welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.03.31(Tue)

sak_090桜 

桜小   この一年、辛抱強く御来訪いただき、有難うございました。

 残念ながら、明日より暫く更新が不可能な状況となりましたため、ここにお知らせ致します。

 月間アーカイブスをご覧頂けばお分かりのように、昨年4月1日に3ヵ月間休眠していました本ブログを再開させて丁度一年──。 偶然ですが、今年はその日を境にしてお休みしなければならなくなりましたことは、皮肉なものと苦笑しております。

 今回、再びこちらに戻れるかどうか見通しが立たぬ状況では本ブログの処置を考えざるを得ませんでしたが、「国民が知らない反日の実態@wiki」様よりリンクされています関係上、ブログ自体はこのまま保留させていただくことにいたしました。しかし、更新出来ないまま「ブログランキング」に残るのは本意ではありませんので、急なことで申し訳ないのですが、本日を限りに脱会をさせていただきます。
 これまで応援して下さった皆さまに、心より感謝申し上げます。
 ワンクリックのお心遣いにたいへん励まされ、背中を後押しされてまいりました。 本当に有難うございました。

 また、毎日熱心に(?)アダルト系スパムを貼って行かれる方々がいらっしゃいます関係上、休眠中はコメント欄を封鎖させていただきますことを加えてお知らせ申し上げます。


     桜ライン


 人の人生に「まさかはない」と、半世紀余りの経験でそう思うに至った管理人ですが、無信心ながらも「生きる」こと自体が「修行」と考えてもおかしくはないいばら道‥。 

 試練とは、それを乗り越える者のみに与えられる

 という言葉があるようですが、“冗談じゃぁないわ”と思いつつ、抗えないのも事実ですね。 

 しかし、人の人生も、国の運命も、その持って生まれた環境や条件に加えて、自身の性格が導き出したその時々の選択如何によっても、未来を変えていくものだと思っています。 物事には必ず「原因」があって「結果」があるからです。
 また、時間は二度と戻らず、永遠に一度きりの時間を刻みつつ未来に向かって進む他ない運命(さだめ)は、だからこそ「現在」をより良く生きることでしか未来に希望を紡ぐことはできないとも思っています。 しかも、その選択すら許されない「運命」も多く存在する未知の領域も存在し、「運命」として逃れられないのも現実です。 これを管理人は「修行」と思うことにしています。


 「四苦八苦」というよく聞く言葉は、仏教でいうところの「四苦」=「生・老・病・死」で、命あるものが避けては通れないこれも「運命」ですね。 これに更に四つの加えて「八苦」=「愛別離苦(あいべつりく)」「怨憎会苦(おんぞうえく)」「求不得苦(ぐうふとくく)」「五取蘊苦(ごしゅうんく)」で、「四苦八苦」となるのだそうです。

▶「愛別離苦」…愛する者との別離は苦である

▶「怨憎会苦」…怨み、憎む者との出会いは苦である

▶「求不得苦」…求めるものが得られないのは苦である

▶「五取蘊苦」…五蘊(物質と精神のすべて)に執着するのは苦である


 この「四苦」は、人間の持つ業と言えるものなのでしょうが、普段人を悩ませるのもこの四苦の方が多いかと…。 しかも、それを克服しようとする「欲」は、個人のものであってもその個人や組織の持つ力が大きければ周囲に齎す悪影響も大きいのですから、始末が悪いと思う管理人。 つまり、この欲は「エゴイズム」以外の何ものでもないと考えれば、その個人又は組織のエゴイズムによって「得」をする人がいれば、必ず「損」をするか「迷惑」を被る被害者が存在します。 奪い合い、弱肉強食の勝者、勝ち組・負け組という言葉に代表される自由主義の齎したものがそうなのでしょう。 それを世界規模で展開させてきた人間社会の歪み、ツケがそろそろ噴出する世紀を迎えようとしているような気がする昨今に思えます。

 そのツケを払わねばならない「時」を迎えるのも、当然の「結果」であり「運命」付けられたものであるのも、確かなことなのかも知れません。



 しばしのお別れですが、皆さまのご健康と平穏を祈りつつ休眠に入ります。

 ありがとうございました。 またお会いできる日まで‥


※ 今後、体調如何によっては「日記」形式で書き込みたいと思いますが、これまでのように更新通知はせずに内緒でアップするつもりです。 よろしかったら、覗いて見て下さいね ❤ 


ゆずり葉バーナー2 

 

 

 

スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/03/31 21:56<
2009.03.28(Sat)

sak_090桜 

桜小   毎日大なり小なり「またか‥」と思わせられる某国の反日・侮蔑行為に暇はありませんが、これに対して「またかではなく「またかと書くのは、そこに驚きの感情も怒りの感情も失せたシラケた管理人の心理状態を表します。
 ですから(くだらないと)このブログで取り上げることはあまりないのですが、ここ最近目に余る記事が相次いでいますので、本日は特別解禁です(笑)。

1参考引用が多いので長くなります。ご注意を!

 一般的に、女性の怒りの最たる心理状態を「ヒステリー」と呼び、男性諸氏は少なからず辟々(へきへき)させられた経験もおありでしょうが、しかしこれにはだいぶ国民性や個人差、また年齢差があるのでは?と思う管理人。
 例えば管理人が知る限り(日本人と極少数の欧米人)、60代以上のおばあちゃんがキィーキィーヒステリックに醜態を晒しているところをこれまで目撃した記憶がありません。 その訳を科学や精神学で分析すればいろいろあるのでしょうが、日本人の場合なら「恥の文化」が影響していると思えます。  経験上、内々の時なら多少の感情を爆発させても、公衆の面前では感情的になることを「恥」として抑えることを自然と学んできているからです。 普通は繁華街のど真ん中で金切り声をあげて子供を叱ったり、夫婦喧嘩はできませんよね。人目をはばかり極力遠慮します(笑) また、管理人のような中高年世代に限って言えば、長い人生の中で積んできた経験は器に例えれば大皿のようなものですから、そこを満杯にするのは時間も分量もいります。これは特別なことではなく、普通に日本人らしく生きていれば自然に身につくものだと思います。 年を取ると丸くなるのは、背中だけではありませんね。

 しかし、その相手の言動によって生じる「怒り」や「不快」の感情は、度々、頻繁に、しつこく繰り返されると、仕舞には容量を超えるというより一々感情的に捉えることにもバカバカしくなる「呆れ」の状態になり、所謂「匙を投げる」という諦めの心境(=その行為を寛容に受け止めて、改善を期待することを止めてしまう)になるからではないでしょうか。 また、状況をみながら「腹に溜める」という場合もあります。 それは後からドサッとまとまって小言や文句になるので、恐いですよ(笑)。

 話は逸れますが、あの離婚騒動で話題となった藤原紀香さん。ここに至るまでは相当辛抱の棒もきつかっただろう‥と、同じ女性として心より同情します。 浮気にDV、そして格差婚の歪み、今は違った意味で特殊となった芸能界の構造や背景等などで夫側には大いに勘違いもあるでしょうから、本当に夫婦と言えども赤の他人同士が人生を背負い合うのは生半可なことではありません。 しかし、事を踏み切れた後女性は男性より前向きですし、未練を残さない現実主義かも知れませんね。 これが彼女にとって一回り大きく成長させる「経験」の一つとなり、何れ優しい友である時間が傷を癒してくれると思います。 社会的に失ったものが多いのは、間違いなく夫側ですし‥。 そして何より、未来と可能性が開けることにもなります。

 たかが紙切れ一枚、されど紙切れ一枚‥ なんですね。


     桜ライン


 さて、以前何かの折に、土井健郎著「本音と建前」から少し引用させていただきましたが、本日は同氏著「甘えの構造」から簡単に要訳・引用します。


 「甘えの心理」は、甘えられないとわかると「すねる」「ひがむ」「ひねくれる」「うらむ」といった感情をうませ、素直に甘えられない心理を持ちつつ、しかしそれらは「甘え」ていることなのだといいます。
 その「すねる」の結果が「ふてくされる」「やけくそになる」という現象となり、自分が不当な扱いを受けていると曲解することが「ひがむ」となるわけですが、それは自分の甘えの--当てが外れた--ことに起因します。

 「ひねくれる」は、甘えることをしないで却って相手に背を向けることですが、それはひそかに相手に対して含むところがあるからで、甘えないように見せても根本的な心の態度は、やはり「甘え」であるといえます。

 また、「うらむ」のは甘えが拒絶されたことで相手に敵意を向けることですが、この敵意は憎むというよりもっと纏綿(てんめん=まとわりついて離れにくい様)したところがあり、それだけ「甘えの心理」に密着しているということができます。

 次に「とりいる」というのは、たくみに相手の機嫌をとることによって自分の欲望を満たそうとすることですが、実は相手を甘えさせると見せて、実はこちらの甘えを実現させることと言えます。また、物事に「こだわる」のは、人間関係の中で頼んだりすることが容易に出来ない人です。甘えたい気持ちが人一倍あるのに、しかし、相手に受け入れてもらえないのではないかという恐怖心があって、それを素直に表現できなことを意味します。

 「わだかまり」というのは、表面は何もない風を装っていながら、内心は相手に対する「恨み」を蔵している場合ですが、これと同じような意味に、日本人の場合は「気がね」=受け入れてもらえるかという不安、や、「てれる」=他人の前で甘えを出すことを恥ずかしく感じる、といった心理が働くからといえます。

※()内は、説明のため管理人が追加

※これはあくまでも日本人を分析したものです。

 この日本人の「甘えの構造」で考えても、「恨(はん)」の国は理解できるものではありませんが、しかし、甘えられないことから生じる人の感情の流れ「ひがむ・すねる・ひねくれる・つけいる」は、ある程度万国に共通する面もあるように思えるのも、日本人(管理人)の目で見ているからなのでしょうか。


 引用はしませんが、昨日の記事から


◆イチロー「殺害予告」動画 「首にナイフ」にネット騒然
 2009年3月27日(金)18時23分配信 J-CASTニュース



◆【WBC】日本は汚い! 合成写真まで登場!
2009年3月27日(金)17時31分配信 ココログニュース



◆【中国のブログ】韓国大統領の中国への要求「大韓半島と呼べ」
3月27日4時20分配信 サーチナ


~~

 上の2つに関しては「またか」と呆れの心境でスルーしても、朝鮮半島を「大韓半島」と呼べと言ったという李大統領の記事には、少々驚かされました。
 ご存じ日本の領土「竹島」も「対馬」もそして「日本海」の呼称も南韓メンタリティで、歴史も事実も国際認識も無視した主張を繰り広げるお国かと。
 なにをどう考えたら、統一前にこうした主張を一国の指導者が出来るのかさえ理解不能なのですが、それを過去の保存情報から探って見てみます。

 例えば、日韓の「歴史共同研究」をされていた神戸大学教授・木村幹氏は、


仕事は厄介であった。すぐにわかったのは、日韓の間では、歴史教育の目的が全く異なる、ということだった。

 

 日本では一般的に、日本史や世界史に関わる「事実」を教えることに重点が置かれている。だから、各種の教科書から一定の「物語」を読み取ることは難しいし、また、教育現場でもその読み取りは重視されない。

 しかし、韓国では歴史的事実よりも、歴史に関わる「物語」に重きが置かれている。そこでは、「民族」の価値が強調され、近代史でも、如何に韓国人が日本に抵抗したかが、重視される。

 日韓の教科書の違いには、「歴史観」の違いが表れている。例えば、韓国人が歴史問題などにおいてよく使う言葉に「歪曲」がある。注意すべきは、この言葉が「歪曲された事実」という形だけでなく、「歪曲された歴史観」という形でも使われることだ。そこには、「絶対無二の歴史観」が存在し、それ以外の歴史は、事実の如何に拘らず「誤り」だ、という認識が存在する。

■厳選!韓流通信様[09/1/29]:【歴史共同研究】日韓で異なる歴史教育の目的~韓国では歴史は今も民族の「物語」…神戸大学・木村幹教授★2[09/1/19]

(一部引用)


 歴史や事実関係を客観的にとらえず、あくまでも南韓サイドで「絶対無二」と決め付ける物語の歴史──ですか。

 そう言えば管理人は全く見ないのですが、NHKで放送していた「チャングム」というドラマ。子供でもフィクションと捉え、所詮娯楽として見るドラマですからそこに嘘も虚飾もあって当然だと思っていたのですが、それを韓国人が信じて疑わないのだと伝え聞いています。 しかし、まさかいい年をした日本人までもが真に受けているとは…。(-"-)  既存メディアの偏向が招く影響でしょうか。
 とは云え、当時ネットを休止していた管理人に気付かせてくれたのは、この国なのですがね。


 石原都知事が、北朝鮮のミサイルは“間近に堕ちた方がいい”と国民の緊張感のなさを嘆いて、こうした過激発言をする気持も分かるよう~な。

 そこで昨年12月23日の産経記事【正論】筑波大学大学院教授・古田博司氏「増殖する韓国の『自尊史観』」という記事から 、

===引用╱簡略

(前略)
「チャングム」のまやかし

 物語(チャングム)をそのまま史実だと思いこんでいることが多いので、正しておきたい。まず朝鮮の李朝では、女子が宮中に出仕すると王様と疑似婚姻関係に入るので一生外に出られない。チャングム女史のように出たり入ったりはできない

 と、書かれ、以下様々な文献から「まやかし」を証明。

▶ドラマでは李朝時代は色彩にあふれているが、ほんとうは顔料がないので民間に色はない。

▶李朝は清朝や江戸時代と異なり、技術革新を嫌い、低レベルの実物経済で500年もの統治を可能にしたのであり、どこに似ているかといえば、いまの北朝鮮に似ている。19世紀初めの朝鮮の儒者が、「(我が国の拙(つたな)きところ)針なし、羊なし、車なし」(鄭東●『晝永編』)といっている。

▶針は粗雑なものがあったが、ちゃんと縫うには中国から針を買わねばならなかった。

▶韓国の歴史教科書について、李朝期にあった韓国近代化の芽を摘み、植民地期にひたすら収奪したという論はもはや無理の限界。「このような収奪論には実証的な根拠が確実ではないという問題点がある。コメは日本に収奪されたのではなく、経済論理に従って日本に輸出されたのであり、それにともなって日本人を含む韓半島(韓国人は朝鮮半島をこう呼ぶ)全体の所得が増加した」(教科書フォーラム編『代案教科書 韓国近・現代史』2008年3月)と書かれてある。

▶日本が強制的に保護条約を押しつけたと居直るのは、70年代の中頃からのことで、朴正煕政権の後半、力量を持った民族ではなかったことが被植民地支配の原因だったと、ひそかに反省し始めたときであった。

▶利権を漁る一部マスコミが、82年6月26日に日本のマスコミが、教科書検定で日本の中国への「侵略」が「進出」に書き換えられたという誤報を行ったことから、「近隣諸国条項」が設けられるに至った。

矢印上 詳しくは過去記事「教科書問題の発端」[08/5/24]

===


「恨(ハン)」の文化と韓国人

 

「恨(ハン)」の文化の国と言われる韓国。
これは、韓(朝鮮)民族特有の心理状態。日本人の言う「恨み」とはまったく違うもの。

「恨」=理想的な状態、あるべき姿、いるべき場所への「あこがれ」と、それへの接近が挫折させられている「無念」「悲しみ」がセットになった感情、あるいは「悲しみと喜び、悲嘆と希望、悲しみと幸福といった相反する二つの感情の混合状態のようなもの」
──小倉紀蔵の私家版・韓国思想辞典╱風野春樹の私家版・精神医学用語辞典──

※度重なる戦争や侵略、政変などにさらされた経験から生まれた韓国・朝鮮人特有のメンタリティと言われており、多くの韓国の専門家は、「恨」は単なる個人的な感情ではなく、韓国・朝鮮人に共有された集団的な感情状態であると信じている。
「恨」の文化は、韓国・朝鮮の歴史抜きには語れない。

ソース元:
■依存症の独り言様[08/10/30]より




 と、様々な意見があって選ぶのも迷いました。
 ここでだいぶ長くなりましたが、最後に興味深かった朝鮮日報の過去記事を引用します。

 2007年の記事(上・下)から(上)のみですが、見出しから おやっ?!と思わせるものです。


◆【コラム】うそで塗り固められた詐欺王国・韓国(上)
2007/9/19 朝鮮日報


 学歴詐称問題を引き起こした元東国大助教授のシン・ジョンア氏は、韓国社会を映す鏡のような存在だ。今回の事件は個人の問題であると同時に、韓国人全体の問題であると見て間違いない。韓国は今や経済規模で世界第13位に達したとはいうが、その実情は砂上の楼閣そのものだ。うそや虚勢ばかりが横行する社会の雰囲気を考えたとき、韓国はこれ以上前進できないだけでなく、いつ崩れ去ってしまうかも分からない。


 韓国の大統領はいつも平然とうそをつく。そうしたうその洪水にさらされて生きてきた国民にとって、シン・ジョンア氏や卞良均(ピョン・ヤンギュン)前大統領府政策室長のうそなど、さほど驚くべきものではなかったはずだ。


 うそをつくのは、何も政治家やエセ博士ばかりではない。13年前の検察の統計によると、人口10万人あたりの詐欺事件の発生件数は、韓国が日本を35倍も上回っている。次に同じくうそによる代表的な犯罪のひき逃げを見てみると、当時韓国では年間6855件ものひき逃げ事件が発生している。一方乗用車の台数が韓国の14倍にもなる日本では、ひき逃げ事件はほとんど発生しないという。


 記者が事件記者だったころ、警察署の調査係には山のように調書が積み上げられているのが常だった。その中から無作為に書類を取り出して中身を見てみると、たいていは詐欺事件に関する調書だった。1970年代に若き起業家として台頭し、その後没落したある事業家は回顧録の中で自身の経験を振り返りながら、「韓国の詐欺師ときたら、ソ連の核兵器でもだまし取れるのではないかと思うほど悪らつだ」と書いた。シン・ジョンア事件は、いまだ韓国社会のそうした陰の部分が変わっていないことを見せつけた。


 シン・ジョンア氏は自らを虚構で飾り立てて生きてきた。成功も失敗も、箔(はく)付け次第で決まると悟ったからだ。努力せずとも、名の通った大学の卒業証書さえあれば、仮に能力が足らなくても他人より一生有利に生きていけるのが韓国社会の特徴だ。外ではシン・ジョンアの悪口で盛り上がっても、家に帰れば名門大学に入るよう子どもをけしかけるのが、今の韓国人の姿だ。韓国で整形手術が普及しているのも、また世界で最も化粧品の売り上げが多い国の一つであるのも、決して偶然ではないのだ。


