や、拉致問題の早期解決を求める市民団体「拉致被害者奪還! 青い風船の会」のメンバー。<

> これに対し、加藤氏は自身のHP(9日付)で「私の発言の一部分だけが、時事通信の記事として配信された」として、「拉致被害者の方々には一時も早く戻ってきていただきたい」「拉致という犯罪で、日本人の人生を奪った北朝鮮にも強い怒りを感じます」などと釈明している。<

 因みに、もしお読みになる“気”があるのでしたら、
加藤紘一HPは
64コチラ (リンクすると顔写真があるので注意!)

言い訳⇒「発言の一部だけ報じられた」
TVの発言そっくりそのまま載せています。もう、遅いんだけど…手遅れ!

          ~~~~~~~~~~

 ここで、加藤氏だけでなく拉致被害者も被害者家族もこれまでどんなに辛酸を舐めさせられてきたかを、当時のコメ支援に絡んだ「国会議員たちの発言」を産経新聞の阿比留瑠比記者がblogに載せていますので、少々引用。残りはリンクしてご覧下さい。

▽北朝鮮へのコメ支援と政治家が語っていた言葉-7/5

当時官房長官だった福田康男氏の発言
 平成14年3月には、政府は有本恵子さんを拉致被害者と認定。当時の福田官房長官が記者団に、「有本さんの件は、日本人(赤軍)がやったのだから、あれは北朝鮮による拉致じゃない」と言い放ち、私は怒りで頭がクラクラした…(阿比留記者)

 このエントリーに出てくる政治家の名前をしっかり覚えておいて下さい。表では国民の味方のような美辞麗句を並べたてる政治家が、こうした問題ではどちらを向いたスタンスかがよく分かります。

▽加藤発言と拉致被害者家族の怒りとコメ支援-7/11

◎ 有元明弘氏あの人が一番最初に50万トン、条件もつけんと、北朝鮮へコメを出した人なんですよ。私はそのとき拉致の問題で政府にものを言うてきたし、外務省にも条件をつけてくれということも言っているんですよ。でも行くだけだったら、証拠が残らへんから、わざわざファックスを買って、ファックスで外務省へ条件をつけてくれと言っているよ。その結果どうです?当時の週刊誌にも書かれていると思います。もう活字になって。「(コメは)謝罪の意味でもろうたった」というて、あの金容淳が言うたのよ、向こう。
 それで加藤紘一はどうやった?送っているコメを止めたらいいでしょ。50万トンやからそんないっぺんに送られへんのやから。それをよう止めもせんと、ゾロゾロゾロゾロ、コメ出したのよ。それで国民にどういう言い訳をした?
無国から手紙もろうて、今度は謝罪の手紙がきましたからって。それで済ませた男なんだよ。
私は今まで一言もそんなことには発言してない。家族会ができてから一緒に行動したからね。私も10年近くはそういうことも私は目の前に見てきて、
抗議もできなかったのよ。今やってください。お願いします。とんでもない男やこれ。議員バッチ外してもらいたい。

-------

 そして、思い出して下さい。 あの当時を‥

「何故、こうなるのだろう…?!」と、ジリジリとした思いで歯噛みした記憶が甦ります。

「独断雑記XYZ」様-07/12/19

TVタックルGJ! (以下一部引用/敬称略)



12月17日放送の「たけしのTVタックル」を画像付きで再現。
当時の金丸信訪朝団がマスゲームを見る姿や、森元首相、野中広務、村山富一、そして河野洋平がニタナタ笑う画像には、吐き気を覚えます。

■1990年の金丸訪朝団
金日成と金丸・当時社会党副委員長田辺誠との3ショット

マスゲームを堪能する金丸

■1999年自社さ3党訪朝団
拉致被害者は存在しない」“行方不明者”としてなら捜査

森(当時)自民党総務会長
捜査して頂けるということは、大きな進展だろうと私はそういう風に思います。

---結局翌年、北朝鮮は“行方不明者の核当者”なしと回答。日本政府は、拉致問題の解決より国交正常化を優先…北朝鮮が求めるがままに118万トン、総額1700億円にのぼるコメを送り続けた。---


国交正常化を推進していたこの方は当時…

でた!野中広務
コメ余りながら隣人の苦しんでいるのを助けることも出来ないこの国ってのは、我々政治家として悲しいかな、恥ずかしいかな、何とか壁破ってまでも、我々は食糧支援をやるべきなんだと

