welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.02.23(Mon)

 「ゆずり葉」~下~   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日




1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績


h-line1.gif 


速報! 映画「おくりびと」がアカデミー賞外国映画部門で受賞!!

 監督を始め主演の本木雅弘さんも謙虚で、赤絨毯を踏む場にいられるのはご褒美、と控え目に仰っていましたが、本当に快挙ですね。

308 おめでとうございます328352

   ◇   ◇   ◇

 命を終えて冷たい体となった死者に、黄泉の世界への「旅立ち」の支度を整える「おくりびと」。故人と故人の人生に最大限の敬意を払い、美しく清潔に身支度を整え送り出すことの愛情。日本らしい精神文化ですね。

 「死」を、忌み嫌う必要はありません。

 私たちの体は毎日、何十億(?)の細胞が死に、新しい細胞が生まれる「生」と「死」を繰り返しているのだといいます。そして、間違いなく誰にでも平等に訪れるのが「死」ですものね。 格差はありませんよ(笑)。

 管理人が幼い頃(2~3歳)に亡くなった祖父に、家族兄弟姉妹が集まって「湯灌(ゆかん)」をしていた記憶が蘇りました。湯灌とは、遺体を棺に納める前に身体をきれいに拭き清めることですが、皆泣きながら、時にはこうだったね、ああだったね、と思い出話をしながら死出の旅立ちの支度を整えていました。

 また、病院で亡くなった母は、看護師さんたちに綺麗にお化粧をして頂き、病室に戻ってきた時はそれまで見たこともないほど美しく、思わず「観音様のよう‥」とつぶやくほどに神々しい姿になっていました。

 そうやって、死者には敬意を払い、残された家族には「別れの儀式」をすることで気持ちの整理をさせる効果もあるのだと、管理人は思っています。儀式の手順を踏む事には、一つも無駄なことはないのでしょう。

 遺体は、本当に他に例えようのないほど冷たいものです。氷とか雪という冷たさとは違う、魂(霊魂)が抜けた、そして命の活動を終えてしまった肉体は、かつて触れた時に感じた温もりを記憶しているだけに、笑顔も声も覚えているだけに、哀しいほど冷たいのです。抜け殻というにはその存在感は大き過ぎて、そして惜しまれるのです。本当は嫌なのです。無理とは分かっていても、思うのです。

 別れたくない‥と。

 管理人の掌には、この世で最も愛する人の頬を包んだ時に伝わってきた、その冷たさが今でもハッキリと残っています。

 命は、大切にしましょう…

 そんな死者を大切に敬意をもって扱う、納棺前の支度を職業とする「おくりびと」に焦点を当てた映画が、こうして外国で高く評価されたことは素直に喜びたいと思います。映画自体は観ていませんが、短い宣伝の映像を見る限りでは本木雅弘さんの演技は、その精神を外国人に伝えるに充分なものだったのでしょう。
 さっき立ち寄った姉からの情報では、彼自身がインド旅行で得た感性に、導かれるようにして出合った作品だといいます。長い間温めて熱望しただけに、あの真摯な演技となったのだと、合点が行きました。
 当初外国の方に「納棺」の儀式が伝わったこと自体が少々驚きでしたが、その話を聞いて納得ですね。
 そして、人の真心は正しく評価されれば万国共通、と思わせてくれたことも、管理人には一種の救いのような気がします。
 

   welcomeライン


 話はガラッと変わります。

 麻生首相が青森県で講演されました。
 マスコミはいつもの切り貼りをして報じ、決まってその後に民主党小沢代表へのインタビュー発言を加え、「問責に値する」を強調しています。

 既にご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、東奥日報HPがその講演の全文と、短くまとめた動画を載せています。
 全文ですから相当長いのですが、未だの方がいらっしゃいましたら、是非に一度お読み頂きたいと思います。