 ニューズウィーク社が発行する旅行案内書に、韓国の特徴として「韓国人はよい服を着ている」と記してあるのを見たことがある。ほかの国について、そうした記述を見た記憶はない。自分が何者かが重要なのではなく、他人が自分をどのように判断するかという点ばかり気にして生きているのが韓国人だ。先の説明を書いた人物は、そうした韓国人の特徴を見抜いたのではなかろうか。


楊相勲(ヤン・サンフン)論説委員







 神はまず天と地を造った。海と山を造った。

そして日本という国を造った。

日本には世界一勤勉な人々と、世界一うつくしい風景と、

世界一おいしい食べ物と、世界一過ごしやすい気候を造った。

天使がいった。

「神様、これではあまりにも日本が恵まれ過ぎています!」

「心配するな。となりに韓国を作った」


                     ~ 不明 ~





いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 




>EntryTime at 2009/03/28 08:47<
2009.03.26(Thu)

sak_090桜 

桜小  昨日、バタバタと何かに気を取られている中で、耳に入ってきたテレビからの声。多分ワイドショーの「新聞コーナー」だと思うのですが、定額給付金の使い方で起きているという家庭の事情? その内容に瞬間耳がダンボ318
(残念ながら、その記事は探しても見つかりませんでした)

 なんでも、一家に入ってくる定額給付金で大型テレビを買おうかと夫婦で話していると、それを聞いた子供たちが「なんで私たちに支給された給付金で家族の物を買うのか?」「それは子供に支給されたものだから自由に使わせろ」と主張していて、ちょっとしたバトルとなっている、という内容だったと思います。

 ………(41メラメラ 359ムカムカ 355イライラ)の無言

 しかし、一人の母親は「普段沢山税金を払っているのだから」と説明したという補足もありましたからその家庭はまだいいとしても、子供にとって大金のはずの一人2万円を、「ワタシの権利だ」と言われてそのままそっくり与えてしまう家庭もあるのだろうか…?と、俄かに心配になりました。

 我が家は少人数なので使い道など深く考えたこともないのですが、家族が多ければ大変な額になる給付金です。
 それも、あれだけ民主党や野党、マスコミがバラマキだ!、有効手段ではない!と批判しても、国民の多くが首を長くして待ちわび、そして待ってましたとばかりに開始直後に流された「給付金の支給一番乗り」を目指す地方からのニュースで、手にしたおばあちゃんが嬉しそうに “美味しいお刺身を買います♪” と言っていましたが、我が家も似たような微笑ましさかと──。

 ところが、例えば夫婦と子供2人の4人家族で6万4000円とまとまれば、何か大きな買い物をしたくなるのは分かります。ましてや子供がいる家庭では、普段からそれなりに家計のやりくりが必要な財政事情でしょう。だからこそ、所謂「棚ぼた」の収入はパッと潔く使ってもらい、国の経済停滞に、枯れたポンプ式井戸の呼び水的使い方が望ましいと、ここまでは皆さんご理解のはず。

✿~~✿~~✿

 321 ここで雑情報

◆「給付金で中国旅行を」JTB西の格安ツアーに66倍応募
2009/3/25 10:09 読売新聞



 別にいいのですけどネ... 格安過ぎるツアーで行っても、コピー品や偽の骨とう品など掴まされたりしては何にもなりません。その他etc.にどうぞお気をつけて‥。

✿~~✿~~✿

 でもねぇ、百歩譲って大学生ならまだしも、中高校生に2万円を自由に使わせるのはどうでしょう。 という以前に、こうしたことで

 子供に主張させるな!

 が、管理人の(メラメラ・ムカムカ・イライラ)の原因です。

 極一部のご家庭かと思いますが、あぁ、いつから親は子供の主張にたじろぎ、受け入れ、迎合するようになってしまったのでしょうか・・・

 古いと言われようと、固いと言われようと、会津藩『什の教え』でいいのです。


 ならぬものは ならぬものなのです

 これを今風に言えば「ダメなものは、ダメ!」と親は毅然としていればいいことですし、時と場合によっては一々説明など必要ないはずです。

 何故なら、子供だから…。

 早く言えば、保護者の養育の下で判断力もない子供に、こうした事に対して口を挟ませるのは問題だと思えてならない管理人。それも欲望の限界を知らない子供に、万単位のお金を自由に使わせることなどもっての外です。

  以前「携帯電話校内禁止」問題で、 “何かあったら誰が責任取ってくれるんですか?” と憮然として反対していていた小学生女児の顔が浮かんできましたが、子供のうちから大人に対して論理・理屈を付きつける子供は、大人の口真似以外に、どもまで解って言っているのかと不思議に思えます。


     桜ライン


 実はこの後の流れでは、ずっと後回しになっている教育関連の事に触れてみたかったのですが、早朝、まだ寝ぼけ眼で見たweb記事に気になるものがあって、優先順位はこちらに軍配です。

◆日本の「第2の開国」は中国頼み=「第1の開国」は欧米頼みだったが―日本華字紙
2009年3月25日(水)21時3分配信 Record China


  3月、華字紙は「日本の第2の開国は中国頼み」と題した記事で、これまで外国人に固く門を閉ざしていた日本が一転し、新たな外国人政策を打ち出し始めたと論じた。写真は日本への団体ツアーが全面解禁になった05年、日本の観光案内が大々的に行われた。

 記事は、日本で外国人観光客数を20年までに2000万人に引き上げる「訪日外国人旅行促進に関する中長期的戦略(案)」に続き、在留外国人への緩和措置が盛り込まれた「出入国管理・難民認定法(入管法)改正案」も登場したことから、「黒船来航以来、1世紀半ぶりに第2の開国に踏み切った」と指摘した。

 記事によると、日本にとって少子高齢化は国家存亡がかかった「死活問題」。そのため、優秀な外国人労働者や観光客を大勢引き入れることが不可欠だという。中でも来日外国人の首位を占める中国人は「金融危機でも来訪者数が減らない」貴重な存在。記事は、「最初の開国は欧米頼みで成功したが、2回目の今回はその矛先が中国に向いている」と指摘した。

 入管法改正案では、外国人の在留期間を現行の3年から5年に、また「就学」と「留学」の区別をなくし、トラブルの多かった外国人研修制度には新たに「技能実習」という在留資格を設けるなど在留外国人に対する救済および緩和措置が盛り込まれた。(翻訳・編集/NN)



 確かに、何故か近年支那からの移民や観光客を積極的に呼び込もうとする国内の動きが活発ですが、しかし、この記事元が中共政府の意向を反映する中華紙では、額面通りに受け取るわけにはいきません。 何が言いたいのかと言えば、まるで支那から日本への移住を正当化し、解禁したぞと言っているコマーシャルのようです。

▶ 日本は人口減少で存亡の危機だから ⇒ と、理由付け①
 
▶ 「訪日外国人促進中長期戦略」と「出入国管理と難民法改正案」は第二の開国と決めつけ ⇒ 理由付け②

▶ 優秀な外国人労働者や観光客を大勢受け入れることが不可欠と決めつけ ⇒ 理由付け+正当化③

▶ 来日外国人の首位を占め、金融危機でも減らない来訪者だから貴重な存在と ⇒ 貢献していると恩を売り正当化+理由付け④

▶ 外国人研修制度に「技能実習」が加わり ⇒ 日本に入国しやすくなったと理由付け⑤


----------

 先日20日、浜田防衛相が訪中した折、

初めて中国国防相が空母建造を初表明
(産経新聞)しました。
 これは以前から宮崎正弘氏のMLで何度も伝えられてきた事ですが、現実問題として浜田防衛相はにこやかにカメラに納まっている場合ではない話でしょう。

 日本の尖閣諸島のみならず、南沙諸島・西沙諸島・ミスチーフ環礁など、ご存じのように現在進行形で行われている支那中共の資源確保、膨張主義は、各地で領土紛争を巻き起こしています。そして、何と言っても「チベット動乱50周年」の今年ですが、支那中共のチベットへの侵攻が如何に進められ、民族浄化と人口侵略で、現在生存する純粋なチベット人が半数以下になっているという亡命政府の発表を聞いても、決して他人事ではないと思える管理人。
  
 また、2000年以降に永住資格をとった在日支那人が最も多く棲みついているのが沖縄だといいます。
 沖縄と言えば国連主義で日本の防衛には無関心、しかも、「国民から目を逸らす悪質な」政治献金を得ながらその責任を自ら取らずに、出処進退を国民の世論に任せるという小沢代表。その民主党の「沖縄ビジョン」の内容は沖縄を日本から切り離すことですから、そこに支那人が永住しているという現実は何を意味するでしょうか。

 そして、
沖縄・那覇に総領事館を置きたいと打診してくる中共政府(読売新聞)。



 しかも、既に60万人を超す在日支那人と59万人の韓国・朝鮮人たち。 
 

 そして、未だこの現実に気付かないでいる日本人・・・ 


ML:宮崎正弘の国際ニュース・早読み[09/03/12]より

 


支那の軍拡

 中国は海南島南部「三亜」に潜水艦の秘密基地を建造した。しかもICBM搭載の潜水艦の集積地といわれ、米軍は観測を続けてきた。

 「海洋を抑える西側帝国主義と揚子江のファナティックは国家主義者との対決」(英紙ガーディアン、3月10日)は政治の表舞台での「戦略的パートナー」「ステ-ク・ホルダー」「G2」という米中関係の緊密ぶりとは別の思惑で進んでいる。

 「14・9%もの軍拡に突き進んだ中国は米国への顕著な挑戦をしめしている」(同紙、サイモン・ティスダル記者)。



人間にとって『生きる』とは単に「存在する」ことではなくて、

「よく存在する」することを意味する 

          ~オルテガ・イ・ガセット~






いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 




>EntryTime at 2009/03/26 18:25<
2009.03.24(Tue)

sak_090桜 

桜小 

 308352353

 ヤッター・ヤッター・ヤッターマン363363

  侍ジャパン、2連覇おめでとうございます!

  そして、感動をありがとう…



ヤッターマン 
チョットいたずら描きしてみましたぁ~ (*^^)v


 嬉しかったですね、いろいろな意味で(^_-)-☆ 
 例えばあのこととか、あのこととかetc.(今日は書きません)
 そして、原監督をはじめとするメンバーの熱い思い、しかと受け止めましたよ。

 しかもメンバーの最終選考に漏れても、WBCの試合が終わるまで「オレは日本代表だ」と言って代表メニューの練習を休まずバットを振り続けていたという栗原健太選手。その思いを知っていた原監督、村田修一選手が怪我をした数分後には、「栗原を呼んでくれ」と言ったとか──。 (TBS放送)
 実に日本人らしい侍たちの「思い」「誇り」を大切にした、まさに武士道「侍ジャパン」ならではの快挙だったと大感動しました。

 で、その放送を見た直後に「ヤッターマン」のあのパフォーマンスが流れたので、❢❢その通り、ヤッターマン達だネ!とついその気になって、久し振りにいたずら描きをしてみたくなったというわけで。 管理人も息子と一緒によく見ていたアニメなので、実は思い出深いのです。 ただ、それだけのことなのですけどね、かなり「ブタもおだてりゃ、木に登る」系なもので・・・(笑)
 たまには、こうした明るい話題のエントリーをアップできるのは一息吐けます。


     桜ライン 


 さて、本日もう一つの注目されていた話題と言えば、当然民主党小沢代表の進退を明らかにする、ということだったと思いますが、あれだけ党をあげて事前の「辞めないよ」「だって、オレ悪くないモン」的印象付け、おまけに責任転嫁の「国策捜査」論で煙幕40でしたから、案の定でした(笑)。
 ですから、管理人は--関東地方の今日の天気は花曇り--同様、頭に霞がかかったような感じで実は興味が湧かず、アンテナも感度不良w。
 だって、政治家や上に立つ者たちには(こうした見方はもう過去の遺物?)出処進退のときこそが人物像を現すと思っている管理人ですから、エントリーに挙げてコメントする価値もないと、目下シラケ鳥(古ッ)。

 そこで折角良い気分の今夜ですから、つまらないニュース引用は止めて、少し本から引用してみたいと思います。 ご存じ、お読みになった方も多いはずの藤原正彦著「国家の品格」からですが、この本は何度読み返しても面白いと思います。

 
〈四つの愛〉
(P111~) 

 この懐かしさという情緒は、私の呼ぶ「四つの愛」の基本になります。「四つの愛」とは何かと言うと、まず「家族愛」です。それから「郷土愛」、それから「祖国愛」です。この三つがしっかり固まった後で、最後に「人類愛」です。
 順番を間違ってはいけません。家族愛の延長が郷土愛、それから二つの延長が祖国愛だからです。日本ではよく、最初に人類愛を教えようとしますが、そんなことがうまく行くはずがありません。「地球市民」なんて世界中に誰一人いない。そんなフィクションを教えるのは百害あって一利なしです。先ずは家族愛をきちんと教える。それから郷土愛。それから祖国愛です。このうちのどれかが欠けていたら、世界に出て行っても誰も信用してくれない。
 私は、ガーナ人でガーナを愛さない奴がいたらブッ飛ばします。韓国人で韓国人を愛さない奴がいたら張り飛ばします。仮に張り飛ばさなくても、少なくてもそういう人間とは絶対に付き合いません。根無し草と付き合っても、何一つ学ぶものがないからです。
 これは日本国内に当てはめても同じことです。青森出身の人は青森を、沖縄出身の人は沖縄を、愛していればいるほど、人間として魅力的で信用もできる。鹿児島でも北海道でも同じです。

〈愛国心の二つの側面〉
(P113~)

 祖国愛に対しては、不信の目を向ける人が多いかも知れません。「戦争を引き起こす原因になりうる」などと、とんでもない意見を言う人が日本の過半数です。
 まったく逆です。祖国愛のない者が戦争を起こすのです。
 日本ではあまりよいイメージで語られない「愛国心」という言葉には、二種類の考えが流れ込んでいます。一つは「ナショナリズム」です。ナショナリズムとは、他国のことはどうでもいいから、自国の国益の身を追及するという、あさましい思想です。国益主義と言ってよい。戦争につながりやすい考え方です。
 一方、私の言う祖国愛は、英語で言うところの「パトリオティズム」に近い。パトリオティズムというのは、自国の文化、伝統、情緒、自然、そういったものをこよなく愛することです。これは美しい情緒で、世界中の国民が絶対に持っているべきものです。
 ナショナリズムは不潔な考えです。一般の人は敬遠した方がよい。ただし、政治家とか官僚とか、日本を代表して世界と接する人々は当然、ある程度のナショナリズムを持っていてくれないと困る。
 世界中の指導者が例外なく、国益しか考えていないからです。日本の指導者だけが「ナショナリズムは不潔」などと高邁(こうまい)な思想を貫いていると、日本は大損をしてしまう。安全や繁栄さえ脅かされる。一般の国民は、ナショナリズムを敬遠しつつ、リーダーたちのバランスあるナショナリズムを容認する、という大人の態度が必要になってくる。現実世界を見ると、残念ながらダブルスダンダード(二重基準)で行くしか仕方がないのです。無論、リーダーたちの過剰なナショナリズムへの警戒は怠ってはなりません。



 自分の生まれた国を愛する心は、極々自然の心のあり方ですよね。それは、誰が考えても、万国共通です。 でも、国によっては非人道的な指導者の独裁政権下に苦しみ、生存さえ危ぶまれて国を逃げ出す民もいます。郷土に愛着があっても指導者に耐えきれず、仕方なく逃げ出す民なのでしょう。
 また、隣国から侵略され、文化破壊や人口侵略、弾圧に虐げられて民族消滅の危機に陥っている国もあります。 同じように侵略された土地で事前通告もなしに核実験を繰り返され、広島・長崎以上の被爆者を出している国もあります。これが世界の東の極一部の国々で実際起きている、この時代においてなお進行形の哀しい現実です。しかし、だからといって国を追われても祖国への愛着を捨てたわけではなく、諦めてもいない。そして国を取り戻したい思いを支えにして生きている亡命者たちもいます。望まず外国で暮らしていても、生まれ育った祖国への愛は永遠なのでしょう。

 でも、日本は悠久の歴史と四季折々の自然は見事に美しく、そこに長く住んできた国民の情緒は深く広く、そして神を自然を敬い謙虚に健気に「和を以て尊ぶべし」の精神で協調し合ってきたからこそ、長い歴史を積み上げ生きた来られたのだと思います。だからこそ、何か起こったとしても逃げ出したいと思う日本人はそうはいないでしょう。 憂うべきことは山とあってもです。

 しかし、日本に生れて良かった!! と、このWBCの勝利だけでなく、日本の素晴らしさを一度も実感できずに、ただ漠然と過ごすことの怠慢は、感性も磨かれぬまま惰性で生きるからこそ国家観が育たず、民族の誇りも感じられずに、あるときフッと虚しくなるのでは?と、老婆心ながら思ったりもします。子供のころの教育がやはり、大事だということでしょう。育つべき大事な芽を摘んでいては、祖国への愛など芽生えるはずもありません。 

 元伊藤忠商事の会長、瀬島龍三氏はよくこう言っていたそうです。

 歴史を無視すれば、歴史に処断される

 と。 また、こうも言っています。

 その人物の見識が高ければ高いほど、低俗な連中は理解できないから反対する。その反対、妨害を断固として排除し、実践する力を「胆識」という。つまり、決断力や実行力の伴った知識や見解が「胆識」ということになる。


 あれぇ~、太文字部分はどなたか(達)に聞かせたい一文でしょうか?
 そして、下線部分は・・・お分かりですね。殺人的日程をこなし、漢字の読み間違え程度の重箱の隅を突かれる他批判材料がなく、ヒヨコ程度の若手議員がポスター写真を一緒に撮りたがらなくても、しかし、愚痴一つこぼさず、確実に国を守るために駒を置いている方、にあるのでは?




いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 

 




>EntryTime at 2009/03/24 23:48<
2009.03.22(Sun)

桜小  今朝のニュースでこの一報を聞いた瞬間の思いは、ご常連の皆さまにはお察しいただけると思います。誠に残念‥という一言では言い表せません。
 

 まずはNHKニュースより、

◆神奈川 旧吉田邸が炎上
NHKニュース 3/22 07:43
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014897601000.html

神奈川県警察本部に入った連絡によりますと、22日午前6時すぎ、神奈川県大磯町にある「旧吉田茂邸」で火事があり、炎上しているということです。消防が消防車など10台余りを出して消火活動に当たっています。大磯町のホームページによりますと、「旧吉田茂邸」は明治17年に吉田茂元総理の養父が建てたもので、相模湾に面したおよそ3万平方メートルの敷地に邸宅が広がっています。



◆旧吉田邸が火災 ほぼ全焼
NHKニュース 3/22 08:02
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014897641000.html

 神奈川県警察本部に入った連絡によりますと、22日午前6時すぎ、神奈川県大磯町にある「旧吉田茂邸」で火事があり、炎上したということです。現在、消防が消防車など10台余りを出して消火活動に当たっていますが、警察によりますと建物がほぼ全焼したということです。けが人はいないということです。



photo1.jpg 

 この旧吉田邸・別荘は2006年から「見学会」が行われるようになり、今年も3月1日から28日までの予定だったということです。

■旧吉田邸見学会
http://www11.ocn.ne.jp/~oiso/09teiharup3-yosi.htm

↑ 画像や当日会場で配られるリーフレット・資料がみられます。

 また、「見学会」が行われるきっかけとなった詳細記事が、湘南新聞にありましたので一部引用します。

◆↑湘南新聞[06/1/14]
http://www.scn-net.ne.jp/~shonan-n/news/060114/060114.html

大磯歴史的建造物 再生・活用を

 明治から昭和にかけて別荘地として歴史を誇る大磯でいま、野放し状態になっている歴史的建造物の再生・活用の気運が高まっている。旧吉田茂邸(西武鉄道所有)の国への売却計画が昨年末、県と大磯町から明らかにされたことで、旧池田成彬邸(三井住友銀行所有)など他の建造物にも影響が及び、行政レベルで新たな保存と活用方法が検討され始めた。

普遍的な宝物 見つめ直す動き

 過去の遺物の標本として保存するだけでなく、再生・利用してこそ価値がある、と行政は新たな展開に期待をかける。県は今年度から、相模湾沿岸地域と箱根地域に数多く残っている歴史的な邸園(邸宅と庭園)の活用法を模索し始めている。全国でも類を見ない屈指の歴史的建造物が残る大磯をモデルケースとして「近代政治史記念公園ゾーン」を整備する構想を持っており、所有する企業などにアンケート調査を行うほか、再生・利用するための委員会も組織する計画だ。
  再生・利用への動きは民間にも広がっている。「湘南の邸宅は不良資産か宝物か?」をテーマに湘南邸宅文化ネットワーク協議会が、今月21日、大磯の聖ステパノ学園講堂「海の見えるホール」で総会とシンポジウムを開催するほか、滄浪閣バンケットホールでポスターセッションや情報交換会を行う(問い合わせ先は大磯遺産保存会0463‐61‐0871)。

(中略)

旧吉田邸 来月一般公開

 旧吉田邸は吉田茂の養父、健三氏(貿易商)が明治17年に切通しと呼ばれる現在地に別荘を建てたのが始まり。共同名義で建てられ、主屋が20坪ほどの板葺きだった。その後、草葺きに建て替え、総2階建て洋館も建てている。この別荘を自邸として使用するようになってから建築家・吉田五十八の設計で「吉田御殿」が建てられた。邸内には昭和35年、滄浪閣から五賢堂(三条実美・岩倉具視・大久保利通・木戸考允・伊藤博文ら明治の元勲を祀る)を移築した。現在は西園寺公望、吉田茂を加え七賢堂となっている。吉田茂没後の昭和44年、西武鉄道に売却される。(大磯町教育委員会「大磯のすまい」より)昭和54年には大平首相とカーター米大統領との首脳会談が行われている。大磯町は大磯プリンスホテルの協力を得て、2月に旧吉田邸を一般公開(無料)する。市民に歴史的遺産を身近に感じてもらおうという趣旨で、3日間の限定で公開することにした。1日で約1000人を受け入れる計画で今月中に公募する。



 市の財政負担で保存・維持の難しさに悩みながら、しかし、相次ぐ歴史的建造物の跡地にマンションが建つことを憂いてきた「大礒遺産保存会」。こうした傾向は全国各地で抱える問題ですね。

 先ごろ東京駅前の「中央郵便局」の建て替え問題で、鳩山総務相が文化財価値のある建物として検討してながら、既に一部に工事の手が入ってしまったことに怒り、「国の恥だ!」、「トキを焼き鳥にして食っちゃうようなものだ!」といささか暴走気味の発言がありましたが、個人的には歴史的建造物を可能な限り残すことに賛成です。というより、日本はこれまで日本の素晴らしい歴史的文化財やその普遍的価値、そして「日本の色」を、経済成長を理由にあまりにも簡単に無機質なコンクリートの灰色一色に塗りつぶしてしまった‥、と思えるからです。

 しかも、最近相次ぎ報道されている文化財建造物の焼失…、そして、今回現政権麻生太郎内閣総理大臣に深く関わる「旧吉田邸」の火災にイヤな印象を受けるのは、取り越し苦労と笑われるでしょうか。

◆国の重文・旧住友家別邸が全焼…横浜 [09/3/15]
国の重要文化財の旧住友家俣野別邸=横浜市提供
2009/3/15  19:35 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090315-OYT1T00252.htm

◆◆「トトロの家」全焼 不審火の疑い
209/2/14 11:42 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090214/dst0902141143005-n1.htm




banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 




>EntryTime at 2009/03/22 09:41<
2009.03.20(Fri)

sak_090桜 

桜小  


◆9割「テロ起きる」 警視庁が都民意識調査
3月20日7時56分配信 産経新聞


 12人が死亡、5000人以上が重軽症となった地下鉄サリン事件は20日で発生14年。最近も都民の9割が「国内でテロが起きる」と感じ、6割が「(自分が)テロに遭う」との危機感を抱いていることが19日、警視庁の調査で分かった。一方、大規模テロや武力攻撃を受けた際に国民を守るため制定された国民保護法について、「知っている」と答えたのは25%にとどまり、テロへの脅威を感じながらも整備された法律が浸透していないことが浮き彫りになった。

 警視庁から委嘱された「警備心理学研究会」が昨年7、8月に調査を実施。都民1227人と都内の事業所管理者1090人から回答を得た。

 テロの発生が「かなりあると思う」「少しあると思う」と回答した人は都民の86%、管理者の90%。自分や事業所がテロに遭う可能性についても都民の61%、管理者の53%が「ある」と答えた。しかし、国民保護法については都民の7割が「知らない」とし、外国からの武力攻撃で警報が発せられた場合に取るべき行動を「知っている」と答えた都民は3割未満だった。 

最終更新:3月20日7時56分

・テロの可能性があると思う╱少しあると思う…都民─ 86% 管理者 ─ 90%

・テロに遭う可能性があると思う…都民─ 61% 管理者─ 53%

・「国民保護法」を知らない…都民─ 7割

・警報が鳴った場合に取るべき行動を知っている… 3割未満



 



【参考】 矢印↓  下で「警報サイレン」の音が視聴できます矢印↓

■首相官邸:武力攻撃事態等における国民の保護のための処置に関する法律
(平成16年6月18日法律第112号/改正平成18年12月22日法律第118号)




第一章 総則
        第一節 通則
 (目的)
第一条 この法律は、武力攻撃事態等において武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、並びに武力攻撃の国民生活及び国民経済に及ぼす影響が最小となるようにすることの重要性にかんがみ、これらの事項に関し、国、地方公共団体等の責務、国民の協力、住民の避難に関する措置、避難住民等の救援に関する措置、武力攻撃災害への対処に関する措置その他の必要な事項を定めることにより、武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律(平成十五年法律第七十九号。
 以下「事態対処法」という。)と相まって、国全体として万全の態勢を整備し、もって武力攻撃事態等における国民の保護のための措置を的確かつ迅速に実施することを目的とする。

111008l.gif 

■内閣官房:国民保護ポータルサイト

矢印上 矢印上 詳しくはコチラで

▼武力攻撃事態の類型ごとの特徴

・陸上侵攻の場合
・弾道ミサイル攻撃の場合
・ゲリラ・特殊部隊による攻撃の場合
・航空攻撃の場合

321
▼警報サイレンの音
矢印上 矢印上  Media Playerで音が聴けます。矢印左 突然鳴り出しますので注意!

1 どんな音なのか、是非一度聴いておくことをお勧めします。


警報が市町村から住民に伝達される際には、武力攻撃が迫り、又は現に武力攻撃が発生したと認められる地域に当該市町村が含まれる場合には、原則としてサイレンを使用して注意喚起が図られることになっています。

     h-line5.gif

 この事件の恐いところは、世界の中でも成熟した社会秩序を保つこの日本において、悪意を持った人間・団体が一般市民に向けた「無差別テロ」攻撃を実行できると証明してしまったことでしょうか。 
 また、今では国民の悲願とも言える北朝鮮による国家犯罪「拉致工作」で、大勢の日本人が連れ去られ、そしてニ十数年経った今でも奪還できずにいることです。しかも、ほんの数年前まで国民の多くが知ることもなかった拉致の実態‥。それが何故なのか?は、極端に半島寄り国会議員たちの過去の言動を知れば凡その想像ができます。 


 下の動画を見なくても、管理人の記憶には鮮明に残されている一連の事件の数々。今振り返っても、いえ、当時とは比べものにならないほどの情報を知った今だからこそ、逆にゾッとするものを感じます。 

 冒頭の調査による都民の意識も、この「地下鉄サリン事件」やオウム真理教が起こした一連の事件が落とした影は如何に深く、そして深層心理に刻まれた危機感や不安を示しているという表れでしょうか。

 1995年というこの年は、管理人にとっても本当に最悪の年でした。
 年が明けた1月17日午前5時46分「阪神・淡路大震災」が起こり、そのたった2カ月後に起きたのが「地下鉄サリン事件」です。

 以下、wikipediaから引用・編集し、簡単ですがまとめてみました。 

≪オウム真理教が起こした事件≫

you tube
■1-7オウム真理教-地下鉄サリン事件-Terrou in Tokyo-1995

↑ 出来れば動画を貼りたかったのですが、最近何故かうまく貼れませんのでリンクしてご覧下さい。m(__)m


■坂本堤弁護士一家殺害事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E5%A0%

 1989年11月4日 オウム真理教(現・Aeph[アレフ])の幹部6人が、オウム真理教問題に取り組んでいた弁護士、坂本堤(当時33歳)と家族の3人を殺害した事件である。

 弁護士の坂本堤は出家信者の母親から息子のオウム信者からの脱会について相談されたことがきっかけとなり、1989年5月からオウム真理教の反社会性を批判・追及していたが、同年10月下旬にオウム真理教幹部との話し合いが決裂。坂本はオウム真理教の宗教法人の許可取り消しなどの民事訴訟の純部に入ったため、オウム真理教代表者麻原彰晃(松本智津夫)は「坂本弁護士の活動は、教団からの出馬を予定している翌年(1990年)の総選挙や、今後の教団の発展の障害となる」と考え、信徒に彼の殺害を命じたとされている。

 坂本一家の遺体は1995年9月6日、(坂本╱新潟県上越市・妻(当時29歳)╱富山県魚津市)から、長男(当時1歳)は9月10日、長野県大町市の山中から発見。

★この事件に絡む複数の問題点

・神奈川県警察は一貫して事件性を否定する立場をとり続け、坂本弁護士の失踪は「借金を抱えて失踪」などのデマを流し、まとみに捜査をしていなかったことが判明している。

・1990年2月神奈川県警察に「長男は長野県大町市日向山の山中に埋めてある」と書かれた内容の手紙と場所を示す手書きの地図の入った差出人不明の封書が届き、神奈川県警は長野県警と合同で捜索する者の発見できなかった。神奈川県警側は早々と「警察の捜査かく乱を狙った、悪質ないたずら」と断定、捜索も1日で終わった。
 以後、「横浜法律事務所」が再捜査を要望するものの、「再捜査は検討に値しない」と全く聞き入れなかった。

・実行犯の1人である岡崎が自首をしたことで事件の真相が明らかとなる。

※ サリンを作り始める前に、幹部らを捕まえていた場合、「松本サリン事件」や「地下鉄サリン事件」が起きてなかった可能性も多分にある。

・TBSビデオ問題

1989年10月26日TBSテレビのワイドショー番組『3時にあいましょう』が、当時社会問題化していたオウム真理教問題について、坂本堤のインタビューを収録したが、その情報を察知したオウム真理教幹部らが、TBSの千代田分室を訪れ抗議したことにより、坂本のインタビューの放送が中止された。さらに、TBSがオウム真理教幹部にインタビューの模様を放送直前に見せた。このあと、同年11月4日に坂本弁護士一家殺害事件が発生。

 TBSは取材源の秘匿というジャーナリズムの原則に反しただけでなく、殺人事件のきっかけをつくり、失踪後もビデオをオウム真理教に見せたことを警察や弁護士会に伝えずにオウム真理教をかばい続けたという批判もなされた。

※小林よしのりのゴーマニズム宣言にも事件に関する推理が描かれ、そのため小林はオウム真理教に命を狙われた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%


■松本サリン事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%82%

1994年長野県松本市で、猛毒のサリンが散布され、死者8人・重軽傷者660人を出した事件。戦争状態にない国で一般市民に対して初めて化学兵器が使用されたテロ事件であった。また、無実の人間が犯人扱いされた免罪・報道被害事件でもある。


■地下鉄サリン事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%

1995年3月20 東京都内の地下鉄丸ノ内線、日比谷線地下鉄車内で、化学兵器として使用される神経ガスサリンが散布され、乗客や駅員ら12人が死亡、5.510人が重軽傷を負った。日本において、当時戦後最大級の無差別殺人行為であるとともに、松本サリン事件に続き、大都市で一般市民に対して化学兵器が使用された史上初のテロ事件として、全世界に衝撃を与えた。

 



 また、過去記事
「護衛艦出港&先手迎撃」[09/3/13]
内に載せたPDF資料も、合わせてご覧下さい。

【参考資料:PDF】

DPF資料:武力攻撃事態等に対する日本の体制(第一部)╱全8ページ
東京海上日動リスクコンサルティング(株)危機管理グループ
セイフティコンサルタント 梅田正博







  いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 




>EntryTime at 2009/03/20 21:18<
2009.03.19(Thu)

sak_090桜 


桜小  
     
✿~~✿~~✿

 さて、唐突な例え話で恐縮ですが、管理人は多少手足が不自由だったりします。
 と云っても、こうして説明するため書き始めて気付いた、「障害者認定」という制度があることすらこれまで考えた事がないのですから、かなり軽度ではあります。

 しかし、例えばいつも「筆が遅い」などと弁解がましく愚痴をこぼしているのも、実は左手の小指・薬指・中指に多少麻痺があるので、ブログ更新に欠かせないタイピングにはかなり不便を感じているのが実情。ですから、W.A.Sや下段のZ.X.C当たりになると力が入らない左指と正常な右指が連動出来ずに、おかしな文字になったり変換ミスになったりするわけで、以前のようにチャッチャと思うことを即座にタイプできない作業はそれだけ注意を払う必要もあって、相当不便ぐるぐる  そして、非常に疲れます。

 でも、性分というか経験に基づくものなのか分かりませんが、『コップの水がもう半分しかない』と悲観的に考えるか、『まだ、半分もある』と楽観的に考えるかといえば後者の方ですから、こと自分自身のことに関して突き付けられた「現実」には、それが自身の性格や生活態度が招いた「結果」であるなら、嘆いても始まらないと気にしません。 というより、悲観して何かを恨み、その場で堂々廻りの足踏みをしたところで、返って思考が止まり踏み固まってしまうだけの悪循環は、何んの解決にもならないことを経験上知っているからだと思います。 

 ところが、いざ自分の大切にする対象に事が及べば、それは全く異なる反応を示します。それはある種の本能というべきものなのかも知れませんが、野生のどんな動物でも起こす行動、「テリトリーの死守」や「種の保存本能」=(繁殖と誤解のないように...。子供を守ることの意ですからネ)は、文明にふやけ切った人間にも最低残された「本能」として残っているはず‥と、つくづく思う今日この頃。

 そして、どなたも一度や二度は経験がおありだと思うのですが、例え風邪ひとつひいても、指先を少し怪我しただけでも、改めて健康であることの大切さを思い知ることがありませんか? 
 以前にも書いたことですが、生存に欠かせない「水」や「空気」もそうですね。口に含んだ水が「まずい」とか「あれ?」と感じたなら、その水は汚染されたものか人工的に手を加えた水のはずです。しかし、様々な場所を通り過ぎてきたはずの山奥の自然水には、甘露と舌が教えてくれます。空気も汚染された空気なら、呼吸が苦しくなったり気管支炎やアレルギー症状を訴える人もいます。

 つまり、普段意識せずに存在しているものこそ、本当に「大切」なものだということでしょう。 健康もその一つですね。
 余談ですが、花粉が飛び交うこの時期に、加えて支那大陸からの黄砂には「硝酸イオン」「硫酸イオン」に加えて、あの「毒ギョウザ事件」で名を知られた「ジクロルホス」までもが検出されているとか(大分大学医学部研究所検査)。
 
 どうぞ、戸外で多く時間を過ごす方は、お気をつけ下さいね。

 そんな「当たり前」で「大切なもの」だからこそ失った時に改めて大切だったと感じるのですが、しかし哀しいかな、人はその時になってみないと実感することは難しいのも事実です。

 でも、少しだけ思考の間口を広げて、「想像力」を働かせてみるのは、決して無駄なことではありません。


     桜ライン


 昨日途中まで書きかけたエントリーが、またしても突然のページ移動で消滅。記事の正味期限にもめげず、気になる話題ですので、再挑戦します。


 昨日午前中、ぼんやりテレビを眺めていると、短いニュースが「経済危機有識者会議」において、日航の西松遥社長の、

『訪日ビザの発給要件の緩和による中国人の受け入れ拡大が内需拡大につながる』

 と提言したことを伝えていました。

 ッたく!262 と、閉じていたPCを開け探した新聞記事がコチラ。


◆訪日ビザ緩和など、観光・運輸で提言 有識者会合2日目
2009/3/17 22:39 nikkei


 政府は17日、各界の有識者から経済政策について意見を聞く「経済危機克服のための有識者会合」の第2回会合を首相官邸で開いた。運輸業や観光業、不動産業などの代表者が意見を交換。外国人観光客の積極的な受け入れや、交通網の整備による地域活性化が重要だとの意見が続いた。

