welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2008.09.27(Sat)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

 


 暑さ、寒さも彼岸まで──。


紅葉 落ち葉 ここ幾日かは、朝晩のひんやりした空気に慌てて窓を閉めるようになりました。
 その気温の変化に(反応が鈍くなった?)身体がついて行かず、風邪をひいてしまったわけですが、回復も年々遅くなっているような気がします。448ゴホン

 我が家のペットたちも人肌が恋しくなってきたようで、デスクより多く座卓を使っている管理人が前かがみでPCをやっていると膝に座れないので、猫が爪でチョンチョンと引っ掻き催促します。犬の方は脚にピッタリ貼りつくようにして寝ています。これがもう少し寒くなると、そのサイズではないのに犬まで膝に乗りたがるので、管理人が身動き取れなくなる季節はもうすぐそこに… 落ち葉 紅葉


   welcomeライン


 このblog名とサブタイトル、そして各ページにMerqueeで流している「ゆずり葉」の詩にあるように、管理人がこのblogを始めたきっかけは、「日本の未来」とその「日本に生きる子供たち」に残すはずの「国」が如何に危うい状況にあるかを知って、いたたまれなくなったからでした。

 当時、管理人は大きな手術をして療養中の身でした。命の危険を感じた2回の病のうちの一つです。
 体調の良し悪しに関わらず、持て余す時間を埋めてくれるのは本やテレビでしたが、そのテレビのニュースを見ながら“おやっ”と思うことが多々あり、新聞広告で知ったその種の月刊誌や週刊誌を家族に頼んで買って来てもらうようになりました。 転んだ時に、それまでとは違う目線でものを見られる環境も、決して悪い事ばかりではありません。

 それまでは幾分疑問に思いながらも、例えば外交問題にいくら不愉快な思いをしても、それを解決するのは政治家の役目で一般国民にはどうしようもないこと、という概念に囚われていた管理人は深く考えようともしませんでした。
 そうですよね。個人がいくら憤慨し、不満に思ってもそれを伝える相手は大き過ぎて声も届かないのです。家族や友人同士で話したとしても、それはただの井戸端会議に過ぎません。国全体を森に例えれば、火種にもならないちっちゃな・ちっちゃな不満が小枝を震わせているようなものでしょう。

 しかし、雑誌や月刊誌の中はモウモウと煙を上げながら隠された「事実」を語り、警鐘を鳴らしていました。知らなかった事ばかりの「事実」は、正に恐怖を感じさせるものばかりです。
 壊れて使えなくなっていたPCの代わりに、おねだりして手に入れたノートPCで見た世界はまるで異次元‥。俄かに信じたくない内容ばかりでした。 が、それまでニュースで流された情報、支那で起きた「反日暴動」や韓国の相変わらず野蛮な「反日」行動、「靖国参拝」を問題化し、「教科書検定」に文句をつけ、「拉致」や「W杯」、謎の多い「韓流」に憤っていた管理人は、一つ一つの情報が「疑問」への「回答」として納得できるものばかりでした。

 「知らなければ見えなかった」ことが、

    「知ったことで、見えてきた」瞬間です。


 そうした意味では、支那の「反日暴動」や「靖国参拝」への無礼外交は、平和ボケ日本人を怒らせ、目覚めさせる一つの大きな切っ掛けだったかも知れません。つまり、冷や水を浴びせるようなものだったと思います。

 小泉元首相が「靖国参拝」を続行したからこその反応。隷中首相なら起きなかったという「反日暴動」ですから、小泉元首相の功罪のうちの「功」と言えるのでしょうか? それとも、その裏には‥?


h-line5.gif 


 テレビで偶然見た惨い一場面が管理人の脳裏に焼き付き、時々訳もなく思い出されて胸を痛めることがあります。

 その一場面とは、アフリカのサバンナで一頭のシマウマがライオンに捕まり、生きたまま食べられて行くという人間の世界では“残忍”と言う他にない、弱肉強食の現実を映していました。シマウマは悲しそうに大きな眼を潤ませ、ライオンは引き倒したシマウマを抱えて尻の方に牙を突き立てています。

 普段ならこうした映像はすぐさまチャンネルを変えて見ないようにしているのですが、何故か動けずに目撃してしまった管理人。慌ててスイッチを切りました。
 絶体絶命のシマウマの生きた目が、恐怖と痛みの拷問の末に閉じられるのも、そう長くはなかったことでしょう。 もう、随分前の話です。


 管理人は思います。日本はそのシマウマのようだと…。


 しかし、二つ違うことがあります。


 多くの国民に、未だその〈自覚〉が無いことです。


 ですが、逆に気が付き目覚め、闘う国民も多くいます。


 これからどうするかは、まだ目覚めていない国民次第なのでしょうか。


■小平市を覆う深すぎる闇

 二重の「通名(日本名)」を使った韓国籍の女性が日本人男性と結婚。そして子供を連れて失踪‥。

 二重国籍、生活保護の二重取り。そして、小平市は特定失踪者が多発する二つのルートの合流地点で、関係者の間では「大町ルート=拉致ルート」として認識されている。その上…


■対馬が危ない─行幸啓記念碑の土地も韓国人が買収
(その他、対馬関連記事多数)


■メディアを挙げての「池袋中華街」推進(同上)

■首都圏が巨大な中華街に、中国人の定住傾向が高まる
(レコードチャイナ 2008╱9╱19)


■売国奴

■脱北者を装い対日活動をする二人の“北朝鮮女性工作員”

■民主党の正体



banner_02.gif人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



>EntryTime at 2008/09/27 18:47<
2008.09.24(Wed)

 「ゆずり葉」~下~   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... はーと

 お彼岸なので「おはぎ」を作ろうかと思いつつも体調がすぐれず迷っていると、友人からスーパーのパック入り「おはぎ」の差し入れがありました。しかし、喜んでいいやら悪いやら… 290 or 12 


 昔ながらの大家族なら手作り「おはぎ」も作りがいを感じさせる何人もの口が待っていましたが、小人数の家庭で餡から手作りしても、そう日持ちしない物は始末に困るのも本音。我が家で食べるよりご近所に配る方が多い、ということもこれまで多々ありました。結局今回手造りは中止し、いただいた「おはぎ」を仏壇に供えて済ませる手抜き供養。おまけに悪化した体調不良は風邪が原因だったらしく、昨晩から発熱してダウン‥の管理人です。そういう意味ではパック入りスーパーの「おはぎ」でも、お彼岸には欠かせない物だけに助かった! のは確かなのですが、かなり複雑な心境です。

※ と、言うことで、現在も体の節々が痛み、ボケ~っとしつつもネットを見ているうちに少しはまともな思考が戻ったこの瞬間を捕らえての更新です。何時にも増して変換ミス・怪しい文章などございましたらご容赦のほど。

 しかし、その日のうちに消費しておきたいパック入り「おはぎ」を前に、食べても大丈夫だろうか? と、今では産地表示のしっかりした物以外殆どの食品に疑問を持たざるを得ない不安は、消費者にとってはかなり生活し辛い現実を強いられ、ストレスがたまる一方です。姿形は日本の「おはぎ」であっても、餡は支那産小豆で支那工場生産の業務用大型パック入りを使用(?)。もち米も支那産メタミドホス汚染米(?)などと疑えば、手を伸ばすのは当然躊躇われます。しかし、そうした表示が義務化されていない今、消費者には選択の自由も与えられていません。心配ならいちいちメーカーに問い合わせなければならないなんて、限界があります。そうした不信感・不安感に陥った日々が続けば、当然気持ちが荒み、疲れを感じてくるのが本音。まだ、少人数の我が家でさえこうですから、育ち盛りのお子さんを抱えたご家庭では、相次ぐ値上がりで家計のやりくりもあるでしょうから、難しい選択を迫られているはずです。安い・大量・美味しい・便利を求めれば、そこには健康被害の危険性を潜ませる「支那産食品」が並んでいるこんな現実を一体誰が作ってしまったのか──?!

 そう言えばお彼岸を前に、こんな記事もありましたから、尚更です。


■ 19日、長野で発生した「輸入あん、2人嘔吐」支那産か! 


 の記事から、多用されている支那産、支那製の食品についての危険性に言及しているのが「博士の独り言」09/20。


 しかも、アジア諸国ではメラニン入り乳製品の輸入禁止が相次いでいるというのに、日本では何故、その「輸入禁止処置」へ向けた政府の動きが全くないのでしょうか?

◆フィリピン、中国製乳製品の輸入・販売を全面禁止
2008/09/23 22:22 朝日新聞

◆〈中国製乳製品〉メラニン渦、拡大 アジア各国 禁輸続々
2008/09/22 18:00 毎日jp
台湾:17日、乳製品の全面禁輸処置=コーヒーに入れる粉末クリームに微量のメラニン検出。

シンガポール:19日、中国製乳製品の輸入、販売を全面停止=アイスなどからメラニン検出。

マレーシア20日、ブルネイ21日に同様の処置。

----------

 しかし日本では…。

◇各メーカー、確認作業に追われる。

 この問題の深刻さが大きく報道され始め、故意に有害物質混入と明らかにされたのが13日でした。それも、近年洋食化傾向にある支那人民の牛乳消費量は伸びる一方なだけに、出荷量をそれこそ〈水増し〉する為に水で薄め、しかし検査で引っ掛からないようタンパク質の含有量を増すために本来プラスチック容器などに用いる「メラニン」を混入させた、拝金主義犯罪。 これには、日本に昨年帰化した石平氏は、「毒ギョウザ事件」の後のインタビューで、こう述べています。

― 毒入りギョーザ事件など、中国産品への不安が日本人の中に広がっています。
石◆中国国内では毎年毎月、ああいう問題は起きています。そういうものを食べて誰かが死んだという事件が起こらない月はありません。

― 何が一番の問題ですか。

石◆拝金主義ですね。改革開放以降、「ただ儲かればいい」という悪徳商法がはびこっていることが背景にあるのだと思います。私が不思議なのは、日本国民は皆、不安を覚えているのに、福田首相を始め日本政府はその国民の気持ちを何ら代弁もせずに、日和見的な態度を取り続けている事です。

普通の国だったら、この事件の真相が解明され、また中国の食の安全が保証されるまでは、中国からの食料品は全面輸入禁止されてもおかしくないはずです。現にアメリカ産牛肉はBSE問題で全面輸入禁止にしたではないですか。

なぜ、中国相手だと弱腰になるのか。日本人の身の安全よりも、日中友好が大事だというのでしょうか。本末転倒もいいところです。これでは福田政権は媚中政権だと非難されても仕方無いでしょう。

 日本は完全に中国に舐められています。

 それがいかに危険なことか。ことは食の問題だけに留まりません。私は、いまの状況が続けば、北京五輪後、中国は台湾併合に動くと見ています。台湾が中国の手中に落ちれば、日本は中国の属国に成り下がるしかありません。
台湾周辺の海、即ち、日本のシーレーンをいつでも封鎖することが可能となるわけですから、日本はその恫喝に屈するしかなくなるのです。
(平成20年2月25日インタビュー)

引用元: 「草奔崛起-PRIDE OF JAPAN」08/04/02





08.1.30青く輝く美しい川 08.1.30お魚さんも大喜び 矢印左 これが、どこまで改善されてるの362364


 昨年は米国に輸出されたペットフードにもメラニンが含まれていて大問題になりましたが、少しも反省・改善しないどころか、金儲けのためなら人間の口に入る食物にさえ危険物質を入れてしまう腐敗体質は恐怖さえ感じます。また、支那の環境汚染、特に水の汚染は深刻で、北京五輪の前から水道水が危険で飲めなかった市民は、通常ボトル入りの水を買い使用。しかし、そのボトルやペットボトル入り水の大半がニセモノで危険! という報道も多く見かける始末。あるテレビ番組では、汚い環境の中で、水道の蛇口から素手でカラのペットボトルに直接水を入れて「ニセモノ」を作る作業を取材していました。
 そう考えると、例え日本企業が指導し整えた環境で製造した商品でも、煮炊きするのに必要な水の安全確保はどうなのヨ? という疑問を当然のように持たざるを得ないのが、日本の消費者心理です。 本当に上の画像の川がその後どの程度キレイになっているのか、いないのか、是非に見てみたい。どこかで追跡取材をしているのでしょうか。

 しかも、日本では「丸大食品」が販売したパンやデザートなどが長崎や大阪市内の病院や施設といった本来最も完璧な衛生環境と安全が提供されなければならない患者や子供たちに食されてしまったのは、大問題だと捉えていいのではないでしょうか。
 「丸大食品」に関しては、このような記事もあります。


■丸大食品は、関西では札付きの会社として有名だった?!
せと弘幸blog『日本よ何処へ」』08/09/22




だから、もう一度聞きたい。

 何故、日本はこうした状況にありながら『輸入禁止処置』をしないのか?