◆◆麻生太郎首相の講演全文╱自民党県連の政経セミナー
2009/2/22 東奥日報
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090222.html


~~~

 今、私たちに必要なのは、事実をそのまま伝えてくれるこうした報道です。
 麻生首相が何をどう語られたのか、何をどうすると発言し、どこの何に向かって批判したのか、そしてそれが本当に問責に値するか? 

 マスコミがしきりに煽り作り出す倒閣の道に乗ることなく、本当に首相として不適任なのかどうか、情報の受け手である国民がそれぞれ検証し、判断したいものです。
 そして、国民は自身の知識や備わった日本人としての心と、歴史観・国家観を基にして、国の政権を任すに相応しいと思う人物を選べばいいだけの話です。

 これまでのように美辞麗句に騙され、その時の雰囲気やマスコミが作った世論・風に流され、ただ漫然と個人の生活の安泰や、地域が得をするだけの話、或いは好き嫌いで政治家を選ぶのではなく、国そのものが変わってしまうかもしれないということも自覚し、俯瞰した視野を持ちましょう。

 私たちの足元にある土は間違いなく「日本国土」です。そして、私たちは「国」を構成する日本国民です。政治が健全に機能し、経済が動き、 国民が正しい情報を把握し、良識を持って「国」の在り方を見なければ、後でミスリードに乗せられたと分かった時には遅いこともあります。世界中が経済危機に喘ぐ中で、各国良くも悪くも必死です。その中で「解散選挙」をやりたい為だけで、与野党ともに政治を混乱させる状況を作り出すことを続けていて、いいのでしょうか。甚だ疑問です。

 そしてこの国を、私たちの国「日本」をどうするのか?は、国民一人ひとりの意識の問題でもあると、思わざるを得ない昨今です。 






 

いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 


スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/02/23 17:57<
2009.02.20(Fri)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......




麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日

 

        
1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績

h-line1.gif  

 人の歩みを進めるのは、希望ではなく、意思。

 人の歩みを止めるのは、絶望ではなく、あきらめ。

                    ~某漫画家の言葉?~



   ◇   ◇   ◇


 既にご存じの事とは思いますが、お馴染み「博士の独り言」様も、今回の中川昭一議員に関する報道姿勢に疑問を呈し、中川議員への励ましやBPOへの意見書などを書かれています。
 また、「「新世紀のビックブラザーへblog」様コメントには、


何かを判断するにも「正しい情報」が国民に伝わらない現状では・・・

ここは政府紙幣ならぬ政府新聞を発行しましょう。

内容は三橋さんが以前書かれていたあるべきメディア。印刷は専用の印刷機を郵便局に配置し、ネット経由で入稿し必要なだけ印刷。もちろんオリコミ/チラシも入れる(ここはアルバイトを雇用。実際、年末とか配達にすでにアルバイトを使っている=新手の雇用対策/公共事業)。ヤマトとかがやりたいというなら許可する。

通常の新聞と同じ時間帯に読みたい人と郵便と同時配達で料金を分ける。もちろん広告も入れる。全ての記事にはソース(できればURL)を入れる。政府新聞なのだから政府の答弁などは全文載せる。TV欄は業者から買えばよい。海外ニュースはロイターから買えばよい。広告会社として便通はすでに独占的地位に近いので排除。

後、政府系ネットラジオ・ネットTV(オン・デマンド)を開始する。NHKのような偏向メディアは放置。どっちみち電波割当てをしないから関係ない。これが第一歩ですよ。


と、例え冗談であっても、夢のような話であっても、このような管理人的には大いに賛同できるものがありました。(笑)

 でも現実は、本当に国民が知るべき情報を隠して自分たちの都合の良い印象・誘導報道に終始するマスコミは、今や害悪以外の何にもならないと心底から思わされる昨今の報道。その偏った方向の「反対」を見れば、彼らが何を目的とし、何をしたいのかが分かるというものでしょう。
 国に対する貶めと侮り一色の報道機関に、自国への愛情の欠片もないと認識すれば全てがひとつに行き当たります。そして、これだけあからさまに、堂々とやってのけるということは、言い換えれば国民など無視をしているという事の現れです。

 報道に疑問も持たず、大人しく誘導される国民ばかりだと高をくくる以上に、「目的のためなら手段を選ばす」の開き直り。それは、如何に国民を騙し、世論を作り上げる必要がある存在の力が働いている、とこんな浅学菲才な管理人でさえ認識できます。

 そうした中、2chではこうした動きがありました。

****************


≪中川昭一氏に応援の葉書を送るスレ≫

1 :エージェント・774:2009/02/18(水) 01:06:52

ID:tVeUnUcQ
このスレは、日本国財務金融大臣を勤めた 中川昭一氏に応援の葉書を送ることを目的とするスレッドです。

中川氏をはじめ、日本国のために頑張っている議員さん達に愛と元気玉を込めてカードを送ってみませんか?

   ∧_∧ □
    (・ω・)丿
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

★★ 自分の 『 住 所 氏 名 』 は、必 ず 書 き まし ょ う !★★

※ どうしても書けない人は、『 都道府県 フルネーム 』を書くようにしましょう。
 
   ★ ネットの住人が名前を明かすことに意義があります。★

▲ お忙しい立場の方達ですので、返事を期待してカードを出すのはやめましょう。▲

★送り先など★
・『議員会館』に送りましょう。

 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館720号室
 ─────────────────────────
http://www.nakagawa-shoichi.jp/office.html
info@nakagawa-shoichi.jp

■帯広事務所
〒080-0803 帯広市東三条南13丁目19番地
■釧路事務所
〒085-0013 釧路市栄町7丁目2番地 産光ビル3階
■北見事務所
〒090-0064 北見市美芳町9丁目2-8 小池ビル2階
■札幌事務所
〒060-0005 札幌市中央区北五条西6丁目 第二道通ビル905号室

----

1 お恥ずかしいことに、管理人はネット用語やカタカナ語が苦手で理解も中途半端です。もし、誤った使い方をしているようでしたら平にご容赦を。m(__)m


51カワイイ!2chネラー266 by 管理人

 昨日、こちらのレスを見ていて、オバサンは涙がこぼれました。
 一つの呼び掛けに思いを同じくする者が賛同し、そして行動する。自分のアイデアを書き込み、それがもし過激だったりするものなら、或いは反日メディアに逆利用される恐れがあるものなら、他のレスが慎重な行動を呼びかけています。
 つまり、自分たちの行動が応援にならず、足を引っ張ることになるのを避けるため、十分に配慮しようとするものなのですね。素晴らしい、そして日本人らしい優しさと気遣いのある、また、これまでの経験などから慎重に、そして思いがこもった掲示板だと思いました。


41 :エージェント・774:2009/02/18(水) 13:24:42

ID:GcB5EUrI
>>38
奇をてらおうとか、広く知ってもらおうとか、無理にしなくて良いんじゃないかな。
まずマスコミが好む絵の状況に自分たちで持っていくのはマズいよ。
本人らの励みになっていい仕事しようって思う一助にでもなればいい。
歯がゆさを消化したいために突っ走ったら元も子もない。
正直、自分たちが何かしたところで「見直した」て思う人はあまり見込めないと思う。
悠長なこと言ってられないとか思うかもしれないけど、急いては事をし損じる。
本気で報道姿勢をどうにかしたいなら一過性の熱情だけではだめ。
長い目で見て賢く動かなくちゃいけないと思う。
草の根的にじわじわと諦めず確実に腰据えてやらなきゃ、と思う。
それに徒党化というか運動の形って関係ない人から見ると閉鎖的で知りたいとあまり思わないもんかも。白けた気分というか。
第三者の気持ちになれば想像つくと思うけど。


42 :エージェント・774:2009/02/18(水) 13:25:34

ID:LTEoNMpM
>>39
いいや、その気持ちは本当によくわかるんだ。自分も同じだよ。
まずは出来ることからやっていこう。
そして何か思いついたら、また提案してくれな。


43 :エージェント・774:2009/02/18(水) 13:27:31

ID:LTEoNMpM
連投申し訳ない。
>>41
全くその通りだな…ありがとう。
自分も冷静になってくるよ。

----

 この素直さに、管理人は感動しています。

 勿論中には、「釣り」?といわれるような場違いな内容を書き込む者もいますが、冷静に無視するか適切な反論をしているところが流石に慣れ?なのでしょうか。思いが深い分、まっとうな意見交換にまとまった大変真摯で冷静、そして優良なスレだと感じました。こうして自分の意見を書き込み、他者からの意見から多くを知り、学び、切磋琢磨する若者たちがこうして集まることができるのも、この2chという掲示板の利点なのですね。
 巨大な掲示板にはピンからキリまで様々なものがあるのでしょうが、それらはマスコミが言うところの「ゴミ」として扱われても、仕方がないものなのでしょう。しかし、ネット上で自由に様々な意見や思いを閲覧し、また、自分の意見や考えがどう受け取られるかを知ることで、認識を深めることができる互助と和の関係。ここから生まれる常識力や規律規範を守る大切さを学ぶことは、日本の良質な社会を凝縮させた「世論」なのかも知れません。

 昭和の時代に、ヤンチャな子供を知らない大人たちが叱ったり注意しながら、温かく見守った地域社会。それが、電子掲示板上に文字として蘇ったような気さえしました。(毎度例えが古くてゴメンネェ~)

❢❢ そう云えば、麻生首相の支持率が74%だそうです(笑)。
    当然その残りは・・です。

 どちらかと云えば、ネット上ではこちらの方が正しいのでは?と思うくらいですが、これは「太郎ちゃんお饅頭」の売れ行きのお話。支持率調査も、ネットを利用しない既存メディアだけの情報だけを鵜呑みにした世代を対象にしているとの話を聞きますが、(そうであって欲しい)メディアの誘導的宣伝材料の一つなのでしょう。

 そして最近では、新聞もテレビも経営が苦しい状態であることはご存じの通りです。しかし、その原因が「若者の活字離れ」と言って、全く自身を顧みることのない体質は、やはり自業自得という印象が否めない管理人。

数字が物語るメディア不信

①30歳男性の新聞を読んでいる割合…

1975年─80%→2005年─29%

②小学生の一か月の平均読書冊数…

1976年─4.3冊→2008年─11.4冊

③国会図書館の所蔵図書数…

883万冊、国内のブログの情報量は書籍2700万冊分

④2チャンネルの一日の書き込み数…

約270万件、2チャンネルの一日の閲覧数…約1億9000万PV

~~


◆「マスゴミ」と呼ばれ続けて
2008/9/1 IT-pro[島田昇=it-pro]
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080827

/313571/

h-line5.gif 


 中川昭一議員の心中や如何ばかりかと、管理人も案じています。
 あれほど普段からハッキリとものを言われる方なだけに、今回の辞任も『国を想えばこそ』の事でしたね。野党から〈溺れる犬を棒で叩く〉ような、政争の具でしかない問責決議を出され、国会運営に支障を与えることは本意ではないというお気持ちは痛いほど察せれます。

 今日ニュースで、民主党の管氏が口角泡を飛ばすように口汚く追及している様子を見て、

 管さん、貴方の辛光洙(シン・グァンス)を含む「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」に署名をしたのは、余程国益にも日本の名誉をも損なう行為ではありませんか?と、心の中で叫びました。

参考: 電脳補完録-資料


矢印上 こちらには、署名した議員名簿他資料とともに、安倍元首相とテレビ番組でのやり取りを収録した動画があります。


■国民が知らない反日の実態:トップページ



 そして、これまで必死に激務で疲労したお身体に鞭打つように働かれてきた努力も正しく評価されず、あの陰謀説もある異常な状態で会見をしてしまった「事実」だけが残ってしまったことは、慙愧(ざんき)に堪えない思いでしょう。
 しかし品性の欠片もなく、日本人らしくない卑怯を最大限発揮して、弱点を見つければ貶める為に容赦なくその家族をも侮り叩くマスコミ。こうした状況で、中山議員ご自身が体調の悪い中だからこそ、その強い責任感故に余計な心労を重ねないかと、心配です。

 それを少しでも和らげ、元気になっていただくには直接国民の声をお届けする以外に、方法はないでしょう。
 多分多くの方がそうであるように、これまで国会議員の方々に、或いは首相官邸や議員会館などにメールやファックス、手紙などを送るという直接行動をするなどとは、思ったことがないという方が大半だったことでしょう。管理人もその一人です。
 しかし、「外国人参政権」「人権擁護法案」「国籍改正法」等々の悪法が次々に浮上してくるこの現実に、ただ黙って為すがままになり指をくわえて見ているわけにはいかない、その一念だけが管理人を支えています。
 勿論、皆さまのご支援にも力を頂いていますよ!!!

 (身体は)
 ボロはぁ~着ててぇ~も、心はぁ~錦ぃ~~~♪ 


 編集作業も休み休み、何度かに分けてエントリーを書いていたため時間がかかってしまいました。元々筆の遅い管理人ですが、しばらくはより超スローモードの更新かと...。正味期限切れも年齢と比例している?と、どうぞご理解いただきまして気長にご訪問いただけましたら幸いです。
 ニュース部門には、もういられないかも‥ですね。


 自己を燈火とし、自己をよりどころとするがよい。
 他のものをよりどころとしては成らない。
 真理を燈火とし、真理をよりどころとするがよい。
 他のものをよりどころとしてはならない。

 

               ~大涅槃経~


 行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、
          行
動のないところには幸福は生まれない。

              ~ベンジャミン・ディズレーリー~






 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 




>EntryTime at 2009/02/20 02:23<
2009.02.18(Wed)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください


麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日




1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績


h-line1.gif 


■メディアクラシー(medeia cracy)
情報社会が発達するにつれ、その媒体である新聞・放送などが巨大な力を持ち、世の中を動かしてしまう傾向をいう。

▶メディアの単数形はミディアム。メディアむと言えばステーキの焼き具合…などに使う、一般に「中くらい」という意味。中間性のもの、間にあって伝達・媒介するもの、ということで「媒体」「仲介者」「霊媒」などもさし、MサイズのMは「ミディアム」からきている。統計で持ち入り中央値メディアンまたはメジアン(median)も語源を同じくする言葉。




 管理人は鎮痛剤や睡眠導入剤などに弱い体質のようで、鎮痛剤を飲んだために朦朧としただけでなく、たっぷり睡眠を取った後でもスッキリ目覚めず、空中を歩いているように自分の身体が自分のものでないようなあの不快なもどかしさに、辟辟した経験が何度かあります。そんな状態を人が見たら、きっと目の焦点が合っていないと言うでしょうね。
 因みに、飲酒の習慣がないので、薬と同時に飲んだ経験はありません。


 ここ数日体調を崩して臥せっていましたが、丁度読み返していた本に「なるほど」、と思う文章がありましたので、後半に少し引用したいと思います。

 ◇   ◇   ◇

 今回の中山昭一財務相G7後の会見を、当初から『泥酔』と決め付け、“世界に恥をさらした!” 麻生首相の“任命責任だ!” “売国ものだ!” と、自国の重要閣僚に対して一欠けらも健康を案じる声はなく、悪しざまなバッシング報道に終始したマスコミ。 勿論、前福田内閣の1年間には全く見られなかった現象です。

 そう、その前年は酷いものでしたが・・・

 このマスコミ各社をあげての包囲網、言葉を変えるなら「袋叩き」のようなバッシングを浴びせる相手はどのような人物なのか? その共通点は改めて言うまでもなく、これまでの政治姿勢が物語ります。


◆麻生内閣の支柱倒壊 追い詰められた中川財務相(1/2ページ)
2009/2/17 22:51 msn産経


 「何だ、この会見は…」

 15日夕、首相、麻生太郎は首相公邸のテレビに映し出された財務相兼金融担当相、中川昭一の映像を見て首をひねった。ろれつは回らず、目はうつろ…。「また鎮痛剤を大量に飲んだのか…」。首相は渋い表情を浮かべた。

 中川は麻生の懐刀の一人だった。東京大法学部卒で旧日本興業銀行出身だけに経済・金融政策に明るく、麻生が平成19年秋の自民党総裁選で前首相の福田康夫に敗れた後、「まもなく大変な恐慌が世界を襲う。早く手を打とう」と経済政策のとりまとめを持ちかけたのも中川だった。

 これが麻生が中川を財務相兼金融担当相に起用した理由だったが、1つ不安があった。腰痛持ちの中川は時々強い鎮痛剤を服用する。体調を崩したり、わずかな酒や別の薬と併用すると激しい副作用に見舞われ、酩酊(めいてい)状態となるのだ。中川は過去に酒にまつわる“前科”を残してきただけに「薬の副作用」とはなかなか信用してもらえない。麻生は昨年秋の組閣の際も中川に「重要な仕事なので体調に十分気をつけてほしい。酒はほどほどに…」とクギを刺したほどだ。

 だが、1月の国会攻防を通じて中川は次第に体調を崩し、不安は現実に変わっていった。麻生は16日朝、中川の酩酊会見が風邪薬や解熱剤、鎮痛剤の大量摂取に起因することを確認すると周囲にこう指示した。

 「原因が酒でないならば、おれに中川を切る選択肢はない。中川には説明責任をきっちり果たし、事態を収拾するように伝えろ」

 これを聞いた中川は16日、何度も記者団の取材に応じ、辞任を否定。衆院財務金融委員会でも事情説明し、謝罪を重ねたが、民放各社はニュース番組などで酩酊会見の様子を何度も放映。中川への風圧はますます強まっていった。

(後略)


 辛うじて伝える内容が中立、ドキュメンタリーに事実を伝えていると思える記事は、これだけのような気がします。他の記事はどれも、ダレがこう言った、カレがこうこぼしたと、それが事実なのか検証しようのないことを載せ、しかし、その言葉にはしっかり他党の政権奪取が近いことを印象付ける「宣伝」が隠されているようにも受け取れた管理人。 そして更に酷いのは、テレビでしょう。

 昨晩の某番組では、

・ 麻生首相の判断ミスだ! 
・ 薬ではなく、やっぱり酒だろうとの声も強い。
・ これだけ国のイメージに傷をつけて、どう回復させるのだろう。
・ もう麻生では選挙に勝てないだろう、という声が出ている。大勢と言ってもいい。
・ 自民党分裂の可能性も高い。
・ 自民党がドタバタしている時じゃないだろう。この金融危機の中で。
・ とにかく、危機意識がない。他国に比べて日本は大したことはない、と聞いた時は耳を疑った。これだけGDPの落ち込みは酷いのに。 
・ 折角ヒラリー国務長官が来ているのに、迎える側がこれでは水を差されたようなものだ。

~~

 これは、この番組のMCがほとんど一人でまくし立てた言葉です。

 マスコミがドタバタさせるように煽っておきながら、懸命に金融危機対策をとっている事実を評価せず、G7でIMF拠出金署名をし「これまでで最高の貢献だ」と賛美され、アメリカの保護主義政策を批判したことなどはまともに伝えずに、コーナーの放送時間全てを批判と悪口に費やす各テレビ局。

 バレンタインカードも、国会事務所には600通余りが届いたという報告がありましたが、街のインタビューとして流す声は、どれもマスコミの言うままをそっくり繰り返す人だけを放送し、一人も中川氏の身を案じるような意見がナイと見せるテレビ局。   


第6章 報道の責任

(32)ニュースは市民の知る権利へ奉仕するものであり、事実に基づいて報道し、公正でなければならない。
ニュースの報道は、なによりも正確かつ公正でなければならず、公平で客観的であることが求められる。
取材に当たっては、まず事実を確認し、また対立している問題については多角的に取り上げ、一方に片寄ることのないように配慮しなければならない。
ドキュメンタリーや情報系番組においても虚偽や捏造が許されないことはもちろん、過剰な演出などにならないように注意する。
スポーツニュースおよびニュース性を持つ各種番組の取り扱いも、報道の各条項に準ずる。

(34)取材・編集にあたっては、一方に偏るなど、視聴者に誤解を与えないように注意する。
取材・編集にあたる場合、予断と偏見を持つことなく臨まなければならない。ニュースの報道は、それがたとえ事実でも、取材・編集の方法いかんによっては、事実からかけ離れたものになる危険性を含んでいる。
