FC2ブログ


    welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2008.10.09(Thu)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......
麻生首相バーナー

9月29日麻生首相「所信表明」

≪日本は強くあらねばならない。
     日本は明るくなければならない≫

h-line1.gif 


 管理人、今日ほど自分の化石化した脳細胞を恨めしく思ったことはありません。スミマセン‥愚痴から入りますが、お許しを。

 何故って、やりたい事が沢山あり過ぎるのに、それをやりこなす「能力」がどんなに頑張っても無いからです。能力もそうですが、身体的事情を抱えた管理人は体力もありません。因みに体重も40kg強しかなく、風が吹くと飛ばされます。(笑)特にダイエット中でもなく、拒食症でもありませんし、自慢しているわけでもありませんよ。歳をとったらそれなりにふくよかな方がいいと思っているのですが、痩せる一方なのが悩みです。

 …と言いつつ、それは「言い訳」ですね。脳細胞は使い方によっては幾つになっても衰えないと聞きますが、本当に一昨日、昨日と立て続けにノーベル賞受賞を決めた日本の誇りである方々は、管理人よりもずっと先輩でいらっしゃいます。

 ということは、歳だとか病気だとかあれこれと理屈を言って嘆いても、所詮自分のサボってきた結果を嘆いているだけであって、学生時代にそれなりの勉学に励んで脳を最大限に活用していたら、今日のこのみっともない愚痴など関係ない全く別の人生を歩いていたかも知れません。・・・ン??? 元も違いますね。


   welcomeライン


 昨日いつ更新できるかも分からないと書きながら、しかし、凡人以下の管理人ですから、二者択一で「やりたいこと」を後回しにしても更新作業に時間を費やしたい記事がありました。

◆市町村ごとの正答率を公表 全国学力テストで秋田県教委
2008.10.8 12:14


◆組合と学力に県連性はあるか? 低学力地域と日教組表多く(4ページ)
2008/10/08 07:25 msn産経


----------

■学力テストの結果と日教組得票数の比較 (図)


【学力ワースト10】

都道府県総合点順位日教組票順位その他 
沖縄   423.8     47       1.202    35 近年まで勤務評定なし
高知   455.3     46       2.053    30 全教の拠点 -
北海道  458.9    45    40.344     2北教祖組織率50%
大阪  462.2    44    14.882   11

 

岡山  472.6    43    13.090   13 
福岡  474.5    42    25.754     6 
和歌山   475.3     41          986    38 全教組織率50%
大分  475.4    40    26.561     5 
滋賀   475.6     39       4.739    22   -
三重  475.6    38    32.840     3 

【学力ベスト10】

都道府県総合点順位日教組票順位その他 -
東京  498.9    10       6.684    19  -
静岡 500.3     9    35.648     9組織率50%                
岐阜  501.5      8       1.196    36 
山形  503.6      7       3.879    23  -
香川  508.4      6          711    45 
青森  509.3      5          787    44 
石川 512.0     4    15.814   10組織率50%
富山  524.3      3       1.975    32 
福井  539.1      2       7.035    18  -
秋田  547.1      1       1.402    34組織率50%
【※学力テストは小中2学年の全教科の今春の平均回答率を合算した。日教組表は現職議員がいる平成19年と16年の参院選(比例)における組織内候補の得票数を合算。按分表は合算後に四捨五入。日教組表が多い上位16件を(赤)、少ない16件を(青)とした】追加:その他は産経記事とyou tub からの引用。




 リンクにした図を見た方がきれいなのですが、どうしてもここに載せたくてテーブルを作りながら、この内容ですから久し振りにドキドキしてしまいました。
 
1時間がなくて組織率を調べられませんでしたが、もしご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけますか? 

 この表を一切の先入観なくご覧になって、どう感じるでしょうか?
 管理人には歴然としたものを感じられるのですが、百歩譲っても、その傾向にあるとは言えると思えます。

1/4
(前略)
 例えば日教組傘下の北海道教職員組合(北教組)の小中学校教職員の組織率は50%超と全国的には十数番目だが、今年1月には違法ストライキを行い、1万2000人超の教員が処分されるなど全国有数の「組合王国」として知られる。


2/4
組織率だけでは活動の過激さは分からない。

 そこで日教組の「強さ」を測る指標として、平成19年と16年の参院選(比例)で、日教組の組織内候補(民主党の計2議員)の総得票数を調査。今春実施された全国学力テスト(小6、中3)の国語、算数・数学の平均正答率の合計を都道府県別に比較した。

 すると、成績下位と日教組議員の得票数が多い地域には、一定の相関関係がうかがえた。

 学力テストで成績下位の(1)沖縄(2)高知(3)北海道(4)大阪(5)岡山(6)福岡(7)和歌山(8)大分(9)滋賀、三重のうち、日教組議員の得票数が多いのは、北海道(2位)、大阪(11位)、岡山(13位)、福岡(6位)、大分(5位)、三重(3位)-の6道府県に上った。

 日教組得票数が少ないものの、組合活動が強いとみられる地域では、学力テストの成績不振が目立った。

 沖縄は日教組議員の得票数が35位と少なくて学力が最下位だが、近年まで教員の勤務評定を実施していなかった。

3/4

 和歌山は日教組得票数は38位と低いものの、日教組から分裂した全教(全日本教職員組合)の組織率が50%と全国トップで、全教の拠点地域とされる。高知も全教の拠点地域という。

 逆に、学力が高いベスト10は(1)秋田(2)福井(3)富山(4)石川(5)青森(6)香川(7)山形(8)岐阜(9)静岡(10)東京。うち秋田、富山、青森、香川、岐阜の5県は日教組議員の票が2000票を割り、組合活動は弱いとみられる。