          ~~~~~~~~~~

カエル これを書いているだけで思い出し、気分が悪くなりました。

 もう、ここで国民が黙っているようでは、日本は彼等のいいようにダメにされると思います。 
 福田首相になってから、こうして第一線から脱落していた売国議員たちが又ぞろ活発化してきたと感じているのは、管理人だけではないでしょう。

 情報は探せばいくらでもあります。 先ず一人でも多くの方に、見過ごしてきた真実を知って戴きたいと思います。


34前回より参加しました。応援よろしくお願いします34


人気ブログランキングへまいど
 




>EntryTime at 2008/07/12 00:25<
2008.07.11(Fri)

ローズ2子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ

城内みのるオフィシャルサイト 



国家の品格」著者 藤原雅彦氏との対談
城内実オフィシャルサイト-7/7


「日本人が自信と誇りを取り戻すために
         国柄、美しい自然は心の支え」

 


国民につける薬はありません

 

 テレビ出演はほとんど断っていらっしゃるという藤原氏。たまたま付き合いで出演したテレビで、今の日本人を「我が国史上最低の国民」と言ったのだそうです。すると、もの凄い反響があり…

よくぞ言ってくれた」というのが大多数だったとか。

 これを聞いた城内氏は、

 『猛反発されたのかと思いましたが。』


 『良識ある人は分かっているのです。


 と、前編はこんな感じで始まります。

 
 「国家の品格」を読まれて藤原氏のファンになられた方、城内氏を応援される方などにはお勧めです。極一部ですが引用します。あとはリンクしてどうぞ。

==引用開始==

 

藤原氏:
 日本人が分かっていないのは、日本は世界の中で、非常に変わった特殊な国であるということです。医療にしても、外国がこれを真似して取り入れようとしてもほとんどやって行けません。たとえば、医者が金儲けに走ったら、頭が痛いという人にCTスキャンなど高額な検査を片端からして何十万と請求します。しかし、日本の医者はそれをしません。ほとんどの医者はそうした利己心がないのです。そうした医者がいて、日本の医療制度が保たれてきたのです。

 日本人は医者の人格を信用する。要するに医者は神様のような人という前提の下で皆保険が成立しています。これは日本にしかできません。会社の雇用にしても会社への忠誠心と引き換えに終身雇用する。これも世界に例はありません。また、郵政だってそうです。郵便局で働く人は、汗水たらして山奥のおじいちゃん、おばあちゃんのところへ行って、千円の貯金をもらってくる。中には、いろいろ人生相談にのってあげたりする。

 日本というのは何もかもが特異な国で、日本人にしか適応できないやり方で何もかもうまくやってきたのです。ある意味では、日本は国柄だけでやってきた国で、他には何もありません。そうした特殊性を忘れて世界のスタンダードに合わせようとすると、日本のよさが全て失ってしまうのです。国柄を壊したら何もかも目茶苦茶です。

 日本人は生物学的能力から言えば、中国や朝鮮と同じと思います。それなにに、文学にしても数学にしても理論物にしても、日本がダントツに抜きんでています。ノーベル賞の受賞者を見ても明白です。それは、日本の特殊な国柄がもたらしたものなのです。


城内氏:
 最近私はこの年齢になって、知識よりも、知性、感性、霊性を重んじるよう心掛けています。松尾芭蕉の『古池や蛙飛び込む水の音』という、この五・七・五の中に、日本の心のそこはかとない情緒を感じます。ある意味で言霊(ことだま)的なものがあるのではないか。目に見えない科学の限界を超えたものの見方、考え方に日本人独特の感受性の高さがありました。その感受性のアンテナが、どんどん曇り、鈍化、劣化して、日本人が内在していた良いものが失っていくような感じがしてならないのです。

藤原氏:
 霊性という言葉は非常に大切な言葉です。たとえば、日本人は昔から自然にひれ伏してきました。ところが西洋では、人間の幸福のために征服すべき対象としかとらえていない。そこが決定的な違いです。日本人は太古の昔から、人間は自然の一部にすぎないと、常にひれ伏してきたのです。西洋に人間中心の非常に傲慢な態度に比べ、日本人は自然に対して常に謙虚な態度をとってきました。これも一つの霊性からきたものです。