映像に一部あるいは音声の一部に、一方の偏った事実が放送されると、それが全体像として視聴者に受け取られる懸念が多分にあるので、報道に際しては特に誤解を招かないように注意しなければならない。

 (35)ニュースの中で意見を取り扱うときは、その出所を明らかにする。
ニュースおよびリポートなどで意見を扱うときは、事実と意見を明確に区別しなければならない。また、誰の意見か、その出所を明らかにし、責任の所在をはっきりさせることが視聴者に誤解を与えないために必要であり、守らなければならない原則である。

(37)ニュース、ニュース解説及び実況中継などは、不当な目的や宣伝に利用されないよう注意する。
放送の公共性から考え、ニューズ、ニュース解説、実況中継が、報道目的・制作意図とは別に、結果的に一部の不当な宣伝や目的に利用されることは十分、警戒しなければならない。
不当な目的とは選挙の事前運動などを指すが、政治活動以外に想定されるケースとして、商行為や宗教などがある。



■日本民間放送連盟 放送基準〈条文、解説文〉


 本日はいつにもまして思考力レベルが低く、キータッチも辛い状況なのでコメントは控えさせていただきますが、以下引用は精神医学博士・土居健郎著『表と裏』からです。
 



(前略-32p)

 

 正義の名のもとに、個人としてはおとなしい人間が威丈高に他人を糾弾する場合は、当の本人は建前ばかりを自覚して、本当は他にないと思っているとみてまず間違いはない。およそ正義の名によって行われるものは、大は戦争から小はマスコミのキャンペーンに至るまで、当事者によって本音が本音として認められることはほどんどないと云って過言ではない。

(中略)

 当の本人が自分の本音に気付かず、敢えてこれを否定することが困るのである。というのは、本音の存在に気付かないと、これをコントロールすることはできなくなり、その結果、本音が極めてグロテスクな形でのさばることになるからである。
 云い換えれば、先に建前は本音を正当化すると述べたが、この際正当性が強調されるあまり、本音自体が本人に見えなくなることが困るのである。これは精神分析の方で云う「合理化」、すなわち本能的衝撃を下から突き上げる衝動としてではなく、合理的なものとして正当化することである。さらにもっと一般的な言葉で云えば、これは目的が手段を正当化することである。手段がどうであれ、目的さえよければよいということになれば、手段はどんどんエスカレートする。そうなれば、善の名目のもとに悪が行われるという最悪の事態が起きる恐れがあるのである。

「表と裏」土井健郎著



 そして、昨日の宮崎氏のMLでは…


---------------

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成21年(2009年)2月17日(火曜日)
       通巻第2498号
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 これはなんの作為? GDP12・7%ダウン
   第四四半期3・3%マイナスを、なぜ通年で発表するのか?
***************************************

 日本のGDPマイナス12・7%?
 08年第四四半期のGDP成長率マイナス3・3%。34年ぶりのダウン。

 しかしこの12・7%という数字は08年第四四半期のGDPのマイナス3・3%を通年に直して、こうなるだろうと予測した数字であり、あまりにもおどろおどろしい。

 英紙ファイナンシャルタイムズはちなみに「日本、GDP3・3%ダウン」と報じているだけで、通年予測の数字を行間に小さくしか用いていない。ウォールストリートジャーナルもこれに同じ。

 日本のマスコミだけが、なぜか意図的にトップの見出しに深刻な数字を用いているように見える。市場はところで、まったく反応せず2月16日の株価は28円下がっただけである。
       ☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 経済のことなら改めてご紹介するまでもないでしょうが、「新世紀のビックブラザーへblog」様をご覧いただければ、マスコミ報道との違いが…?
『目から鱗が落ちまくり、掃除がタイヘン!』との読者の声も(笑)

矢印左 サムネイルリンクからどうぞ!!








banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2  




>EntryTime at 2009/02/18 06:51<
2009.02.12(Thu)

 「ゆずり葉」~下~   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。 
 

〈追加〉
 これまでカードを送ることで返信など、(事務所の方にご迷惑をお掛けしたくないの思いから)住所を途中迄にする、返信無用と意思表示をするなどの意見がありましたが、読者のお一人が電話で確認されたようですので、ご参考まで。

1.住所を最後まで記載するかはどちらでもかまいません。
2.「返信不要」と書いてあっても、私たちも感謝の気持ちを伝えたいので 極力返信は出すと思います。でもクリスマスカードの返信も大した負担にはなりませんでしたよ!
3.固形の物(食べ物とか)は事務所に来る前に引っ掛かってしまい、総理に渡すことが出来ません。逆に申し訳ないので、避けていただいた方が良いです。

との事でした。特に3番目は強調しておられました。また「応援して下さるカードの1枚1枚が本当に嬉しいですし、力になっています」と繰り返し仰っていました。
----------

矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績


h-line1.gif 


◆豪州の山火事、コアラ救出の様子がユーチューブに
2009/12/12 12:37 ロイター


 [キャンベラ 11日 ロイター] オーストラリアで発生した同国史上最悪の山火事は11日までに180人以上の死亡が確認されたが、消防隊員によるコアラ救出のニュースが、被害者らの心にひとときの安らぎを与えている。
 コアラが救出されたのは、メルボルンの南東約150キロにあるMirboo Northの森。ボランティアの消防隊員であるデイブ・ツリーさん(44)が保護の様子を携帯電話のビデオカメラで撮影し、動画共有サイトのユーチューブ(
www.youtube.com/watch?v=-XSPx7S4jr4)に公開した。
 ビデオには、ツリーさんが焼け焦げた木々の間にうずくまるメスのコアラに優しく声を掛けながら近寄り、ペットボトルの水を飲ませてあげる様子が映されている。
 ツリーさんはロイターに対し、「コアラに見詰められ、『この悲惨な状況から助けて』と訴えられているように思えた」と、救出の様子を話した。



■コアラ救出の動画


 


  昼間見たテレビでは、このコアラはペットボトルの水を3本飲んだと言っていましたが、余程のどが渇いていたのでしょうね。

 でも、普段コアラはこうした行動はとらないのだそうです。


大部分の動物にとって有毒、非常に繊維質が高く、栄養価は低いユーカリの葉しか食べないコアラ。しかも、ある種の土壌で育ったユーカリは決して食べません。
 
 水分はユーカリの葉から摂取できるため、日照り続きで葉に含まれる水分が減った時などの場合を除いては、コアラはほとんど水を口にしません。

 

 コアラは食べることに関しては大変神経質で、ユーカリの種類にも強い好みがあります。オーストラリアには、600種類以上のユーカリがありますが、コアラはそれらの大部分を食べるというわけではなく、ひとつの地域で1種類、通常は2~3種類のユーカリの若い葉を食べるというのが一般的です。

■コアラの生態


 そして、このコアラは「サム」と名前が付けられて、火傷はしているものの回復に向かっているとのこと。あの猛火の中を、どうやって生き伸びたのでしょう。奇跡のような気がしますが、こうした話題は現地で必死の消火活動する消防士や関係者たちの心を、一時でも和ませ勇気づけているのでしょうね。

矢印↓ 矢印↓ 矢印↓  その他、現地の様子(写真)が下記で見られます。

◆ABCニュースのスライドショー


  現地の様子を様々な写真で紹介しています。
 ポールに半旗が掲げられた写真には、胸が詰まりました。焼けた車から金属が溶けて流れたような様子も。真っ赤な空、焼けた牛、避難所の様子、宇宙から見た様子、疲れ切って座り込む消防士、炎の勢い…etc.

 放火との報道があり、2人を拘束して事情聴取をしたものの釈放されたようですから、違ったのでしょうか。しかし、時間を追うごとに増える死者の数は現時点で180人。今後300人を超えるだろうと指摘され、多くの負傷者と全てを失った被災者。猛火に焼かれた動物たち、自然破壊と莫大な損害・・。


 許せない行為です。

 失われてしまった全ての生命のご冥福と、被災した方々に心からお見舞い申し上げます。


いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 




>EntryTime at 2009/02/12 19:23<
2009.02.11(Wed)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......




麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。

〈追加〉
 これまでカードを送ることで返信など、(事務所の方にご迷惑をお掛けしたくないの思いから)住所を途中迄にする、返信無用と意思表示をするなどの意見がありましたが、読者のお一人が電話で確認されたようですので、ご参考まで。

1.住所を最後まで記載するかはどちらでもかまいません。
2.「返信不要」と書いてあっても、私たちも感謝の気持ちを伝えたいので 極力返信は出すと思います。でもクリスマスカードの返信も大した負担にはなりませんでしたよ!
3.固形の物(食べ物とか)は事務所に来る前に引っ掛かってしまい、総理に渡すことが出来ません。逆に申し訳ないので、避けていただいた方が良いです。

との事でした。特に3番目は強調しておられました。また「応援して下さるカードの1枚1枚が本当に嬉しいですし、力になっています」と繰り返し仰っていました。
----------

矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績

h-line1.gif  


 しばらく時の経つのを忘れて、いつもながら、夢中でタイプしながら読ませていただくサイトがあります。以前一度ご紹介した政治評論家の山本峯章氏のサイトなのですが、相変わらず「右」も「左」も分からない管理人は、本当に勉強させて頂いています。

 そこで、ハッと気が付けば時間もかなり押し詰まっていますが、「建国記念日」の今日だからこそ載せておきたい文章と思えましたので、急遽アップしたいと思います。

 また、管理人はしつこいほど知り得た情報のソース元を提示していますが、それは、この膨大な量の情報の中からの拾いものでも、もし、読者の皆さまが関心をもってアクセスし、共に〈知ること〉を共有できる切っ掛けとなればと思うからに他なりません。勿論興味や関心がなければ、読み飛ばすだけのただの文字でありURLにしか過ぎないでしょうし、充分過ぎる知識をお持ちの方なら、上級生が下級生のレベルの低さにフフン・・と、鼻であしらうように読み流していただくのも、全く気にしていません。
 ただ、当初から述べさせていただいていますように、たった1人の方にでも興味を持っていただく、その可能性があるのでしたら、決して無駄ではない、と気長に、心を丸く、のんびりエントリーを続けていくだけの話。だって、管理人自身が目下勉強中なのですから、何も失うものはないのです──。


   welcomeライン





〈イデオロギー語に踊らされる戦後の日本人〉

 

(前略)

 戦後、米政府の対日戦後処理にあたったユダヤ系アメリカ人、モルガイ・モーゼは、

「自由と平等は相容れず、国家の力なくして人権がまもられたためしはなく、非武装の平和はジョークにすぎない。だが、これを民主主義、基本的人権、平和主義というイデオロギー語におきかえると、それが、一つの理想として、実際にあるかのような錯覚に陥る。
 これが、祖国をもたないわれわれユダヤ人が数千年にわたって生きのび、世界支配を実現させたトリックである。自由や平等、人権や平和主義という虚構仮説(ありえない話)をふりまくことによって、ユダヤ人は、ユダヤ人の敵である国家の弱体化と、国家をこえた個人的な諸権利の両方を、手に入れてきたのである」

(前回)、「人権擁護法案」で、反日勢力が、差別と人権とタテに、国家の弱体化を画策している実態を述べた。
 反差別や人権も、自由や平等、民主主義と同様、弱者である個人の権利を無制限に拡大して、国家を衰弱させようというユダヤ・テーゼで、このテーゼにからめとられると、体制は、土台からゆさぶられる。

 差別は、広辞苑によると「差をつけて不当にとりあつかう」ことで、区別は「違いによって分けること」である。したがって、問題点は、「不当にとりあつかう」ことにある。
 だが、現在、日本では、行政上も法的にも、在日外国人や同じ日本人を、差をつけて不当にとりあつかう、などということは、おこりえず、おこなわれてもいない。
 意識の問題については、論外である。ひとによって、価値観が異なり、異なる思想や信条をもつ自由がある以上、心のなかにまでふみこむと、思想統制になり、予備拘束と同様、これは、けっして、ゆるされるものではない。

 今回の人権擁護法案は、非差別・人権擁護派絶対正しいので、心のなかにまで立ち入って、強制してもかまわないという野蛮な考えに立っている。
 だから、わたしは、そういう法をゆるしてはならないと、声を大にするのである。

(中略)

〈ユダヤ・テーゼに惑わされてきた二十世紀〉

 日本人が普遍的価値としてうけとめている、自由や平等、人権や民主主義などの近代主義は、祖国をもたないユダヤが、じぶんたちの都合のよい世界をつくりあげるため、戦略的につくりあげたイデオロギーだったのである。
 このあたりの事情をおさえておかなければ、日本人は、そっくり、ユダヤ・テーゼにとりこまれてしまうことになる。
 ちなみに、ヒトラーがユダヤ人のジェノサイドを決意したのは、ユダヤ・テーゼの存在を知ったためといわれる。

【ユダヤ・テーゼ10項】
①中世以降、啓蒙思想などをとおして、自由と平等、人権、民主主義を普遍的な価値に高め、個人と国家と対立させてきた

②ユダヤ人であるジャン・ジャック・ルソーは「社会契約論」で、自由と平等が国家をこえることをしめした

③ルソー主義によって、ヨーロッパにおける王室の廃絶とフランス革命が実現した

④ユダヤ人であるマルクスが、ユダヤ教を「共産党宣言」にリライトして、暴力革命の必然性を示唆(ユダヤの金銭観、世界観を反映させたのが「資本論」)した

⑤ユダヤ人であるレーニンが、戦争こそ、革命をこえる有効な革命とする「帝国主義論」を展開(敗戦革命)した

⑥ドイツ法学界のユダヤ勢力が、自由と平等を過剰にもりこんだ「ワイマール憲法」をつくり、結果として、ナチス・ヒトラーの台頭を招く

⑦ユダヤ人であるルーズベルトが、ニューディール政策で、アメリカの共産化をはかる

⑧ルーズベルトが、スターリンとつうじ、ドイツ・日本に宣戦布告をおこなって、世界大戦をひきおこす

⑨ユダヤ集団GHQが、戦後日本をユダヤ(無国籍者)の楽園にすべく、自由と平等を基本的人権におきかえた平和憲法を制定する

⑩二律背反する自由と平等をもりこんだ民主主義によって、国家理性と道徳が崩壊した


 自由と平等の啓蒙主義から、フランス革命、ロシア革命、第二次世界大戦、GHQによる日本改造まで、世界史の激動に、ユダヤ・テーゼがはたらいていたわけだが、その作品の一つが、日本国憲法だった。
 戦後、マッカーサー元帥以下、ユダヤ人を中心とするGHQのニューディラーたちは、日本という国家を解体すべく、勇んで、日本にやってきた。
 そして、日本の真のすがたを発見して、腰を抜かすほど、驚く。
 山本七平・イザヤペンダサンの『日本人とユダヤ人』に並ぶ名著としられているモルデカイ・モーゼ著『日本人に謝りたい』(日新報道)から引用する。

~~
 われわれ、ユダヤ民族は、永い永い迫害の悲しい歴史のなかで、これら理想を実現させる余裕などまったくなく、ただ、いかに、生命の安全をまっとうするかということだけに心血を注がねばならなかった。
 第二次大戦終結まで、みずからを解放するため、つねに、たたかいつづけてきたわれわれには、残念ながら、理想は、遠い夢にすぎなかった。
 われわれは、敗戦後の日本にやってきて、はじめて、ユダヤ人が理想としてきたものが、日本に実在していたことを知った。
 そのときの驚きは、いまもなお、筆舌につくしがたい。
 われわれの犯した誤りは、戦前まで、日本が世界に冠絶した、類い稀なるものとして誇っていた数々のものを破壊してしまったことである。
 そのことを思うと、われわれの心は痛む。その痛みは、日本が戦前までもっていた類い稀なる長所が、われわれ、ユダヤ民族が理想として求めてきたものだったと知るほどに、深い後悔をともなって、倍加されるのである。
 マッカーサーもわれわれも、天皇を、日本統治のために利用したのではない。
 われわれは、君民共治の理想を、ルソーが空想のなかにもとめたように、現実のなかにみいだしたのである。

 ユダヤ人、アインシュタインも、大正十一年、伊勢神宮を訪問した際、同様のことを述べている。

 近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。
 一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。
 私はこのような尊い国が世界に一カ所ぐらいなくてはならないと考えていた。
 世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か荒総はくり返されて、最後の戦いに疲れるときが来る。
 そのとき、人類は、まことの平和を求めて、世界的な盟主を仰がなければならない。
 この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜きこえたもっとも古くて尊い家柄でなくてはならぬ。
 世界の文化はアジアにはじまって、アジアに帰る。
 それには、アジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
 われわれは神に感謝する。
 われわれに日本という尊い国をつくっておいてくれたことを──

(祥伝社黄金文庫「『日本文明』の真価」)╱清水馨八郎

■山本峯章様:「反日の構造/コスモポリタニズムという妖怪」(その6)[08/6/27]

より、一部引用

※ いつものようにコピペではなくタイプして写しましたので、誤字・変換ミス等がありましたら、ご容赦下さいませ m(__)mペコリン


【参考】

amazon
□日本人に謝りたい─あるユダヤ人の懺悔(1979年初版)


 この本を買い求めようと思っていたら、こちらで紹介されていました♪

□「ミスターフォトンの浮世鍋」様[07/4/10]


矢印上 矢印上 矢印上 こちらには、「日本人に謝りたい」を幾つかに分けて載せています。
 一部を引用させていただくと、


 筆者の経歴から紹介し、それが事実ならとしたうえで

 

 ロシア革命を指導した革命家を父親に持ち、革命下のロシアで育ち、後にヒットラーが台頭するドイツで暮らし、上海に亡命して日本研究を行い、アメリカに亡命後は対日戦争戦略立案と対日戦後処理(GHQ政策)の中枢にあった訳である。まさにユダヤの仕掛けた歴史の目撃者であり、当事者でもあったわけである。

[第1章]戦前の日本に体現されていたユダヤの理想

 戦後すでに30数年を経た今日、日本人は真の日本歴史を構築してきたという実感を全然感じない、とよくおっしゃる。私には意味がよく分かるような気がするのである。

 それに意味するところは、経済に驚異的高度成長に反比例する精神面の退化現象とこの二者にみる跛行性のことではないだろうか。戦後は虚妄だといわれて久しい。
 私がここで考えることは、何よりもこの跛行性の原像を日本人はまだつかんでいないのではないかということである。この病理のルーツが分からないと、治療法も発見できないのは至極当然であろう。

(後略)



 何故、この文章をこの日に拘って載せたかったのか、説明は必要ないと思います。
 高度経済成長期の只中で、「平和で豊かで安全」と信じて育ってきた管理人ですから、こうしたGHQによる「戦後政策」の罠を知った時の衝撃は、心地良い夢から叩き起こされたような気持になりました。
 不思議なことに、「広島」「長崎」の原爆投下、「東京大空襲」の悲惨さを当然知りながら、また幾度となくそうした映像に涙を流してきたのに、しかし、どうしてアメリカを憎まず、恨まず成長してこれたのでしょうか?

 それを、『他人(ひと)を呪わば、穴二つ』とする日本人的な気品性故と、思い込んでいたことも理由の一つです。よく言えば前向きで、コツコツと努力を重ね、苦労を厭わず愚痴も言わずに積み上げていく実直さは、誇りある日本人の特質なのしょう。それは厳しい自然を神として受け入れ、共生するために自然と身についた国民性ですし、前の世代から受け継いできた大切にしたい精神文化です。

 しかし、この気付いてしまった現状に目をやり、嘆きを超えた危機感を抱かざるを得なくなった現在、日本人は未来をどうするかを、真剣に考えなくてはならない時代を迎えているのでしょう。

 気が付かなければ見えないこと
 知らなければ、無かったことにして

 現在が未来だった頃に何もしなかった人たちの残したツケを

 目の前にたくさん見ている、私たち‥

 今日は「建国の日」です。

 間に合ってよかった......ホッ (^_-)-☆



 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 




>EntryTime at 2009/02/11 22:40<
