welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.01.12(Mon)

子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......

 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。

h-line1.gif 


日章旗 

 

新成人 おめでとうございます!




新成人(昭和63年生まれ)人口は133万人です

この1年(平成20年1月~12月)に、新たに成人に達した人口
(平成21年1月1日現在)

・男性 68万人
・女性 65万人 

◎丑年生まれの人口は1082万人
・十二支の中では第3位
・昭和24年生まれが最も多い


■統計局HP:統計


 今年は、初めて平成生まれの方も「成人式」に出席されるのですよね。
 そう思うと、天皇御即位20年、御成婚50年と共に、何か時代の一区切りを付けるに相応しい年...を、迎えているような思いがいたします。

 何と言いますか、単に管理人はゼロとか5・10など、切れのいい数字になると無意識にリセット╱再チャレンジ╱挑戦等のけじめをつける「小計」する年、のような気持になるから不思議。(と言っても、気持になるだけ‥が多いです435)
 早い話が個人個人の気持の問題ですから、それぞれに合った年、例えば「誕生日」とか「結婚記念日」とか、「何とか記念日」などにフッと原点に立ち返り、或いは節目々の年に「気持を新たにする」、ことは満更悪いことではないように思っています。 

 その最たる節目、子供から大人として公に認められるのが二十歳の成人になることですから、一瞬にでもそうした「自覚」をもっていただける日となることを願って止みません。

 単に、お酒が公然と飲めるぞぉ~♪ という尺度では、ダメですよ(笑)

~~

 どこかで暴れた新成人が警察官に取り押さえられ、晴れ着の袖がちぎれてしまう騒ぎがテレビで報じられていましたが、彼の人生の節目は“これでいいの?”と、少々悲しくさえ感じました。
 10年20年後に、どう思い出し、振り返るのでしょう。

 人生に残す足跡は決してきれいなものばかりではありませんが、自分から自分の人生に汚点を残す行為は、世間が忘れても、自分自身の記憶に棘のように刺さって痛みを感じることもあります。また、その逆もあります。
 若いことを理由にヤンチャをしても、まさしく成人する前だからこそ大目に見られ、許されている事が多いのだということを、彼は後々知るのではないでしょうか。

 しかし、知ることは良い事です。知って学ぶこと、それは、棘の化膿をくい止め、痛みを抑える治療薬になります。それが「成長」というのだと、管理人は思っているからです。
 そして、「成長」という無限ののりしろがある若さは、それだけで可能性がいっぱい詰まった幸福の時間を手にしているのだ、と気が付けば、どう生きるかが少しだけ見えてくるはずです。そして、自分の足で一歩踏み出す勇気と自信にして欲しいと思います。

 

   welcomeライン


◆【主張】成人の日 危機にこそ若い力発揮を
2009/1/12 03:27 msn産経


きょう12日は成人の日である。急速な景気悪化のなか、就職や進学、暮らしなどで不安を抱えている新成人も多いのではないか。

 厳しい時代だからこそ、成人となった意味をかみしめ、難局に打ち勝つ気概を新たにしてほしい。

 各地で催される成人式には昭和63年生まれのほか、平成元年生まれの新成人が初めて参加する。

 平成に育った若者たちは、小中学校時代からゆとり教育を受けてきた世代でもある。

 社会が変化しても自分で考え、活躍できる個性や意欲が期待されてきた。しかし、ゆとりや個性重視がはき違えられ、「ゆとり世代」といえば、物を知らない独りよがりの若者たちの代名詞にもなっている。

 この世代へのアンケートでは意欲に欠けるなど気になる結果が多かった。米国や中国、韓国の若者と比べ、責任の重い立場につきたくない、のんびり暮らしたい-という傾向が強いといった意識調査の結果もある。

 幼いころからインターネットやゲームなどに親しみ、実体験不足やコミュニケーション下手も心配される。その一方で情報機器の活用に慣れた世代だ。

 自分たちの得意分野を積極的に見いだし、心棒となるものを持ってほしい。そのために知識、教養を深め、心を鍛える。未来は限りなく広がっている。

 本紙大阪本社版の新年連載で、今年20歳になる「平成世代」の若者たちの話が載った。この世代ならではの発想で、夢中になって取り組む世界を持っている。

 囲碁で最年少八段の若者は「答えがないからこそ、自分の世界を作っていける」と盤上の魅力を語っていた。囲碁を知ったのは父親が買ってきたゲームソフトがきっかけという。

 太陽エネルギーを利用するソーラーカー製作に参加する大学生は、小さいころから環境問題の話を聞いて育った。「逆に新しい技術やアイデアを生かすチャンスにしたい」。変化する社会環境が挑戦の舞台でもある。

 ものづくりの分野では団塊の世代の大量退職などで継承が懸念されている。囲碁界では韓国、中国の棋士たちの活躍が目立つというが、海外のライバルの台頭は囲碁の世界ばかりではない。

 危機や激変のなかでこそ君たち若い力が期待されている。

 




 

いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 


スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/01/12 13:59<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。