 ==引用終了==

カエル≪管理人の戯言・独り言≫

 甚く同感する藤原氏の言葉です。 日本人には当たり前すぎて、なかなか自覚できない特殊な国という意識ですが、これをある時期からメディアが率先して「日本人はおかしい」「日本はヘンだ」と、恰も自信喪失を促すような論調で垂れ流されてきた事を思い出します。 

 今だから言える事ですが、敗戦国という以上に短期間で戦後復興や経済成長を成し遂げた国民の底力を正当に評価するよりも、出る釘を打つようないじめ、悪口ばかりだったのは、やはり優秀な日本人に自信と誇りを取り戻させないためのものだったのではないかと、本気で思えてきます。 それは何より、日本が日本らしくあっては困る相手がいる、、、の査証なのでしょう。 

 そして戦後60年余の歳月を経た今、戦争で生き残った国民が懸命に働き、実直さゆえに仕事最優先の働き蜂と揶揄されながらも、そのお陰で築き上げてくれた経済大国日本の姿は、その功労者たちが現役を退き老後を迎えた今になって、どうなっているのかはご覧の通りの情けない有様です。
 誰が悪いのか‥?は問うまでもなく国を動かす政治家の責任は重いはずですが、彼等を選んでしまったのはその選挙区の有権者たちですし、その責任すら気付かないでいる「おらが先生」への賞賛と応援では、今後もまともな政治家が選出されてくるとはとても期待できません。

 北朝鮮にあるといわれているレアメタルや地下資源に色目を使い、戦争をすることで大儲けをする超大国に歩調を合わせ、正義も人道も道義も無視する一部の大「越後屋」たちが世界を牛耳っていては、この世は終わりに近づくばかり‥? 又それに便乗しようと我が既得権益を狙う為政者たちの明々白々な恥知らず発言は、今の日本がどれだけ危うい状況にあるのかを見る思いがします。

                237

 これは単なる管理人の理想・妄想に過ぎませんが、日本は経済大国の名も、滅茶苦茶な国連の安保理常任理事国入りも目指すことなく、小さいながらも自然豊かで四季折々の美しい自然を大切にしながら、チンマリとゆったりと、心豊かに穏やかな日常を過ごせる国であった方が良いように思います。 外国なんて気にせず、国際社会と競争なんてする必要もない分野で、得意な技術力や持って生まれた器用さを受け継ぎ、実直な国民性で「日本」を特別化することは、逆にそこに新たな価値観も見出せるのではないかと思えます。
 勿論、それには外国人移民など必要ありません。

 今後食糧難や水不足が予想され、世界の争奪戦は既に始まっているとも言われています。 それなら尚更、慎ましやかに〈勿体ない〉を実践する生活水準に戻る生活が求められてくるかも知れません。
 あるもので工夫することや、あるものを有効利用するという知恵は、しかし、この物の溢れた中に甘んじていては工夫する知恵が育ちません。 便利さだけを追求すれば、手間をかける努力さえ面倒に感じられます。 これからは消費するばかりの日常を改め、知恵と工夫と手間を惜しまず掛ける生活にいち早く慣れておく事が、将来の命運を分けることになるかも知れません。 つまり、多く持たない方が有利になる場合もあるという事です。  物に頼らなければ出来ない事を、無くても出来る知恵と工夫する能力を磨いた者は、それを決して失うことはないからです。 そして、お金もかからず、邪魔にもなりません。 
 管理人の育った時代は、無いところから玉手箱を開けたようにテレビ・掃除機・洗濯機・冷蔵庫と家庭電化製品が次々を作られてきました。 当時の主婦たちはその便利さにどれほど感動し、助けられたでしょう。 しかし、今は生まれた時から存在する便利グッズに囲まれています。 これが全てエネルギー不足や大災害で使えなくなった時、果たしてどうするでしょうか?