2009.02.11(Wed)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください


麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。

〈追加〉
 これまでカードを送ることで返信など、(事務所の方にご迷惑をお掛けしたくないの思いから)住所を途中迄にする、返信無用と意思表示をするなどの意見がありましたが、読者のお一人が電話で確認されたようですので、ご参考まで。

1.住所を最後まで記載するかはどちらでもかまいません。
2.「返信不要」と書いてあっても、私たちも感謝の気持ちを伝えたいので 極力返信は出すと思います。でもクリスマスカードの返信も大した負担にはなりませんでしたよ!
3.固形の物(食べ物とか)は事務所に来る前に引っ掛かってしまい、総理に渡すことが出来ません。逆に申し訳ないので、避けていただいた方が良いです。

との事でした。特に3番目は強調しておられました。また「応援して下さるカードの1枚1枚が本当に嬉しいですし、力になっています」と繰り返し仰っていました。


h-line1.gif   

日章旗   

奉祝 『建国記念日』


 建国の日を祝う

 

    サトウハチロー


 祝う 祝う

 キモチよく祝う

 心(こころ)から祝う

 進んで祝う

 この日を祝う


 二月-

 二月は霜と寒風の季節

 みぞれと氷雨の月

 その二月に

 この日があるのを

 わたしはよろこぶ よろこぶ

 この日を迎えて

 からだをひきしめ

 日の丸をかかげて 静かに仰(あお)ぐ

 わたしはそのキモチを大事にしている


 建国の日-

 建国の日-

 この国に生れ

 この国に育ったわたしは この日に家人を集めて

 過去をふりかえり

 未来を語り

 この国の栄えを祈ることにきめた

 わたしは これをつづける

 いつまでも いつまでも つづける


 祝う 祝う

 キモチよく祝う

 心(こころ)から祝う

 進んで祝う

 この日を祝う

矢印上 下記記事の2ページ目に掲載されています。


◆「建国の日を祝う」詩 サトウハチローさん自筆原稿見つかる(1/2ページ)
2009/2/9 18:04 msn産経


詩人の故サトウハチローさんが、2月11日の「建国記念の日」の定着を願って40年前に作った詩「建国の日を祝う」の直筆原稿が千葉県市川市で見つかった。原稿用紙2枚に鉛筆で記され、「この日に家人を集めて 過去をふりかえり 未来を語り この国の栄えを祈る」との決意が書かれている。

元衆院議員の狩野勝さん(73)が自宅に保管していた。狩野さんは「すべての国民がこの日を祝ってほしいと、サトウさんが願いを込めて書いたのではないか」と話している。(江田隆一)
(中略)
 「偶然見つかったとは思えません。国を思う気持ちが薄れていく時代。『
何とかしろ』とサトウさんが背中を押しているような気がしました」と狩野さん。

 「初めて読んだときも感動しましたが、40年後に読み返すとサトウさんの思いをさらに深く感じます」としみじみと話している。


  サトウハチローさんと言えば、管理人の年代では当たり前のように口ずさんだ曲がたくさんあります。例えば、童謡なら
『ちいさい秋みつけた』、『かわいいかくれんぼ』、『うれしいひなまつり』

歌謡曲なら
『リンゴの歌』、『長崎の鐘』、『うちの女房にゃ髭がある』

 など、今でも鼻歌で出てきます。でも流石に『うちの女房にゃ・・』は、このフレーズのところだけしか思い出せません。幼心に、“ヘンな歌~?”とは思っていましたが、流行っていたので覚えてしまったのでしょうね。因みに初めて好んで口にした歌謡曲は、島倉千代子さんの『からたち日記』でした。

h-line5.gif 

Q&A「建国記念日」ってなーに?

 休日の今日、お子さんとご一緒に少しだけ「この日」のことについて、話してみたり、改めて知ってみるのもいいかも知れませんね。

※ いろいろありますが、3点だけ抜粋。 以下、「日本会議」様からです。


Q)「建国記念の日」ってなーに?


 A)「国民の祝日に関する法律」では「建国をしのび、国を愛する心を養う」日とされています。昔は紀元節と言っていました。どの国でも、その国の始まりを記念する日があります。例えばアメリカ合衆国では七月四日の独立記念日がナショナルホリデーとされています。インドネシアは八月十七日を独立記念日として、中華人民共和国は十月一日を国慶節として祝っています。
その国の建国を祝い、幾多の苦難を乗り越えて建国という業を成し遂げた先人の理想や精神を確認することで、国民の団結心を高めているのです。

Q)日本ではどうして二月十一日が建国記念日なの?

A):日本書紀は、初代神武天皇が橿原宮(かしはらのみや)で即位された日を「辛酉年(かのとのとりのとし)の春正月(むつき)の庚辰(かのえたつ)の朔(ついたちのひ)に、天皇(すめらみこと)、橿原宮に即帝位(あまつひつぎしろしめ)す。是歳を天皇の元年(はじめのとし)とす」と記しています。これを明治時代になって太陽暦に換算して算出されたのが二月十一日という日付なのです。

Q)戦後は国民主権になったのだから、天皇が即位された日を建国記念日とするのはナンセンスなのでは?


A):米占領軍によって、紀元節が廃止された後も、紀元節の復活を望む国民は実に九割にのぼりました(当時の世論調査より)。

昭和四十一年、紀元節は「建国記念の日」と形を変えて復活しました。
その法制定にあたっては、社会党や共産党などから日本国憲法が発布された五月三日こそ建国記念日にふさわしいなど、複数の日付の候補が出されましたが、結局は二月十一日しかないという結論に落ち着いたのです。つまり、二月十一日とは、民主的手続きを経て、改めてその日がふさわしいと定められた日でもあるのです。

 七世紀から八世紀に律令制が確立して以降、我が国では、天皇を中心とした国家体制が整備、継続されてきました。摂関政治や幕藩体制の時代でも、天皇から任命されて初めて摂政や征夷大将軍もその地位を認められたのです。現在でも、内閣総理大臣や閣僚は皇居での親任式で、天皇陛下に親任されて晴れてその地位に就くことができるのです。
 つまり、天皇陛下を戴いて成り立ってきたのが、日本という国であるのですから、今上陛下は百二十五代ですが、その初代の神武天皇が即位された日を、建国記念日と定めるのは、ごく自然なことであるのです。

~~
日本会議:
2月11日に各地で開催される「建国記念日奉祝行事」
http://www.nipponkaigi.org/0000/data-event2102.html

▶中央会場:建国記念日奉祝中央式典

時間:午後1時~ 明治神宮会館
第1部 奉祝中央式典
第2部 天皇陛下御即位20年奉祝記念映画「平成のご巡幸─鎮魂と平和の祈り」
第3部 記念講演 安倍晋三氏「美しい国へ」

[入場料] 千円(※当日受付にお越し下さい)

☆奉祝パレード 原宿表参道周辺10時~12時

[問い合わせ]03-3379-8019

※ 他、全国各地をご紹介矢印左 お時間がございましたら、是非チェックしてみて下さい。


ウサギ ☆奉祝パレードも「記念式典」にも、「日の丸」を持って出かけたい思いだけでも、ソワソワしてきます。特に安倍元首相の記念講演を是非に拝聴したいと思うのですが、哀しいことに今年も行動は限られてしまっているので、残念です。多分、テレビのニュースもあまり取り上げないんでしょうね。

 そして、こんな日は必ず思うことがあります。

 それは、強制的に母国・故郷から連れ去られ、家族と引き裂かれて、不自由で過酷な環境にいるだろう「拉致被害者」の方々です。
 「今日は何の日?」と思い出せば、きっと白地に真っ赤な日の丸が目に浮かび、そして切なく日本の家族を思い出しているのではないか‥、と想像しただけで胸が詰まります。勿論残された家族の皆さんは、どんな時でも思い出す切っ掛けとなって辛い時間を過ごしている事には変わりありません。

 日本にいて、経済危機とはいえまだまだ豊かな国で、家族に囲まれ「建国の日」を祝えることは、ある意味まだ持っている幸せの一つと認識するのも、大切な心の持ち様なのかと思ったりしています。


 18日には、麻生首相が サハリンでロシア・メドベージェフ大統領と会談。北方領土問題を話し合うようですが、プーチン前大統領との亀裂が聞こえてくる新大統領は、大変な経済状況の中、どんな出方をするのでしょう。

 そして、もうじき「竹島の日」(2月22日)を迎えます。
 日本って、本当に周辺国との問題を多く抱える国ですね。
 それも・・・p~*


 takesima.jpg


 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2  




>EntryTime at 2009/02/11 02:08<
2009.02.10(Tue)

 「ゆずり葉」~下~   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。
h-line1.gif 


1 以下のエントリーは、昨日アップする寸前でハプニング発生のため、ドタバタして手付かずになっていたものを、取り急ぎ載せておきたいと思います。
()部分は、本日追加です。

**********

(昨日のTV)
 ニュースで、今年の「サラリーマン川柳」をいくつか紹介していました。

 たったの数首でしたが、その中で最も気になった句が、


 『俺もだよ 何も言えネェ この家じゃ』  (浮草)


 でした。

   welcomeライン

(昨日)
 午前中のお昼少し前に、偶然つけたテレビから聞こえて来たのは喚き散らすような、「騒音」に近い男性の声でした。目を上げると、それは国会「衆院予算委集中審議」の中継でした。
 質問者は民主党の筒井信孝議員。途中からでしたが、執拗に繰り返し繰り返し“分かんネェんだよな”と言いながら同じ質問をしては、麻生首相に答えさせます。それは、郵政民営化の「見直し発言」への質問でした。

 その答弁をたった一度聞いただけで、当初「反対だった」麻生首相が署名する段階で、「2年間のうちにいろいろ勉強させてもらい、良い面もある」と認めて署名した。しかし、「経営として利益が出ないのも、国民にとって不便になったりするようでは如何かな、という面では見直す必要もある」と、いう内容でしたから、管理人でも直ぐに理解が出来ました。

 時間の流れがある中で、また、当時小泉政権下で党として進める「郵政民営化」に、〈3年後の見直し〉を含めて賛成をしたのですから、ここで麻生首相が実質民営化後の「郵貯」が赤字経営で、業務の質が低下している事実があるようなら、「見直す」ことに一体何が問題なのだろう?と、思います。
 ところが、筒井議員の質問のしつこさは、内容ではなく、「賛成したのに、見直す」と変えたことを追求するための追及でしかないようで、時間切れになるまで堂々回りの無駄な時間を費やし、「意見を変えた」「ブレた」ことだけをクローズアップして批判するやり方は、いつも通りの印象です。

 あれ程石井議員の「漢字テスト」が批判され、田中真紀子議員の悪口の羅列、岡田議員の罵詈雑言(産経紙)と酷評され、民主党内からも「イメージダウンだ」という声も出ながら、相手を貶める為だけの国会質問は、大多数の国民にとって実にくだらない、愚かしい行為にしか見えないでしょう。たとえ民主党支持者でも、小気味いいと感じるメンタリティを共有する一部の支持者は別にしても、一般の有権者なら「国民生活第一」なはずの民主党のこうしたやり方に疑問を持ち、政治への真剣さや国民への優しさが全く見えてこない、と感じさせたとしても止むを得ないでしょう。

 また、自民党内からも批判が相次ぎ、「火種だ」とか、「誤解を招く」だといった小泉チルドレンや推進派議員の声が、新聞の見出しになって踊っています。
 以前の政権が決めた事に対し、それが後になって実質的にマズイと認められるような事でも、「検討する」ことも「見直す」こともダメ!というのであれば、何の為の政策なのでしょう。それも、本来首相を支える立場にありながらです。
 国の為、国民生活を良くする為に考え、政策を決めるのが国会議員の仕事のはずですが、大島国対委員長や政調幹部のように、

「予算審議中なので、野党に乗じるすきを与えないでほしい」

「首相はセンスがない。せっかく党内亀裂を回避しようと4分社体制でまとめようとしたのに、もめごとをつくった」
と吐き捨てた。

(07日 07:00 「NIKKEI  NET」にリンク)

 というのは、確かに選挙には不利でも、マズイと分かっていて放置する方が、余程政権与党として無責任ではないかと思います。その点、麻生首相の発言こそが、勇気のいることでしょう。

 政権を維持させる為に例え誤った政策でも推し進め、後世に又「ツケ」を積み上げるのか?

 それとも、ここがチャンスと 見直すのか? 

 こうした自民党内の既得権益体質と、外国勢力に傀儡された議員の存在があるために、多くの国民から信頼を失い、正味期限切れの腐った党と言われてしまう所以です。(他にもありますが‥)
 その中でも、麻生首相は外交面では海外から高い評価を受けているにもかかわらず、そうした報道は一切しない日本のマスコミは、連日野党と共に自国の首相をなぶりものにするだけに奔走する異常体質ですから、如何に日本という国が健全であり、優秀であり、強く、良い国であっては困るという反日姿勢かが、否応なく透けて見えてきます。 そして、それは結果、誰が、何処が喜ぶことなのでしょうか?

 この戦後最も危機的状況の中で(と、答弁の中でも言及)、政権与党だけでなく野党も含め、一致団結した対応が必要だと思うばかりの国民目線からは、実に理解出来ないただの権力闘争として映ります。そして、だからこそ、どんなに国益を損なう事をも「踏襲」する他ないように、周囲が圧力を加えて「河野談話」「村山談話」、そして「近隣諸国条例」などを引き継ぐしかないようにさせているのでは?、とそんな風にも思えた管理人。
 これでは、どんなに国や国民を守るために働きたい首相が誕生しても、周りが足を引っ張り、潰すようにしているのですね。元安倍首相がそうだったように…。

 そんな思いから、現在の麻生首相を代弁するようなこの句、

 『俺もだよ 何も言えネェ この家(党)は‥』

 に、1票入れたいと思います。


矢印↓ 矢印↓ 矢印↓

■第一生命:サラリーマン川柳[100句]


投票締切:2009年3月13日
投票期間:2009年2月9日~3月13日

※ 上記から投票ができます。


 でも、麻生首相はかなり〈前向き〉な方で、個人的にはこの酷い環境の中でもしっかり働いて下さっていると思います。

 そして、僅かにでも
麻生首相の支持率が上がり、民主党への支持率は下がったという調査結果
は、一体どんな流れが起きているのかと興味深いところです。

23麻生政権の実績

23テレビが隠す麻生太郎


 昨日の各紙「支持率低下」と嬉しそうに伝える新聞を見ている方は、
“エッ!?”と、思われるでしょうね。

 でも、政党支持率では自民党の3倍、2%も下げているのだそうですよ♪


h-line5.gif 


自分の思考の正しい管理を怠っている限り、
人は大きな影響を及ぼしたり重要な責任を遂行しうる地位には
決して就くことが出来ない。


 ─ジェムズアレン─









 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 




>EntryTime at 2009/02/10 20:18<
2009.02.08(Sun)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......

 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。
h-line1.gif 

カエル  少し免疫細胞のお話でも‥

  夕べなんとなく見ていたテレビ。本来人間が持っている免疫が24時間365日パトロールし、体内に入った病原菌などをやっつける活躍をしている、というのはご存じお通りです。それも、あの悪名高いガン細胞が免疫に攻撃され、ジタバタ苦しんでいる様子も何年か前に見たことがありましたが、今回も紹介されてスタジオ内に驚きの声があがっていました。
 ところが、その免疫も疲れたり年をとったりすると衰えるそうで、そのなかでもやはり「ストレス」が最もよくないのだとか。

 かなり昔、管理栄養士の友人が、

 
『ストレスは怖いよ。3段階しかないからね』

 『第1段階はストレスを自覚する。第2段階はストレスが体に現れる。段3段階は「死」なんだよねぇ‥』

 と、言っていました。まだ若かったので実感としては湧かなかったのですが、当時臨床心理に少しだけ興味を持っていたこともあり、何故か妙に納得して聞いた覚えがあります。

 その後、周囲で亡くなられた方の中に、直接的原因は「ガン」であっても、その「ガン」になった背景にストレスがあったことは事実として知っていたので(死にたいと口にするほど悩んでいて、2年ほど経って発見された時は既に遅く、余命半年の告知でした)、強いストレスが免疫力を低下させ、健康なら撃退できるはずのガン細胞の増殖を許してしまう・・、ということはあるのだと、確信した管理人。その通りのマウスによる臓器実験結果も出していましたから、昔から「病は気から」というのも理にかなった言い伝えでしょう。

 その逆に「健康な肉体に健全な精神が宿る」とも言いますね。ところが、健康な精神を保つのも容易ではないこの世の中にあって、では、おかしなことに目をつぶって自分が健康を維持出来れば済むのかと言えば、その時はやり過ごせても、再び目を開けたときに誰か(免疫細胞のような正義の味方)が退治していてくれるはずもなく、無関心・無視をすることで、より以上の悪い状況を迎えていたなどという現実逃避は、最悪です。

 それよりも何よりも、日本自体が『免疫細胞』を増やすことが必要でしょう。それも、強力な免疫〈スーパーキラーT細胞〉級の若い細胞がい~~ぱい、増えて欲しいと希望的観測を抱きます。そして、そう思うことがストレス回避(?)

■免疫細胞治療法
http://www.kenko-msnet.jp/menekichiryou.html


   welcomeライン


◆「日本は世界に良い影響」56%…BBC・読売共同世論調査
2009年2月7日(土)22時38分配信 読売新聞
(以下、引用)

 政治、経済、安全保障分野で世界に影響を及ぼす16か国・国際機関についての評価を聞いたもので、「良い影響」はドイツ61%、英国58%、カナダ57%の順に多く、日本はこれら3か国に続いた。日本への評価は、ほぼ1年前の前回も「良い影響」が56%で、ドイツと並ぶトップだった。今回は順位こそ後退したものの、引き続き高い評価を得た。

 「悪い影響」はイラン55%が最高で、パキスタン53%、イスラエル51%が続いた。北朝鮮に対しては48%が「悪い影響を与えている」と答え、「良い影響」は20%だった。

 米国は「良い影響」40%、「悪い影響」43%だった。オバマ政権への移行で、ブッシュ政権当時の前回の「良い影響35%-悪い影響47%」からは改善された。

 中国は「良い影響」39%と「悪い影響」40%が拮抗(きっこう)した。

 今回の調査は昨年11月から今年2月にかけて、面接または電話方式で実施した。読売新聞社は日本国内分を担当した。

 

otemo_08.gif  最近、国内を見ていても、こうしたアンケート調査に疑問を持つのですが、大まかな印象としてどう捉えられているのか、と見る分には多少参考になるのでしょうか。と云っても、あの北朝鮮が「良い影響」に20%というのは、何処の国での調査結果?と、両方が拮抗している?(-_-メ)~*

----------
 
 こうした調査に関係なく、日本の良さは、充分過ぎるほど分かっている管理人。

 あぁ、それなのに、それなのにぃ~

 正直、他に載せたい分野の記事が山積みで、二回続けてこの種のエントリーは気が進まないのですが、何しろ無視もできないほど目につくので、仕方がありません。

◆交通事故:衝突で男性を死なせ逃走、容疑で男を逮捕─浜松東署
毎日新聞 2009年2月7日 地方版
(以下、一部引用)

 6日午後3時55分ごろ、浜松市南区都盛町の市道交差点で、乗用車と軽自動車が衝突。軽自動車を運転していた新居町内の会社員の男性が死亡した。浜松東署は、乗用車を運転していた自称同市中区領家3、無職、中国籍の張磊(ちょうらい)容疑者(25)を自動車運転過失致死と道交法(救護措置義務)違反の容疑で逮捕した。


 

◆関西で空き巣200件超「上海グループ」2人を逮捕
2009.2.6 18:32 msn産経
(以下、一部引用)

 サムターン回しの手口で空き巣に入り、現金や貴金属を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで、いずれも中国籍、大阪市浪速区の無職、高偉強(50)と徐岳敏(39)の両被告=窃盗などの罪で起訴=を再逮捕した。両容疑者は関西で空き巣を繰り返す中国人窃盗団「上海グループ」のメンバーで容疑を認めている。
 同課は別の窃盗事件で逮捕した中国人の男からの情報提供を受け、上海グループを捜査。平成19年7月から、両容疑者を含む男女10人を窃盗などの疑いで逮捕し、空き巣225件(約6870万円相当)の被害を確認している。両容疑者にはほかにも、200件(約5000万円相当)の余罪があるとみて捜査する。



◆覚せい剤2キロ密輸図る 新千歳空港で2人逮捕
2009.2.6 16:49 msn産経
(以下、引用)

 函館税関札幌税関支署と北海道警は、新千歳空港で覚せい剤約2キロ(末端価格2億円相当)を密輸しようとしたとして、関税法と覚せい剤取締法違反の疑いで、自称自営業、廖麗玉容疑者(46)と自称衣料品卸業、郭庭宏容疑者(43)を逮捕、送検した。

 調べでは、両容疑者は1月21日、香港発の航空機で、機内持ち込みのスーツケースに覚せい剤約2キロを隠して密輸しようとした疑い。




◆偽装結婚容疑で組員ら逮捕 高知県警
2009/1/22 17:49 msn産経
  


◆仲介から親代わりまで…偽装結婚ブローカーら7人逮捕
2008/11/28 01:31 msn産経