 ハッキリ言って、もう、福田前首相のような「国」や「国民」を裏切るばかりの首相などご免被りたいのが本音です。 それだけに、今日発足した第92代「麻生内閣」では二度と国民をガッカリさせ、傷つけるような誤ったリーダーシップは取らないで戴きたいと、くれぐれもお願い致します。

h-line5.gif  

 さっき流れたTVニュースで、全国の知事会が支那産の乳製品「禁輸処置」を申し入れたとの事。こうして求められなくては動く気配すらない対支那対応って、どうなっているのでしょうか?  この場合、政治ではなく省庁に問題ありという気がしてなりません。その理由もそれとなく分かってもいます…が。

 最後に、麻生首相自ら閣僚人事を読み上げるという「やる気」と「その気」を感じさせ、ご自身も仰っていた国民の政治不信に応えるには積極的姿勢で評価したい管理人。直接国民に向かってメッセージを発信するのは、距離を感じず良いことだと思います。流石にアキバで支持されるマンガオタクの首相ならではの発想(?) これからも偉ぶらず、奢らず、ご自分の色を出して戴きたい、、、のですが、しかし、これを前任者辞任からずっと次期首相と位置付け「麻生ネガティブ・キャンペーン」を張っていたマスコミや野党は、選挙対策のパフォーマンスと言うのでしょうね。と言っても、党首さえ選挙で選べない党に言う資格はありませんネ。それに、選挙対策と言うなら耳触りのいい「高速料金タダ」や「子育て支援に?万円」等々の一般人こそ飛び付きたくなるようなバラマキ政策を餌に、党是とする「外国人参政権付与」や「沖縄ビジョン」などを一言も国民に言わないのは卑怯の何ものでもないでしょう。決して我々日本国民にとっては利益とならず、在日(外国人)に選挙権・被選挙権を与えるという本末転倒な許し難い悪法を実現させようとする民主党など、「一度くらいは‥」の安易な発想で政権を取らせるわけには行きません。

 それに今日も今日とて、“政権交代の秋”“政権奪取の秋”と、口を開けば聞き飽きた子供の駄々じゃないのですから、少しは品格・品性・廉恥心を日本人なら弁えたらどうですか? それなりの支持が集まれば、嫌でも手に入る政権でしょう。自信があるなら、少しお黙り!! ・・なさいませな。その方が日本国民には印象が良いはずともお分かりがないようで──。それとも、顔は日本国民に向いていないのでしょうか? それなら分かりやすいです。

 ここでついでに言っておきたい事は、マスコミや反麻生勢力が、育ちの良さを2世議員だとかお坊ちゃんだと言って批判しますが、育ちの良い、それも政治家のお家柄ならそれなりの教育・躾・国家観・愛国心を備え育まれてお育ちでしょう。DNAも家柄も純粋培養の日本人に疑いようもありません。逆の誰とは言いませんが、お育ちの悪い方々は「貧すれば鈍する」と言うように、社会にも国家にも反体制的思想を、平たく言えば己の不遇を責任転嫁させて恨み・辛み・憎しみに変えてしまう要素がたくさんあるのではないでしょうか。どちらにも全てが当てはまるとは言いませんが、2世だから、リッチな家柄だからとは一概に言えません。ですから、その逆も言えます。つまりは、何の根拠もない批判であり、卑怯なネガキャンだということを見抜いている国民は多いと、言っておきたいと思います。少なくてもこの現在には、日本を愛し、日本国を護り、日本国民を思って政治指導を行って下さる首相を日本国民は願っているのですから。

  国家を担う首相には、それなりの国家観・国体意識をきちんと持った人物なら自ずと姿勢が表れます。勿論難しい外交には時には譲歩も必要でしょうが、麻生首相はハッキリと今日の記者会見で表明していました。閣僚への厳命は、「国民本位」、「官僚を使いこなす」、「国益重視」だったでしょうか。前任者が前任者だったので心強いと感じましたが、このスタンスを全て100%通すのは無理でしょう。足を引っ張る輩とマスコミに邪魔をされると国民は解っているので、決して無理は望みませんから出来る限り踏ん張って戴きたいと思います。勿論、今後見極めが必要になりますが、ある程度の寛容を以て見ても信頼に値すると判断できれば、長期政権を担い短命放り投げ政権の不名誉はこの辺で終止符を打って、安定政権を目指して欲しいと思います。
 また、前任者と元安倍首相とを同列に批判するマスコミや反日勢力の言い方は、自分たちが追い詰めた張本人なのですから違うと分かってのこと。安倍氏は放り投げたのではありませんよ。それを分かっているのは、逆に外国の政府関係者です。確かに安倍氏の辞任は突然でタイミングも悪かったことは責められるべき失態でしょうが、それまでの経緯を冷静且つ客観的に見れば、鬼の首を取ったかのように糾弾することではありません。

 分かりやすいのは、福田前首相にはネガキャンもなく歓迎一色だった周辺国とマスコミが、何故安倍氏や麻生新首相に風当たりが強いのか? は、日本国を再生し、元気でまともな国にしようとする首相だからです。それは、逆に特亜三国や特亜傀儡のマスコミや反日団体などには不都合なのですよね。最近ではネットのお陰で、管理人も直ぐに分かるようになりました。


 最後に韓国の話題。麻生政権誕生で『極右政権』に警戒、という見出しが踊り、 日本の領土である「竹島」を教科書の指導書に載せたというだけで、全く文句をつけられる筋合いに無い極当然の事でいきり立って見せるのは、本当に逆効果です。その上毎年この時期になると世論調査を発表し、「日本は大嫌い」と表明して見せるのも最近では個人的に歓迎ムード。韓国には好かれるより嫌われた方がマシと思う日本国民が多いのも共通認識です。 

◆「日本が嫌い」が大幅増=竹島問題影響か─韓国調査
2008/09/22 10:16 時事通信

【ソウル22日時事】22日付の韓国紙・中央日報に掲載された世論調査結果によると、「最も嫌いな国」として日本を挙げた回答が昨年の38%から57%に大幅に増加した。日本の中学校社会科の新学習指導要領解説書に日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)が明記されたことなどが背景にあるとみられる。
 一方で、日本を「最も見習うべき国」とした回答は24%で1位。このほか、「最も好きな国」は米国(18%)、オーストラリア(14%)、スイス(9%)の順。「嫌いな国」の2、3位は中国(13%)、北朝鮮(10%)だった。
 調査は済州島を除く全国の満19歳以上の男女1200人を対象に、8月25日から9月7日まで面接方式で実施された。

 でも、何故済州島なのでしょうかしらン?

 しかし、それでもTVで韓国観光のCMしているのは、なぁ~ぜ? 嫌いな国なら観光にだって来て欲しくないでしょうに、サッパリそのWスタンダードな廉恥心のない態度は理解しかねます。勿論嫌われている国にお金を落としにわざわざ行って、不愉快をお土産にして帰ってくるなんて、ご免被りますが。その逆に、行ったために嫌韓になって帰ってきた女性の声を聞くと、それもショック療法にはいいかも~266 と思ったり…。

 また、少し具合が悪くなってきました。もう大人しく寝ましょう。

banner_02.gif人気ブログランキングへ







>EntryTime at 2008/09/24 23:30<
2008.09.22(Mon)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請



>EntryTime at 2008/09/22 05:58<
2008.09.20(Sat)

ローズ2子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ

 ネット上にはありとあらゆる情報が混在し、求めている情報だけでなく視線の先にフッと無意識に止まった記事も、何故か記憶の襞に収納されている事があります。特に印象深かったわけでもないのに、この方を認識していたのも、そんな何気ない一瞬の中に管理人なりの「妙」を感じさせるものがあったからなのでしょうか‥。

◆「美人過ぎる」八戸市市議・藤川優里さん、水着に
2008/09/19 13:02 サンケイスポーツ(以下、一部引用)
ネットで「美人過ぎる議員」として人気が爆発した青森県八戸市議、藤川ゆりさん(28)が11月19日にDVDと写真集を同時発売することが18日、分かった。藤川市議はポニーキャニオンからの依頼を当初、頑なに拒絶していたが、「八戸の観光名所をPRできるのなら」との条件付きでOK。胸の谷間が露わな水着姿も披露し、文字通り八戸のためにひと肌脱いだ。自民党が総選挙の秘密兵器としてほっとかない?!