 我々の世代は無い時代を知っているのでそれほど脅威に感じることはないのですが、現在の若い世代の人たちは果たしでどうするでしょうか? 想像してみることは、無駄ではありません。想像するだけでも、知恵に繋がります。
 
 そしてこの世界には、“まさか”は、ありません。 



人気ブログランキングへまいど



>EntryTime at 2008/07/11 17:27<
2008.07.09(Wed)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

◆下関市教育長の植民地発言:市長室前で抗議、市民ら座り込み /山口


 下関市の嶋倉剛教育長が「朝鮮半島の植民地支配は歴史事実と異なる」と発言した問題で、山口朝鮮学園(同市)の関係者など数十人が7日、江島潔市長らへの面会を求めて市長室前に集まり、一時騒然となった。

 関係者らは「教育長は妄言を撤回謝罪せよ」と記した横断幕を掲げ、市長と教育長に面会を求めた。しかし、市側は応じず、数十人が市長室前で座り込むなどした。

 江島市長は定例の記者懇談で「(嶋倉教育長の)発言については『政府見解を尊重する』と説明している。(市庁舎内の座り込みなどは)迷惑だ」と述べた。

〔下関版〕

毎日新聞 2008年7月8日 地方版



 この件では、昨日 「せと弘幸blog『日本よ何処へ』」様-7/8 がこのような現場レポートを載せていました。

 以下維新新党・新風山口県本部によるレポートの一部。

>市役所のロビー。70人くらいの在日コリアンのタスキ掛けをした面々の中で、わたし等4人が埋もれてしまいそうな状況でした。
 さすがに多人数は強いというか、ロビーを牛耳ったかのような在日の傍若無人の様には腹の立つことばかり…<

----------

カエル
 これが常套手段。70人とはいい迷惑です。これは、威力業務妨害などにならないのでしょうか。 そして、「日本人との共生」?と言うには1億万年早い!と管理人は思います。
 何処かの書き込みに在日の方の意見が載っていましたが、日本が好きで、1世が日本に渡ってきてくれたことを感謝していると言って嘆いていました。 1世は自分の意思で渡ったのだとも…。こうして真面目に社会に溶け込み、自力で穏やかに暮らすことを望んでいる在日の方もいらっしゃるのに‥と思うと残念ですが、仕方がありません。 一部であろうと、無理な要求を圧力と数を頼りにした実力行使でゴリ押しするばかりの人たちが、ぶち壊しているのではありませんか? 

 wikipediaで見てもらえば分かるように、地方公共団体が父母に助成金を支給するのは、所謂「厚意」の類だと管理人は理解しています。しかし、これでは「煩くてたまらないから‥」「迷惑だから」「業務に支障をきたすから」と、仕方なくこうした状態を続けさざるを得なかったのだ、と我々日本国民に受け取られても仕方がないですね。 しかし、「厚意」というのも限度というものがあります。 また、「好意」というのにはそれなりの「信頼」「親しみ」がなければ、存在しません。

 あなた方は、「厚意」や「好意」を日本人に持たれる存在でしょうか?
 そうした努力をしてきたでしょうか?

 その答えは、我々日本人が握っています。

> 日本国憲法第89条において、「公金その他の公の財産は、公の支配に属さない教育の事業に対して支出またはその利用に供してはならない」とされており、助成金の支出はこの規定と緊張関係にある。<

 ご存じのように「朝鮮学校」は各種学校です。 そして、その偏った教育内容は同じ在日朝鮮人の方たちにも不評で、入学者数が減る一方な慢性的財政困難を抱えている、と記されています。
 だからでしょうか。

過去にもこうした事例はたくさん発生しています。

例えば、

==引用開始==

≪ 埼玉県鴻巣市教育委員会「助成金廃止」を撤回≫
 総連埼玉・中央支部:朝鮮新報

 鴻巣市教育委員会は2005年度からの助成金の廃止を保護者に通知。これに対して総聯埼玉・中央支部の学父母、日本人支援者らが即時撤回を要求。また、総聯女性同盟埼玉・中央支部の活動からが教育委員会を訪れ抗議、市長との面会も拒否された。が、「必ず撤回させなければ」と一致団結し、抗議行動の準備を進め、ビラと署名用紙を作成し活動を開始した。教育委員会にはわずか数日間の間に、全国からの電話・メール・ファックスによる廃止撤廃を求める抗議が殺到したという。

そして同委員会は、態度を翻し「あまりに軽率だった。歴史的経緯からして朝鮮学校は他の外国人学校とは異なる。全面撤回する」と伝え、担当者らがすべての保護者の家を訪問し謝罪した。
※ 筆者一部引用のため、一部改編

ソース元: 「アジアの真実」05/03/09様


> その他にも、国立市(平成16年)、大阪府堺市などが執拗な攻撃を受け、同様の結果を招いている。また、某区議が補助金見直しを主張した時は、「このままでは政治生命が危うくなりますよ」と、✖✖の朝鮮学校校長から言われたという。<

※区議の件ではblog内の記事を探していますが、今日半日掛けてチェックしたものの量が多く、まだやっと半分程度で見つけられていません。見つかり次第追加する予定です。
忘れなければ…怪しい?