~~~

 しかし、こうした日本国民の被害状況を尻目に、
〈3度目の日本留学ブーム〉とやらが起こっている?!

◆新たな中国人留学生は日本で何を学ぶべきか?―中国紙
 2009年2月7日(土)19時40分配信 Record China
(以下、一部引用)

(前略)
中国ではこれまでに2度の日本留学ブームが起きている。1度目は19世紀末から20世紀初頭。1896年から1904年の日露戦争までに8000人が日本に向かった。政治、軍事、教育、文化、工商業を学んだ彼らが辛亥革命、新文化運動の原動力になったという。現在の中国語においても抽象的な単語の多くはこの時期に日本から輸入されたものだ。

2度目のブームは1978年、トウ小平氏の来日以後となる。中国の遅れを痛感したトウ氏はその後多くの留学生を日本に送り出した。このブームは中国に何を残したのか?多くの留学生はこう答えている。「我慢し耐えることを学んだ」、と。

そして今、3度目の日本留学ブームを迎えようとしている。現在でも中国人留学生は日本の全留学生数の6割近くを占めているが、昨年日本政府は2020年までに30万人の留学生を受け入れる計画を発表した。今後、中国人留学生の数も増えることは間違いない。では新たな留学生たちはいったい何を学ぶために留学するのか。
(後略)

umaya_04.gif f_balloon27.gif あぁ~あ、とため息を吐きたくなる、前福田首相の置き土産・・・。たかが一年、されど一年な印象がますます濃くなるばかりです。


 そして、この記事の最後は、

 以前のハードな部分は終わり、新しい留学生は「公共心」などソフト面を学ぶべき、しかも、「自治」の意識、そして「協力」の精神、ということのようです。留学生の殆どが中共幹部の子息であるなら、より結束強化の勧め?