 日本航空の西松遥社長は、訪日ビザの発給要件の緩和による中国人の受け入れ拡大が内需拡大につながると主張。外国人を円滑に日本各地の観光地に運ぶため「成田と羽田を上手に結ぶことが重要だ」と指摘した。

 星野リゾートの星野佳路社長は、5月の連休を地域別にずらすことで、混雑の解消と観光需要の平準化を図る持論を説明。治安の良さなど日本の安全さが、外国人向けの観光資源になるとの見方も示した。麻生太郎首相も「日本は真夜中に地下鉄で酔って寝ててもかっぱらいに遭わない」とユーモアで応じた。

-----
【参考】
首相官邸:経済危機克服のための「有識者会合」-有識者名簿-
http://www.kantei.go.jp/jp/keizai_kaigou/meibo.html

各有識者の【提出者資料】DPF
・株式会社日本航空 代表取締役社長 西松遥
http://www.kantei.go.jp/jp/keizai_kaigou/090317/090317_05

〈国内需要創出のための訪日外国人の誘致〉
--即効性が期待できる経済浮揚策として、訪日外国人の誘致による国内需要の創出が挙げられる。過去の例を挙げると、韓国及び台湾の訪日ビザの免除により、訪日需要は10~20%増加している。更に、中国訪日ビザの発給要件を緩和することにより、訪日需要の大幅な増加が期待できる。--

図:
・韓国─05年3月暫定免除➔+10%
・韓国─06年3月恒久免除➔+21%

・台湾─05年3月暫定免除9月恒久免除➔+18%

・中国─訪日ビザ発給要件の緩和により年間10~20%の訪日者数の増加が見込める。(何故か伸び率不明)

中国訪日ビザの発給要件緩和により、2020年における訪日中国人数は2008年の約6倍、日本旅行時の消費額は約2兆1千億円となるものと試算される。←(と強調文字)



 とまぁ、提言の内容は昨年10月にも経団連が政府に出した「定住を前提にした移民受け入れ提言」「観光立国」バージョン+「緊急経済対策」バージョンと、ありとあらゆる方面から手を変え品を変え提出する「特定国・来来」キャンペーンですが、それに応じた麻生首相が、記事をそのまま受け取れば、チト時代遅れ?のご認識かと…。

 ところが、就任以来これまでおやりになっていることは様々な方面で強化中ですから、そう中途半端な認識の甘さではないと信じる管理人。 一人5分とかと言われる提言ですから、わざわざ官邸に足を運んでいただきツレナイそぶりもできないので、ジョークで応えたのでしょうか? ン、モウォ~、ご冗談が過ぎますわヨ。

 しかし、現実に目を移せば事態は深刻であることは間違いのない日本。

 『酔って寝ていても、かっぱらいに遭わない』日本は、今は昔のお話ですね。
 時々放送される「警察24時」のような番組で、以前電車内や構内で酔っぱらいを狙った窃盗グループが、如何に計画的に犯行に及ぶかを取材した映像を何度か見た事があります。
 夕べも放送中のものを少しだけ見たのですが、東京渋谷センター街を警邏中のパトカーが怪しい男を発見。その中国人だった男は外国人登録証を2枚も持っており、それも在留期限を3年も延ばしたものなど7万円で買ったという偽造登録証です。国内にそうした組織が存在する証でしょうか。
 そして、ついに逃亡をはかる男。ところが、生憎マラソン選手でもある警官にあえなく御用で、強制送還。チャンチャン ♪

 また、不法滞在者摘発も相次いでいますが、それだけ大量の不法入国、不法残留者が多いということで、その数は13万人とも言われているのに「氷山の一角」とはこれいかに?

 こうした現実を無視して、何故こうまで執拗に「特定国民」の流入を推し進めようとするのか。これは、「人口減少で労働者不足」や「少子高齢化」との理由以前の問題で、まったく「国の姿」「国の未来」「国民の安寧」を無視したものと認識する管理人。

 しかも、明らかにそれを目的として入国する者たちがいるのは、このような記事からもうかがえます。
 かなり長いのですが、yahooのURLだったので全文転載しておきます。

◆ケータイ大量盗難、流出先はやはり…日本製機種“神格化”
2009/01/11 15:10 産経新聞


 携帯電話ショップから最新機種をごっそり盗み出す窃盗事件が続発している。その数はここ1年で約200件。盗品はどこに流れているのか。最近になって、不思議な現象が中国で起きていることが判明した。本来、販売されることのない日本製最新機種が中国で大量に出回り、ステータスとして電気街やネットで高値で取引されているのだ。携帯窃盗事件の黒幕が、国際的な犯罪組織だとしたら…。警察当局は盗品が中国に流れている可能性に強い関心を示す。日本製ケータイの中国流出の謎を追った。(桜井紀雄)

■止まらないケータイ盗…特定の機種が狙われる

 盗難にあう携帯のメーカーや機種にはある特徴があることが浮かび上がっている。

 NTTドコモは、ここ1年で約140件が被害にあった。茨城県内のショップでは219台(1000万円相当)が一気に盗まれた。

 ソフトバンクは昨年8月以降、約40件1000台以上が被害に遭っている。

 報道されている事件だけでも、被害総数は3000台を超える。

 被害は増加の一途をたどり、昨年12月だけで、6日に神奈川県内の店で49台▽8日に静岡市の店で104台▽12~13日に茨城県内の2店から90台▽19~20日に群馬県内の2店から180台▽21日に茨城県内の店から60台-が被害に遭った。

 狙われたのは、いずれも「世界携帯」と呼ばれる中国や欧州などでも使える機種だった。さらに大半が個人データが入った「SIMカード」を誰でも差し替えられるドコモとソフトバンクの携帯。自分のSIMカードを盗んだ携帯に差し込めば自分の携帯になる。それが、たとえ海外であったとしても。

 一方、店でしかSIMカードの交換手続きができないau携帯はこれまでのところ、ほとんど被害が確認されていない。

 盗品が中国に流れている可能性をほうふつさせる事件も過去にはあった。平成18年に全国で1000台以上の携帯を盗んだ中国人窃盗団が摘発されている。捜査幹部が「何らかのルートで中国に流れているのではないか」とみる理由もここにある。

 確かに、盗品がインターネットなどを通じて日本国内で転売されている可能性もあるが、オークションサイトは不正入手の疑いが強い最新機種の出品を規制する対策を取っており、日本国内では、なかなか公然と転売できる環境にない。

 こうした状況をふまえ、警察庁でも「盗品が海外に送られている可能性は否定できない」とコメントしている。

 ただ、埼玉県で昨年8月に逮捕された日本人実行犯は「日当をもらって盗みをやっただけ」と供述、黒幕にたどりつく確実な線はまだみえていないのが現状だ。警察当局は誰が指示し、盗品がどう処分されたか全容解明を急いでいる。

■あふれる最新機種…「日本製はステータス」

 「流出先の可能性」と指摘されている中国で、日本の携帯電話はどのぐらい人気があるのか。

 《日本ドコモP905i 新品、すぐにお届け、510万画素》《夏普(シャープ)SH906i 1600万色、520万画素カメラ、3380元(約4万4000円)、推薦度91%》…。

 中国の人気IT商品を紹介するサイトや、ショッピングサイトでは、日本製携帯のこんな宣伝文句がズラリと掲載されている。大半が中国で売られていないはずの機種にもかかわらずだ。

 《どこで買えるの?》《非正規品しかないね》《半年使っているけど、非常に満足している》とユーザーの書き込みも続く。

 中国南部の深センの電気街。中国在住の日本人によると、ところ狭しと並ぶ携帯ショップのガラスケースにソフトバンクのロゴが入った端末が平然と陳列されている。

 値段は3000元~4500元(約4万~6万円)。都市部住民でも月給が軽く飛ぶ値段だ。

 だが、日本製の人気は根強く、シャープは中国向け機種を発売する前からサイトの人気メーカーランキングでベスト10に入った。

 中国政府の統計では、携帯人口が昨年11月現在で6億3300万人と、前年より8600万人増加。普及率47%と巨大な携帯市場が広がる。まさに世界一の携帯大国だ。この市場で人気ランクに入るのだから、出回っている日本製携帯への注目度は相当だ。

 「中国で携帯は持つ人のステータスを表している。月給の倍の端末も平気で買う。特に日本で売っているものは信頼できる。ある意味、神格化している」

 中国の携帯事情に詳しい中国在住のITライター、山谷剛史氏は、こう解説している。

 日本で新機種が発売されると、商品リリースが中国語訳された記事が中国のネットに流れ、いやが上にも購買欲をあおる。日本製携帯に取り込んで遊べるゲームを紹介したサイトまで存在する人気ぶりだ。

■海を渡るブローカー…日本の店は「お得意さま」と黙認

 日本で盗まれた大量の最新機種の流出先が、仮に中国だったとしても、中国で出回っている量は、それをはるかにしのぐ。ほぼ正価で日本製を買い付け、中国に運び出すシステム化されたブローカーが別に存在するのだ。

 中国の販売業者によれば、持ち出しの“手口”はこうだ。

 販売業者から指示を受けた買い付け役の中国人が日本に渡航し、まず、金券ショップで数百万円分の量販店の商品券を購入する。少しでも割安にするためだという。

 買い付け役は数カ所の量販店を回り、中国で人気の特定最新機種を買う。この際、日本人の偽名などを使って契約する。大量買いは明らかに不審だが、「店側は『お得意さまだ』と見て見ぬふりをしている」(中国販売業者)といい、いわば日本の店が不正な流出を後押ししている側面も浮かび上がる。

 日本の機種はそのままでは中国規格のSIMカードが入らないため、中国の販売店周辺にいる“改造屋”がサッと中国仕様に変えるという。このほか、日本の携帯を中国で使えるようにする改造法を伝授するサイトまで存在する。

 疑問なのは、こんな方法で中国人業者側に利益が出るのかという点だ。

 山谷氏は「中国では携帯の販売競争が激しく、利益が薄くても顧客に人気の商品をそろえる必要があるのだろう」と推測する。

 だが、一昨年秋から状況が変わった。本体価格を通話料に転嫁させて安く抑える方法を廃止したため、実売価格が上昇。量販店で3万円台で買えた最新機種が5万円台に跳ね上がった。商品券を使って少しでも差額を稼いでいたブローカーにとってほとんど利益が出なくなった。

 この時期を境に大量盗難が急増。携帯事業者は「本体の高額化に加え、契約時の身分確認の強化で、偽名購入者の一部が大量窃盗という実力行使にシフトしたのではないか」とみている。

■有効な手だてなし…さらに蔓延の可能性

 窃盗や偽名契約を摘発する以外に中国への携帯流出は取り締まれないのか。

 携帯事業を統括する総務省は「本人確認をしない譲渡は携帯電話不正利用防止法に違反するが、国外犯まで処罰できない」。海外で使うために携帯を持って出国する人も多く、税関でも摘発できないという。

 ソフトバンクは「盗難防止や不正契約など“入り口”で防がない限り、中国国内の流通まで対処できない」といい、ドコモも「中古品の売買であれば止めようがない」と、事業者側にも効果的な対策はない。

 大量窃盗の続発にドコモ、ソフトバンク両社は本体識別情報から盗品の利用を停止する対抗策に乗り出すが、国内の通信を止められるだけで、中国など外国での通話に使われてしまえば、手足が出せない。

 日本の携帯メーカーはここ2、3年、相次いで「手ごろ価格」の中国向け携帯を発売したが、業績が振るわず撤退している。

 日本語表示で不便なうえ、中国ではネットもワンセグテレビも使えない不正流通品が日本製というだけで人気なのに、なぜ、正規品が売れないのか。

 「中国向け機種では、中国人はバカにされていると感じる。日本で売られているのと同じだからこそ価値がある」(山谷氏)のだという。

 不正流通品が最も出回っているとみられるシャープは昨夏以降、日本と同仕様の高額機種を相次いで投入。4000元クラスの機種の中で4位に入る売り上げを記録した。

 シャープ担当者は「日本で一番売れた機種ということが大きかったが、パソコンなどで取り込んだ北京五輪の動画を見るのにも好まれたようだ」と話す。

 この発売後、同社の不正流通品の人気が下向き始めた。日本製愛好者が正規品に流れたとみられる。このため、メーカー側は「日本と同機種の投入が不正流通を抑えるカギ」とみる。

 だが、中国は今月7日、中国の携帯事業3社に、高速データ通信に適した第3世代携帯(3G)導入を認可。うち1社はドコモやソフトバンクと同じ通信方式を採用する予定で、海外対応機種でなくても、中国で日本と同じ通話状況で日本製携帯が使えることになる。

 山谷氏は「不正流出がさらに悪化する可能性もあり、より本格的な対策を早急に取る必要がある」と指摘している。

 


 

【参照PDF:統計から見る来日外国人犯罪の検挙状況】
主要罪種等別・国籍等別検挙率状況(平成19年中)
 

 赤=支那青=韓国緑=ブラジル

犯罪/順位1位2位3位
強盗支那   
            33.8%
ブラジル 
           12.2%
韓国
           11.5%
侵入強盗支那 
            52.1%
韓国
           20.8%
ブラジル 
             8.3%
窃盗支那 
            36.9%
ブラジル 
           31.6%
韓国 
             7.9%
侵入盗支那  
            79.3%
韓国 
           14.1%
コロンビア
             5.7%
支払い用カード偽造支那
            72.5%
ナイジェリア
           20.9%
イギリス  
             3.9%
すり韓国 
            33.2%
支那
           33.2%
ベトナム
           11.7%

 