 そして下関市では、朝鮮学校が嘗てこんな要求をしています。

■2006年7月6日-朝鮮新報-
 下関朝鮮初中級学校の校長と学父母ら7人が6月23日、江島潔下関市長と面会し、朝鮮学校の処遇改善と教育補助金の増額などを要望した。代表らは、山口県弁護士会が4月の県と隠しに送付した要請文書について言及し、

1.補助金を私立学校または公立学校に準じて増額すること
2.市有地についての有料貸借を無償にすること
3.教員の資質向上のための研修費用を補助すること
4.今年学校創立50周年を迎えるにあたり「特別補助金」を給付すること

などを求めた。
 また、下関市が給付している補助金額と周辺の行政のそれとの格差が大きいことに対して、改善策を講じるよう求めた。
この日、代表らは下関市議会の小浜俊昭議長にも同様の趣旨の要望を行った。
下関初中学校の教職員、学父母らは学校創立50周年を迎える今年、教育県を拡充し記念行事を成功させようと一丸となって取り組んでいる。

■2007年5月8日-毎日新聞-
 朝鮮学校の児童・生徒の母親らでつくる「山口県民族教育を支えるオモニ(ははおや)ネットワーク」下関支部代表らが7日、関谷博下関市議会議長を表敬訪問した。同ネットは民族教育の処遇改善や、地域交流などに取り組んでいる。
代表は「(自治体からの補助金が少ないため)負担が非常に大きい。せめて初中級学校までは効率小中学校と同じように補助して欲しい」などと訴えた。関谷議長は「子供たちに視点を置き、6月議会などで所管の委員会で審議したい」と応じた。
㊟筆者一部引用のため一部改編


【引用元】
http://www.tamanegiya.com/zainitiyousennjinnno19.9.6.html

          ~~~~~~~~~~

カエル
 一言いいですかぁ~! こうした要求は、

 

“図々しにも、ほどがある”


 と、日本では言います。

おてもやん
 北朝鮮がらみでは 「ラー(油)の怪」の何方かがまた余計なことを言っていますが、寅さん流に言うと

 “それをいっちゃぁ~、おしめぇ~よ” 359 217ボン

 




>EntryTime at 2008/07/09 16:24<
2008.07.03(Thu)

はーと 「ゆずり葉」~下~はーと   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... はーと

女の子をお持ちのお母さんに、是非お読み頂きたいサイトをご紹介します。

ご存じですか?

 毎日新聞英語版サイトがヒドイ“変態ニュース”を流し続けていたことを‥

【参考blogエントリー】
日本を貶め続けたwebサイトと新たな工作

毎日新聞社前、抗議!


 このビラをお読みになって、関心を持っていただけたら下記のURLにリンクしてご覧下さい。これまでの事件の経過と、そして今もなお変態記事を流し続けた毎日新聞社を巡って、政治家も看護士協会も各省庁も検討しています。

 そうした詳しい内容をお読みになり、この問題をまだ知らない方々がいらっしゃいましたら、是非に教えて差し上げて下さい。

 もし、こうした記事を本気にした外国人がいたら…361363
 そして、在留米軍はもう対応しているそうです。


毎日ビラ2

30 下の2枚はポップアップしてご覧ください。

毎日ビラ1


毎日新聞ビラ5

 これはほんの一部のビラです。

 このビラが置いてあるサイトは、コチラです。
★毎日新聞問題の情報集積wiki
※ 情報満載です!隅々までお読み下さい。

そして、教えて差し上げる時に説明するのも、女性が口にするのは抵抗がありますよね。 そんなとき、このビラをご自宅でプリントできる環境をお持ちの方は、何枚かプリントアウトして見せるだけでも充分に伝えられると思います。

 日本の全ての女性に向けられた侮辱、これから大人の女性として成長していく女子高生たちをターゲットに、買春を勧めるかのような手口の指南‥

 どう思われますか?