 民衆レベルでは、確か五輪前に「バスの乗り降り」から「痰を吐かない」まで、一生懸命やっていたのではなかったでしょうか?続報を見ていると、あまり効果が無かった上に五輪以降は北京の大気汚染と同様、直ぐに元に戻ったというニュースもありました。
 また、昨年4.26「長野事件」もそうでしたが、先日温家宝首相が靴を投げられた会場で支那人留学生たちが盛り上げていたのを、温首相の片手一つでピタッと止めたというのは、何かそこには計り知れない力を感じますから、今でも充分結束は固そうです。

 ところが、根本的な問題はどうでしょう。何に対しても賄賂が当たり前。日本に対してだけは、歴史も伝統も、「愛国教育」の反日も、各所にある捏造「記念館」も、実際、現在進行形で日本を侮り貶め、ミサイルの標準を合わせて尖閣を狙い、領海侵犯をして地底調査をし、条約を破ってガス田を採掘しているのですから、国際社会で主導権を発揮したいのなら、そこから先ず正すべきでしょう。また、周辺国チベットや東トルキスタンへの人権問題で嵐のように駆け巡った批判のリレーは、世界中の人々の記憶に残されています。

 それにしても、こうした種類の記事を最近よく見かけるようになりました。
 これを、中共の方針転換で進歩、と喜んでいる一部の人がいますが、そうした方々は一切日本の国益に関する問題には触れないのが、特徴のようですね。
 「微笑み外交」なのですから、当然と言えば当然のリップサービスかと。

~~しかし、

 前回貼った、文科省H21年度予算案のDPF「30万人留学生計画」をご覧頂くと分かると思うのですが、どう見ても「ライ・ライ」政策進行中です。こちらはイラ・イラ......。これ以上、日本の治安を悪化させ、国民を不安に陥れるような政策は直ちに見直して欲しいところですが、何故、自国民を犠牲にすると分かっていて継続・推進し続けるのでしょう。でも、麻生首相になって、各所で摘発が頻発しているのは良い傾向ですが、それだけ犯罪率が高いという裏返し。
 その前に『戸締り、鍵かけ、声をかけ』という標語が過去にあったような・・

 ところが、何年か前に治安悪化の最たる犯行手口「サムターン回し」の空き巣被害が頻発した頃、こんな標語が物議を醸したそうです。

 

中国人と思ったら、110番



 まぁ! ナント直接的な、分かりやすい標語。


2000/12/27  


 

回覧
                                                          平成12年9月
                            地域安全ニュース
                                                        神奈川区防犯協会
                                                                ----------
                                                        神奈川警察署
                                                                 ----------

                        ピッキング窃盗団にご用心

 マンションの階上付近の居室を狙い、玄関(出入口)ドアー
の鍵を耳かき状の金属棒(ピッキング)を使って数秒で開けて
侵入し、現金や貴金属類、ノート型パソコンなどを盗む空き巣
狙いが多発しています。

 主に密入国等の不良中国人系の外国人が犯行していますので、
マンションやその付近において

◆パックや旅行カバン等を所持している中国系外国人がいる。
◆2~3人の中国系外国人がマンションの階上の方に上がっ
 て行った。
◆付近で見たことのない中国系外国人が人を訪ねてきた。
中国系外国人が携帯電話で話をしている。
中国系外国人が運転する車が駐車している。

等を見かけた時は、直ぐに
                   神奈川警察署  ○○○○○
へ電話をお願いします。

また不審な感じであれば、110番をしてください。

※ 電話番号は、管理人が削除






◇神奈川県知事:「中国人留学生は、みんなコソ泥」(毎日新聞)
2003/11/03 阿修羅
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/543.html

 

神奈川県の松沢成文知事は2日夕、川崎市高津区で行った民主党の衆院選候補者の応援演説の中で、治安悪化の問題に触れ、「中国なんかからいろいろ就学だとか学生だとかといってビザを使って入ってくるけども、実際はみんなこそ泥。みんな悪いことやって帰るんです」と発言した。

 さらに「(日本の)刑務所は暖房も入っている。ご飯も食べさせてくれる。だから犯罪やっても全然怖くないからどんどん(外国人による)空き巣や窃盗が増える」と述べ、「日本の刑法は甘い」と語った。松沢知事は、治安対策として警察官の増員をマニフェスト(政策綱領)で掲げている。【高橋慶浩】

[毎日新聞11月2日] ( 2003-11-02-21:17 )

-------

■国民新聞:中国マフィア 100万人(H16/9/25日号)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1609/1609060gang.html

「中国新聞」8月25日付は中国の都市部、農村部を問わず「黒社会
(マフィア)」が依然大きな勢力を保っており、黒社会構成員は少なくとも
100万人存在
すると報じた。

 最近、黒龍江省で中国最大の黒社会組織が検挙されたが、逮捕者の中には
現役の裁判官や警察官、刑務所所長など十数名が含まれていた。

 深刻なのは、構成員に共産党関係者の転向組が少なくないことで、党や政府の汚職問題とも複雑に絡み合っている可能性があると同紙は指摘した。



 犯罪者のことで警戒を呼び掛けると、「差別」になる国は日本だけでしょう。

 入れてからでは、捕まえるまでに被害が発生。そして、経費がかかります。

 なんて、無駄な・・・
 

『門を閉め、厳重戸締り、磨け! 危機意識』

       『声を掛け、防ごう!許すな!外国人犯罪』








いつも応援、ありがとうございます。



banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
   



>EntryTime at 2009/02/08 06:58<
2009.02.06(Fri)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

 麻生首相バーナー

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)




414415416417418419420

「麻生首相に応援メッセージを出そう
      318  318  318   @バレンタイン祭」



■期間:2009年2月3日から14日まで
■概要:日本全国から絵葉書で、麻生総理に応援メッセージを送りましょう
■送付先:議員会館 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 麻生太郎事務所
■筑豊事務所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7 麻生太郎筑豊事務所


 勿論今回も、「「新世紀のビックブラザーへblog」様です

※少々長めになりましたが、「バレンタイン祭」終了までこの状態を続けます。
h-line1.gif 


本日の「宮崎正弘国際ニュース・早読み」(一部引用)は、

 

 旧正月が明けて、いよいよ深刻。中国の失業状況
休暇から帰ったら会社は倒産していた。北京のお膝元でも失業者が町に溢れる。

▲次の爆発点は5月4日、6月4日だ
 英誌『エコノミスト』(09年1月31日号)の数字でも新卒大学生の65万人(全体で550万人)に就労チャンスがなく、「中国共産党は、今年は5月4日が五四運動が50周年、6月4日は天安門事件20周年と『厳戒態勢』を強いて挑むが社会はおさまるまい」。

 温家宝首相は大学へ出かけていって学生に言った。
「君たちは心配だろうが、私はもっと心配しているのだ」

>中国全土で都会に出稼ぎにでる農民の数は、およそ二億人と見積もられ、この内の少なく見積もっても10%は職がない。

>結果、中国の公式発表である『失業』は2000万人だが、実態は3000万人だろうと、前傾報告のピーターベテリエは言う。筆者はかねて推測してきたようにGDP13%(07年)から4.8%(09年第一四半期推定)で4100万の失業があると踏んでいる。(根拠はGDP1%減ると、中国では500万人が失業する)

 大変な事態がすでに中国を襲っている。

    ◎  ◎





◆留学生強制退去「適法」 広島高裁「バイト、許容超す」
2009/2/5 22:32 asahi.com
(以下、引用)

 留学ビザで入国した中国籍の女性(32)が、大学で好成績を収めていたにもかかわらず、出入国管理法が禁止するホステスのアルバイトをしていたことを理由に、入国管理局から母国への強制退去処分を命じられたのは違法とし、国を相手に処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が5日、広島高裁であった。広田聡裁判長は「女性のアルバイトは法が許容する範囲を超えている」と判断し、女性の訴えを認めた一審・広島地裁判決を取り消し、女性の請求を棄却した。

 出入国管理法は、留学生が、教育を受ける以外にアルバイトなどで収入を得る活動を原則として禁止しており、こうした資格外活動を「専ら行っている」と認められる場合には、強制退去処分の対象としてきた。

 女性は広島市内の大学に留学していたが、アルバイトが不法就労にあたるとして06年9月に強制退去処分を受けた。訴訟では、女性のアルバイトが、在留目的が留学といえる程度にとどまっていたかどうかが争点となった。

 08年3月の一審判決は、女性が講義を無断欠席することなく、優秀な成績を収めていたことから、在留目的は留学だと認定。アルバイトを「専ら行っている」とは言えないと判断していた。

 高裁判決は、出席率や成績がよければ、資格外活動を専ら行っているとはいえないとする一審判決の見解は採用できないと判断。女性のアルバイト活動は長時間に及ぶなど、勉学を阻害するものであり、多額の蓄財もしていたと認定した。

 

おてもやん  こうした最高裁の判決は、当然と言えば当然なのですが、「国籍法改正案」の引き金となった最高裁判決のような前例がありますから、何かホッとするのもおかしな話です。
 学校の成績や個人の事情など考慮する必要もない、「法」の秩序を守れず、もしこの支那人女性が国費留学生であるなら、尚更厳しく取り締まるべき「アルバイト」でしょう。


■留学生10万人計画の行き着いた先[阿修羅:07/7/3]
中国人女子就学生が風俗営業経営で逮捕されるまで



 既に何度か、外国人留学生のうち大多数を支那人で占めていることに触れてきましたが、訪日支那人の犯罪率の高さも見過ごせない事実です。

 昨日のニュースにも、

「振り込め詐欺」で逮捕された容疑者の中に5人の支那人がいて、被害額は少なくとも6000万円。この他日本語に堪能な支那人数人がリーダー格として事件にかかわったとみて、実態究明を急ぐ、(リンク:毎日jp)


 としています。

 この不況下でどれほどの雇用や、国民の財産が奪われているのかと思えば、穏やかならぬ不安と不満を抱えるのは当然の心理でしょう。しかも、これが「30万人外国人留学生」「1000万人移民」「観光立国」の名の下に不用意に門戸を広げ、推進してきた結果がこの状況を生み出しているなら、早急な見直しを図る時期でしょう。

 宮崎氏のMLのように、支那の状況は日本の比ではない失業者を生み出し、その不満を抱えていつ大規模な暴動が起きるかとの懸念。その隣で、相変わらず門を開け放したまま無防備に、そして未だ「治安の良い国」という幻想から目覚めぬ国民を尻目に、無責任な推進派たちによって、それこそ〈カモネギ〉な格好の猟場となるのでは、と危惧します。
 いえ、既にこの「振り込め詐欺」が組織化した裏社会で結び付き、濡れ手に粟の犯罪を許してきたのなら、この責任の所在はどこにあるでしょうか。


《中国に対するODAの基本方針》

 1979年の大平総理(当時)訪中の際、中国の近代化努力に対して我が国としてできる限りの協力をすることを表明して以来、対中ODAは中国の改革・開放政策の維持・促進に貢献すると同時に、日中関係の主要な柱の1つとして安定的な日中関係を下支えする強固な基盤を形成してきた。

 

(ハ)相互理解の増進
専門家派遣・研修員受け入れ・留学生支援・青年交流・文化交流・学術交流・大学間交流などの強化(日本研究促進、日中共同研究を含む)、留学生受け入れの環境整備、観光促進のために政策提言・人づくりなどを行う。

■外務省:政府開発援助(ODA)國別データブック2007
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/kuni/07_databook/index.h

tml#I
─中国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/kuni/07_databook/pdfs/01

-04.pdf


111008l.gif  しかも、平成21年度《文科省予算案》は下記の通り。


■DPF:平成21年度 文部科学省予算主要事項(平成20年12月24日)
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h21/yosanan/001.pdf

 

※この資料は、取り急ぎ作成したため、計数その他に訂正を要する場合もあることをご了承下さい。

(22ページ)

(3)「留学生30万人計画」と大学の国際化
 ①海外での情報及び提供及び支援の一体的な実施
前年度予算額 474百万円 =4億7千400万円
21年度予定額 690百万円 215百万円増

〇概要:留学希望者を掘り起し、入試・入学の際の利便性を向上して、日本留学をしやすくするため、留学情報の提供や相談など、海外における留学希望者のためのワンストップサービスの展開と日本留学試験の拡充等により、必要な留学情報の入手から入学許可、宿舎などの決定まで母国において可能となる体制の整備を図る。

▼日本留学情報発信機能等の充実(348百万円)
・日本留学ポータルサイトの充実
・日本留学促進資料公開拠点における相談体制の充実(webカメラ、PCの設置経費等)
・日本留学プロモーション活動の拡充 等