【犯罪者収監率】

日本人 1万人当たり 5人

朝鮮人 1万人当たり31人…約6倍

支那人 1万人当たり76人…約15倍

~~~
■外国人犯罪:7統計
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/53196/%8AO%8D%91%90l%94%C6%8D%DF/16/

外国人犯罪に関しては公的機関他、一般の学者が統計を分析しているhttp://www.k3.dion.ne.jp/~mabuchi/lectures_nara/nwsppr_ntnlty.htm

 来日外国人総数を分母とし、日本国内の来日外国人犯罪を分析すると日本人の半分程度の犯罪率になるという意見もある。例えば、日本人の犯罪率を100%とした時、2000年の統計では来日中国人243%、来日ブラジル人250.7%、来日米国人4%。このように国籍の違いにより60倍以上もの差がある。つまり、裕福な先進国の観光客が分母として組み込まれる事により統計上の数字が低くなっている。(平均値のトリック)。尚、この方法で犯罪率を算出すると、仮に中国人犯罪者による犯罪が1000%以上になり、100倍の犯罪件数増加となったとしても、犯罪率の低い米国人観光客が増え続ければ、数字の上では来日外国人全体の犯罪率は低下し続けるという現象が起きる。

 また、外国人犯罪は、増減を繰り返しながら現在の規模に至り、その他外国人犯罪は減少しつつも、来日外国人犯罪は昭和の検挙件数・検挙人員・犯罪構成比率の数倍~十倍前後となった為、一時期の統計値だけ取り出すと減少していたり、横ばいのように見える(恣意的にピーク時を統計の始まりとし、谷部分を終わりとするトリック)。ただし、全体的な統計を見ると一貫して1990年代以降、来日外国人犯罪の増加数が押し上げる形で、外国人犯罪全体が急増していることが解る。http://www.moj.go.jp/HOUSO/2007/hk1_3.pdf


       
h-line5.gif
 

「人間が現実に生きているのと、人間がいかに生きるべきかというのとは、はなはだかけ離れており、なすべきことを重んずるあまりに今なされていることを軽んじる者は、自らの存続よりもむしろ破滅を望んでいる」(『君主論』第15章)





  いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/19 21:36<
2009.03.17(Tue)

sak_090桜 

桜小 
✶~~✶~~✶

 【今日のTVwatch:ひとりごと】

 今朝のフジテレビ「目ざましテレビ」、現地からの中継。
 17日(日本時間18日)行われるWBC-2回戦「日本vs韓国」で、盛り上がりに欠けるアメリカだが、果たしてアメリカに住む韓国人は? と何故かコリアンタウンを取材。 
 街で在米韓国人にインタビューをし、“韓国が勝つゾ”との(当たり前の反応)複数人の声を、ご親切にも紹介。
 ‥え~っと、フジテレビは日本のテレビ局(?) なのにどうして明日戦う自国の在米日本人を取材しないでコリアンなの? 普通なら「日本人街」を取材して、現地での期待や盛り上がりを取材しない? 対戦国のコリアンの声より優先順位は上じゃないの? 違和感どっぷりの何故か、韓国を楽しそ~に担ぐこうした報道姿勢に✖バツ!! いい加減にせ~よ! (
⇐アラ、お下品で失礼...)
 後に他のコーナーで、解説の高木さんと(な~に、大塚さん現地に飛ぶの?)“楽しみですねぇ~”って、一体何が楽しみなのヨ? (ーー゛) と。

 そう言えば、大塚さん以前番組中に『当社にも在日の方がたくさん働いていますが』と発言されたそうで‥。 フ~ン、そうですか、そうですか‥(⇐またしても2chの真似をしてみました。最近染まってる?)


✶~~✶~~✶

 448445449 前回のエントリーをアップしたとき、身体がだるくてたまらず熱を測ってみると38度もあってガックリ! 三寒四温の季節の変わり目は、それも「啓蟄」あたりの春先が、どうしても影響を受けやすい管理人のdelicateな(虚弱ともいう263)体質──。

 で、いつもの知恵熱にうなされつつ時間経過も自覚できずにボンヤリ過していて、15日のNHK「麻生総理に聞く」も見逃してしまいました。
 でも、どうしてゞ、やはり早速you tubeにアップされいましたので、本当にこうして自主的に手間暇かけて投稿して下さる方々には、心より感謝申し上げます。
 ネットの有り難さは、偏向一色のマスコミに背を向けたとしても、その気になればこうした「事実」を知る機会を得られることですね。 m(__)mカンシャ

 さて、「浦島太郎」こと「浦島オババ」的状態で現実に立ち戻った管理人は、引っ掛かるニュースも多いのですが、本日は折角ですからそのyou tubu「総理に聞く」から一部をテキスト化したものをご紹介しておきたいと思います。

 5つに分かれて編集されていますが、そのうち興味深かったのは、4/5の「テリー伊藤氏の質問に麻生さんのターン!」でしたので、そちらから。

 オッと、その前にお断りが。

 始めなんとな~くメモ書きしながら、いつもの癖で「おもいっきり感想文」を注入。
(でないと、思ったことを片っ端から忘れる特技に対応できないので、スミマセン.....)
 かなりお邪魔でしょうが、編集上一緒にコピペしてあります(くすんだピンク文字)のでどうぞご容赦を願います。


■4/5「テリー伊藤氏の質問に麻生さんのターン!」


(前略)

総理:
 少なくても去年のG20の時、ワシントンで緊急金融サミットをやったんですが、ストロスカーンというIMF国際金融機関の事務総長は、日本だけを名指して「今回日本のお陰で金融危機が‥」と宣言文で言い、そして感謝状を出すということは新聞に載ることはないです。残念ながら。事実ですよ、これ。事実ですけど載ることはありませんが、しかし、それによってローマの会議においても、少なくてもストロスカーンの署名入りできちんとやる。残念ながらそういうのは出ないんですよね。だから、今間違いなく国際金融の中では日本というものの存在感は極めて大きい。これだけはハッキリしている。だが残念ながらそれを日本にだけ向かって宣伝するというのはどうなんでしょうかね。国際的に、これは私の仕事だが国際的には間違いなく日本の力を認めて…」

※ ここで話に割り込むようにテリー氏ガッ。
(総理の話を最後まできちんと聞かずに、かぶせて質問するなどは失礼でしょ。質問者としての初歩的礼儀も知らなくて、何故ゲストがテリー伊藤なの?)<`ヘ´>プンプン
 このテリー氏の発言は言葉がくぐもっていて聞き取れませんでしたが、
「…でいいんじゃないですか」と簡単にあしらい、直ぐに次の質問に入ってしまったのはいつものこととは云え、総理が言わんとしたことを妨害しているように感じた管理人。
 日頃のテレビでの発言を聞いている限り、こうした非礼や発言への途中で割り込む行為は、麻生政権の「功」を放送させないで、邪魔する為に出演依頼されたの?と、勘繰りたくなります。
 それにしても、ここでメタンハイドレードのことなど言い出しても、もう少し(唯一国民側の立場で、直に総理に質問できる幸運に恵まれたのですから)勉強して臨むべきでは?と思ったのは管理人だけ?
 総理は的確に答えておられましたが、この緊急経済対策に全力を尽くすと断言されている現下にする質問としては、「2兆円の定額給付金をその開発に使って欲しかった」、という質問は個人的な考えでしかなく、かなり的外れで、管理人的には優先順位の低い質問だったような気がします。

 安全保障問題で、北朝鮮のミサイル(北朝鮮は「衛星」だと言い張ってますが)発射実験についての政府の基本的見解を問われた総理は


『これはもうハッキリしてますよ。』

 と、これまで示してきた

 『我々は「衛星」として扱うつもりは全くありませんから』

 と、キッパリ!!
 
『従って明らかに国連安保理違反ですから、アメリカ・韓国揃って安保理理事会でやっていくというのははっきりしています』

質問:もし、ミサイルが落下物として日本に落ちてくるような場合は、どんな迎撃システムがあるのでしょう?

総理:
 これは今の段階では言えません。それは手の内を…

 と言葉を濁された総理。当然ですね。
 まだ発射予定まで半月以上あるのに、こうしますよと詳しく言ってしまったら、相手も 「ンじゃ、角度をこう変えるニダ」とか、様々回避するよう万全を期すでしょう? 
 と全く無知な管理人の単純庶民的想像力はこの程度。
 (お恥ずかしい限りで‥(ーー;))

質問:拉致問題についての取り組み方は?

総理:
 北朝鮮に関しては、「拉致・核・ミサイル」これが日本にとっての大きな問題。これが「拉致」に関しては正式に表明しているのは日本だけ。他の国に拉致がないわけじゃ無いと思いますが、少なくても国家として外交で言っているのは日本だけ、というのが今の状況。従って、この拉致問題は国家の主権の問題であることは間違いなく、それも相手が「やった」と認めているんだから当然のこととしてこの話はきちんと対応しなくてはならないのに、対応しないままきているから、じゃぁ経済制裁をという形で来ていますが、お願いしているから帰ってくるかという種類の話じゃなくて、「対話と圧力」と申し上げている通りで、今後もこのことは変わりありません。

質問:ソマリア沖の対策について、問題は新しい「海賊対処法法案」ですが、これは今国会で成立させることはできるんですか?

総理:
 私は是非しなければならないことだと思っています。 昨日も見送りに民主党の方も何人かいらしていましたが、少なくても海賊ですから、国家じゃないんです。街を歩いていて強盗に遭った、それが海の上で起こっている。
 あそこは年間日本の船が2000隻くらい通っていて、これまで日本人だって拉致された方がいるんですよ。日本の船が襲われたという現実に対して、少なくてもそうした人たちの安全とか生命とかに対して責任を負うのが当然の責務なんであって、海外の国々、いろんな国が艦船を出して警護にあたるのは当然のことであって、私自身も当然の責務を果たすべきだとそう思っていますので、法案を出させていただきました。
 事は進んでいます。海上警備行動で取り急ぎ保安庁と共に行っていただきました。しかし、これは更にきちんとした法整備をする必要があるんだということだと思っております。従って、法律を正しくするため4月には法案を出しますから、きちんとした形で閣議決定をしていますんで、国会で通していただいて安全に対してきちんとした対応をして行かねばならないと思っております。

 


you tube「総理に聞く」

■総理に聞く1/5 「内閣支持率低迷について」[09/3/15]


■2/5「西松建設献金問題&政権運営を問う」


■3/5「経済対策を問う」


■5/5「解散・総選挙」
↑ 解散についての本音を聞かれた総理。
 『テレビの前で本音を言うのは、基本的にない。テリーさんに乗せられないようにしないと‥』とw。(テリー氏爆笑?)

1 ここでお願いがあります。まだご覧頂いていに方がお近くにいらっしゃいましたら、是非このURLを教えて差し上げて下さいませんか。
 できるだけ沢山の方に、直接総理の発言を聞いて欲しいと思います。



     桜ライン

 ここで、もう一つ追加があります。上のテーブル内に入るはずだった管理人の「おもいっきり感想文」、北朝鮮の拉致問題についての部分のものです。

 先日15日に実現した北朝鮮元工作員金賢姫と拉致被害者家族・田口八重子さんのお兄様と息子さんの耕一郎さんとの対面を扱うテレビ報道の中で、少なくても3名の在日韓国人コメンテーターが、

『韓国も経済危機で大変なので、これに協力することで経済支援に協力をしてもらおうということでしょう』

 との発言を1日の各番組で複数回聞いているのですが、(それはそうでしょうネ‥) と思った管理人。
 表向きは「感激の対面」に仕立てても、政府関係者に囲まれて実際言いたいことも言えなかったという金元工作員ですから、日本の拉致被害者家族の方々にはお気の毒ですが、そうした韓国側の裏の思惑や背景を考えると、これまでなら管理人などは、単純に涙して“良かった!”と思っていただろうこの対面に、
(実際には、金元工作員が息子さんに「抱いてもいいですか?」と言ってハグした瞬間と、その金さんの表情や胸の内と息子さんの心中を思って嗚咽でしたが‥)
 しかし、素直に喜べなかったのが本音でした。

 5人の拉致被害者とその家族の帰国実現にも、多額の金銭が支払われているという情報がある以上、残念ながらそうした疑念は常に付きまとってしまうこの「拉致問題」。本当に相手が相手なだけに、私たち日本人の常識や観念では測りきれず、尋常な解決方法ではあのアメリカさえ手玉に取る瀬戸際外交が性懲りもなく功を奏させて(管理人はその点が甘すぎるとイライラ)しまうわけですから、本当に難しい問題だと思います。
 しかし、経済危機に陥り破綻寸前と噂される韓国にそれなりの「協力」を求め、これまでのようにうやむやで「集られる」という印象を払拭した援助の確固たる立場を固持する上なら、外交ですから政府にお任せする他ありません。
 と言っても麻生首相は中川前大臣と「IMFからどうぞ」と日本の立場を表明していますから、どうなりますやら...。

 それを一言で「何の進展もなく」と簡単にテレビのキャスターやタレントたちが批判するのは簡単ですが、やはり木を見て森を見られない思考回路の上に元々が「反政権」思考では建設的な意見は皆無で、本当にうるさい雑音としか受け取れない管理人です。

 

自分の思考の正しい管理を怠っている限り、

人は大きな影響を及ぼしたり重要な責任を遂行しうる地位には

決して就くことが出来ない。

 ─ジェームズアレン─




 


 


  いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/17 11:04<
2009.03.13(Fri)

桜小  
     まずは、敬意を表して・・・


dd113-19s.jpg 
画像:左:DD-113さざなみ 中:DD-106 さみだれ


矢印上 vspg_a-m.gif
■Vessel And Ships Photo Gallery
艦艇と船艇の写真館:DD-113・護衛艦さざなみ
から、お借りしました。
画像が盛り沢山!で、お好きな方にはたまらないサイト?


◆海上警備行動を発令 護衛艦2隻あす派遣 政府
2009/3/13 09:27 msn産経


 政府は13日午前、安全保障会議と閣議を開き、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で海上自衛隊の護衛艦派遣を決定した。これを受け、浜田靖一防衛相が自衛隊法に基づく海上警備行動を海自自衛艦隊司令官に発令。14日に海自呉基地(広島県)から護衛艦「さざなみ」と「さみだれ」が出港し、4月上旬からソマリア沖・アデン湾で日本関係船の護送を開始する。
(後略)

【補足】毎日jp

 実施計画によると、派遣される自衛官は約400人。拘束した海賊の司法手続きを担当する海上保安官8人も護衛艦に同乗する。活動海域はアラビア海-欧州間の主な海上交通路であるアデン湾。日本籍船や、日本人が乗った外国籍船などが対象で、湾内を往復しながら通行する船団を護衛する。




 いよいよ、明日出港なのですね。

 アフリカ・ソマリア沖の任務は、素人には想像も出来ない過酷な環境の中での任務になるのでしょうか。
 月並みの言葉しか思い浮かびませんが、どうぞごお身体にご留意下さり、皆さまがご無事で任務を果たされますよう、感謝と共にお祈り申し上げています。

 いろいろ雑音が聞こえてきますが、私たち普通の一般国民は、国や国民の安全と生命・国益を守って下さり、国際貢献に尽くされる自衛隊・海上保安庁の皆さまには、当然の如く感謝の思いを持っている者も多いのです。
 思えば、自衛官の皆さまやそのご家族の思いに触れる機会もないまま、国民の多くが当然としている平和も安全も、「国防」の最前線に立たれていらっしゃる皆さまのご活躍があればこそのことだと思っています。その認識を新たに、ここに改めて敬意を表し、遠方からではございますがお見送りさせていただきます。

 ありがとうございます。いってらっしゃい!! 496


掲揚された自衛艦旗 
矢印上 掲揚された自衛艦旗(十八条旭日旗)

【参考サイト】 矢印↓ 「さざなみ」「さみだれ」の雄姿はコチラで
◆護衛艦「さざなみ」「さみだれ」の2隻が演習を実施!
2009/2/23 20:30



 管理人は女性ですから(⇐理由になりませんね (/_;))、軍事関係にまったく疎いのですが、自衛隊の存在は普段直接関わらなくても、無意識のうちに心の拠り所となっています。
 例えば単純に考えても、これまで災害で被害に遭った場所には、自衛隊の支援・救援活動が多くの被災者の元に安心と希望を届けてきました。重労働の復旧活動や炊き出し、簡易銭湯の設置、物資の輸送etc.と、ただ只管国民のために黙々と働いて下さる姿に、いつも頭が下がる思いで見ていたからです。この作業を他に代わってやれる組織があるでしょうか?

 また、エネルギーの殆どを輸入に頼る日本が、シーレーンの安全を守るために国際貢献に参加する「給油活動」も、40℃を超す暑さの中での過酷な作業と、海自のHPで知りました。例えそこに様々な問題があったとしても、しかし、国益とエネルギーを守るための道筋である活動の是非を、何故こうまで問われるのかが分かりません。
 日本のエネルギーが枯渇し、経済が大打撃を受けて、国民が電気もガスもガソリンも充分に手に入れられない状況を招きかねない反対が、真に国民生活を考えているとも思えないからです。 そうした状況にしたい、のなら別ですが…。

 それとも、反自衛隊の方々は自然災害で被災することもなく、エネルギーがなくても生活に困らず、そして北朝鮮がミサイルを打っても、自分の上には絶対欠片一つ落ちてこないと信じていらっしゃる?


     桜ライン

  で、流れとしては北朝鮮の話題ですネッ。

北の核到達時刻 

◆「人工衛星」迎撃に先手 北のカード無力化へ(2/3ページ)
2009/3/12 23:58 msn産経


 「人工衛星も含めて対処するのは当然だ」。北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン2号」改良型の発射準備を受け、浜田靖一防衛相は、衛星と称して発射しても日本に飛来すればミサイル防衛(MD)システムで迎撃する方針を明言している。衛星と主張する常套(じょうとう)手段に先手を打つ形で迎撃に関する法的な整備を終え、限定的ながら装備の導入も進み、外交カードとしてのミサイル発射を無力化する環境は整っている。(半沢尚久)

(中略)
 ミサイルが日本に飛来するのは発射してから約10分で、ミサイルか衛生か見極めるのは困難だ。このため、MDでの迎撃手続きを定めた自衛隊法の規定は、衛星とミサイルを区別せずに迎撃できるよう「幅」を持たせている。

〈平時での対処〉
--《落下により、人命または財産に重大な被害が生じると認められる物体であって、航空機以外のもの》--

 17年7月、同法に新設した「弾道ミサイル等に対する破壊処置」では迎撃対象にそう明示している。「弾道ミサイル等」に人工衛星も含まれているわけだ。

 破壊処置は、閣議決定などが必要な「防衛出動」を発令する時間的な余裕のない場合でも、迅速に対応できるよう整備した。相手国と交戦状態にある「有事」でのMD対処は防衛出動、その他の「平時」での対処は破壊処置となる。

 テポドン1号のころと違い、日本は法整備を終え、迎撃手段も導入した。「北朝鮮は宇宙開発を隠れみのにしたミサイル発射で日本を揺さぶるのは無意味と認識すべきだ」(自衛隊幹部)
(後略)



◆北ミサイルに備え首相官邸に連絡室
2009/3/13 00:26 msn産経


 日本政府は12日深夜、北朝鮮のミサイル発射に対処するため、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 同時に、ミサイルが「人工衛星」であっても、ミサイル計画に関するすべての活動停止を求めた国連決議違反として、発射の中止を求める官房長官談話を発表した。

 北朝鮮から事前通報があったと国際海事機関(IMO)から12日夜、日本政府に連絡が入った。

 通報に基づき、海上保安庁は航行警報を出し、4月4日~8日に日本海側の秋田沖と、銚子沖2150キロの太平洋上を航行する船舶に注意を呼びかけた。



 何とも心強い発表です。 当時はマスコミがいろいろイチャモンをつけていたと記憶していますが、国防を強化をして何が悪いのかと、よく思ったものでした。

 とはいえ、日本を超えて太平洋側とは穏やかではありません。性能的にはかなり怪しいだけに、“ウリ、間違えちゃったニダ。。その気はなかったニダ”(チョッと2chのマネなどしてみました)と、日本本土に着弾!? などという冗談は止めてネ。


 ‥と、遊ぶのはこの辺にして、北朝鮮のミサイル、今回は「衛星」だと言い張っているようですが、日本もこの数年で準備を整えてきた成果を発揮できるでしょうか。
 wikipediaによれば、

----------
【現状】
ミサイル防衛システムは2004年(平成16年)度から調達が開始され、2007年(平成19年)度から順次運用開始している。2008年現在、海上自衛隊が弾道弾迎撃能力を有したスダンダードミサイルSM-3搭載可能なミサイル防衛対応型イージス艦を長崎に実戦配備しており、航空自衛隊が弾道弾迎撃能力を有した「パトリオットミサイルPAC-3」を第1高射群に実戦配備している。

【未来】
日本では2011年度までに、これらの迎撃ミサイルシステムや各種レーダー等を増備し、当初のミサイル防衛体制の構築を完成させる予定である。現在、次世代型「スタンダードミサイルSM-3」をアメリカと共同開発中であり、開発が完了する2015年以降はミサイル防衛の更なる能力向上が予定されている。さらに、防衛省は2007年5月、ミサイル迎撃のために高出力レーザー兵器の研究、開発に2008年度から着手する方針を決めた。北朝鮮のミサイル発射や核実験で日本上空の脅威が高まる中、本土防衛に直結する地上配備型レーザーの研究、開発を目指す。将来的には航空機搭載レーザー(ABL)についても検討する。


---------

 となっているようですから、管理人は内容はよく分かりませんが「国防強化」の意味ではどんどん実行していくことを望みます。 それが周辺国への抑止力となり、国民の安心につながるのは間違いないことだと思えるからです。

 ところが実は管理人、最近各所で起こっていた送電線のストップ事故や爆弾事件、手榴弾が発見される事件等などが、少々気にかかっていました。その理由は、この資料の中に示されています。


DPF資料:武力攻撃事態等に対する日本の体制(第一部)╱全8ページ
東京海上日動リスクコンサルティング(株)危機管理グループ
セイフティコンサルタント 梅田正博


1.日本に対する武力攻撃事態等の分析 

①武力攻撃事態等の類型
 国民保護法第32条に基づき策定された「国民の保護に関する基本指針」において、武力攻撃事態及び緊急事態を次のように類型化されている。

(1)武力攻撃事態の4種類型
 ▶着上陸侵攻
 ▶ゲリラや特殊部隊による攻撃 
 ▶弾道ミサイルによる攻撃
 ▶航空機による攻撃

(2)緊急対処事態党による分類
 ▶攻撃対象施設等による分類
 ・原子力事業所の破壊、石油コンビナートの爆破等
 ・ターミナルや列車の爆破等
 ▶攻撃手段による分類
 ・炭素菌やサリンの大量散布等
 ・航空機による自爆テロ

②北朝鮮軍事力の特徴

 北朝鮮の兵力は数的には優勢であるが、全般に旧式で老朽化が進んでいるといわれている。通常辟全般に日米の最新鋭兵器と比較して性能に著しく劣るが、大量の生物・化学兵器やアラスカ、ハワイまで到達する大陸弾道ミサイルの保有、そして大規模の特殊部隊を有していることに注目しなければならない。特に、特殊部隊による日本の政治・経済・軍事の重要施設に対する破壊工作党の非正規戦能力を有しているので、これに留意する必要がある。