 これは、事実起こっている事です。
 既に、冒頭にあるこのblogの過去エントリーにある動画をご覧下されば分かるように、毎日新聞社への抗議行動が実際行われています。 

 付け加えるなら、この「ヘンタイ記事」を削除した日から3日後の「毎日jp」子供新聞の同じページには、投稿された鮮やかな色で描かれた小学生の絵が載っているその横に、ランキングとしてとても言えない内容の言葉が並んでいました。

 この件に関しては、下記のblogに詳しく載っていますのでご確認下さい。
「博士の独り言」6/30 ⇐そのページの写真付き(魚拓)






>EntryTime at 2008/07/03 19:45<
2008.07.03(Thu)

ローズ2子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ

 先ずはお知らせから。

※ 良いと思う活動や運動を少しでも多くの方々に知って頂く為に、不定期に載せています。 ご存じなかった方で興味を持たれた方は、アクセスしてみて下さい。

エコキャップ

☆エコキャップ推進協会

ペットボトルのキャップで世界の

       子どもにワクチンを届けよう363363

 

415小さなキャップでも、分ければ資源リサイクルとして価値ある材料に
--ゴミとして焼却処分されますと、キャップ400個で3150gのCO2が発生します。

415ペットボトルのキャップをみんなで集めよう

415ポリオワクチンは1人20円
   20円で1人の子どもの命が救えます。

415あなたの行動が、世界の子供と地球の未来を創ります。

キャップの送り先はこちら
〒223-0058
横浜市港北区新吉田東8-19-56
エコキャップ推進協会 港北支部
電話番号:045-250-0294
※FAX番号を送り状の余白に明記願います。




 管理人が毎日周回するblogには、もちろん英邁な記事を載せる女性ブロガーが数人いらっしゃいます。 中には子育て真っ最中のお母さんなりの記事もあって、子育てを卒業して幾久しい管理人には、教育現場の変遷に驚かされることが珍しくはありません。

 例えば下記の記事──


ルポにっぽん 10カ国語の「おはよう」
2008/6/29 03:02 朝日新聞

 

「ザオシャンハオ」

 横浜市泉区にある市立いちょう小学校の金野邦昭校長(59)は27日朝、校門に立ち、子どもたちを中国語の「おはようございます」で迎えた。「早上好」と漢字で書いたプラカードを掲げる。「ザオ、シャンハオー!」。元気よく返す声が走り抜ける。

 ベトナム語では「シンチャオ」、スペイン語だと「ブエノス・ディアス」……。げた箱前には、日本語を含め10言語の「おはようございます」の張り紙がある。「何語であいさつするかは日替わりです」と金野校長は言う。

 Tシャツにハーフパンツ、ランドセル。外見はあまり変わらないが、全校200人のうち外国籍が92人。日本国籍を取った子を加えると116人で過半数だ。国籍やルーツは日本を含め10カ国にまたがる。

 子どもたちは、近くの県営いちょう団地から通う。隣接する神奈川県大和市に98年までインドシナ難民の定住促進センターがあったこともあり東南アジアからの集住が進んだ。中国残留日本人孤児が呼び寄せた家族も入居するようになった。



 一部を引用しましたが、このような学校が多いのでしょうか?
 全校生徒200名のうち、日本人の子供の方が少ない学校だからということもあるのでしょうが、これこそ「プチ共生社会」(?)。

 …想像するに、中川秀直氏が推進する「外国人1,000万人移民化計画」が実行されたら、日本国中の学校がこうなる可能性大だと思いますが、現在子育て中のお母さん方は、こうした未来が来ることをどう思われているのでしょうか?
 管理人の周りには、あまりその年代の方がいらっしゃらないので、その方面のニュースは殆ど入りません。 こんな時、息子が生きていればきっと結婚して幼稚園や小学校低学年くらいの孫がいてもおかしくなかった…と、つい思ってしまいます。

 上の記事を読んでそんな風に思っていたら、こんな内容のblogに口がアングリ250 F☆Cultivation・傘(赤)