 一方、石川、静岡の両県は日教組議員の票が1万5000票以上出ている地域だった。ただ、両県は「特に問題視されるような目立った闘争運動はない」(文科省関係者)という。

4/4
昭和30年代に8割を超えていた日教組の組織率は、28%台と3割を切っており、かつての影響力はないほか、文科省と協調路線に転じている。

 しかし、卒業・入学式の国旗・国歌の指導に反対する行為や学力調査に協力しない問題が起きるなど、地域や組合員によっては旧来体質が残る。授業実践を報告するはずの教研集会(教育研究全国集会)のリポートにも教員評価制度への反対や「反対闘争」など時代錯誤のスローガンが書かれている例が依然ある。

 教育評論家の小林正元参院議員は「秋田や福井のように日教組の組織率が高くて高学力な地域もあるが、日教組運動の方針を忠実に実行せず、学力向上に向けて頑張っている。逆に組合の力が強い地域では人権・平和教育、(性差を否定する)ジェンダーフリー教育に熱心だ」と指摘する。



 そこで先日も載せたyou tube 「日教組の真実」1/5 は、ご覧になりましたか?
 今日は何故かうまく貼れたました。~♪ 削除もされていませんので、まだの方は、これだけでもご覧下さい。

 


h-line5.gif 


●日教組の目指す教育とは?

~人権教育と平和教育⇒教え子を再び戦場へ送らない~
このスローガンはどんな事があっても捨てない(日教組 中村譲書記長)

教研集会 人権教育分科会

来賓として招かれた朝鮮学校の代表と、部落解放同盟の代表が挨拶。
その内容は…?

社会化教育分科会では

「靖国神社に参拝することは戦争責任をあいまいにしていることにほかならない」
徳島県の中学校教諭が取り組んだのは、小泉総理(当時)の靖国参拝を考えさせる授業だった。

靖国神社はまさに、天皇のために戦争で死ねる装置」と、共同研究者=指導役の大学の教員(東京経済大学 鈴木裕子非常勤講師)がこうアドバイス

戦争に若者たちを駆り立てていく装置としての機能を、今も持ち続けている。そしてそれを強化しようとしている、と。

組合員30万人の日教組のトップは、森越康雄委員長(60)
連合ナンバー2の会長代行、民主党小沢代表とは連合岩手会長時代からの付き合いだ。互いに言いたいことを言える関係だと述べている。

1947年日教組結成。今年60年目の節目を迎える。←これから、この放送は昨年2007年のものと。憲法施行の年。

ミスター日教組、槙枝元史元委員長。槇江田氏が委員長に就任した72年、日教組は「学校5日制」「ゆとり教育」を提起。提唱者だ。
ひとつの人格を作っていくのが教育だから、ただ数学が出来る出来ないという事の前に、人間ということを考えないといけない(と、ゆとり教育を提起した)

95年、日教組と文部省は対立の歴史を歩んだが、長年社会党と歩んできた日教組は自民・社会・さきがけ三党連立の村山政権が誕生すると、文部省との蜜月時代を迎える。

96年、文部省・中教審委員に日教組関係者を起用すると“ゆとり”を重視した学習指導要領を導入。文部省と日教組が歩調を合わせた教育改革が滑り出した

(上記動画テキスト化の一部)
※メモ的に書き取ったので、一字一句を写したものではありません。
------------

 管理人は思います。基礎学力は本当に大切です。
 そんな当たり前の事が、何故教師一個人とその団体のイデオロギーによって、地域間格差を生んでしまうのか。何故互いに切磋琢磨する競争力を削ぎ、横並びでどんぐりの背比べにして子供たちの芽を摘むのか。何故生まれつき心も体も違って当然の、男女の差があってはいけないのか。

 そして、ここには詳しく公開出来ませんが、某小学校で行われた教師による音楽の教科書「君が代」のページに児童の手で紙を張り付けさせて、見えなくしてしまうような教育が行われている現実に、怒りを感じています。

 また、テレビの中に溢れる「基礎学力」も「社会常識」も持たないおバカタレントを増殖させ、番組内で批判し、蔑みを笑いに変えて誤魔化す公開いじめは、まるでそれが流行りだと?それでいいのだと? 本気で信じているのでしょうか。

 日本人を低俗化させるだけの教育やマスコミの印象操作などには、ほとほとウンザリし、どれほどの国民が、子を持つ親が拒絶反応を示しているかを訴えなければ、何も変わりません。   
 そしてどんな屁理屈を言っても、ここは日本であり、健全な国があって成り立つ国民の生活なのですから、「人権教育」の名の下に在日や同和の人権を優遇するためだけの、或いは特亜三国の主張に重なる左翼思想で国を貶め、国旗を否定し、国歌を嫌悪する教師などに教壇に立つことを許していいのかどうか、保護者は真剣に考えるべき時期を迎えていると思いませんか。


 日教組は単にGHQによる日本の国力を長期にわたって弱めようとする占領政策をそのまま引く継いだだけでなく、県によって県政全体を支配するような政治力を持ち、児童・生徒だけでなく、教職員の思想・信条の自由も押さえつけて特定の政党や個人の選挙運動をさせているといるということも、私は繰り返し書いてきましたね。私は、日教組は教員の労組というよりも、反日・左翼イデオロギーのもとに猛威を振っている有力且つ有害な政治団体として認識しています。その日教組の親玉が現在の民主党の参院議員会長であり、「次の内閣」副総理であることも事実でしょう。

■「日教組は日本の教育の『がん』だ」は、事実そのもの
「阿比留瑠比の『国を憂い、われとわが身を甘やかすの記』」08/09/29
中山国交相の辞任と日教組の味方、公明党




いつも応援、ありがとうございます。


banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 

スポンサーサイト



>EntryTime at 2008/10/09 08:41<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。