 ※2頁目には周辺各国の軍備規模が表でまとめられています。


 このDPF資料にある下線部分は、本当に気になります。既に相当数の工作員が入り込んでいると言われて久しく、それはご存じのように、何も北朝鮮ばかりとは限りませんね。 拉致事件で明らかになったように、金元工作員や帰国した被害者の方々の証言が示す実態が、「感激の対面」という印象だけで終わらせず、作り物のスパイ映画とは違うのだと日本国民全てが実感できなければ、危機意識を共有することさえできません。


■「平和ボケ」の解釈--日本語俗語辞典
http://zokugo-dict.com/29he/heiwaboke.htm

平和ぼけとは終戦以降、憲法第九条の戦争放棄により、長く戦争から遠ざかっている日本及び日本人の国際的見地での常識の欠如や危機感の低さを表す言葉である。ただし、この平和ぼけという言葉を含め、現状の日本の状況や姿勢、考え方など、様々な面において賛否両論、多くの意見・考え方が存在する。平和ぼけという言葉自体は以前かあるが、2003年の自衛隊イラク派遣や2006年の北朝鮮核実験のように具体的問題が浮上した際、特に頻出した。



 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 





>EntryTime at 2009/03/13 21:48<
2009.03.12(Thu)

 桜小

 幽霊の正体見たり、枯れ尾花


 という言葉がありますね。

 人は、その正体を理解できない対象には底知れぬ恐怖感をもってしまい、その恐怖感が更なる恐怖を生んでしまう、という心理状態に陥ることがあります。
 ところが、正体が分かれば何ということはない、ただの目の錯覚だったり、勝手に勘違いをしただけのこと・・・。と、笑って済ませられればいいのですが、時には何故か早とちりをした瞬間に思いっきりゾッとしてしまった人は、不幸にもその『ゾォ~12orz』に瞬間凍結したように呪縛され、更なる恐怖の坩堝(るつぼ)に嵌ってしまうこともあったりします。
 多分、そう思い込んでしまうのには、それなりの(恐怖を感じた)記憶が学習されているからなのでしょうが、トラウマと呼ばれる過去の経験の上に立った心理状態であるなら、それを単なる「怖がり屋さん」と言って笑うわけにもいきません。

 ただ問題なのは、そうした過度に反応する恐怖感は、周囲の人に「伝染」をするということですね。夏場興味本位で自ら入って見る「幽霊屋敷」でも、自分は見ていないのに連れが“キャー! ギャー”と悲鳴を上げるその声に驚き、思わず“キャー!”と叫んでしまうのと、似ています。それが集団の中で起きると、所謂パニックと呼ばれる現象になるのだと思うのですが、管理人はそうした集団パニックの方が、数段恐いことだと思います。

 ‥別に意図のない、な~んとなく思いついたお話ですが。。。なにか?

     桜ライン

 まず最初にご紹介したいのが、本日配信された麻生首相のMLです。
 首相官邸のHPに行けば見られるものですが、わざわざは行かない、という方の為に、今回は読者の声に答えられていますのでお読み頂きたいと思います。多分、親近感を抱かれるのでは? と思える内容ですし、国のリーダーを身近に感じるのはいいことでしょ?

 何故か知らぬ間に(マスコミの影響なの?)毛嫌いしているご自分を感じるようでしたら、政策や著書を...とまでは言いませんが、せめてタダで読めるMLくらいに目を通してからでも遅くないと思うのですが…。 

2008112F242F792Fe016537920090128011404.jpg 
矢印上 笑顔がとびっきりステキです345
 こんな屈託のない笑顔になれる方は、好感が持てます。 
 (以下、転載)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●麻生太郎の「強く明るく」
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
[皆さんからの質問]

 「お母さん、生きていますよ。希望をもってね。」 

 拉致被害者の田口八重子さんから日本語を習ったという、キム・ヒョンヒ元北朝鮮工作員は、昨日、八重子さんの兄、飯塚繁雄さんと長男の耕一郎さんに面会し、日本語でこのように語りかけました。キム・ヒョンヒさんと抱き合う耕一郎さんの姿は、感動的でした。

 キムさんとの面会を求め続けてきた飯塚さんの長年の思いが実現し、本当に良かったと思います。韓国政府及び関係者の皆さんのご協力に、感謝します。

 拉致問題は、国家の主権の問題です。すべての拉致被害者の一刻も早い帰国の実現に向け、「やれることは全てやる」という決意のもと、引き続き、全力を挙げて取り組んでいきます。

 さて、今回は、皆さんから寄せられたご質問にお答えさせていただきたいと思います。麻生内閣メールマガジンの創刊以来、政策や政治に関すること、健康に関することなど、多くのご質問をいただいています。そのいくつかに、今回お答えしたいと存じます。

 『麻生さんは、日本の大きな政治の流れの中でご自身の役割は何だと考えていますか?前の方々から何を引き継ぎ、後の方にどうつなげるおつもりですか?』

 国民生活を守り、日本人としての自信と誇りを取り戻すこと。そして、力強い日本を築き上げることが、私の使命だと思っています。

 日本は、有史以来、切れ目のない伝統を保持しています。一つの国家として、自主独立の道を営々と歩んできました。危機にあたっても、それを克服して、逆に、驚異的な成功を収めたのが日本の歴史です。こうした素晴らしい伝統は、引き継がねばなりません。

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。良き伝統を守り発展させる。そのためには、改革すべきは改革する。

 私は、今回のアメリカ発の100年に1度とも言われる金融危機に直面し、自分が総理を務めることとなったのは、天命だと考えています。

 決して、悲観することはありません。地球環境問題など、世界中で対応していかなければならない課題に対して、知恵と技術で解決していく力。この点で、日本が優れていることは、確かです。

 100年に1度とも言われるピンチを、逆に千載一遇のチャンスと思って、私に与えられた使命を果たすべく、全力を尽くします。国民の皆さん、ともに、明るくて強い日本を取り戻すため、がんばりましょう。

 『公邸へ移ったそうですが、住み心地はいかがですか?』

 引っ越す前に、家族で公邸を下見したときは、家具なども揃っていないので、随分と無機質で、モデルルームみたいだな、というのが第一印象でした。

 今まで住んでいた、東京の渋谷の家や九州の家は、古い家で、隙間風が多く、夏は良いのですが、冬は大変寒い家でした。公邸に引っ越してみると、密閉度が高くて意外に暖かく、寒がりの私としては、新鮮な驚きでした。

 家内は、いろいろ、椅子や小物を、持ち込んだり、買い足したりして、少しでも住み心地のよい環境を作ろう、と努力してくれています。

 「住めば都」と思い始めています。

 『総理大臣になられてからずいぶんやつれたような気がします。総理大臣になってから、何キロやせましたか?』

 最近、メルマガ読者の皆さんから、「痩せたのでは」「体に気をつけて」といったご意見をよくいただきます。皆さんのお心遣い、ありがたく受けとめています。

 総理就任以来、体重は変わっていません。体脂肪率も15~6%です。毎日、よく食べ、きちんと睡眠をとっています。頭を使ったら、その疲れを取るため、総理になって、2日に1度くらいの頻度で、30分から40分の速歩きでのウォーキングをやっています。

 規則正しい生活になったので、ストレッチに加え、腹筋、背筋、腕立て伏せなども、毎日50回前後ずつやっています。運動量が増えたおかげで、ウエストが2.5cmもスリムになりました。

 気力、体力ともに充実しています。現在、国会では、連日、審議が続けられていますが、予算及び関連法案の成立が、最大の景気対策。日本が、世界で最も早く不況から脱出できるよう、1日も早く対策を実行に移すべく、全力で取り組んでまいります。

 これからも、皆さんのご質問、ご意見をお待ちしています。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●「太郎ちゃんねる」
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 メルマガ読者の皆様を対象に、麻生総理へのインタビュー動画「太郎ちゃ
んねる」を配信しています。

今週のお題:
「Q:小さい頃はどんな子供でしたか?」

□太郎ちゃんねる(動画)
 http://www.kantei.go.jp/jp/asovideo/2009/03/9002/normal_play9002.html

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 麻生首相は子供時代をご両親が東京におられましたから、おばあ様と長く過されていらっしゃるんですね。大変厳しい方だったと、だからこれでも「よく、マシに育ったなぁ~」と仰っています。
 でも、昔からよく言いますね。年寄りに育てられた子は、優しい子に育つ、と。

 管理人の周辺にもいますが、やはりベテランで寛容で、しかし、躾には厳しい祖母の愛は、結果として優しい子供に育っているような気がします。まぁ、ひとそれぞれでしょうが、昔から言われていることにはそれなりの経験値が含まれていると、思う管理人。

 さて、ここからは気分が変わります。

 どちらを先にしようかと迷いましたが(一応皆さまの読後感を考慮して)、やはり一国のリーダーを後回しにする失礼はできないところが古い日本人の律儀さ...?
 だけに、マスコミの不躾を通り越す非礼極まる扱い方は、理解できない、したくもないわけです。

 その中に入るのが勿論周辺国で、本音はできれば避けて通りたいのですが、そうとばかりも言っていられません。 (笑)
 だって、こんなことを最近まで総理の座に近いと言われていた人が、言ってしまうなんて・・信じられな~~いィ!! でしょ?


◆「済州島買ってしまえ」小沢氏が発言と笹森・前連合会長
2009/3/12 00:29 msn産経

笹森清・前連合会長は11日夜の都内の会合で、民主党の小沢一郎代表と先月会った際に、小沢氏が韓国資本による対馬の不動産買い占めに対抗し「今、円高だから済州島を買ってしまえ」と述べていたことを明らかにした。

 笹森氏によると、小沢氏から「対馬のことをどう思う」と問い掛けられ、「ものすごく心配している」と答えたところ、済州島買収発言が飛び出したという。

 笹森氏は「日本が世界に伍(ご)していくためには、当たり前のことを考えていてはだめだ、ということだ」と、小沢氏の意図を解説した。

※笹森清:労働運動家。日本労働組合連合会顧問。第四代会長(2001年-2005年)。wikipediaより


 この前後の会話がどんなものだったのか、全部聞いてみたいところですが、それにしても、こうした発言をサラッと口にできるのは悪い冗談か、日常的にそうした考えを持っているか、のどちらかだと思いますが、本気で他国の領土を買えると思っているのでしょうか。
 対馬を韓国資本が買い漁っているから、「世界に伍していくため‥」に、同じ土俵に立てと。それも、何かと領土問題で(も)お得意のいちゃもんと嘘と捏造を吐ける国の、しかもあの済州島です・・・。
 と言いつつ、既にご存じのように小沢氏の母親のお墓が済州島にあり、お墓参りに行っているという話は以前から耳にしていることですね。 で、出自そのものも何かと噂されています。普通に考えても、わざわざ日本人が済州島にお墓は作りませんし、何故? でしょうか。あぁ、そういえば秘書さんも韓国人の女性でしたね。しつこいようですが、在日の「地方参政権」付与もお約束で、有権者でもないのに民潭は民主党を全面バックアップetc.

 それだけに島ごと買えと? 自分だから出来ると? 
 しかし、この発言の思考回路は理解できません。日本の総理になることを前提と(勿論、今でもなのでしょう)しているなら、何でもできる、やりたいようにやる、と聞こえてくる小沢不動産・小沢王国の「西松献金問題」どころではない、日本を自分の独裁政権にする願望の一端を垣間見るようです。

【参考】wikipediaより一部引用

済州島 


■済州島:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E5%B3%B6

【歴史】

高麗時代の1105年に耽羅州として直轄領として組み込まれ、1214年から済州と呼ばれるようになるが、在地支配層は依然健在で、高い独立性を維持し続けた。高麗が元の属国になった後に反乱を起こした三別抄の残党は、済州島を最後の拠点として立てこもった。反乱は元・高麗軍によって平定され、済州島は元の直轄地に組み込まれた。元が済州に牧場を設けたため、以後の済州は馬産地になった。

李氏朝鮮の時代には朝鮮八道の1つ、全羅道に組み込まれ、在地勢力は次第に力を失っていった。李朝時代には流刑地でもあった。15世紀の済州には船に居住して海産物を採る海民がいて、本土の海岸まで出ていくものがあり、一部は海賊化した。
1946年に済州道として単独の道になり、2006年に特別自治道になった。
1948年4月3日に起こった済州島四・三事件では、少なくとも7万人が殺害されたとされ、それから逃れる為に日本に渡って来た在日韓国・朝鮮人も多い。


■済州島四・三事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E5%B3%

B6%E5%9B%9B%E3%83%BB%E4%B8%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6

済州島四・三事件(チェジュド(さいしゅうとう)よんさんじけん)は、1948年4月3日に現在の大韓民国南部、済州島で起こった人民遊撃隊の武装蜂起にともなうとされる虐殺事件。南朝鮮労働党が関わっているとされ、政府軍・警察による粛清と鎮圧によって、多くの島民が虐殺された。またこの事件は麗水順天の抗争の背景にもなった。

【概要】:一部引用

流刑地だったことなどから朝鮮本土から差別され、また貧しかった済州島民は、新天地を求めて日本へ出稼ぎに行き、定住する者もいた。韓国併合後、日本統治時代の初期に朝鮮から日本に渡った20万人ほどの大半は済州島出身であったという。日本の敗戦による朝鮮半島解放によってその3分の2程は帰国したが、四・三事件の難を逃れようとした済州島民は再び日本などへ避難あるいは密入国し、そのまま在日コリアンとなった者も数多い。事件前(1948年)に28万人[1]いた島民は、1957年には3万人弱にまで激減したとされる[2]。


 しかし、在日の人たちは口を開けば「戦時徴用」だから被害者だ、どうしてくれる。「賠償せよ、補償せよ、特別待遇せよ」、「年金を(1円も掛けてないけど)支給せよ」、「日本に長く住んでいるんだから、参政権よこせ」、と被害者を装い日本政府や自治体に要求し続けているわけですが、245人の方の資料があるでしょうから調べれば分かるのでは?と思いますが、素人考えでしょうか。

在日自由意思アサヒ記事 

 で、もうひとつ参考までに「コチラ」を・・・もやもや

2007年7月30日:在日コリアンyahoo掲示板コメントコピペ(既に削除)

ソース元: 「ねぇ、知ってた?」様
1  矢印上 矢印上 ご存じない方は、少々覚悟してリンク願います。ハッキリ申し上げて、「不愉快」になること太鼓判ですが、内容についての信憑性はどうでしょうか‥。
 ただ管理人なりに、「年金」のことなどに触れているところはかなり立場に沿った発言では、との感想を持っています。
※ 詳しくお知りになりたい方は、「小平市」「掛け金なし」「年金」「在日特権を許さない会」で検索をどうぞ。

 しかし、これがどんなものであれ、日本国民の多くが知ることで、危機感と警戒心を持つのは決してマイナスではないという判断でいます。 もう、マスコミが全く信用できない今では、自発的に知ることでしか真実を知ることさえ出来ない国の現状に、一日も早く気付いて欲しいものです。

     h-line5.gif


警戒すべき対象に対して、警戒しないのは無知を根拠とするもの。

何も知らないから警戒することが出来ず、警戒する者を理解できない。

警戒心と差別心とは違うことを我々は理解しなければならない。

警戒心を差別だとすり替えて、様々な反社会的行動を正当化するための

レトリック(巧みに表現する技法。雄弁。美辞)に利用されていることを

自覚しなければなりません。


※↑ これは多分質問箱に回答としてあった文言だと思いますが、メモが埋まって見つかりませんでしたので、次回引用するまでに探したいと思います。m(__)m



心の強さは持続的な鍛錬によってのみ開発される。
 ─ウィルデュランド─





 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/12 13:15<
2009.03.10(Tue)

桜小 
 昨日配信の宮崎正弘氏のMLは、珍しく国内のゴタゴタについて述べられています。
 と云っても、やはりそこは宮崎氏。マスコミが絶対に触らない部分をズバリ!と指摘されている氏ならではの切り口に、このMLの価値と、(タダで)拝見できることの有り難さに、改めて感謝の思いを深くする管理人です。

 以下、コピペです。


  「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成21年(2009年)3月9日(月曜日)
         通巻第2520号   
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 オザワ沈没にもっとも狼狽しているのは胡錦涛政権ではないのか?
  反米政治家は同時に媚中政治家だった。

***************************************

 オザワ民主党に大打撃は間違いないだろう。
これで次期総選挙は民主党の圧勝というシナリオもなくなった。
北朝鮮パチンコ問題も、オザワ・コレクションに付帯し、政治献金スキャンダルは暗い政局を予測させる。

 さてテレビを見ない筆者には、日本のマスコミにおいてオザワ論議がどう発展しているか、具体的には分からない。
そもそもこうした類いの後ろ向きの議論に興味はない。けれども、それが国際的広がりをもってきた場合、俄然、関心が広がる。

 田中ロッキード事件は米国の陰謀であり、田中が動いた自主的な資源外交を警戒した米国が、ついでに田中を失脚させてしまったという噴飯モノの陰謀説がある。
これは小長某通産次官(当時)が田中と打ち合わせて仕組んだ。小長自身が書いている。「(田中と)相談の結果、これでいこう」となった、と。
 巷で、この米国陰謀説を流したジャーナリストも多く、その筆頭は田原某だろう。

 オザワは腐臭を放った金権政治家の秘蔵っ子であり、田中のあとは金丸の番頭格だった。
 田中失脚が米国の陰謀だったという説をオザワは、自身を納得させるためにも信じ込んだ節があり、米国へ私怨をつのらせ、それがシェーファー大使との面会での尊大な態度や、ヒラリー国務長官との会見前後に見せた反米姿勢のパフォーマンスに如実に露見した。

その背景を勘案した米国陰謀説がまた飛び出した。オザワは反米的だから、それゆえに今度のニシマツ醜聞も、米国が仕組んだそうな。
しかし陰謀論にしては、ちょっと出来が悪いんじゃありませんか?

 オザワは反米だが、親中派、いや媚中派と言っても良いだろう。
 田中訪中以来、日中のODA、円借款ほかの「金銭スキャンダル」は田中、大平派の専売だった。中曽根が割り込み、竹下派が隙を付き、そして各派入り乱れての利権争奪が、日中関係の裏面にうごめいた。
 もし米国陰謀説が正しいのなら、日中関係にくさびを打ったというシナリオが一番先に浮かぶ筈だろう。。。


 ▲日本利権は曽慶紅が握っていた時期がある

 日本と中国とのパイプ役の大物は胡燿邦の失脚以後、江沢民の懐刀・曽慶紅だった。
 それが上海派と太子党の利益を代弁し、日本政界のカウンター・パートが二階某という政治家に代表された。

二階某は江沢民の銅像をたてようと動いていたほどだ。かの反日暴動のときにも和歌山の選挙区後援会に王毅大使(当時)を招いて講演をさせていた。

 中国政界の舞台裏では、この江沢民・上海派と太子党が連帯しており、かれらの政敵は言うまでのなく「団派」(共産主義青年団)、すなわち胡錦涛派である。
 胡錦涛は、しかし国家主席、軍事委員会主席、党総書記という三つの重要ポストを独占しながらも、軍権をいまも掌握できず、次期政権を、上海派+太子党連合の習近平に渡さざるを得ないところまで追い込まれている。

 一方、オザワの中国コネクションは「団派」(共産主義青年団)である。
つまり胡錦涛主席への直結ルートであり、胡のライバル江沢民らの上海派・太子党コネクションとは距離があった。
 オザワの岩手県の実家には胡の右腕・李克強がホーム・ステイをしたほどつきあいが深いのである。

 いずれにしても、日本の政界と中国を結んでいた暗闇のコネクション。
 オザワと二階某が、ニシマツ醜聞で同時に浮上し、政治力に影がさした。一番あわてているのは中国ではないのか?
    ○ ○



 このMLには、管理人が怪しい記憶を頼りに、保存した情報を必死でかき集めたい部分が凝縮しています。どれだけの情報量の引出しをお持ちなのでしょう。

 ところが管理人といえば、いつもアップしてからアレも忘れた、コレも忘れた‥と、反省しきりの日々。最近特に体調を崩してからというもの、思ったことを片っ端から忘れてしまう特技が進行中ですから、自分大丈夫?と思ったりもして‥。356


 さて実は管理人、昔々、結構建設業界の裏話を耳にしていた時期があります。
 当時あまり興味がなく聞き流していたので、残念ながら忘れてしまったことの方が多いのですが、今回の「西松献金事件」で、“そんなの、当たり前でしょ”と平然と思っている自分に気付き、あゝそう言えば‥と思い出しました。

 一言でいえば、「政治とカネ」の「公共事業と政治家」の繋がりは公然の事実で、紙バックに札束を入れて(先生の元に)運ぶことも珍しくないとか。まさに時代劇で言えば、「悪代官に越後屋が持って行く菓子折りの中身が小判」。チラリと確認した悪代官は、“ム・フフ、越後屋、そちも悪よのぉ~”というシーンそのもののイメージが浮かぶ話を、聞いたよ~な気がします(笑)。

 また、所謂「談合屋」と呼ばれる存在(各土木・建設会社の専門営業部幹部たち?)が調整し、形式的に参加するだけの企業は事前に知らさせた落札金額を見て、落札できない額を入札札に記入するだけだといいますから、「競争入札」などどこにも存在しないのねぇ‥と、耳にした当時に思ったものでした。
 いつもながら古い話ですが、バブルが弾ける前のお話です。

 でも、それ以上に違和感を感じたのが、「談合」=「必要悪」という認識が当時の業界では、当たり前だったことでしょうか。競争力のない中小企業は、大手ゼネコンと競っても相手にならず、それでは仕事が取れずに倒産する会社が出る。だから「談合は必要」云々と説明されたような‥。フン・フン、なるほどと話を合わせながら、しかし、知識も興味もない分、どーなのよぉ~?と思っても結局理解の外の事として、スルーしていたんですねぇ~。管理人の無知と無関心の極みだった時代です。現在は関心があっても、無知であることに進歩がみられないのは、正直悩ましいところですが・・・(-_-;)ジリジリ