▼日本留学試験の拡充(342百万円)
・実施都市の拡充 16都市→17都市
・日本留学試験の試験問題(専門科目)の多言語化の調査

②留学生の受け入れ環境の充実等
前年度予算額 41.083百万円
21年度予算額 42.039百万円 956百万円増

○概要:留学生が我が国で安心して勉学の専念し、また、希望する者は日本社会で活躍できるよう、宿舎確保や奨学金制度の充実等による受け入れ環境づくりや社会全体での就職支援を推進する。
 また、我が国の高等教育の国際競争力の強化、留学生等に魅力的な水準の教育等を提供するとともに、留学生と切磋琢磨する環境の中で国際的に活躍できる高度な人材を育成するための環境整備を図る取組を選定し、支援する。

▼外国人留学生奨学金制度等の充実(34.747百万円)
・国費外国人留学生制度
 11.974人 ⇒ 12.305人(311人増)
・私費外国人留学生等学習奨励費
 12.100人 ⇒ 12.470人(370人増)
・留学生交流支援制度(仮称)
 〈短期受け入れ分〉1.800人(前年同)
・授業料免除学校法人援助

▼留学生寄宿舎支援(1.269百万円)
・大学等の留学生宿舎借り上げ支援
 2.000戸 ⇒ 2.300戸
・留学生交流総合推進会議(仮称)の設置

▼国政化拠点整備事業(グローバル30)【新規】(4.081百万円)
 英語による授業のみで学位が取得できるケースの設置、外国人教員の配置、留学生受け入れのためのワンストップサービスの拠点の整備等、国際化拠点としての総合的な態勢整備を図る取り組みを初年度は12件支援する。

 



34-500.jpg f_petit12.gif f_petit12.gif f_petit12.gif  




いつも応援、ありがとうございます。



banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 

 





>EntryTime at 2009/02/06 14:23<
2009.02.03(Tue)

 「ゆずり葉」~下~   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。

h-line1.gif 

 今日はご存じ『節分』ですね。

 皆さまも、きっと小さい頃から習慣にしてきた年中行事。そこで一捻りして、『節分』と言えば欠かせない悪役、『鬼』に因んだお話からエントリーを広げていきたいと思い、その準備をしていました。出来れば恐い鬼の画像が欲しいと探しましたが生憎気に入った物が見つからず、家の和室に飾ってある「鬼」の面(確か「高山」で購入の個性的な面)をデジカメで撮ろうかと思っていると、ついていたテレビでは「恵方巻」の話題に移りました。我が家は関東ですから馴染みのない習慣ですし、どうにも太巻きをそのまま食べるというのは・・と、これまでさして関心もなく聞き流していたのですが、「恵方巻」の意外な真実というフレーズにアンテナが反応。そして、その驚くべき裏話を知って、文字通り、『・・・・・ ! ! 』

 「恵方巻」発祥の地大阪で、初めて「恵方巻」を売り出したという寿司店での取材です。
 
 寿司が売れずに困っていた頃、花柳界の会合に出掛けた店主がそこでアドバイスをされたことが始まりだったそうです。(時代は不明)

 そのアドバイスとは、当時花柳界では旦那に見立てて太巻きをそのまま食べる風習があったそうで、それをヒントに売り出したのが切っ掛けだったとか。

 それを補足するように、民俗学に詳しいという方にも取材。(お名前は失念)
 やはり、江戸時代から花柳界には、旦那の「モノ」に見立てて太巻きを食べる風習があったとのこと。しかし、それを取材した女性スタッフは直ぐにピンとこなかったらしく、

 『えっ、モノっていうと具体的には?』

 と、突っ込んで聞いています。(笑)

 当然答えようもなく、言葉に窮して無音になった画面には『・・・・・』だけが.....。

 でも、寿司店の店主は、ハッキリと言っていましたよ。ただ、放送コードに引っ掛かるかためか、音声は途中で切り、テロップには加工を施すという苦肉の策をとっていましたが…。(苦笑)

日テレ「スッキリ!!」AM8:00~

~~

 と云うことで、一般的にはその年の「恵方」を向いて食べると云々かんぬん、と縁起を担いだものとして然もらしく定着しているようですが、実態は花柳界独特の風習と、商売が結び付いたものという内容は、信じて毎年実行してきた方には、衝撃的な事実かも知れませんね。 それも特に女性ならば‥

 この後MCの加藤浩治さんが、

 『これじゃぁ、これから作ろうとしていた奥さんが、止めた! って言うんじゃないですかぁ~』

 と叫んでいましたが、知ってしまった方の中には、そう思われた方も多いかも知れませんね。

 それにしても、例え悪気はないにしても、少し罪作りな話だという印象は否めませんでした。

   welcomeライン

 降って湧いたような話を冒頭にくっつけたため、本来、《必見!! 心を揺さぶる素敵なお話》を載せているブログをご紹介したかったのですが、それは後日改めてにしたいと思います。
 実は、その内容の素晴らしさに感動のあまり「嗚咽」では済まず、ペットたちが何事!! とソワソワするほど「号泣」してしまった管理人。琴線に触れまくりでした。
 特にこうした荒んでしまった現代日本にあって、尚更日本人魂を呼び起こしてくれるお話です。


 さて、何かどうしても気分が回復しません。
 そこで、仕切り直して改めてエントリーを立てたいと思いますので、本日は少し〈サワリ〉の意味で違うお話を引用しておきます。

 最近見かけた記事に、夫婦喧嘩についてのアンケートがありました。

 ◆夫婦喧嘩、あまりしないのは近畿地方……最も多いのは?
2009/1/15 livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3976299/

 すると、これも今朝のテレビ番組で紹介していたのが、この記事に関係する内容でしたが、

 
全国64%36%
九州57%43%
沖縄71%29%


 というこの数字、喧嘩をした時≪夫婦のどちらが先に謝るか≫の調査結果なのですが、何故か「全国」対「九州・沖縄」だけにしたところが面白いですね。
 そして、数字を見ても明らかに夫の方が先に謝る、という実態が見受けられます。それも、沖縄では圧倒的に妻の方が強い(?) 九州は熊本を代表するように、男性が強いという印象がありましたが均衡しているのは意外でした。

 古い友人が宮崎県に嫁いで、その苦労話を聞かされていたものですから、古いしきたりや男尊女卑の風習は色濃く残っていても、それを耐えて家庭を維持するのですから、やはり芯が強い女性が多いのでしょうか。といっても、既に数十年前の話では参考になりませんね。

 で、≪夫婦喧嘩≫に関連した、こんなお話を。


【夫婦げんか 心寒線(しんかんせん)夫婦の出現】

 「あんたぁ」と奥さん。

 新聞を読んでいる夫は、紙面に集中していて無言。

 「あんたぁって、言っているのにぃ! 」
 
 「あんたって、オレのことかぁ? 」

 「決まってんじゃない」

 「で、なんだ? 」

 「もうっ!  いいわよっ! 」と、プイっと横向く奥さん。

 近頃、こういう夫婦が多くなったという。
 会話の、一方通行夫婦。結論へ、いつも特急タイプの奥様が。
 会話の片道一車線・出口専用路線の人が。
 お互いの心を、自分の心に入らせるゆとりが見られないのはザンネン。
 こういう夫族・妻族を人呼んで、心寒線夫婦。

 「健康な、色気と食い気を離れて、幸せな人生は有り得ない」と言われる時代に、自立自存ではなく、それぞれが孤立自損では、それこそ損だ。

 二人の間にできた子供はもっと不幸だ。

 「健康の健という字はよく見れば、(人が建つ)と書くではないか」

 なのに、夫婦が、親同士が、互いを建てないで子が気の毒というもの。

~男の器量と 女の器量
        二つ合わせりゃ 親ごの器量~

~親ごの器量は なんだと聞けば
        子供の器量量(はか)ること~

~親指と この指呼ばれる その理由(わけ)は
        他の小指に 近づける指~

~親って何だと 聞く人あれば
        頭は冷えて 心暖(あ)ったか~

~人々の 器量育む 五気があり
        元気・勇気に 根・運・呑気~

***

『男の器量 女の器量』榎本勝昭著より



 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 






>EntryTime at 2009/02/03 14:16<
2009.02.02(Mon)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......

 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


h-line1.gif 


2009 ポスター  


 昨日アップできなかったこの話題。
  昨年暮れに再び一時期騒がれていましたが、この打って変った静かなポスターに決まった途端、マスコミから忘れられたような扱いでした。


◆昨年騒動の「蘇民祭」 裸の男たちの今年は…岩手県奥州市
2009/2/1 22:55 msn産経
(以下、引用)

 胸毛にひげ面の男性を大きく扱った祭りのポスター掲示を昨年、JR東日本が断って話題を呼んだ奇祭「蘇民祭」が1日夜、岩手県奥州市の黒石寺で開催された。今年は騒動も収まり、静かな山あいの寺を舞台に、厄よけを祈願する下帯姿の男衆が勇壮な光景を繰り広げた。

 祭りは午後10時の鐘を合図に幕開け。氷点下の寒さの中、男たちは「ジャッソウ、ジョヤサ」の掛け声とともに川に入って頭から水をかぶり、無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を祈願。2日午前5時ごろの「蘇民袋」と呼ばれる護符の入った麻袋の争奪戦がクライマックスだ。

 昨年は、JR東日本盛岡支社が「客に不快感を与えるかもしれない」とポスター掲示を拒否。これを機に注目を集め、祭り当日は全国からマスコミ約50社の170人が取材に殺到した。

 今年のポスターは、本堂に雪が舞う静寂なデザインで「滞りなく掲示できた」(市の担当者)という。


 この産経記事自体も、「蘇民祭」という祭り以上に昨年のポスター騒動に重点を置いたような印象を受けます。


 で、昨年のポスターというと、

2008 ポスター 


おてもやん 
 こんな感じで、迫力満点(?) 文科省でも日本の「伝統文化」と認めているお祭りですし、全国津々浦々に「裸」で「下帯」一枚の男性が男意気を発揮する祭りは沢山あります。

 ~ちょっと、寄り道~ 何かとお騒がせな日本の国技「大相撲」も、裸でふんどしで、そして「神事」に深く関係した伝統文化です。伊達に横綱が白麻の注連縄(しめなわ)を締めているわけではなく、神の使いとして特別に選ばれた大関が、結界となる「横綱」を締めるから「横綱」と呼ばれるのです。 だからこそ、横綱の「品格」が問題となるわけで…そうしたことも踏まえ、強いだけでは判断材料に出来ない伝統は、当然譲ることのできないものであるはずです。その基本を忘れ、優柔不断な曖昧さでやり過ごしてきた協会側の姿勢が、今日の騒動を招く原因ではないでしょうか。~寄り道終り~

 さて、これまでJR東日本は、この「大相撲」のポスターの扱いはどうしていたのでしょう? 

 「客に不快感を与えるかも知れない」とだけで、拒否するだけの理由が示されていないのは、何とも不思議でした。

 確かにインパクトはありますね。モデルとなった男性もテレビ取材を受け、このポスターとはだいぶ印象が違いましたから、やはり広告ポスターの性質上インパクトのある効果を狙うのは当然です。でも、不快感を与えるほどでしょうか? 
 と、散々賛否両論の議論がありましたが…、昨年は話題となって集客も良かったようですが、今年はどうだったのでしょう。 しかし、蒸し返すようですが、気掛かりなのはこれからです。

 昨年の記事には、一年毎に「静」と「動」交互でのポスター制作とあり、騒動は関係ないということですが、果たして来年はどうするのでしょうか? 決して、昨年の騒動が影響しないことはないでしょう。なるべく穏便に、どこからも苦情が来ないような、当たり障りのないetc.と運営する市の職員たちは悩み、そして個性も特徴もインパクトもないポスターしか制作出来ない呪縛から逃れられるでしょうか。

 こうして、個人の印象や好き嫌いの声に左右され、或いはJR東日本側の独断で拒否されることにより、徐々に日本の伝統文化や慣習・習慣の特徴や個性を示すことが弱められ、疎かにするような意見が力を増すことは、本来おかしな現象ではないかと思います。

 裸の男性が嫌だ! 胸毛が不快! くらいの個人の感情(=我儘)を、何故JR東日本は受け入れてしまうのか? そうした批判がないのなら、何故そこまで過剰な配慮が必要だったのか、それ以前に、1000年以上も脈々と受け継がれてきた地方の伝統の誇りを、どうして守ろうとしなかったのか、本当に不思議に感じます。少子化や過疎化の悩みを抱える地方でも、しかしこうして受け継ぎ守り、祭りを楽しみに待つ地元住民の思いと努力があればこその存続です。それは、そうした努力に感謝と共に、全国日本国民の無意識のうちの誇りともなっているからと、思えるからです。

 


◆あの図柄から一転 蘇民祭ポスター、来年は「静寂」
2008/12/19 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081219/trd0812191538014-n1.htm


2008/01/08
□岩手県奥州市の黒石(こくせき)寺で繰り広げられる伝統行事、蘇民祭(そみんさい)の観光ポスターを市が駅構内に掲示しようとしたところ、JRから待ったがかかった。
「男性の裸に不快感を覚える客が多い」というのが理由だ。

 

祭りは市内水沢区黒石の寺で男衆が蘇民袋の争奪戦を繰り広げる。疫病よけや五穀豊穣などを願い1000年以上続くとされる。

ソース元:痛いニュース
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1077195.html

文化庁は信仰や年中行事等に関する風俗習慣、民俗芸能などを重要無形文化財としてしており、同庁のサイトでは、北海道のアイヌ古式舞踊をはじめ、重要無形民俗文化財の代表例が紹介されている。