 昨日は、朝から何回もテレビで取り上げていましたので、素人とも思えないDVDの艶めかしい姿を目にする事となりました。それにしても、初めての撮影であれだけ彼女を大胆にさせたのも、流石に手慣れたプロの技。その手練手管は催眠術のような効果を与えると言いますから、気が付けば羞恥心は消え、自分でも知らなかった一部分を引き出されるようだった、と語る経験者の話を思い出しました。
 元々お綺麗な方ですから、注目されるのも無理からぬことと思います。が、管理人のような古い日本女性の目に「残念」と映るのは、彼女がただ美しいだけでなく、「市議会議員」という肩書を持つからこその注目度であり、それを利用したプロダクションの商業目的と話題作りに乗せられてしまったような印象が拭えないからです。

 引用した記事のように、「知名度を生かした観光名所の紹介をする作品を」と訴えられ、彼女は「八戸のプラスになれば」と快諾した経緯は、ある程度どのようなものであったか想像ができます。しかし、ネットで騒いでいた全国の男性ファンの好奇心を水着姿が満たしても、果たして動機となった観光客集客の効果を上げることが思うように出来るのかどうか…。また、今後何かと話題に利用するはずのマスコミの容赦ない取材攻撃などが、彼女の政治活動や人生にどう影響するのだろうか‥と、老婆心ながら案じもします。
 と言っても、彼女自身がこの挑戦に満足を得ているなら、こうした老婆心こそ「余計なお世話」に過ぎないのかも知れません。

 
 h-line1.gif 

 管理人の世代では、テレビの中で全く関係のないシチュエーションであっても、若い女性たちが何の躊躇いもなく露出度の高い水着姿でいることに抵抗を感じ、女性お笑い芸人の下品で破廉恥な振る舞いには眉を顰めてしまいます。
 水着は海やプールだからこそなれる(なる)姿であり、それ以外の場所で不必要に裸体に近い姿を晒すことなど、「節度を欠く行為」として、かなり違和感を伴います。単に番組プロデューサーの好みなのか、男性視聴者を狙った視聴率確保なのか、どちらにしてもニヤニヤと喜んでいるのは、好色な男性の目だけですし、そう利用されることに抵抗感さえ持たずに肉体をアピールするような女性の存在も、実に嘆かわしい現象に映ります。
 また、汚い言葉を使うことも、醜い姿を晒すことも「芸」とは呼べないただの「恥」を売り物にした居直りに過ぎず、自分と貶めてまで名を売ることを芸能界の常識にしてしまったのは、ただの偶然なのだろうか、と疑問を感じます。

 かつて日本女性に備わっていた「貞操観念」「貞節」は、当然の美徳として長年堅持されてきました。故にそこに生まれる夫婦の固い信頼と協力関係が「家庭」という枠の土台を支え、しっかりと営まれてきたように思います。そうした家庭の中で生まれた子供たちは、極自然に「節度」や「礼節」を躾けられ、それは、社会の規範・規律に準じるための「理性」や「自制心」に繋がる心の在り方として育まれていったように思えます。そうして幼い頃から「節度」ある行動を躾けられた子供たちは、大人になっても社会ルールを守る人間となるからこそ、集団の中においても不要な摩擦やいざこざが事前回避され、自然に日本社会の安定と安全が守られてきた要因となっていたように思えます。
 
 また、男の子は男らしく、女の子は女らしくの「らしく」は、そうした幼児期から躾として身につけた男女それぞれの、「日本人らしさ」の追及と継承だったのではないかと思います。

 しかし、この現代においてはその「日本人らしさ」はすっかり失われ、男性の強さ、逞しさはだらしなさに変貌し、女性は恥ずかしいという概念を失くして、みっともない姿を平然と晒しています。それは、幼児期から何がダメでどうすればいいのかを、殆ど教育されてこなかったのかと思う他ない羞恥心の欠落です。 また、それを窘(たしな)めたり、批判する空気さえないテレビの世界は、管理人の目には異常にしか映りません。という以上に、その影響力の大きさを考えると、まるで進んで「日本人らしさ」からの脱却を図っているような気がするのは、考え過ぎでしょうか。

 気になったので保存しておいた記事に、このようなものがありました。

◆「キャバ譲」は女性「憧れの職業」ブログやテレビでアイドル扱い
2008/05/21 j-castニュース(以下、一部引用)

キャバクラ嬢やホステスが、「女性憧れの職業」などとメディアで注目を集めている。キャバ嬢向け月刊誌はティーン誌の中で1~2位の人気を誇る。かつては「水商売」といわれ、マイナスイメージも強かったが、ブログやテレビでアイドル並みの扱いをされるキャバ嬢らが出てきて変わったようだ。

キャバ嬢向け月刊誌がティーン誌で1~2位の人気

武藤静香さんの公式ブログ キャバクラの情報サイト「ナイトスタイル」には、人気のキャバ嬢が写真やブログで大きく紹介されている。まるでアイドル並みの扱いだ。

「最初は、男性しか見ないだろうと思っていました。でも、サイトでは、女の子が、女の子の人気度や、どこのキャバクラから異動したか、などを熱心にチェックしているんですよ」
サイトを運営するグローバルワンの担当者、北村直樹さんは、こう明かす。サイトに来る女性はキャバ嬢やホステスの職業に興味を持っているといい、北村さんは「ブログの日記を読んだり、店の雰囲気を確認したりして、こんなところで働きたいと見定めるのでしょう」と話す。

   新聞各紙によると、民間のシンクタンク「カルチャースタディーズ研究所」が2007年7~8月に15~22歳の女性に職業希望調査をしたところ、「キャバクラ嬢・ホステス」がなんと11位に入った。公務員や看護師をしのぎ、高校生の20%、大学生の21%、正社員の33%が水商売を希望していたというのだ。

(後略)

 つい何日か前のテレビでは、全国から集合した「№1キャバ嬢」の番組を放送していました。冒頭を偶然チラリと見ただけなので詳しくは知りませんが、この記事が頭にあったので、かなり強い抵抗感を持ちました。
 少女たちへのこうした影響を分かりながら、なお流れを増長させる番組を流す意図は?と、疑われても仕方のない行為でしょう。 また、こうした記事を読めば、「赤信号みんなで渡れば‥」のように触発される少女もいるのではと、気が塞ぎます。悪意がある無しに関わらず、マスコミの報道はまったく危険な毒ガスのようにも思えてくるのですが、それから逃れられるのは自身が持つ強い免疫力と、フィルターとなるマスクの強化だけでしょうか。

 記事に示された数字だけでは詳細は分かりませんが、「公務員」や「看護師」をしのぎ、高校生の20%、大学生の21%、正社員の33%が水商売を希望していたというのが本当であるなら、決して少なくない数字ですから看過できない現象でしょう。少女たちが憧れの職業として認識するのは、まったく健全だとは言えない話だからです。


 これまでも何度かテレビ局の腐敗度は、記事の引用などを通して触れてきましたが、日々日本のマスコミとも思えない反日・偏向報道ぶりが明らかとなり、多くの国民に周知されるようになった今、その根本的意図は一体どこにあるのかを知らなくてはなりません。
 新聞では相変わらず「毎日」と「朝日」が、在日朝鮮人の通名報道を頑なに貫く姿勢なのは、他社と読み比べればすぐに分かるものであるからこそ不思議です。
 
【参考:「フリースクール少女暴行事件」】「なめ猫♪」09/10
「なぜ、容疑者が「在日」だったら日本名でしか報道しないのか」



 そして、だからこそこうした疑問を持つと、2006年に発行された「WiLL」3月号掲載の中国共産党『対日政治工作』を読んだ時の衝撃が甦ります。
 この文書の信憑性についての判断は個人個人によって異なるでしょうが、一度目を通して見れば、日本に起こっている現象に符合すると気付くことが多かった管理人です。
 以下、「WiLL」からテキスト化して引用しますが、ネット上では「国民新聞」に全文が載っていますので、下記をご覧下さい。

■「国民新聞」B.工作主点の行動要領-第2.マスコミ工作


一 新聞・雑誌

A 接触線の拡大。新聞については、第一期工作組が設定した「三大紙」に重点を置く接触線を堅持強化すると共に、残余の中央紙及び地方紙接触点を拡大する。
 雑誌、特に週刊誌については、過去の工作は極めて不十分であったことを反省し、十分な人員、経費を投入して掌握下に置かなければならない。

二 テレビとラジオ

A これらは、資本主義国においては「娯楽」であって、政府の人民に対する意志伝達の媒介体ではない。この点に特に留意し、「娯楽」として利用することを主点とすべきである。具体的な方向を示せば、「性の解放」を高らかに謳い上げる劇又は映画、本能を刺激する音楽、歌謡等は望ましい反面、スポーツに名を借りた「根性もの」と称される劇、映画、動画、または歴史劇、映画、歌謡ならびに「ふるさとの歌祭り」等の郷土愛、民族一体感を呼び覚ますものは好ましくない。前者をより多く、後者をより少なく取り上げさせるよう誘導せねばならない。

B テレビのニュース速報、実況報道の利用価値は極めて高い。画面は真実を伝えるものではなく作るものである。目的を持って画面を構成しなければならない。

C 時事解説・教養番組等については、新聞について述べた諸点がそのまま適用されるが、これは極めて徐々に、少しずつ注意深くなされねばならない。





banner_02.gif人気ブログランキングへ






>EntryTime at 2008/09/20 22:22<
2008.09.14(Sun)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください


 初代「テレビっ子」と自負する管理人は、もの心がついた頃からテレビや映画で見るのは圧倒的に時代劇が多かったような気がします。探しものがあってログインしたyou tubeでしたが、しかし、懐かしい時代劇や「月光仮面」のオープニングまで投稿されているのを見つけて、思いがけず時間を忘れて楽しんでしまいました。
 そして、現在の芸能界には皆無となってしまった「本物の芸」を持つ芸能人やスターの存在感は、流石に幅も奥行きも重量感も違うと、再確認した時間にもなりました。管理人的に懐かしく、そして素晴らしくも貴重な映像と思えるものを後に2つURLを貼りますので、よろしかったらお楽しみ下さい。

     ◇     ◇     ◇

 さて、最近新しいパチンコCMに「暴れん坊将軍」を見かけるようになりましたが、これは既にpart3という話を初めて知った管理人。知らない世界には、やはりついて行けない…などと思ったりするのですが、TVをそれほど見ない生活では雑情報も得られない弊害が‥(?) 不愉快と無視するか、監視の意味を含めて視聴するか…、どちらにしても痛し痒しといったところでしょうか。

 そう言えば、先日出た全国学力テスト・生活調査結果では、小6年生のテレビ・ビデオ・DVDを見る時間が増えたとのこと。心配です。この話題も触れると奥が深く収拾がつかなくなるので、今日はガマンガマン・・

 そんな時代劇で育った管理人ですから、この「暴れん坊将軍」は時間が合えば何となく見てきたドラマです。それがパチンコ機種のキャラクターとして使用されるのは実に不愉快千万。だって、新さん=吉宗は〈正義の味方〉で徳川将軍。悪事を働く輩を御庭番とたった三人でバッサリやっつける謂わばヒーローですから、いくらなんでもパチンコはないでしょう?! 

  世直しの正義の味方が、日本人を苦しめる害毒パチンコを宣伝するのは道理に合わない話(笑)。でも、何時の世も悪代官や越後屋はいるもので、“そんなの♪ かんけぇねぇ~♫”とばかりに、金儲けになればいいという拝金主義悪党は、逆に吉宗が≪成敗!≫の対象にして欲しい‥と妄想 (^^ゞ


 では、その≪成敗!≫シーンを──。

 



     welcomeライン


 何度か取り上げてきた「パチンコの危険性と問題」。その切っ掛けを作ったのがテレビに際限なく流れるCMへの疑問からでしたが、そうした思いを抱く方は大勢いらっしゃいます。 有害と認識する人たちにとっては当然の反応ですから、質問サイトには必ずこうしたQ&Aが載っています。

 例えば、

■BLOGLOBE--何でも相談室

(以下、管理人が要点をまとめて引用)

Q:何故テレビでパチンコCMが急増したのか?

A:大きな理由には2つある。1つに、TV局が自主規制を緩和したこと。
2つに、電通、博報堂といった大手広告代理店がパチンコ業界を積極的にクライアントとして取り込み始めたこと。そのことによって、TVCMへの門戸が大きく開かれた。何れもその背景には、パチンコ企業がエンタテイメント総合企業への脱皮を始めているという評価があると思う。

A:パチンコ屋は「余剰産業」。いろいろな所から余ったものを買い取ってパチンコにしている。パチンコの玉も元は工業用の玉だった。
また、機種の回転率が高いので産業の回転の支えとなっている。
衰退すると工業メーカーは製品の買い手を失い、リストラや生産ラインの減少など、生産メーカーが困ることになる。

何とか遊興団体(?)の日本のエンターテイメント団体の役員が、パチンコ屋で占められているのは産業が後押しをしているからでは?