~~~

 また、合わせて自民党二階議員も騒がれていますが、阿比留記者の言っていた「自民党某大物議員が狙われている」は、二階議員のことだったのでしょうか。
 管理人としては麻生首相を応援しても、自民党議員の全てを支持しているわけではない、というより党派を超えて悪法を推進する「反日議員」には拒絶反応ですから、この際ですからいっそ「大掃除」でも‥と思ってみたり。
 しかも最近、この事件が浮上する直前辺りから思っていたのですが、反麻生勢力の言動や、それに加担しなくても自民党に巣食う半島寄り議員たちの言動を見ていると、まるで篩(ふるい)にかけられたように見えてくると、思えていたのはただの勘ですが、もっとヤレ~~370フレーフレー と実はこれも内心思ってみたり、麻生政権への影響を心配してみたりと、ちょっとヤケクソで複雑。(笑)

 それにしても、二階議員は前例として記憶に新しい「グリーンピア売却問題」で、和歌山県那智勝浦町への迷惑は計り知れないものがあります。そのグリーピア問題を記憶されている方なら麻生内閣閣僚に名前が挙がった時点で、不安視された方も多いのではないでしょうか。

 2008年4月3日号「週刊新潮」にこんな記事があります。


週刊新潮4月3日号「立ち読み」

二階議員「親密企業」グリーンピア撤退料3億円ナリ


 だから、言わんこっちゃない。
 和歌山県の那智勝浦町議会で、中村詔二郎町長が中国企業『BOAO』から2億8000万円を要求されていることを明らかにしたのは3月10日のこと。

 年金保養施設『グリーンピア南紀』の再開発が頓挫した上に、大金まで取られかねない事態に町側は大慌てだが、そもそも、この再開発が最初から変だったのは本誌既報の通り。

「BOAOは、中村町長が“二階(俊博)先生から紹介していただきました”と言うほどの会社です。05年12月に仮契約が行われた調印場所も経産大臣の応接室(当時、二階氏は経産相)ですから、グリーンピアの再開発は二階氏と親密な会社による事業と見られていました」(町議会関係者)
 そのBOAOのオーナー・蒋暁松氏(56)は母親が大物女優で、中国の江沢民前主席とも親しかったことから、二階氏もそのおかげで中国政界に人脈を築いたといわれている。
「BOAOは契約に際して賃料など1億3600万円を町側に払い、『南紀BOAO』という法人を作ったのですが開発する気配が全然ない。業を煮やした町議会は昨年、契約解除の決議を採択し、10月には正式に契約解除が決まったのです」(同)
 ところがこれに対してBOAO側が持ち出してきたのが、契約書だったと言われている。
「契約解除の原因が町側にある場合は、受け取った賃料の倍額を支払うというものですが、BOAOは撤退の原因が町側にあるとし、2億8000万円を要求しているというのです」(同)
 この請求額の内容について町側は明確な説明をしていないが、このままだと裁判になるのは必至。
 二階氏の事務所では、
「グリーンピア跡地事業に関する件は、当事者ではないので回答する立場にありません」
 と言うが、それにしてもやっかいな会社を連れてきたものだ。
(後略)


 はてさて、宮崎氏のMLとこの記事の共通キーワードと言えば、「チャイナ=支那共産党」でしょう。しきりに陰謀説「国策捜査」などと論点をずらすことに懸命な民主党やマスコミですが、国内外で起こる妙な事件・事象を探っていると、素人の管理人でさえ行き着く先が一ヶ所で終着する不思議。
 思い出す度に口惜しさが蘇る『上海総領事館員の自殺』(06年1月「週刊文春」)や、『自民党T議員のハニートラップ事件』(05年12月「週刊文春」)等など、そうした危険な罠があるのだと事実を知っていれば見えてくる現実もあります。

 一昨日記事になっていたこの事件も、やはり‥というか、上の記事の言葉を借りれば“だから、言わんこっちゃない!”part2の印象大です。

◆不法入国幇助容疑で逮捕の脱北日本人妻「中国人の入国を手助けした」
2009/3/8 21:11 産経新聞


 帰還事業で北朝鮮に渡り、その後脱北して帰国した日本人妻が、中国人を自分の親族と偽り不法に入国させたとされる事件で、入管難民法違反(不法入国幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕された東京都板橋区、無職、斉藤博子容疑者(67)が、大阪府警などの調べに対し「中国人の入国を手助けした」と容疑を認める供述をしていることが8日、分かった。
(中略)
 府警によると、斉藤容疑者は北朝鮮人ブローカーに連れられて脱北。中国で40代の女と夫に引き合わされ、数カ月間かくまってもらったという。斉藤容疑者は昨年末、支援団体関係者と大阪府警に出頭し、「2人に恩義を感じ、言われるままに不法入国を手助けした」と告白していた。ほかの2人は40代の女の親族とみられる。

 府警の調べでは、斉藤容疑者は平成13年8月、長女になりすました中国人の女と一緒に日本に帰国。さらに16年11月に次男、18年7月に姪と偽り、中国人男女3人の不法入国を幇助した疑いが持たれている。


 この日本人妻が北朝鮮人ブローカーに連れられて脱北。そこで引き合わされ世話になった支那人女と夫に、「かくまってもらった」からと偽装入国を断り切れなかったのは、同じ日本人として心情的には理解出来ます。
 しかし、この支那人たちは単に一般の人たちだったのでしょうか。疑えば始めから日本に入り込むためにターゲットにされ、用意されたシナリオだったという疑惑も脳裏に浮かびます。そしてその目的は? 
 しかも、自らがその恩義を超えて支援者と共に出頭した、というのですから、そこに至るまでの事情には興味深いものがあります。

 況して、ただでさえ特定3国と呼ばれる反日国の支那・韓国人の偽装入国と不法残留が1・2位を独占している現状の上に、こうして日本人妻の帰国までが利用され、いい加減な審査だけでなりすましの娘や親族として入国を果たしているのは、言うなればゆるゆるで、ズブズブな法故のことでしょう。そして、それを可能にしたのは誰だったのか? 最近特に「偽装認知」「偽装指紋テープで入国」などの摘発が相次くのも、脇の甘さにつけ込まれている証拠で氷山の一角でしょう。
 もういい加減、戸締り厳重にしなければ、日本国民は安心して暮らせないところにまで危機感を持っているのです。

 例えば、5日に毎日新聞が載せていましたが、


◆〈防犯〉ボランティア団体4万超す 過去最多を更新
2009/3/5 10:54 毎日新聞
(以下、一部引用)


自主的にパトロールなどを行う防犯ボランティア団体が08年末で初めて4万団体を超え、5年連続で過去最多を更新したことが警察庁のまとめで分かった。参加者も初めて250万人を上回った。

 警察庁によると、08年末の団体数は4万538、参加者総数は250万1175人。町内会や自治会による団体が約半数で、子供の保護者による団体は6283。約8割が徒歩でパトロールし、通学路での子供の誘導などにあたっている。
(後略)



 この記事にはどんな背景や原因かについては触れられていませんが、普通に考えても、こうした防犯ボランティア団体が5年連続で増加というのは、それだけ治安の悪化を肌で感じているからのこそのことでしょう。しかも、それと比例するように急増している外国人と外国人犯罪率との関係は? と、思いが至ります。

 そしてこれらの危惧感は、ネットで政治関連情報を見ているユーザーには、周知の事実のはず。つまり、知ろうと思えばある程度の情報が手に入り、その情報の中から選別して判断材料とするのが、最早一般人でも普通にやっていることなのだと、本来かなりアナログ人間な生活をしている管理人でさえ思います。

 特に、今回のような「政治とカネ」に纏わる議員だけでなく、政策の中に問題を抱えた議員を選出した地元有権者たちは、こうした事実を直視して地元感覚ではなく、日本国民としての自覚と視野を持って次回の衆院選に臨んで欲しいと思います。一時的に地元が潤い繁栄したところで、日本という国の根底が崩されてしまったら、シロアリに蝕まれた、或いは偽装欠陥住宅に住むようなものでしょう。しかも住む家が壊れてしまったら、その先どうするのですか? 

 イザという時の優先順位は「地元か、国か?」 または、「個人か国か?」と聞かれたら、管理人は即答しますよ。

 「日本国です」と、キッパリ──。 <(`^´)>キリッ


 それが、時代ををリレーする者の使命、「ゆずり葉」のようにバトンタッチをすることだと思っています。
 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/10 11:50<
2009.03.07(Sat)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......



麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日

 

        
1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績

h-line1.gif  

 午前中ガンバリ過ぎてしまい、さっきまでダウン・・・263
 でも、今日の事ですからもうひと踏ん張りしてアップしておきたいと思います。

【3月6日参院予算委~午前~】

 今朝、何気なく見始めた国会中継でしたが、今日に限っては途中で飽きもせず午前の部を集中して見れたのは、単に質問者が自民党の岩永浩美(佐賀)・佐藤昭郎(比例)議員、そして、午前・午後にまたいで山谷えり子議員の落ち着いた質問だったからでしょうか。
 と云っても、相変わらず汚い言葉でヤジを飛ばす野党議員たちは、本当に耳障り、目障りでした。テレビ中継で全てを国民の目に晒されていること、忘れているのでしょうか?

 物静かに粛々と興味深い内容の質疑応答をしているものを、自分たちににとって不利な文言にいちいち噛み付く姿は、その罵声だけでなく顔の表情や態度に醜さが滲み出ていて、見ていて本当に不愉快になります。いつものことですが、そこにはどうしても「国のため、国民のため」という基本的国会議員の姿勢がまったく感じられないことが、原因のような気がします。

 勿論人には様々な考え方があり、「国・国益・国民・平和」のために自由に、大いに議論してもらわなければならない国会です。しかし、次々と重要案件の質疑応答をしている最中にそれを注意深く聞くこともせず、政策でやり合うのでもなく、不必要なヤジを飛ばし邪魔をするだけの国会議員に、政治家としての資質があるのかと疑問さえ感じて、本当にウンザリします。これが建設的な意味での反論ならまだ理解でき、議論の行方を見守りもするのですが、反対するための反対姿勢、政争の延長線上で国会にいるのはどうにも我慢のならない管理人。早く言えば、“真面目にやれ!”ということですが…。

 さて、その国会中継のメモを全て書き出すのも苦労なので端折りますが、2番目に質問に立った佐藤昭郎議員の質問に答えた麻生首相の答弁が一部、早速お昼のNHKニュースが報じていました。(下線部分)

~~ 

質問:
 麻生外交の基本に【自由と繁栄の弧】があり、それは非常に良いと思うが、中国からの牽制などがあったのか?

麻生首相:
 3年前ほどに発表したが、これまで一度も中国・ロシアから懸念を言われたことは一度もない。
 我々は少なくても、経済と民主主義で平和を考えている。
『日本と関係が深かった国は、いずれも繁栄した』と言われている。新興国には経験を話し、共鳴してもらい、輪は広がっている。これは間違っていないと思っている。

質問:
 二大政党化で安全保障上のことを急激にやれないが、日本は大丈夫か? 小沢代表の外交政策「第7艦隊だけでいい」発言や著書「小沢主義」などを読むと、国連中心主義、国連の決めたことに従うためには教育しなくてはならないと述べている。 (等など、小沢氏の発言に様々言及) ⇐これにヤジがうるさかったのは勿論です。

麻生首相:
 対論は相手があることだが、知らないわけではない。(「第7艦隊だけで」発言のことは)それなら防衛力増強がよほど必要になるわけだから、そうしなければ国防が補えなくなるし、この辺のことをどう考えているのか明らかにしないと、国民は不安に思うだろう。アメリカの抑止力なくして国連の方針は少数国の意見に左右されるというのは事実で、それに従うのはどうかと思うだろう。
 国と国民の安全に関しては、疑問なのが率直なところだ。

※ 走り書きのメモなので一字一句書き写せず、発言そのままではない部分もあることをお断りさせていただきます。

   
   welcomeライン

 さて、ここ幾日かに、麻生首相の外交努力と成果が一気に報じられるようになりました。(以下、全て一部引用)

278278278

420日米印の連携強化=麻生首相
2009/3/2 22:08 jiji.com
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200903/2009030200899

 「日米印は基本的価値と地政学的な戦略的利益を共有しており、金融危機や気候変動など国際社会の共通課題に積極的に協力することが重要だ」と述べ、3カ国の連携強化を図っていきたいとの考えを強調した。


420麻生首相、露大統領に強硬姿勢「具体的進展なければ関係つくれぬ」
2009/3/4 1:29 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090304/plc090304

 麻生太郎首相が2月18日のロシアのメドベージェフ大統領との会談で、「(北方領土問題を最終的に解決する)平和条約交渉に具体的な進展がみられなければ、大統領が提唱する日露のアジア太平洋地域でのパートナーシップ関係の構築はできない」と指摘し、強くクギを刺していたことが3日、分かった。これに対し、大統領はうなずき「検討する」と答えたという。


420尖閣諸島の安保条約適用」米国務省が公式見解
2009/3/5 14:52 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090305-

 【ワシントン=小川聡】日本が攻撃された場合に米国が日本を防衛する義務などを定めた日米安全保障条約が尖閣諸島に適用されるかどうかの米側解釈の問題を巡り、米国務省は4日、適用されるとの公式見解を示した。

 読売新聞社の質問に答えたもので、当局者は「尖閣諸島は沖縄返還以来、日本政府の施政下にある。日米安保条約は日本の施政下にある領域に適用される」と述べた。このオバマ政権としての見解は日本政府にも伝えられた。



420ミサイル発射なら北資産を凍結 日本政府(1/2ページ)
2009/3/6 01:18 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090306/plc0903060120000-n1.htm

 政府は5日、北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の改良型とみられる「人工衛星」を発射した場合、現行の制裁処置に加え、在日朝鮮人総連合会(朝鮮総連)など北朝鮮関係団体の資産凍結や輸出制限処置を発動する方針を固めた。北朝鮮による核開発やミサイル関連部品の入手を防ぎ、資金源を断つのがねらいで、国連安全保障理事会にも制裁強化を提起する。また、第3国経由の不正輸出や海外送金に関しては、外為法などの罰則強化も検討する。(尾崎良樹)

420「人工衛星も容認せず」米特別代表、早期訪朝の意向
2009/3/6 17:12 msn産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090306/plc090306