○重要無形民俗文化財:
http://www.bunka.go.jp/1hogo%5Cshoukai/main.asp%7B0fl=list&id=1000000167&clc=1000000153%7B9.html

○岩手の蘇民祭
http://www.bunka.go.jp/bsys/maindetails.asp

種別:風俗習慣
選択年月日:1995年(平成7年)12月26日

無形の民俗文化財とは衣食住、生業、信仰、年中行事等に関する風俗習慣、民俗芸能など、人々が日常の生活の中で生み出し、継承してきたものである。
 国は、このうち特に重要なものについて重要無形民俗文化財として指定を行い、こうした指定文化財を中心に未指定の者も含めて、地方公共団体や保護団体等が行う保存・伝承事業や活用事業などに対して助成を行っている。また、指定されている者以外の中から、特に記録作成などの必要のあるものについて選択し、必要に応じで国が記録を作成したり、地方公共団体等の行う調査事業や記録作成の事業に助成を行っている。


 同じ産経の記事に、以前から気になりながら敢えて読んでなかったものがあります。

ふんどし繋がり?
◆「ふんどし」女性に静かなブーム 下着を“楽しむ”(3ページ)
2009/1/30 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090130/trd0901300817002-n1.htm

 この記事自体を批判するつもりはありませんが、片方では男性の裸・胸毛が不快だという目があり、片や女性が「ふんどし」をつけるのはブームと見る目は、こうして全体として捉えると、やはり偏っているように感じます。

 そして、テレビには、特に深夜に近い時間帯になると酷い猥褻な番組が放送されていることがあります。胸の谷間や尻を妙なカメラアングルで舐めまわすように撮り、まるでお笑い芸人と共にスタジオ内の男性がただ楽しむだけの女性蔑視の扱い方は、全く問題視されない不思議。またここ近年、放送禁止用語と思えるような卑猥な言葉や会話が日常化し、個人の変質的性癖話などが平然と流されている異常さには、幾度かBPOにも苦情を入れた事があります。

 しかし、動かぬ一枚のポスターが排除されても、女性を性奴隷のように扱い、下品で低俗で卑猥な番組を垂れ流すテレビが、批判されても視聴率を下げても改善の気配さえないのは、不思議です。

 それでも、男女同権、性格差をなくせの声も挙がらないのは、何故でしょう?






いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 





>EntryTime at 2009/02/02 15:05<
2009.02.01(Sun)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

 麻生首相バーナー

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。

h-line1.gif 


akari 

「フリー写真素材Hoshino」様
からお借りしました。
何故か小さく保存してしまって申し訳ないのですが、リンク先で大きな画像が見られます。
見つめているだけで、心が和む写真です。

✿~~✿

 本日のタイトル、「灯心」について少し説明しておきます。

 最近ではあまり使われなくなったロウソクですが、その中心に入っている糸状のものを「灯心」と言います。
 あちこちで得た情報を簡単にまとめてみますと、

 奈良では昔、イ草から「灯心」を取り紙に巻きつけて綿で止め和ろうそくの芯を作った。この芯に蠟(ろう)を絡めて和ろうそくができる。
 「行灯」(あんどん)が一般的に普及したのは江戸時代で、周囲を竹・木・金属などで作られた枠に和紙を貼り、風で光源の炎が消えないようにしたもの。それ以前は火皿に菜種油などを入れ、そこに灯心を入れて使用した。庶民は高い菜種油よりさらに安価な鰯油(魚油)などを使っていたので、「化け猫」が行灯の油をなめるという伝説はこの辺からきたもの。

 照明器具とはいっても現在とは比較にならないほど暗いもので、電球の50分の1程度といわれている。明かりが貴重な時代で、下層レベルでは「暗くなったら寝る」というシンプルライフとなる。(一部wikipedia)

 蠟はハゼの木の実の油(木ろう)で食品衛生法に適した安全性があり、口紅・ハンドクリーム・軟膏・坐薬・クレヨン・色鉛筆・お相撲さんのびん付け油などに使用されるが、近年絶滅の危機にある。


   welcomeライン


 今日出掛けた先で、偶然目にした番組に惹きつけられました。
 と云っても、集中して見ることはできませんでしたが、なるべき記憶しておきたいと頑張っていたので、他の方には大変失礼をしたかも知れません。

 そして、その番組の内容からイメージしたのが、まるで「灯心」のないロウソクのような子供たち‥、というものでした。
 人として、本来両親や周囲の大人たちの愛情によって人間形成の最も重要な時期を過ごすはずの子供たちが、少年期に入り、何故非行に走り、家庭内暴力や、短絡的犯罪に手を染めてしまうのか...の疑問に、そんなイメージをもった管理人です。

 合わせて、時間経過がそれ程でもないのに、もう随分以前に見かけた記事と思えた事件は、見出しだけで 痛ましい ! と感じさせるに十分すぎる17歳の少女が起こした事件でした。

◆自宅で男児出産、刺殺 女子高生逮捕
2009/1/31 21:21 iza!


 福島県警本宮署は31日、産んだばかりの男児を自宅で殺害したとして、殺人容疑で同県本宮市の高校2年の少女(17)を逮捕した。「自宅のトイレで産み、自分の部屋で殺した」と容疑を認めているという。

 調べでは、少女は29日午後1時から3時ごろ、男児を出産した直後に、刃物のようなもので頭を刺すなどして殺害した疑い。

 県警によると、少女は29日に登校後、具合が悪くなり昼ごろ早退。その後、病院へ行った際に「赤ん坊を産んで部屋に置いてある」と説明、家族が部屋のこたつの中に、布にくるまれた遺体を見つけた。

 家族や学校関係者は少女の妊娠に気付かなかったといい、同署が詳しい動機を調べている。

補足記事:

◆殺人:高2、自宅で産んだ子刺殺 容疑で逮捕--福島・本宮
毎日新聞 2009年2月1日 東京朝刊


> 同署や県警少年課によると、生徒はこの日高校を早退。トイレで出産した男児を自室に運んで殺害後、布に包んでこたつの中に隠していた。男児の死因は外傷性脳障害。生徒が血まみれだったことなどから、会社員の父親が同署に通報して発覚した。家族は妊娠に気付かなかったという。

~~

 時々報道されるこうした事件。決まって

 『家族は、妊娠に気が付かなかった』

 と、言われます。本当なのでしょうか?

 妊娠初期から精々5~6ヵ月までのお腹の大きさは隠せたとしても、7か月から臨月を迎える頃までの体型の変化を、改めて云々いう必要はないでしょう。
 それでも真実気付かなかったのなら、余程、娘への関心が希薄なご両親かと思わざるを得ない、無念さがこみ上げてきます。

 それも、わずか17歳の少女が、たった一人で誰の助けも借りずに、あの苦しく厳しい、そして、母となる至極の幸福感をもたらすはずの生命誕生の瞬間を過しただなんて‥。しかも、女性として生まれ、折角生命を生み出す機能をそなえてきたというのに、生まれてきた我が子にどうして刃を突き立てるほどの狂気が襲ったのでしょう。

 妊娠を告げられず、誰にも気づかれることもなく孤独に悩み続けてきた少女が、時が満ちて悶絶する苦しみを自分に与え、そして、身二つとなった存在は、泣き声をあげれば家族にも気付かれてしまうという恐怖さえ連れてきた、「邪魔」で「憎い」「いらない」存在と、思えたのでしょうか。

 そこには、「生命」の尊さや我が子に感じる究極の「愛情」「愛おしさ」という感情が、まったく存在しない世界のように思えます。

 女の子は誰が教えるでもなく、幼児期になればお人形さん遊びをし、ママの真似をして育児の真似事をする「ままごと」遊びが大好きです。それは、何れ母となるために備わった「母性」のかわいい芽でもあるのでしょう。

 ……… スミマセン...ここでハッと思い出したのが、管理人はままごとより刀や鉄砲を持って遊ぶ方が好きな女の子でしたので、アレッ???

 ま、それは活発な女の子、ということで… (?_?)ポリポリ

 (~ひとりノリツッコミで、気分が台無しです~)


h-line5.gif 


 冒頭目にしたという番組は、NHK BS-hiの
「君だって愛されている~宮城・DJ保護司と少年たち~」
という番組でした。

 再放送らしいのですが、ご覧になっていない方に記憶を辿ってご紹介します。


 宮城県の少年院で、消灯時間までの間に流される院内DJラジオ。
 それに月に1度ご出演されているのが、保護司である大沼えり子さんで、その方の保護司としての日常を追ったドキュメントでした。

 保護観察にある一人の少年(分かりやすくする為に、以下、A少年とします)は、万引きや家庭内暴力を繰り返してきたそうで、大沼さんは母と祖母と暮らす少年の自宅に向かいます。

 団地の一室。迎え入れられた部屋には万年床と、食事用の座卓。チラリと映し出された台所は、片付けの行き届かない雑多な物で溢れ、暖房器具は少年が暴れた跡が残るほど変形しています。そこで母親と祖母と少年が大沼さんの質問に、「早く少年と別々の暮らしがしたい」という母親と祖母。しかし、少年は「もう少し世話になりたいと思っている」と言います。

 そんな時大沼さんが語りかけるのは、『どうしてそうなったのか、考えて欲しい』ということでした。3人いる子供たちが、少年だけではなく皆同じように非行に走り、暴力を振るうのは、何か原因があるということではないかと‥。
 そして、家族は皆で作るものだから、真剣に考えて欲しいと訴えます。

 後日、大沼さんのご自宅に来た母親は、離婚したいきさつが夫の暴力であった事、それを見てきた子供たちは友達からも孤立し、萎縮したようだと涙ながらに話します。そして、離婚して新たな悩みとなったのが、息子の暴力であったと──。

***
 成人式の日、以前保護観察を担当していたB少年がスーツ姿で、母親と共に訪ねて来ました。
 大沼さんは、母親の生活態度を注意したといいます。
 『お母さんが変わらなければ、子供は変わらない』

 戸惑う母親も少年の変化に気付き始め、そしてこうして立派に更生して成人式を迎え、二人で訪ねて来たのでした。

 大沼さんは言います。

 『例え道を誤っても、周りの大人たちが支えることが出来ればきっと立ち直ることができる』と──。

※ 途中、犯罪被害者遺族の母親との場面がありましたが、今回は長くなりますので、後日その機会がありましたら引用したいと思います。

***

 ある日、A少年の勤める建設会社から電話があり、少年が少しずつ変わってきていること、同僚たちとも打ち解け、遅刻や欠勤もないという報告でした。勤務先の建設会社は、少年院を出所した少年たちを積極的に受け入れ、先輩もいるのだそうです。

 少年に会うと刺々しさがなくなり、『変わった、オレ?』

 大沼さん『あの頃は、こっちがキレそうな態度だった』

 親が愛情を注げば、子供は必ず変わると訴え続けてきた大沼さん。

 自宅に母親とA少年を招いた大沼さんを前に、半年間真面目に働いてきた少年はこう言います。
 
 『会社の人たちが一生懸命働いているのに、休んでなんかいられない』

 『過去の万引きなど、なんでそんな考えだったのか?』

 『盗むことで、そのお店の人がどう思うか考えたこともなかった。
  今は、恥ずかしく思っている』と。

 母親は涙ぐみながら、そんな息子を誇りにさえ感じ、そして、嬉しそうに「二十歳になったら家を買うんだ」と可愛いことを言ってくれた、と報告をします。その話に心なしか、はにかむ少年がいました。

 大沼さんは、ある決断を伝えました。

 『そろそろ(保護観察を)解除をしてもいいと思う』

 すると少年は、

 『解除しなくてもいいよ。以前は早く保護観察解けないかと思っていたが、今は迷惑をかけることもないので…』

***

 「つぐない」とは、ただ更生するだけではなく、もし万一、再びそうした状況になったら、自分を戒め抑えることができるどうかという意味もある、と大沼さん。


 孤独から救いだせば、きっと変わる。

 「一人ぽっちじゃないんだ」と、「誰かが本気で更生を願っている」、「応援しているよ」、とほんの小さな声が、少年たちの心を救う。


 君たちは、きっとたくさんの愛を持っている。

 君だって愛されている。



 如何でしたか? 駄文でまとめたのでお分かり難い点もあるでしょうが、このような内容でした。

 子供ときちんと向き合う。愛情をかけて接すれば、子供は愛情ビタミンの栄養を受けてスクスクと成長する、と信じている管理人。勿論、愛情があるからこそ、叱りもし、口うるさく言いもし、そして時には一つや二つのビンタも張らなければならない時もあります。その子の将来を想えば、良いこと・悪いことの判断を教えなければならないからです。

 特に母親という存在は、どんなに歳をとっても懐かしく慕わしい存在であることには変わりはありません。その母親に、見放された、冷たい、かまってもらえない、と感じながら育った子供は、やはりどこか満たされない思いを抱え続けて、彷徨いながらしかし、愛情という水を渇望しているのだと思えてならなりません。

 水のない所に植物は育たず、「灯心」のない蝋燭に明かりは灯らないように、歩く道を照らすものがなければ、孤独と恐怖に包まれ、つまづき、転んでしまいます。

 






いつも応援、ありがとうございます。



banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 







>EntryTime at 2009/02/01 23:25<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。