A:北朝鮮の日本人拉致問題や、パチンコ・マネーの北朝鮮への不正送金が発覚してから、朝鮮総連系のパーラー・パチンコ店が客の入りが少なくなったため、また不景気になったこともあり、倒産する店が出てきているので客を呼び戻すためではないだろうか。

A:パチンコ業界は、法規制で、賭博性を低く(大当たり→小当たり)し魅力が減った。サラ金業界が、収入に占める貸出金額の規制が入った。その為パチンコ常連さんの軍資金調達が難しくなった。

アニメキャラクターのCMは、小学生でもよく知っている。

 と、この大まかな回答にもっと踏み込んだ答え(真実)をお知りになりたい方は、下記のサイトがお勧めです。

■パチンコ・パチスロの真実

◎報道されない裏側 (以下、一部引用)
H18年度の自殺者動機別グラフ 経済問題が30%近くを占める

一般紙には、よくパチンコ景品所の強盗事件などが掲載されるが、パチンコによる借金で自殺した事件は取り上げられることはないように思う。しかし、実際には各地のパチンコホール内トイレなどで自殺した者がいるという話が。
※多数紹介されています。

1 この件に関しては、某地方議員のblog(2008/06)の中では「変死者」11万人の中にも自殺者が含まれているはずと指摘。WHOの計算では「変死者」の半数を自殺者と数えるのだそうです。すると、日本の自殺者(発表では3万3千人)は‥2 恐ろしい数字に。

◎日刊工業新聞の記事より (以下、一部引用)
顔認証システムや、遊技台の近辺に設置された顧客管理システムによって、パチンコ・パチスロ客は完全に店側に管理されており、その中で客がスキルや判断力によって、継続的に勝ち続けることなど不可能に近い状況であることが良く理解出来るはずである。公正なサービスの実現とあるが、要は客は等しく負けなさいということであり、店側の意志によって、客を生かすも殺すも自由ということである。こういった業界の真実が、パチンコ攻略雑誌や一般のマスコミ等では一切報道されていないのが現状である。


◎甘い汁を吸い続ける警察 他etc.



 また、このような意見のサイトも。

■パチンコ業界の斜陽は結構なこと-07/09/05 (以下、一部引用)
統計によると、去年のパチンコ(スロットルマシンも含む)ファンは1660万人、市場規模は27兆4550億円で、前年よりそれぞれ50万人、4.5%減った。1997年をピークに右肩下がりとなり、全国のパチンコ店の数も往時の3万8000店余りの半分以下、1万6000店にまで減っているが、今年になって地方都市で倒産が相次ぎ、この6月にはランク6位のパチンコチェーン店が640億円近い負債を抱えて事実上倒産するなど、パチンコ業界の経営は急速に悪化している。とりわけ経営悪化に拍車をかけたのはサラ金法の改正で簡単にパチンコ代を借りられなくなった点といわれる。

不況に強いギャンブル産業とはいえ、ギャンブラー側に元手(資金)が不足してはやりくりが難しい。そこでパチンコ屋の近くには自然とサラ金が集まってくる。郊外のパチンコ屋などはあざとくもサラ金のキャッシュコーナーを併設しているくらいだから、街金融とパチンコ屋はいわば同じ穴の狢。市場規模30兆円といったところで、実は借金で賄われている部分がかなりあるということだ。そして、借金の果ての家庭崩壊、自殺、犯罪と、パチンコが人々に与える功罪は決して均衡しない。罪の比重が高く、その意味ではパチンコ業界の衰退は社会の健全化につながる。

さて、問題はパチンコ依存症というパチンコファンのかかる心的病いである。パチンコに興じてきた経験から分かるのは、まず、この症状の前兆としてはパチンコ店の前を素通りできなくなること。「ちょっとだけ」が「もっともっと」になり、財布がすっからかんになるまで注ぎ込むようになったらほとんど病気。さらに借金してまでパチンコをするようになったら要入院状態だ。TV朝日のニュース番組で、この症状をギャンブル症と伝えていたが、その患者は全国に200万人、うち7割がパチンコファンとか。パチンコをしている10人に1人は病気ということになるが、この罹患率は異常な高さといえないか。

このごろのテレビCMにパチンコメーカーの露出が目立つ。パチンコ店の中にも1個4円の貸玉を1円に値下げしてファン回帰を促す動きがみられるが、パチンコ産業は所詮、射幸心を煽って金を使わせて成長した虚業。もし健全なエンタメとしての再起を図ろうとするのなら、そこそこの市場規模まで縮小せざるを得ないだろう。30兆円という金と膨大な時間を費やしてきたパチンコファンがもっと他の生産的、発展的なことに精力を切り替えたら、日本の様子もだいぶ違ってくるはずだ。


 中にはパチンコ関連会社に勤める方のblogにも、このような記述があります。
(※URLは管理人の判断でリンクなしに 以下、一部引用)

●負の連鎖:版権の話

某社が有名アニメの版権を落札。それも予想落札価格の2倍を払い、一気に交渉に入ったらしい。他のメーカーからして見れば、まさに目がテン‥。

最近多いパチンコメーカーのCMも、かなり吹っ掛けられていると聞く。
つまり、広告会社にお金を払ってCMを作ってもらい、さらにテレビ局と交渉してCMが世間に流れるようにする。その広告料というのは結局言い値が多いようなので、全体的に言えば-パチンコ業界は吹っ掛けられている-と。
 そして、その広告費は機械代金に上乗せされ、更には機械代金回収のためにホールの粗利益率が高くなり、最終的には「アンドユーザー」が被害を被るわけになる。負の連鎖は止まらない。

●パチンコメーカーが払うのは、実は版権料だけではない?

パチンコメーカーが払う版権使用料は、販売台数1台あたりに対していくら払うかという契約。通常、あまり有名でないキャラを使う場合でも、1台あたり1.000円程度の版権料がかかると言われている。それが3万台売れれば、単純計算で3千万円の版権料コスト。
それと比例するように、版権元はそのキャラがパチンコ台になることで世間に注目されるわけだから、充分においしいビジネスとなる。

もちろん有名キャラ、有名芸能人では高額な版権料となり、因みに「冬ソナ」に関して言えば1台あたり1万円もすると言われている。それでも20万代以上も売り上げた大ヒット商品なので、メーカーは勿論のこと、版権元にも莫大な収入に繋がっている。

更に、パチンコ台のモチーフとなる音楽にも著作権があり、当然楽曲使用料や著作権使用料も支払わなくてはならない。特に最近では、有名歌手の曲を難局も使用しているパチンコ台が多いので、これらのコストはばかに出来ない。
それだけに、パチンコ台と歌手とのタイアップ機種であるにも拘らずに、収録の曲が演出では少なかったりするのも、そんな理由があるからだ。

 従って、こうした版権や著作権使用料が高コストなために、当然ながら機械代も高騰し続けている。


 また版権については、ご存じこの方の収入にも‥

■版権使用料が収入を押し上げる? (以下、一部引用)
時事通信によると、2006年のペ・ヨンジュンの所得税として、約12億5千万円を収めたことが25日分かった。事務所によると、納税の基準となった05年の収入申告額は約42億円で、韓国の芸能人でトップ。このうち、9割以上が日本からの収入だった。

 ひところに比べると、寒流ドラマ全体の人気は低迷気味と言われるが、しかし、ヨン様人気は依然として根強いことを収入面から裏付けた形だ。?

 この収入の一部には享楽の版権使用料も含まれている筈で、しかし、韓国芸能人でトップの収入ながら、9割以上が日本からの収入というのでは、韓国ではあまり人気がないということを、改めて裏付ける形となった。427


カエル  こうしたパチンコの実態を知れば、如何にのめり込んで勝つことに希望を持つことが愚かであるかが解るのですが、自分を被害者として見られないこと自体が、既に「依存症」の症状であるのかも知れませんね。
 例え趣味の範囲内と割り切ったつもりの習慣化された行為でも、当たり=現金という魅力が用意された恐ろしい遊戯は、まさに毒々しい色の花をつけた食中植物のように、誘い込まれたら逃げようのない罠に嵌り、養分を吸い取られ溶かされていくだけだと早く気付いて欲しい‥。

 しかも、「地方こそ多いパチンコホール」でも書いたように、地方はかなりパチンコホールの宣伝が多いと聞きます。前出の地方議員は、子供も見る新聞のテレビ欄1/3ほどの大きなパチンコ店の広告写真を載せていました。それも特定の日を決め、1のつく日なら1・11・21・31日と大きくサービスデーとした派手な広告を掲載します。しかも、テレビでも絶叫調で何べんも繰り返し流すので、非常にウルサイ!と書かれていました。
 管理人は首都圏在住ですし新聞購買も止めましたから、現在目にするのはテレビCMだけなのですが、そう言えば折り込み広告の中にはパチンコホールの物が少なくなかったですね。無視していたのですっかり忘れていました。流石に新聞自体にホールの広告が載っているのは見たことはありませんから、地方は野放しなのでしょうか? つまりが、越後屋ばかり?

 また、聞き逃せない話があります。パチンコホールが施設のご老人たちを無料招待して遊ばせ、その模様を写真入りの冊子を配っているのが行政だというから驚きです。冊子を作ったのが施設だとしても、行政の配布網に乗せて配っていては、パチンコを肯定するメッセージと受け取られかねないと警鐘を鳴らしていました。時間があり、多少の預貯金を持つご老人にパチンコを無料でやらせて、その後は‥と考えると、誰でも想像することは同じでしょう。酷い話ですし、どこまで食い尽くそうとするのか! 