 米政府で北朝鮮問題を担当するボスワース特別代表は6日午後、超党派の国会議員と会談し、早期に北朝鮮を訪問する意向を表明した。同時に、北朝鮮に対し長距離弾道ミサイルを発射しないよう強く要求。「人工衛星」打ち上げと事後に主張した場合でも容認できないとの考えを示した。


~~~流石に「外交の麻生」ですね。424

 特に尖閣諸島を「安保理条約適用」というものが、どれほど支那中共への牽制になるでしょうか。


 2月28日、北京で会談した中曽根弘文外相。この会談では支那共産党は腰が引けていたという。その訳は、麻生首相が「尖閣諸島は日米安保条約の対象」と先手を打ったことに、米国在台北事務所も「(沖縄が日本に返還された)1972年以降、日本政府管轄下にあり、日米安全保障条約の適用範囲に含まれる」と明言したからだ。

 

※ 米国がサンフラン講和条約第3条に基づいて、昭和47年の「沖縄県」復帰に至るまで尖閣諸島を射撃場として使用しており、周辺石油資源埋蔵の可能性が確認されるまで、支那が尖閣諸島を日本の領土と認めたきた。つまり、尖閣諸島が日本以外の領土であるとする現在有効な法律・条約などひとつもない。


 ならば私たちは日本政府に対し、「尖閣諸島は中華人民共和国も中華民国も関係ありません。そもそも中華民国が台湾を領土とする法的根拠すらどこにもないのです。日本は堂々と尖閣諸島が沖縄県石垣市に帰属していることを主張し、一歩も引かないで下さい。仮にも国際法上の規約を無視すれば、世界平和は希求出来ず、日本の国是に反します」とお願いすべきです!!

■尖閣諸島をとれないチャイナ
「遠藤健太郎ブログ『KNN TODAY』[3/2]
様より引用

参考:
「台湾は日本の生命線」[3/5]


・支那国防大学戦略研究所の孟祥青教授が「環球時報」で最近発表した海洋教育の重要性を強調する一文が、今日の支那中共の戦略構想を言い表している。

として、ポイントを紹介しています。

・日本が尖閣諸島に巡視船を常駐させ、フィリピン国会が黄岩島を版図に編入する法を可決したことは、支那人を憤らせている。

・突然尖閣諸島の領有を支那中共が主張し出したのは、70年代の始め。また、黄岩島は南シナ海のフィリピン海域にあるマクルスフィールド堆に突き出るスカーポロ礁で、南シナ海を「支那の海」としたい中共は、同堆を中沙諸島と命名し、この岩礁を黄岩島と呼んで、領有を主張している。

等など、何故「台湾は日本の生命線」なのか?
 こちらのブログで詳しく言及されています。


 小泉内閣当時、外相だった麻生氏は「(外務省は)ケンカの仕方を知らない」と言ったとかという話がありますが、ケンカという表現は少々過激でも、事実上国家間に「友情」などは存在しない⇐(以前、日高義明氏の「ワシントンレポート」で、米海軍トップ(メモが見つからず、うろ覚えでスミマセン)がきっぱりと言明していました)と考えるのが常識。
 所謂「本音と建前の」鍔迫り合いですから、主権を守るため、国益を守るため、そして国民の生命と安全を守るために、主張すべきところは主張しながら妥協点を探るのが外交、というのが管理人の認識です。

 何週間か前に放送された日本映画の最後の方だけを偶然見たのですが、緊迫したストーリー中で内閣総理大臣が、

『私たちの最大の仕事は、国民の命を守ることです』

 の一言には、考え深いものがありました。

 これまで、いろいろ拙速と感じる意見も数々ありましたが、ひとつを取り上げて攻撃、批判していては、何にもならないと思えてなりません。大局的な観点で、しかも《小さなことからコツコツと‥》の努力の積み重ねをしていかなければ、感情論だけでは究極的な外交手段=戦争を招きかねない、特に東アジアの情勢ではないかと思います。だって、日本以外はその気満々な領土拡大・覇権主義で不透明な軍備増強・他民族蔑視・恨み辛みの反日╱抗日国ばかりでしょ?
 そうした国々に囲まれているのですから、忍耐と辛抱の中で積み上げる継続の力を何時の日か発揮できるよう、国民が国を愛する指導者を見極め、応援しなければならない現在なのだと、しみじみ思う今日この頃です。

 あぁ~~! 気が付けば日付を跨いでしまいました。残念!!
 体力使い果たしましたので、休養と栄養♪ もう寝ま~す。261


 

 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ 
 
ゆずり葉バーナー2  

 






>EntryTime at 2009/03/07 00:30<
2009.03.05(Thu)

アイコン名を入力してください 子どもたちよ これは譲り葉の木です この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って── 絵文字名を入力してください

momo-s.jpg 
麻生首相バーナー     

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。


■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説
平成21年月21日




1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。

**********
■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績


h-line1.gif 

 気が付けば、随分ご無沙汰をしてしまいました。m(__)m    sakura-j.jpg

 もう、世間が騒がしくて落ち着いて寝てもいられず、息も絶え絶え、細々と灯していた「灯心」に油を注がれた感のするこの事件。
 と云っても、既にニュースや各ブログはこの話題で持ちきりですから、管理人が如き半病人がお伝えするまでもないのでしょうが、折角ですから一言二言・・(では済みません、多分)
 また、この事件を報じる特にテレビ局の本性がより鮮明となり、いや、どうしてここまで分かり易いんだろう?!?!?と、ベッドの中でながめていると、正直クスッと笑えてきます。

 昨日はソワソワと落ち着かず、早朝から首を長くしてある意味楽しみにして待った小沢氏の説明会見。一体どんな内容になるのか? 興味津津の好奇心だけは、正常運転のようです。
 で、それまでの時間各局の報じ方を見ていると、何やら気のせいかサラ~っと流すように、あの麻生首相のホテル通いやカップラーメンの値段、漢字の読み間違い、また中川昭一氏を袋叩きにしたあの勢い、あのほとばしる情熱は一体どこへやら? 静かな重い雰囲気を醸し出しながら通り一遍の報道に終始。まったく大人しいものでした。しかも、某局コメンテーターの関連新聞編集委員氏は、それでも解散時期を早めたいとの希望を子供が駄々をこねるように、しつこく、しつこく主張し続け、かなりの醜態を晒しておりました。と言ってもそれは管理人の印象で、ご当人並びに某テレビ局にとっては極自然の本音を露呈させただけなのでしょう。

 何故、そんなに「政権交代」を急いでいるのでしょうネ?


   welcomeライン

20090304135431.jpg 

 4日午前9:50、民主党小沢一郎代表の記者会見が始まりました。

 管理人はいつもの癖でメモに取りながら40分間聞いていましたが、ご存じの通り内容はカラッポと言ってもいいほど、説明にもなっていない会見だったという感想です。寧ろ小沢氏が強調したかったのは、(秘書逮捕は)「警察権力」「国家権力」で、「国策捜査」をやられている犠牲者を装うような印象付けをすることに、意味があったのではないでしょうか。この辺の手法には、ある種何処かの弱者を装い「特例」や「優遇」を求める団体と不思議に合致するものを感じたのは、管理人だけだったでしょうか。

 とはいえ、「ネクスト内閣総理大臣」を名乗る立場の方が、自身の右腕の公設第一秘書が逮捕されている事実に対し、世間への迷惑と影響に一言の謝罪の言葉もなく、寧ろ記者に質問されても尚、

『なんら疾しいことはない。従って合点がいかない』

『嫌疑が晴れれば正当性が証明されるので、今お詫びする理由は見当たらない』


 と、テレ朝の記者の質問に答えていました。

 この自己矛盾に気付きもしない、また、次期内閣総理大臣を目指す人物が、それも「国民生活第一」と謳ってきた党首が、東京地検によって逮捕者まで出した事実関係に対してのお詫びの一言も口に出来ない斜め上ぶりは、以前、森田実氏のサイトから引用させていただいた、「強権政治」「ファッショ」の言葉が脳裏を横切ります。 本当に(一度くらいは‥)と、常識的けじめや示しを付けられない人物に、国家の運営を任せていいものかと、心底思わされた会見でした。

【過去記事】
「不愉快な国会質問で」[08/10/02]



 と言っても、元々管理人は個人的に「外国人地方参政権付与」を党是とし、沖縄を「一国二制度」にする沖縄ビジョンで日本から分割させてしまうような政策を推進する民主党には懐疑的です。勿論、党大会に「国旗掲揚」も出来ない党が、日本国の政権を担って「国や国民のため」になるとも考え難い、と。

 あっ、勿論先日の国防意識の欠落発言と、「お金で拉致被害者を」はトンデモ8分、歩いて10分の世界です。(また、古いギャグを‥)

 因みに小沢氏の発言「(在日米軍は)第7艦隊だけで充分」に、早速ケビン・メア駐沖縄領事が批判。

『極東の安全保障環境は甘くない。空軍、海兵隊、陸軍の役割を分かってない』359355 だそうです。

 支那中共の軍備費は今年も順調に2桁というニュースもありましたし、北朝鮮はテポドン打つぞ!と「やるやる瀬戸際外交」ばかりですから、それでもこうした発言の根拠は? と思います。マスコミ同様、「日本ダメぽ」がお望みなのでしょうか?


ozawamindan20090119s.jpg 


矢印上 確かこれは前福田内閣誕生後の国会会期中の訪韓だったと記憶しますが、この国会も「テロ特措法」に反対して空転させ、自身は「反日を国是」とする国の次期大統領にこのようなことをお約束してくるような方には、〈一度くらいが命取り〉との認識です。



 しかし、東京地検は、そうした強気の発言をかき消すだけの詰めの一手を打つことができるでしょうか。

◆小沢代表の聴取検討
2009/3/5 00:12 共同通信


準大手ゼネコン西松建設がダミーの政治団体を使って小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」に違法献金したとされる事件で、東京地検特捜部は4日、小沢代表から参考人として事情聴取する検討を始めた。

 特捜部は陸山会代表者の小沢氏に違法性の認識の有無を確認する必要性が高いと判断。逮捕された公設第1秘書の大久保隆規容疑者(47)の監督状況なども聴く方向とみられる。

 

 面白い現象で、小沢氏の会見後のテレビは丁度お昼のワイドショーがジャスト・タイミングでしたが、要旨を箇条書きにしたその内容がす・すっごく分かり易い擁護全開モードに取って代わっていたので、お口アングリです。(ーー;)

 つまり、小沢氏と民主党の主張する「国政捜査=陰謀説」と、自民党内にも献金をもらっている議員はいるのに、何故小沢さんが…という論調でカヴァー。

 確かに自民党内にも、西松建設からの献金を受けた人物がいます。

◆西松建設裏金事件 政界バラまきリスト
2009/1/19 10:00 日刊ゲンダイ(リンク切れ)


【資金提供を受けた主な政治家(04~06年)】

≪自民党≫

・二階派/838万円

・藤野公孝/400万円

・尾身幸次/400万円

・藤井孝男/400万円

・森喜朗/300万円

・山口俊一/200万円

・加納時男/200万円

・中島真人/200万円

・川崎二郎/140万円

・林幹雄/100万円

・山本公一/100万円

・古賀誠/16万円

・渡辺具能/14万円

≪民主党≫

小沢一郎/2400万円

・山岡賢次/200万円

≪改革クラブ≫

・渡辺秀央/200万円

≪自治体首長≫

・広瀬勝貞大分県知事/100万円

・石川嘉延静岡県知事/100万円

・阪口善雄吹田市長/100万円

・矢田立郎神戸市長/30万円

・村井仁長野県知事/20万円

(提供額は政党支部分も含む)

(日刊ゲンダイ2009年1月16日掲載)


 小学生が見ても、額の違いが分かりますね。勿論違法行為は額の差に関わらず、1円でも罪は罪ですから名を連ねた方々は、厳正且つ公正な処分を受けなければなりません。そして、もうこうした欲得ずくで既得権益を守るだけの政治屋たちにはウンザリさせられている国民ですから、「雨降って地固まる」式のお掃除は致し方がないのかも知れません。これまでそうした議員に寄生するか、無関心な国民が放置してきたのも事実ですし...。やはり、声を届けなくては議員たちも気がつかないでしょうし、マスコミの世論を信じているくらいですから危機感も何を基準に?と危ぶみます。

 
 しかし、小沢氏は別格であり「悪質」と見ての強制捜査、逮捕との見方は頷けます。また、既に色々な続報が配信されていますから、しばらく目を離せない日が続くでしょう。
----------

 また、興味深いのは、

 西松建設の元社長の娘が故金丸信氏の次男坊を結婚。
 金丸さんは当時、小沢さんを異常に可愛がっていて、小沢さんにいわゆる『利権』を譲ったから、西松の仕事は小沢さんが仕切ることになった。当時、西松は(金丸氏の地元の)山梨で大きく業績を伸ばしたけど、それも最後は小沢さんが取り仕切っていたよ」

と、旧田中派に詳しいベテラン秘書の意見を伝えています。


産経阿比留記者:「国を憂い、われとわが身を甘やかす」様[1/19]より


 また、3日の記事では、地検は別件で自民党の大物議員を狙っているとも書かれていましたので、さてどうなりますやら。しばらくは騒動が続きそうですね。

【参考ブログ】
■金丸信の後継者
「依存症の独り言」様[1/7]
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2009/01/post-8dd3.html

  そして、別の記事では共産党が小沢氏を「国会招致」する構えだと伝えていました。

◆野党共闘にも影落とす、共産は小沢氏の国会招致も検討
2009/3/4 22:38 読売新聞


 他にも、小沢不動産と揶揄されるほどの資産を所有する方ですから、叩けば・・の恐れは十分にあると踏んでいる地検なのでしょうか。
 詳しくは「国民が知らない反日の実態wiki」を参考にして頂きたいのですが、本当にみるみる成長して膨大な情報量となりましたから、もしご覧頂いていない方は是非に覗いてみて下さい。

 ↓ この情報は保存してありますが、丁度「隼速報」様にあったのでコピペします。

■週刊現代2006年6/3号

「小沢一郎の“隠し資産”を暴く」を掲載。小沢氏の政治団体・陸山会が大半が都心一等地にある十件以上の不動産を「所有」しており、調査の結果、それらはすべて登記簿上、小沢氏の名義であると突きとめた。
これに対し小沢氏と民主党は名誉毀損で損害賠償を求める民事訴訟を東京地裁に起こした、しかし、07年8月10日東京地裁は「意見の前提となる事実の重要部分は真実」と断定し、小沢氏側の訴えを棄却した(小沢氏側は控訴したが控訴審でも棄却)
小沢氏側は、07年2月20日に記者会見し「確認書」なるものを掲げ、「私は最初から『陸山会』所有の全ての不動産について、いかなる権利も持っていません」と釈明。この「確認書」とは、小沢一郎氏が代表を務める陸山会(甲)と、個人である小沢一郎氏(乙)の間でかわされたもので、個人としての小沢氏(乙)が「本件不動産につき、何の権利も有さず、これを甲の支持なく処分し、または担保権の設定をすることはできない。売買代金その他購入に要する費用、並びに、管理費光熱費等本件不動産の維持に冠する費用は、甲がこれを負担する。」と明記している。

■『アエラ』2007年10/15号
フリージャーナリスト・長谷川熙氏による「『政治団体が所有』という実態への疑念 小沢と都心マンション」の記事が報じた事実は下のとおり。

・小沢一郎民主党代表の政治団体兼資金管理団体である「陸山会」が所有する資産として、赤坂な東京都心の一等地にあるマンション・8物件(*)が、平成18年ぶんの政治資金報告書に記載されている。

・8物件の各居宅の所有者はいずれも、「岩手県水沢市袋町2番地38号(06年2月20日から奥州市水沢区袋町2番38号)小沢一郎」と登記されていた。

(*)問題の8物件が政治活動に使用されているのか。長谷川氏が小沢氏の秘書と電話で問答したところ、下記が現状だと報じている。なお、平成18年分の政治資金報告書によれば、関係マンションの賃貸料は陸山会の収入とされているという

・「元赤坂タワーズ902号室」と「チュリス赤坂701号室」は、小沢氏と秘書等の打つあわせなどの場として用いられており、後者は陸山会事務所もおかれている。ただし、後者は「小沢一郎東京後援会」に賃貸されている・
・「ライオンズマンション赤坂志津林305号室」は小沢氏関係の書庫などに使われている。
・「グラン・アクス麹町602号室」は「ジョン万次郎ホィットフィールド記念国際草の根交流センター」に賃貸されている。
・「プライム赤坂204号室」は「株式会社エスエー・コンサルティング」賃貸しされている。
・「クレアール赤坂203号」は英国人秘書の事務所兼居宅
・「デュオ・スカーラ赤坂802号」は韓国人辞書の事務所兼居宅
・「ラ・セーナ南青山502号」は中国人秘書の事務所兼居宅。

なお、長谷川氏は外国人秘書の職務、背景は不明だとしている

■「IZA!」2007年1月28日
産経新聞の阿比留瑠比氏が、自身のブログ『国を憂い、われとわが身を甘やかすの記』において「官報」を調べ、総務省に資金管理団体を届けている衆参両議院562人全員(引退議員、落選中議員らも含む)の資産をチェックした結果、資金管理団体が「建物」を取得している現役国会議員は5人(小沢氏を含む)、「土地」を購入していたのは小沢氏だけだという。

阿比留氏の調査によると、小沢氏の資金管理団体所有の土地は下記のとおる
・平成6年5月/東京都港区  1億1300万円
・平成6年6月/同          1800万円
・平成6年11月/東京都千代田区 1億1000万円
・平成6年12月/同          1376万円
・平成6年12月/同          1650万円
・平成7年1月/同        1億7000万円
・平成11年1月/同        2410万円
・平成11年11月/岩手県水沢市 4200万円
・平成13年1月/東京都港区  1561万円
・平成13年12月/同    3320万円
・平成15年3月/宮城県仙台市  3000万円
・平成15年3月/岩手県盛岡市  2650万円
・平成17年1月/東京都世田谷区 3億4264万円

計9億5531万円、建物代は別途計上

■「週刊文春」2007年6/28号
「小沢一郎『現金25億円』の錬金術」で、小沢一郎民主党代表が25億3500万円もの巨額資金を溜め込んでいたことを報じられた。特に問題となっているのは、「改革フォーラム21」と「改革国民会議」という2つの政治団体。
≪前者には約7億円、後者には約12億円6000万円という現金がプールされている≫という。

「改革フォーラム21」は新生党の、「改革国民会議」は新進党、後に自由党の政治資金団体。それが両党解党後にも生き残り、自由党解散当日(平成15年9月26日)、自由党から「改革国民会議」に対して総額約13億円もの寄付が行われている。

≪最大の問題は、自由党から「改革国民会議にわたった約13億円のうち、5億6000万円が政党助成金だったことである≫と報じられた

■隼速報様[3/2]:経済恐慌の足音-コメント欄 より




 夜明け前の空が一番暗い。そして、やがて蒼い時が‥



いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2  



 




>EntryTime at 2009/03/05 07:35<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。