☆伝統行事をしない、共産党保育所

 こちらのblog管理人が勤める会社の同僚の子供が通う保育園では、ひな祭りも七夕もしないのだといいます。
 女の子なだけに楽しみしていたひな祭りが近くなった頃、

>保育園から一通の紙が連絡帳に挟まれており、その内容を見て愕然としたらしい。

 『当所では、ひな祭りをいたしません。
 身分制度による、ひな段飾りは、当所の祭りとして、ふさわしくないと判断しました。』

 皇室に深く関連する事や、神がかりな事は一切しないという、明らかな共産党のやり口ですね。
 こうやって、保育所・幼稚園の頃から左翼思想の予備軍を作ろうとする卑劣なやり方。
何としても止めなくてはなりません。<


----------

 だそうです。
 
 

カエル
 このような話は、私が子育てをしていた時代には、聞いたことがありません。
 例えキリスト教系でも、日本の伝統行事、それも子供たちが楽しみにしている「豆まき」や「ひな祭り」「端午の節句」「七夕まつり」「十五夜お月見」など、年中行事として欠かせないものだったと思います。

─だって、ここは日本ですから─

 勿論、キリスト系ならではの〈お楽しみ〉も加わるわけですから、年中無休のイベント♫だらけでアクセクしているうちに、卒園なんてことになったような気がします。

 要するに小さなうちに経験する行事・イベントは、子供には単に「お祭」=「お楽しみ」でしかないのだと思いますが、それに対して、大人の思想信条・イデオロギーなどで偏った教育・文化の否定を刷り込むのだとしたら、ゾッとします。

 上記のお母さんはPTAの会長になったことで、「行事をやる」方向へ署名運動を始めることになったようですが、知らないうちに自分の子供に偏った教育をされているかも知れない世の中‥なんて、本当にこの時代は「子育て」に優しい環境ではないのだと、改めて感じています。

               はーと

 核家族と言われて久しく(私たちの時代からでしょう‥)、その核家族から子供たちが巣立ち、バラバラになれば伝えるものも伝えられず、受け継ぐ者へ手渡しされる機会が失われた結果が、現在のこの絆や思い遣りを感じない殺伐とした社会を生んでいるような気がしてなりません。

 どこかのサイトで、お母さんたちが育児や教育に関する意見の交換をする掲示板を見ていて、涙が零れました。

 子供を育てるにも、遠く故郷を離れて暮らす若い母親は、夫だけが頼りでもそう当てにはならず(これはいつの時代もそう変わりません‥)、どんなハプニングが起こるとも限らない子育てを、たった一人でやるのは大変だと知っているから‥。自分の母親か、或いは義理の母親でもいざという時に頼れるならまだ救いがあっても、全く手助けのない孤独な子育ては過酷だと思います。特に子供の病気や怪我などのハプニング、自分が体調を崩した時などは辛いでしょうね。

 自分に余裕、ゆとりの持てない子育ては、結局どこかにそのしわ寄せが行っているはずです。 それが何なのか、そして、どんな状況を生み出しているのか、人それぞれでしょうが、「少子化」を理由に外国人を大量に受け入れる前に、もっと安心して子供を産み育てられる環境整備と医療・社会福祉制度の充実を、国が熱心にしようともしなかった怠慢!と言う他ないでしょう──。

 でも、一人で頑張っているお母さん! 
 もし、辛いとき、限界を感じている時は、誰かに声を出して救いを求めましょうね。 黙っていたら誰も気付きませんよ。

 辛い時は、つらい‥と、言うことから変わっていくはずです。

               はーと 

 




>EntryTime at 2008/07/03 15:07<
2008.07.03(Thu)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

 


日本国民全体への犯罪行為です!

ジャーナリストとして、恥を知りなさい!



蒸し暑かったこの日、毎日新聞社前に集まった抗議参加者は、怒りの声を挙げていました。緊急の呼び掛けだったにも拘わらず、平日の午前中(11時)という中でも約50名ほどが仕事を休んで駆け付けたようです。在特会のblogでは、周囲には100名近くの人々が取り巻いて見物していたと報告しています。


7月2日:毎日新聞社前 抗議行動【抗議文編】

http://jp.youtube.com/watch?v=MCM97z9zHHQ






昨日は通院のためにライブで見られなかったスティッカム生中継でしたが、家に帰るなりじっくりと、見させていただきました。

ご覧になりたい方は【コチラ】からどうぞ。結構時間が長いですから、用事を済ませてから、集中できる環境でご覧になった方が良いと思います。

※ リンクして下にスクロールし、画面左下の方から見られます。

管理人が見ている間に、それまでの閲覧者が5000人程度でしたが一気に上昇して1万人近くになっていましたから、今後も増えて一体どのくらいの国民が目にすることでしょう。
 その上こうして即日ドガログ・ニコ動・you tubeにアップされ拡散されているのですから、既存のメディアは「明日は我が身」の危機感を持って、マスコミの奢りと 偏向報道体質を改めて欲しいものです。