 老後の楽しみでパチンコくらいは・・などと甘く見ては、危険です。年金ばかりでなくコツコツ貯めてきた預貯金まで使い果たすような魔力のあるパチンコであることを、周囲の人達はどうぞ知って下さい。嵌ってからでは遅いのですから。

 では、最後にパチンコが原因で起きた犯罪・その害毒について英邁な記事を書き続けていらっしゃるblogをご紹介しておきます。


■「博士の独り言」様-カテゴリー:パチンコの害毒



当blog過去記事:
■目を覚ませ!パチンコの危険性-08/04/15
■テレビ:パチンコ解禁は断末魔-08/07/17
■地方にこそ多いパチンコホール-08/07/22


h-line5.gif 

一度観て欲しい! 昭和の懐かしい名歌手

■三波春夫 村田英夫共演~浪曲忠臣蔵「義士の本懐」~
■三波春夫 ~俵星玄蕃フルバージョン~

若い時は苦手だった浪花節ですが、今ではスゴイ! と絶賛。
もう聴けることはないと思っていただけに、感動しました。
仲が悪いと言われていたお二人の共演は、珍しいですね。また、8分ほどあるフルバージョンの「俵星玄蕃」も過去に1度くらいしか聴いたことがありませんでした。本物の「芸」を感じさせてくれます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ





>EntryTime at 2008/09/14 03:17<
2008.09.13(Sat)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請



>EntryTime at 2008/09/13 11:09<
2008.09.10(Wed)

はーと 「ゆずり葉」~下~はーと   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... はーと


「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
    平成20年(2008年)9月9日(火曜日)弐
通巻第2313号


<<<< 今週の書棚 >>>>

 野卑で事大主義で横着な朝鮮人の性格は、近年もっと歪んだ
   創始改名は自らが望んだように、韓国をすてる若者も後を絶たず
                        評 宮崎正弘

   ♪
呉善花『韓国 倫理崩壊 1998-2008』(三交社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
 これほど辛辣な、しかし真実な韓国論を読むのは久方ぶり、日頃の神経的疲れも一挙にとれる。
読後感といえば韓国人は世界一哀れな民族であり、国際常識がわからず、世間知らずの自己中心主義が世界の笑いものになっていることに気がつかないほどの愚かな国民であるということだった。
 「強制連行? 殆どが経済的理由で自ら日本へやってきた。創始改名? 殆どは韓国人から改名を希望した」。
 嘘をついても平気、だまされる方が悪いという風土があるから、嘘がまかり通る。戦後、日本が韓国になした経済援助によって地下鉄もできた。製鉄所もできたが、それを知る韓国人は殆どいない。
 呉女史自身が日本に留学にくる前まで、あれは韓国自らの努力で建設したと思っていたという。

 昔、池東旭氏と小生が対談した折、氏から指摘があった(宮崎、池共著『兄弟だから許せない』(学陽書房)。
「外から客間がみえるように応接間をつくり本当は映らないのに大きなテレビをこれ見よがしに飾り、本棚には中身がない文学全集を並べていた」。
外見上の見栄っ張りが韓国人の特色だった。
近年は偽造され改竄された反日教育で、倫理を欠いた日本批判と、あまりのジコチュウの歴史に洗脳された韓国人の、奇妙な振る舞いが目立つ。スポーツ大会での振る舞いは枚挙する必要もないだろう。

韓国人は嘘つき同士だから、じつに詐欺が多い。
世界ランキングでも韓国の詐欺発生件数はトップクラス、しかも偽証罪で起訴された件数を人口比で比較すると、韓国は日本の671倍、法廷での誣告罪は日本の4151倍、つまり法廷も「嘘の競演場」だと呉さんは言う(本書120p)。
売春ビジネスは金額に直すと、韓国GDPの5%にも及び、「専業女性」は全韓国女性の4%にもあたる(本書198p)。
だからエリート高麗大学で『来世は韓国人に生まれたくない』とアンケートに答える若者が51・4%もあるという。(本書157P)
実に過半数以上である。

 そうだ。
 儒教・儒教と呪術のように言いながら、かの国の国民は何時、倫理を喪失したのか?
 呉善花さんは次の指摘をしている。
 「いくら嘘がばれても責任を問われたり職を辞さなくてはならないといった心配がないので(日本では偽メールを流した国会議員は辞職に追い込まれ、大分県教育委員会は不正合格を取り消したが)、誰もが平気で嘘をつくのである」。
 儒教の先輩格と日本にいばり、また欧米にはキリスト教の深い信仰が国民の間に広がっている韓国で、このインモラルな生き方に対して、「なぜ?」訝る声もあるだろう。
 回答はこうだ。
 「韓国人の倫理道徳観は一般に、内面からの自己自身を律するものではなく、外面での形式的なモラリズムの『外貌至上主義』に過ぎないからである。ここのところは、大きく『誤読』している日本人が少なくない」と。
  韓国文化を論じるファッショナブルな文化論を横行する中で、こういう深淵からのぞく韓国論、待ち望まれたものである。
 秋の読書界の話題をさらいそうだ。



 たまたま昨日配信されたメルマガですが、本日のエントリーにも関係する内容でしたので転載しました。早速本の売り上げに貢献しましょうか290343
 流石の宮崎氏も日頃の神経的疲れが‥、と書いておられるくらいですから、相当ストレスが溜まっていらっしゃるご様子。お忙しいこともあるのでしょうが、何と言ってもこうした悪鬼羅刹の世界に見を向ける作業は、神経に堪えます。
 お身体にはご自愛のほど、くれぐれもお願いしたいと思います。
 

     welcomeライン


 さて、今日のエントリーにしようと思っていたのが「外国人移民1000万人」計画なのですが、ご存じのようにその推進をするのが自民党中川秀直氏であり、元東京入管局長の坂下英徳氏が所長を務める『外国人政策研究所』です。

 そのHPは、
『外国人政策研究所
--日本型多民族共生社会を目指して』 となっており、〈多民族共生センタープロジェクト〉の項目をお読み頂きたいのですが、一部引用すると
 

◆ 多民族共生センター設立の呼びかけ
- 未来の日本人と外国人への「最高の贈り物」を -

2005年からわが国は本格的な人口減少期に入りました。明治以降の飛躍的な発展が人口増加基調の下で実現したことを考えますと、超少子化に伴う人口減少社会の到来は、歴史的に見ても、明治維新に匹敵するほどの大変革を迫るものとなります。

 と人口減少を理由にし、また、既に200万人いる日本に住む外国人には、決して住みよい国ではないとして、

在日外国人の日本社会への適応を支援し、人口減少社会の外国人政策に関する提言を行う「多民族共生センター」設立構想を打ち出した次第です

 と、書かれています。
 また、その取り組みは、

このセンターは、次の6つの機能を果たすことを目指しています。  

・1 日本人と在日外国人の交流の場 
・2 多民族共生社会の形成に貢献する人材育成の場 
・3 ボランティア諸団体の情報交換の場
・4 外国人が日本社会に適応するための日本語学習の場
・5 外国人の定住を支援している諸団体の活動の場 
・6 人口減少社会の外国人政策に関する調査・研究の場

多民族共生センターが21世紀における日本の新しい外国人受け入れモデルを提供し、未来の日本人と外国人への「最高の贈り物」になると確信しています。


 また、〈おしらせ〉のページには、今年3月9日に行われた「在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会」が主催する緊急集会のお知らせがそのままにありました。

◆国籍取得特例法の制定を求める緊急集会のお知らせ

【プログラム】
1.主催者・経過報告 李敬宰(確立協会長) 
2.リレートーク「なぜ、この法律の制定を求めるのか」 
3.国会議員挨拶・決意表明 
4.集会決議

【主催】   在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会


 ハテナ (・・? だれの為の「研究所」でしょうかネ。
 それに、何故研究員に帰化したとはいえ、在日二世の韓国人がいるのでしょう。



 この集会には動画下にある市民運動の方々が抗議活動をされたのですが、それを当時扱ったものが残っていましたので、ご覧頂くと分かりやすいと思います。

 初めてご覧になる方には少々過激な印象があるかと思いますが、この方々の運動を通して、管理人も多くのことを知りました。また、各blogを通して情報発信し、ネット市民から大きな支持を得ていることは一度閲覧されるとお解りいただけるかと思います。


【3―9 在日の国籍取得特例法案を粉砕せよ!~YMCA前~】




在日朝鮮人・反日勢力の牙城である東京都千代田区の韓国YMCA前にて、在日の帰化を 簡略化させる「特別永住者の国籍取得特例法案」粉砕を目指す抗議行動を展開!


☆主催
主権回復を目指す会
せと弘幸Blog「日本よ何処へ」
在日特権を許さない市民の会
外国人参政権に反対する会・東京
NPO外国人犯罪追放運動

-------------


※ 「在特会」桜井氏による演説内容は、日本国民を震撼させるこの「特別永住者の国籍取得特例法案」の実態を暴いています。
 以下一部要点をまとめました。


3月9日、この韓国YMCA内において「国籍を届け制にする勉強会」が行われた。
しかし他の外国人に比べ現在でもはるかに優遇されている韓国人の国籍取得は、熱心に法務局に通えば2か月で日本国籍の取得が可能であるという。それに比べ他の外国人は、通常2~3年かかるとのこと。

 だが何故それほど簡単な国籍取得であるにも拘らず国籍条項の緩和を求め、「届け出制」にせよ、と求めるのか?

 それは現在犯罪者の国籍取得が認められておらず、その犯罪者たちの国籍取得を認めさせるための「緩和」であり「届け出制」である。

 ところが在日韓国人の犯罪による検挙者数は毎年5,000人日本に52万人いるという中の5,000人であり、10年間の累計は7~8万人にも上る。しかもそのうち300人は放火・強盗・強姦・殺人による重犯罪である。
 そしてまた看過できない事実は、他の外国人なら万引き一つしただけでも国外追放になる犯罪者が、韓国人に限り1970年以降一人も国外退去になっていない事実だろう。


 
 また、最近ではご存じでしょうか? 東京池袋の「中華街構想」なるものが出現し、地元商店街の反発を呼んでいます。


◆「池袋中華街」構想に「待った」地元商店街が反発

2008/09/08

 この「中華街構想」を後押しするキャンペーン記事を書いたのが朝日新聞で、めでたく抗議を受けることになりました。
you tube
【西村修平編/前編】朝日新聞と凶悪シナ人から池袋を守れ!


 この問題に取り組んでいらっしゃるのが「侍蟻」様09/04で、お時間がありましたら他の関連記事も左の「最近の記事」からご覧いただくと、何故反対しなければならないのかが、お分かりいただけます。

■【中華街構想】裏で手を引く朝日を徹底糾弾!

 それにしても、最近の「世論調査」では日本国民の75.6%が対支那に否定的印象を持ち、それは「毒ギョウザ事件」や「聖火リレー」での経験だけでなく、客観的な視点からも「ジコチュウ」「理解できない愛国的な言動」と答える日本国民は、これを一時的な感情論で言っているわけではない、ということになるでしょう。
 また、南韓に関しても別のアンケート(08/7/19~26)で、80.47%の人が「嫌い」と回答しています。

カエル  既に日本には「移民」と言ってもいい多くの外国人がいます。
 坂中氏は200万人の外国人が住んでいると言っていますが、2007年末統計では、一般永住者が約44万人。加えて在日韓国・朝鮮人が43万人と出ています。残りの100万人強はどういうカテゴリーに入っている外国人なのでしょう。外国人研修生や留学生、或いは不法残留や密入国者も入れてでしょうか? それとも数字に出ないような外国人が大量に流入?!?! (-_-;) 冗談で‥

 しかもその環境が不当に悪い、と坂中氏は言いたいようですが、そう言っているのは全ての外国人でしょうか? 特定国の、それもその資格がない密入国や自ら望んで入国した者までもが特権を得ながら、なお地位向上を目指して「参政権」等などを求めているのではないですか。しかも、犯罪率1・2位を独占する両国の外国人が、積極的に大嫌いな国日本でルールに従わずに住みやすくしようと画策している不思議。それも「友好」「共生」とは程遠い独自の教育をし、同民族同士のコミュニティを作って固まり、反日を国是にする国の人民そのままで日本に住んでいるのですから、そこに軋轢が生まれて当然のことでしょう。こうした動きを「人口侵略」と言うのではないのですか? 
 しかも、「竹島」という日本の領土を不法占拠し続け、「日本海」の呼称にまで難癖をつけ、「対馬」にまで手を伸ばす無礼で常識を逸脱した破廉恥な国と、尖閣・沖縄まで領有権を主張する覇権主義国を相手にして、どこにどうやったら「友好」や「共生」という感情が日本国民に生まれるでしょう。

 そうした国家間の国防、主権侵害に関わる問題を抱えて、人口減少を理由に何故特定国優先の移民(=侵略)を推進するのかの本当の理由は、どこにあるのかと疑います。日本国民も「平和ボケ」と言われながら、そこまで何時までも〈お人好し〉ではありません。

 衆院選を前に、悪法「外国人参政権」「外国人移民」「人権擁護法案」を推進するか否かを、立候補者はキチンと公表する責任を果たしてほしいものですが、如何‥?



banner_02.gif人気ブログランキングへ






>EntryTime at 2008/09/10 09:39<
2008.09.08(Mon)

ローズ2子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ

≪お知らせ≫

 mitamawotugumono.jpg

『みたまを継ぐもの』
今を生きる私たちへ 永遠に語りかける英霊の願い

戦中・戦後・そして現代に生きるあらゆる世代の方へのメッセージ。
「みたまを継ぐ」とは?「英霊のまごころ」とは?
一人の若者の成長を中心に、英霊が何を想い、今の私たちに何を伝えたいのか。
(時間 1時間20分)

【スタッフ】
監修:國學院大學教授 大原康男
プロデューサー:末永和也
脚本・監督:松田雄行
ストーリー構成:松 慎一郎
助監督:李 英叔
制作:(株)アーツエイハン
【挿入歌】
エンディング:防人/英霊来世
【キャスト】
石神隆信:大柴隼人 / 真奈美:森田このみ
石神幸一:向井 修 / 石神清子:久我朋乃
矢崎雅人:加瀬慎一 / 江本弥一郎:奥野 匡
石神紗代子:弓 恵子
ナレーター:小原雅人 / 緒方文興 / 田中 完

【企画・制作】靖国神社
(遊就館映画情報)

★元日・みたままつり・8月15日及び特別な事情がある場合は上映時間を変更をすることがありますのでご注意下さい。

上映時間
1日4回上映

①10:00

②11:30

③13:00

④14:30

時間:1時間20分

〈その他の映画〉

『私たちは忘れない』『支那事変全線総攻撃』『平和への誓約(うけい)』


     welcomeライン 



 突然ですが、ひとつお聞きしたい事があります。

(※特に回答を求めているわけではありません)


 あなたは過去に、自分の命の危険を感じるような経験をしたことがありますか?




 管理人は5回ほどありました。交通事故で2回、病で2回、火事で1回。
 周囲の中ではダントツに多い経験数なのですが、世間では多いと見るか普通と見るかは分かりません。

 その話をひとつひとつしていると長くなりますので端折りますが、その他身近で大切な人の「死」に接してきた経験も含めて、管理人に強く定着した思いがあります。

 

人生に“まさか”は、ない。




 これに尽きると考えています。


 毎日どこかで起きている事件や事故、災害などで、被害者となった方のご不幸が自分のそれと重なり、思いを馳せることも少なくありません。反面、その周囲の人たちが口を揃えて言う“まさか!”という言葉には、何故か「起きるはずはない」と確信したように生きる人たちの意識に、危うさを感じてしまう管理人です。本当に何も起こらないと信じ、以前の日本のように現在も警戒心さえ持たずに暮らせる世の中だと、この日本の現状を見て言える人はどれ位いるでしょうか?  

  気が付けば、“日本はあまりにも変わってしまった…”と思わざるを得ないようなマスコミが流す情報だけ見ていれば、確かに無差別殺人や短絡的な事件、無責任な事故などが増えているような気もします。公務員の不正や食品会社の偽装、相変わらず絶えない飲酒運転等など、これらの根底にあるのが日本人のモラルの低下だとするのも、ある意味頷く他ないような気がします。 

 でも、それ以上に意図的・計画的な犯罪やそれに連動するような動きを「まさか」と言い換えて見過ごし、或いは放置し続けるのは、既に限界を超えていると感じます。

 例えば、最近周回したblogで、特に気になったものの中から幾つか抜粋すると、

▽「博士の独り言」
 
■「おかしいぞ、厚労省!」09/07

 ハローワークにある厚労省都道府県労働局からの雇用者への公告には、「在日韓国・朝鮮人への雇用に関し、彼らの安定した生活確保のために正しい理解と公正な採用選考システムを確立していただくことがぜひとも必要です」という内容で、特別扱いであると指摘。

■省庁「破壊の構造」3-09/07
「国公総連」と聞くと、直ぐには分からない上に似たようなネーミングの団体を思い浮かべるこの「国公総連」とは、「日本国家公務員労働組合連合会」の略称。
 この団体に関する情報が、“こんなことでいいのか!”と国思う諸氏からの資料提供を受け、取り上げている。
 この団体は「連合」に加盟しているとあり、昨年11月には韓国で開かれた組合交流会に参加。平日であっても仕事を休んで参加している実態に触れている。

■「事故米は役人が食え!」-09/08
 9月6日に引き続き、大阪市米粉加工販売「三笠フーズ」の農薬やカビ毒で汚染された輸入米不正転売を取り上げている。
 過去5年に渡り同社が事故米を購入したのは全体の1/4に当たるが、その流通経路は農水省も同社も公表していない。その転用についてに疑問を投げかけている。

■対馬が韓国領土になる日
「Doronpaの独り言」09/05 「在特会」

9/02開かれたシンポジウムにて、対馬地元の方の報告をまとめると、こうした現状にあるそうです。

1.対馬ではアリラン派と呼ばれる商工会会長などが韓国人受け入れを積極的に主導している。
2.韓国人観光客相手に儲かっているのはごく一部。
3.韓国人を受け入れたために本土からの日本人観光客が寄り付かなくなった。
4.韓国人の窃盗行為や備品破壊などによってホテルが次々つぶれている。
5.韓国人観光客によるタクシー乗り逃げ事件が多発している。
6.韓国人による対馬沖での違法操業・密漁が公然と行われている。
7.島内のスーパーなどでは韓国人万引きが多発しているが、あきらめムードになっている。
8.島内の大半は韓国人受け入れ反対だが、声を大にして言えない状況にある。

 等々、様々な憂鬱になる事象があるのですが、「事故米」の件を除けば関係する先が、どれも同じです。

 また、このスクープと言える記事は既に3日には
西村幸祐氏のblog「酔夢ing」様
で公開していたものですが、それをお馴染み「東アジア黙示録」様が解説をしていますので、そちらから引用します。

■福田官邸の逮捕区裏外交に弔鐘…制裁破り総連幹部が訪朝-09/07
「東アジア黙示録」

北代議員でもある総連幹部の訪朝が発覚。対北制裁はすでに解除されていた。福田政権下の首相官邸は総連サイドとも水面下で連携…「対話路線」の実情は密約・裏取引の連続だ。

 更に「せと弘幸blog-『日本よ何処へ』-09/04では

■炸裂!公明党都議「口利き」有志斡旋問題
新銀行東京に群がったハイエナ・公明党都議会議員

新銀行東京を経営難の追い込んだのは、カルト創価学会に操られたインチキ政党・公明党の都議会議員たちである。

 新銀行東京は今年6月末までの4半期決算で37億円の赤字を計上、2009年3月期では126億円の赤字が見込まれる。これまでこの銀行には1400億円もの血税がつぎ込まれて来た。

 この銀行から最近、内部告発と思われる情報が報道機関に流れた。そして、その内部情報で明らかになったのは、公明党の銀達による、この「新銀行東京食いつぶし大作戦」の実態である。

 公明党の都議会議員が、この新銀行東京に「口を利いて」融資の斡旋をするケースが何と600件の「口利き案件」の中でも断トツの200件以上を超えるというから驚きである。

※以下、口利き議員の実態が詳しく掲載。

 引用が多すぎて閲覧するのも難儀かと思いますが、何れも看過できない問題なのでまとめてみました。これ以上の説明はいらないと思います。別々に鏤められた点でしかない事象も、夜空の星と星を結べばその形がおぼろげながら見えてくるように、その先に映し出されるものは‥(?)

「不幸というものは、耐える力が弱いと見てとると、そこに重くのしかかる」─シェークスピア─






banner_02.gif人気ブログランキングへ






>EntryTime at 2008/09/08 20:21<
2008.09.06(Sat)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

日章旗308 

       悠仁さま、2歳のお誕生日
               おめでとうございます
2 

  幾久しく、お健やかなご成長をお祈りいたします。

現在皇位継承順位第3位であり、今上天皇の孫の世代では唯一の皇位継承者である。身位は親王。お印は高野槇。皇室典範における敬称は殿下。宮家の所生であるため「○宮」の御称号はない。

参考:悠仁親王-wikipedia



◆悠仁さま満2歳の誕生日、犬や魚への餌やりも

 2008年9月6日(土)5時1分配信 読売新聞

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまが6日、満2歳の誕生日を迎えた。

 1年間で身長は約13センチ伸びて87.5センチ、体重は約2キロ増えて11.5キロになり、すくすく育っているという。

 宮内庁によると、悠仁さまは徐々に昼寝の時間が少なくなり、ご夫妻が飼われている犬や魚への餌やりなど、外で遊ぶ時間が増えてきている。室内では姉の眞子さま、佳子さまと一緒に絵を描いたり、積み木をしたりして遊ぶという。

 2歳と言えば、お可愛い盛りです。

 秋篠宮家では、歳の離れたお姉さまお二人が悠仁さまの育児にも協力的で微笑ましい限りです。初めての男の子ですから、また違った可愛らしいをどなたもお感じになっていることでしょうね。しかも、お父様の秋篠宮様以来41年ぶりの親王ご誕生でしたから、国民にとっても心からお喜び申し上げる悠仁さまのご誕生でした。


 妊娠中は早く生まれてきて欲しいと願い、生まれれば早く大きくなってネ、と願いながら、しかし、母親が真実幸せを噛みしめていられるのはそう長い期間ではありません。 
 我が子を胸に抱きしめ、膝に乗せて育てられるたった数年間のような気がします。手が離れれば、成長と共に自我を持つ子供はもう別の人格をもった一人の人間。経験上、男の子は特に親離れが早いような気がします。また、そうでないようでは困りますが‥。
 だから、あの邪気のない乳幼児期の可愛らしい姿は、無条件に愛されるよう〈一生分の親孝行〉を先にしているのだと言われる所以なのでしょう。
 生意気な口をきいたり、逆らったりする成長した我が子にいくら手を焼いても、母親の脳裏には常に可愛らしかった乳幼児期の姿が焼き付いて離れません。だから、どんな苦労も厭わず子供への愛情を注げるのだと…。
 本当にその時期は、アッと言う間です。ですから、子育て中のお母様方にはその時間を充分に味合い、噛みしめておいて欲しいと願う管理人です。

     welcomeライン

 さて、悠仁さまに関係した許されざる不敬な事件があるのですが、いくらなんでもお目出度い日の当日に載せるのは、気が咎めます。後日改めて触れてみましょう。

 そこで、こんなお話を──。



十六条旭日旗 


 以前、ご紹介したことのあるラップグループ「英霊来世- 矜持」のblog「英霊来世の○日記」様に先日お邪魔をしたら、富士登山のエントリーでした。
(※サムネイルリンクにあります)
 管理人は所謂観光で車で行ける五合目までしか登ったがないのですが、登山者用に売られている杖に付ける300円の旗には何故か「日の丸」がなく、あったのは「旭日旗」と「星条旗」だった、と書かれていました。写真を見てみると確かに海上自衛隊自衛艦旗の「十六条旭日旗」(上記画像)が杖に付けられていました。何故海上自衛隊の旗が富士山に? と素朴な疑問。富士山なら陸上自衛隊の「八条旭日旗」の方がしっくりするような気がしますが、この場合は深く考えずに、観光地なのでただ何となくカッコいいから置いてあるのかと思うことにしましょう(^^ゞ 「日の丸」が無かったのはやはり登山には欠かせないアイテムなので、人気が高く売り切れた(?)、と勝手に解釈です。 そう言えば、登山道で撮った写真の中の「十六条旭日旗」は、例え300円の小さな旗でも勇ましく目立つように見えます。