 

今回は流石に女性参加者の元気(?)がよかったですね。何時にも増して、参加者の“怒り”が伝わってきました。

玄関前で警備員に止められ、

 

『ヘンタイ警備員、ひとに命令するなぁ~!』

 

『金返せぇ~!』

 


昔の管理人なら眉をひそめて「日本女性が‥」と嘆いていたでしょうが、現在は違います。
 もう、ここまで好き勝手に「日本国」を貶め辱めて日本人のイメージ失墜を画策する反日行為には、大人しく善良ぶっていてはダメだということをひしひしと感じてきたこの数年です。 本当に直接行動できない自分が恨めしい‥。

抗議する中でも桜井氏が何度も言っていましたが、口に出すのもはばかれるほどの内容ですし、それを日本の大手新聞社が5年(9年間だったとの話も‥)間垂れ流し続けていたとは…。 日本女性への蔑視・侮辱・屈辱的侮蔑と受け取らざるを得ない記事を流し続けて来た毎日新聞社は、何処の国の報道機関なのか?そのスタンスに疑問を持ちます。


 では、整理する意味も込めてこの記事を書いていたオーストラリア人記者がどんな人物なのか──。


毎日新聞、日本のないことないこと捏造記事書いてオタワ\(^O^)/

http://jp.youtube.com/watch?v=H9QPY8PQ-SU&feature=related




ライアン・コネル(Ryann Connell、1955年3月25日 - )は、オーストラリア・メルボルン出身の編集者・ジャーナリスト。毎日新聞社の英語ニュースサイト・毎日デ イリーニューズ(MDN)編集長代理を歴任。 20歳頃に日本へ渡る。八王子市役所に2年間勤務。1997年、東京都知事の諮問機関「外国人都民会議」に 参加。2001年に会議が解消された後、毎日新聞社に特別嘱託社員待遇で入社する。

MDNの連載コーナー「WaiWai」で5年間にわたり日本の夕刊紙やタブロイド誌に掲載された記事を紹介 するとの触れ込みで大幅な誇張を含む意訳や出典の記述を改竄した英語記事を連載し続けていたが、2008年 に入り「WaiWai」の内容が余りにも「下劣でおぞましい」と日本国内のネットコミュニティで問題視する 意見が相次ぎ、毎日新聞社に多数の抗議が寄せられたことから2008年6月に記事の一部が削除され、お詫び が掲載される自体となった。しかし、記事の削除のみでは事態の収束には至らず結局は「WaiWai」の連載 自体が打ち切られることになった。


正直、この動画を見ていると気分が悪くなります。

【関連記事】
▽主催者である「在特会」(在日特権を許さない市民の会)の報告もご覧下さい。
「Dranpaの独り言7/2 毎日新聞社前抗議活動報告
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10112168782.html

取材に訪れたメディアは、読売テレビ、読売新聞、産経新聞、朝日新聞、東京スポーツ、その他

毎日新聞、英文記事問題で記者ら役員ら処分
「社員への中傷には法的手段」

2008/6/30 12:03 ITmediaニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000027-zdn_n-sci


カエル 動画をご覧になればお分かりでしょうが、桜井氏は「これは始まったばかり」だと仰っています。 上の記事にあるように、毎日新聞社の処分はまったく便宜上の軽い処置で、しかもライアン・コネル記者は3か月の謹慎処分=夏休みで故郷オーストラリアに帰ってバケーションだ!と抗議されていましたね。

 企業の不祥事には洗い浚い掘り出して執拗な攻撃を加え、回復なきまでに叩き潰すメディアが、自分の社の不祥事(確信犯的)にこうしてうやむやな対処しかできないようでは、その存在価値を問われるのは自業自得です。 そう言えばこの件で、いつものような「謝罪会見」すら行われていません。 ダンマリを決め込んでそれで済ませるなら、他を糾弾・批判する資格はないのでは?

今後の抗議活動に、注目です。

 

 




>EntryTime at 2008/07/03 06:34<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。