 管理人の父は海軍出身です。女の子なので戦争の話を多く話して聞かせる父ではありませんでしたが、幼い頃からこの「十六条旭日旗」をバックに若くて結構ハンサムだった父が、白い制服に身を包んだ写真を目にしながら管理人は育ちました。幼女でありながら、その姿をとても誇らしく思えた記憶があります。日本が戦争に突入した理由も、その悲惨さも、そしてGHQの戦後占領政策も、朝鮮人による多くの混乱も、何も知らずにいた遠い昔の記憶です。
 
 その父も既に80歳半ばを過ぎて、現在は殆ど介護ベットの上で過ごす人生の終焉を迎えています。 自分の年齢を考えれば当たり前なのに、ドカッと目の前から落ちたような歳月の長さを、こうして時には否応なく感じてしまう管理人──。
 あの時代、戦争という大きなうねりの中で、多くの先人達が国の為に身を削り、身を呈して闘い守ったこの国「日本」は、しかし、GHQの日本国への干渉と様々な反日勢力によって63年後の今、正常な国の体を為さない歪んだ国へと変質させられたその軋み音が、あちこちから聞こえてくるようです。それは、ある意味“呻き”にも聞こえます。
 そんな傷付き呻くこの国を、どうやったら救い出し健康な国にできるのでしょうか。
 国民の生命より、特定国との「お友達」関係に重点を置くような首相を担ぎあげる、権力を持った現国会議員たちの売国好意を、そのままにしていいと思うのでしょうか。
 今、私たち国民一人ひとりの、「国家観」が強く問われています。

     welcomeライン 


掲揚された自衛艦旗 

 この「十六条旭日旗」は戦後、何故か誤った印象で捉えられていると思う事があります。そう言えば一時期暴走族が振り回していたり、拡声器の大音量と共に怪しい街宣車で街を走る「右翼団体」が使用したため、悪印象が植え付けられてきたとも言われています。

参考:「右翼の正体」-右翼団体代表者の多くは在日コリアン


 ですが、当然「日章旗」と同等なのですから、正しい認識と敬意を持って扱うべき旗です。


■「旭日旗」がそのまま自衛艦旗として受け継がれた経緯--伊勢雅臣


 海上自衛隊の艦艇が掲げる旭日旗(自衛艦旗)をご存じだろうか。日の丸から16条の旭光が出ているデザインである。各国の海軍軍艦は、それぞれの軍艦旗を掲げるが、「自衛艦」は国際的には日本海軍の軍艦であり、自衛艦旗はその「軍艦旗」にあたる。

 軍艦は国土の延長とされ、軍艦旗を掲揚する艦艇に行き会った民間船は自らの国旗を少し下げ、元の位置に戻す、という形で敬礼をするのが国際慣行である。

 実は自衛艦旗は戦前の日本海軍の軍艦旗そのままのデザインなのである。海軍が「海上自衛隊」、軍艦が「自衛艦」などと戦後の言い換えが進められた中で、なぜそのシンボルである軍艦旗のデザインがそのまま護られたのか。そこには軍艦旗を護ろうとした人々の陰ながらの苦心があった。

 昭和29年の自衛隊創設の際に、当時の反軍的世論を鑑みて、軍艦旗のデザインも再考することとなり、米内穂豊画伯に図案作成の依頼が持ち込まれた。

 画伯は悩み抜いた末、結論に至る。

「軍艦旗は黄金分割による形状、日章の大きさ、位置光線の配合など実に素晴らしいもので、これ以上の図案は考えようがない。それで、軍艦旗そのままの寸法で1枚書き上げた。お気に召さなければご辞退致します。画家としての良心が許しませんので」
 “画伯の作品”は「創設する海自への影響」「国民感情」などを焦点に庁議にかけられたが、保安庁長官は裁可した。詰まる所、旗の持つ動かしがたいきらびやかさ、雄雄しさ、芸術性は、敗戦で自信を失った関係者の心を揺さぶり、引 いてはならぬ一線=誇りの存在を気付かせたのではないか。海軍魂の象徴・軍艦旗の消滅を惜しんだ海軍OBや芸術家、官僚らが期せずして心を一にし、阿吽(あうん)の呼吸の結果、軍艦旗を自衛艦旗として蘇生(そせい)させたのではないか。

 自衛艦旗を最終的に承認した吉田茂首相も「呼吸」を共にした一人に違いない。説明を聞いた首相は、こう語っている。

「世界中でこの旗を知らぬ国はない。どこの海に在っても日本の艦だと一目瞭然(りょうぜん)で誠に結構だ。海軍の良い伝統を受け継ぎ、海国日本の守りをしっかりやってもらいたい」[1]

 こうして日本海軍の旭日旗は、そのまま海上自衛隊の自衛艦旗として引き継がれた。吉田首相の「海軍の良い伝統を受け継ぎ、海国日本の守りをしっかりやってもらいたい」とは、多くの国民が共有する願いでもあろう。

■参考■
1. 産経新聞、H20.04.03「【野口裕之の安全保障読本】軍艦旗救った画家の良心」、東京朝刊、5頁 

【参考サイト】

■海上自衛隊HP


・海上自衛隊の役割 Misson of JMSDF

日本は四方を海に囲まれた島国です。これは、わが国に対する脅威が常に海を経由して来ることを意味しています。また、資源の乏しいわが国は、国民生活の基盤となる物資の殆どを海外に依存しており、その9割以上が世界中に広がる海上輸送網を利用しています。新防衛大綱においては、新たな安全保障環境を踏まえて、「新たな脅威や多様な事態への実効的な対応」、「国際的な安全保障環境の改善のための主体的・積極的な取組」、さらには防衛力の本来の役割である「本格的な侵略事態への備え」を防衛力の役割としており、それぞれの分野において実効的にその役割を果たし得るものとし、このために必要な海上自衛隊の体制を効率的な形で保持するものとしています。



 日本は「憲法九条」の下、戦争をしないと謳った国だから安全、平和だと言えるでしょうか。
 最後に、こうした事案の現実的脅威を、この国はどうやって守れるかという議論もできないままでいいのか、考えなくてはならない時代を迎えているようです。


◆【主張】防衛白書 高まる中国の脅威直視を

2008/09/06 03:09 MNS産経

> 白書は昨年9月、中国の複数のH6中距離爆撃機が東シナ海上空で日本の防空識別圏に入り、日中中間線付近まで進出していたことを公表した。当時、日中両政府は東シナ海を「平和・友好・協力の海」にするとうたっていたが、中国が武力による示威行動を取っていたことを注視したものだ。



banner_02.gif人気ブログランキングへ




>EntryTime at 2008/09/06 18:22<
2008.09.03(Wed)

はーと 「ゆずり葉」~下~はーと   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... はーと

 ご存じの通り、戦後最低最悪の首相とネット上で厳しく批判され続けた福田首相が、マスゴミが言うようにただ「投げ出した」ような辞任をしたのだろうか?と、歓迎する以上に、何か嫌な気分を感じている管理人。 正しい日本語としては、「逃げ出した」と言った方が適切ではないだろうか‥。 そして、その訳は?と。
 と言っても、早くも次期総裁選に焦点は移り、それも一国のリーダーを決めるのは、「国」や「国民」の為というものとは程遠い駆け引きばかりで、手の届かないところで国の行く末を案じるばかりの国民です。


◆「ポスト福田」麻生氏は出馬、小池氏含み

2008/09/03 スポニチ (以下、一部引用)

(前略)
 総裁選4度目の挑戦にして大本命。麻生氏周辺からは「国民に対し、小沢一郎氏の無投票3選となりそうな民主党代表選との違いを鮮明にしなければいけない。小池氏でも石原伸晃氏でもどんどん出ればいい。政策論争を盛り上げ、お祭り騒ぎを勝ち抜いた勢いで一気に解散・総選挙をしたい」と余裕の弁も漏れた。

 しかし、自民党関係者は「必ずしも麻生有力というわけではない」と指摘。「かつての自民党のキングメーカー野中広務元幹事長が津島派の面々にコンタクトをとって“反麻生”を訴えている」。野中氏は「津島派として体を張って麻生総理を阻止しろ。麻生以外ならだれでもいい。古賀(誠選対委員長)にも伝えてある」と反麻生包囲網固めに奔走しているといい「どこまで浸透するかは不透明だが、動きを活発化させているのは確か」(前出関係者)。

 連立を組む公明党内にも“麻生アレルギー”が存在。同党の太田昭宏代表に近い人物は「党としては静観の構えをみせているが、公明党が提言した定額減税に真っ先に反対したのは麻生氏。そのしこりは消えていない」と強調。支持母体の創価学会内でも「選挙の実動部隊である婦人部を中心にタカ派の麻生総理誕生は好ましくないとの意見が出ている」という。
(後略)
 
 この“麻生アレルギー”には、もうひとつ深い恨みを抱く野中氏の出自に関係した事情があると聞いてます。

 総裁選出馬にかなり前向きと聞く小池元防衛相ですが、ご自身も口にされているように「危機感を共有」するなら、失礼ながらこの状況下で、女性の手では太刀打ち叶わぬ周辺国、そしてアメリカを相手にするにも限界があると不安です。
 それも、この1年足らずに限りなく擁護・援助・譲歩した福田首相の隷中外交から、せめてまともにものが言えるよう、軌道修正のできる芯のある首相を望むのが多くの国民の願いです。ですから、「外国人移民1000万人」推進の中川秀直氏が擁立する息のかかった小池氏は、ご免被りたいのが管理人。どうぞ、ご遠慮を、と‥。 そしてもう一つ、何故谷垣氏は今回に限って出馬しないのでしょう?


     welcomeライン


 さて、総裁選を軽めの扱いにしたのは、次にご紹介する
西村眞悟議員の「眞悟の時事通信」09/02
をご覧頂きたいからです。一部引用致しますので、どうぞリンクして全文をご覧下さい。

伊藤和也君を送り出したペシャワール会と国家の体制

 昨日九月一日、アフガニスタンで射殺された伊藤和也さんの葬儀と告別式が彼の郷里であった。
 その葬儀を見届けた上で、私は、彼を送り出した我が国の「体制」に関して書かねばならないと思っていた。
 同日晩から、福田首相が辞意を表明して大騒ぎになっているが、これは我が國の「体制」は如何にあらねばならないかという「国家問題の次元」にぶつかり問題を提起した辞任ではない。
 総選挙を如何に乗り切るか、衆参ねじれ国会においてテロ特別措置法改正案を如何に成立させるか、というジレンマの中での辞任である。これらの解決に自らの「続投より新たな陣容による解決を求めた」辞任である。

 しかし、この首相の辞任表明よりも、さらに大きな課題を提起しているのが伊藤和也君の死である。
 それは首相の辞任の次元を越えた戦後という我が国の思想と体制の問題点を突きつけた一人のかけがえのない青年の死である。 従って、昨夜は辞任騒動のために書けなかったが今朝書き留めておきたい。

 我が国の政治は、自衛隊は「危険なところ」には派遣しない。安全なところ、戦闘地域でないところにだけ、自衛隊を派遣する。
「イラクで安全なところは何処ですか」、
「自衛隊が派遣されるところが安全なところです」、
「何故そこが安全なのですか」、
「自衛隊が派遣されているからです」
この国会の議論を記憶されている方もいるだろう。イラクに自衛隊を派遣するに際して、小泉総理が披露した答弁である。これは何も答えていないトートロジーである。自己欺瞞、詐欺師の答弁といってよい。
 しかし、与野党総体としての我が国の政治は、この自己欺瞞の範囲内でしか議論できないのである。何故なら、与野党とも「憲法九条」の馬鹿馬鹿しい解釈の忠実なる手下だからである。

 結局、イラクにおける我が自衛隊部隊は、カナダなどの他国の部隊に守られて活動することになった。
 自衛隊が他国の軍隊に守られてイラクで活動する?他国軍隊の捕虜になって警備環視を受けながら道路工事をする武装を解除された敗戦国の部隊じゃあるまいし。
 これでは、イラクにおける道路工事の完成は、自衛隊の名誉ではなく、自衛隊を守って工事をさせた他国部隊の功績となる。これは、自衛隊にとって深い屈辱ではないか。
 我が国の体制は、国家の名誉を貶めると共に有為な青年である自衛隊員に屈辱を与えているのである。

 他方、NPOペシャワール会からアフガニスタンに赴いた伊藤和也君はどうか。
 彼は、「危険なところ」でアフガニスタンの農民のために農業支援という活動をしていて殺された。
 ペシャワール会が言うようにアフガニスタンにおける農業支援は必要であるが、年々治安が悪化の一途を辿っていて危険であった。その「危険なところ」が彼の生き甲斐となる活動領域であった。しかし、彼は民間人であるから丸腰で活動しており、自ら身を守る術を与えられていなかった。
 彼は、テロリストに拉致され射殺されたが、日本の青年として、多くの現地の人々に愛され感謝され、日本とアフガニスタンの架け橋となっていたのである。

 ところで、今まで彼をアフガンに送り出したペシャワール会というものを詳しく知らなかったので調べてみた。

つづく


 この後に、「ペシャワール会」について詳しく言及されています。
 中心にいる中村哲医師のことは、テレビで何度か報道されていたので知っていましたが、この内容には、少なからずショックを受けた管理人。

 これ以上は、リンクしてつづきを読む楽しみがなくなりますので、今日はこの辺で。



banner_02.gif人気ブログランキングへ








>EntryTime at 2008/09/03 21:25<
2008.09.01(Mon)

ローズ2子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ

 本日は、(何故でしょうか?)前置きを削除して載せます。83

 前エントリーの最後で述べた、「怒りの導火線」が炎上し過ぎてうまくまとまらず、超・長文となってしまう有様で、しかし中途半端に妥協できない以上載せるわけにはいかないと判断しました。後日、時間がありましたら「限定記事」でぶちまけたいと思います。


     welcomeライン

『間接侵略を担う、ヨン様ブーム』



「日本文化桜チャンネル」社長水島総氏
月刊『WiLL』06/08号連載『テレビ捜査班』第一回より
(以下、一部引用)

※この記事は2年前(2006年)のものを管理人が書き写しました。但し、文中()内の年度は、分かりやすくするため付け加えてあります。
(前略)

 韓流ブームは、電通などの広告代理店によって意識的に実行された。一昨年 (2004年)の秋から翌春頃が「韓流ブーム」の最盛期と言われている。
 だいたい、テレビ番組はタレント確保などの理由で、ほぼ一年前に企画が決される。だから「韓流」は、少なくても今から三年前以上前に企画されていたことになる。
 ちょうど2002年のW杯サッカー日韓共催大会が終わり、嫌韓感情が日本国の間に広がっていた時期である。

 この時期、わが国で何があったか思い出してみると興味深い。日本政府は2005年を日韓国交正常化40周年記念の「日韓友情年2005」と決めていた。
 「日韓友情年2005実行委員会」の委員長には日中友好協会会長(当時)の画家平山郁夫氏、副委員長に電通最高顧問の成田豊氏、映画監督の崔洋一氏らが委員に就任した。どんな傾向の実行委員会なのか、おおおよそ察しがつくメンバーである。
 そして平成16年(2004年)から、NHKと民放テレビ局が一斉に横並びで放映し始めた。普通テレビのキー局は競争相手だから、同じ企画を一斉に行うことなど稀だが、電通主導の「韓流」だけは例外だった。作られた韓流ブームは、明 らかに韓国や北朝鮮に対する日本の国民感情を好意的にするものに変えることを意図していた。

(中略)

 しかし、この時期で最も重要なことは、まさにこの「韓流」最盛期に合わせるように、我が国会において在日韓国朝鮮人の日本乗っ取りにつながるものだと 危険視されている「外国人参政権」「人権擁護法案」などが上程、または上程されようとしたのである。
 これら一連の出来事は偶然の一致だったのか。韓流ブームの本当の狙いは、実はそこにあったのではないか。


 この頃の事は、未だにハッキリと記憶しています。
 日本単独で開催するはずだった「サッカーW杯」の様々な裏話も、ソースが何処かに埋め込まれて見つかりませんが、韓国という国の卑劣さに多くの日本国民が一気に嫌韓感情を抱く切っ掛けとなりました。
 当然、その後の「日韓友情年40周年」は分かっていただけに、タイミングが良過ぎると警戒感を持った方も多かったのではないでしょうか。

 その上、地上波でNHKが放送し始めた韓国ドラマは、不思議なことに各テレビ局のワイドショーなどで“大人気!”とチンドン屋の如く大宣伝の嵐。口を揃えて「良いドラマだ」「すっかり嵌った」「懐かしい」等などと大絶賛でした。つまり、逆に違和感を感じるほど煽っているいう印象が強く、逆に「どこで、ブーム?」という疑惑が拭えなかったと記憶しています。
 因みに管理人の周囲には、一人も乗せられた女性がいなかったのは、救いでした。結構辛辣な意見が多いのは、現在もingです。
 


 韓流ブームに隠された映像メディアの謀略行為に気づくためには、その本質をきちんと知らなければならない。わが国にはそれを熟知し、反戦平和と人権を叫びながら反日謀略を推進する外国人や日本人協力者、支援者が無数に存在している。

 テレビメディアの重要な本質のひとつは「印象」(インフレッション)の伝達ということである。文字メディアの本質たる「情報知識」(インフォメーション)伝達とはまったく異なるものである。つまり番組を見て、視聴者は主に「感ずる」のであり、「理解し」たり「考える」のではないということだ。好きか嫌いか、面白いかつまらないか、良いか悪いか、安いか高いか、快か不快か等、生理的に「感じて」も、本当は「考えていない」のがテレビ視聴者である。

 まじめな政治討論番組であっても例外ではない。このメディアの現実は、簡単だが決定的に重要な本質である。テレビにおける「意識操作」とは、視聴者へ「印象操作」であり、謀略工作もその延長戦にある。案外、このことを解っていな い「評論家」が多い。

 朝日新聞は、そういう意味で、最もテレビ的な「印象操作」の文字メディアだと言える。朝日がやって来た行為は、報道の事実を歪めるのだはなく、文字による「印象操作」を行って来たことだ。

 例えば社説で、「冷静に対応を」という言葉を多用するが、この言葉自体が感 情的呼び掛けであり、具体的提案や論理的展開から逃げている。朝日新聞の体質をよく示している好例である。

 テレビ画面に登場する人間とその内容は、視聴者に「印象」として受け止められ、放送が繰り返されることで、身近で日常的で相対化されたものとなっていく。また、テレビ出演者とは、目に見える姿や形についての「印象」を視聴者に持たれるだけでなく、外見からは見えない品格、学識、見識、演技力、歌唱力等々、「精神的」なものすらも、一切合財、全て「印象」として受け止められるのである。
(後略)



 普段、何気なく見ているテレビでも、出演者、それもその人が著名な学者であったり立派な肩書を持っていたりする人の発言に、我々一般庶民は“そうなのかぁ~”と思ってしまうことが多いのかも知れません。しかし、それに違和感を感じたり、全く異なると判断するには、個人個人のリテラシーを高めることと、そして多くの事実と真実を知る以外にはないのかと、経験上そう思います。

 この日本には、「知らなかった」では済まない隠された多くの「事実」が存在します。そのメディアによる目隠しを外し、「印象操作」に騙されないようにするには、独自の目線と日本人として培われてきた感性が欲するままの国の姿を求める心こそが、「真実」を見分ける指標になると管理人は思います。難しいことではありません。単純に、祖国である日本にはどうあって欲しいのか‥と、一度自分に問えば答えが出てくるはずです。

 では、テレビが大好きな子供たちの場合はどうでしょうか?


「テレビの暴力シーンが青少年に与える影響」

アメリカ青少年精神医学学会の何百もの研究結果からは、以下のことが明らかになっています。

・子どもは暴力の恐怖に対し「免疫」を持つようになる。

・子どもが問題の解決の手段として、暴力を受け入れるようになる。

・テレビで見た暴力を子どもがまねるようになる。

・子どもがある登場人物、被害者、または加害者に自分を結びつける。

子どもをテレビや映画館のスクリーンの前に座らせる親は、現在最も効果があり、説得力のある道具で、子どもが教育(あるいは洗脳)されるのを許しているも同然です」


(ジグ・ジグラー・子どもの運命は親で決まる! ポジティブ・キッズに育てる16の方法)


ソース元:「日本史から見た最新ニュース」08/07/23


 この文章は、特に暴力シーンの影響について書かれていますが、全てについて同じようなことが言えるとすれば、何気なく見せているアニメでもドラマでも、意図的操作を行うことは簡単です。「~は、こうなんだよ」とテレビの中のキャラクターが言う言葉の一つ一つが、誤った認識を植え付けていることはないのでしょうか?無防備にテレビの前に座らせることなく、ご両親は是非、チェックをして欲しいと思います。


 ある海外に住む日本人の若者が、吐き出すようにこう言いました。

“自分の国さえ、守れないなんて!”

 また、あるスポーツ選手である若者が、笑顔でこう言いました。

“日本人として、誇りに思います!”

 二人とも有名な若者で、幼い頃から海外で暮らし成長してきました。
 しかし、その二人の若者には、立派に祖国「日本」を誇りに思い、愛する心が育っています。であるのに何故、自分が生まれた国で成長をしながら、国を思う心が育まれていない子供たちが大勢いるのでしょうか。

 不思議な現象です…。

 


banner_02.gif人気ブログランキングへ





>EntryTime at 2008/09/01 23:03<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。