welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2009.01.31(Sat)

 「ゆずり葉」~下~   今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 

麻生首相バーナー 

麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。

 受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。

h-line1.gif 

1旧漢字に拒絶反応を感じられる方は、
     下の青色文字部分だけをどうぞ(*^^)v  


『我國は隣國の開明を待て共に唖細亞を興すのを猶豫にある可らず。寧ろその伍を脱して西洋の文明圏を進退を共にし、其支那朝鮮に接するに法も燐國なるが故にとて特別の會釋に及ばず、正に西洋人が之に接するの風に従て處分す可のみ。悪友を親しむ者には共に悪友を免かる可らず。我は心に於て亞細亞東方の悪友を謝絶するものなり 』

福沢諭吉:「脱亜論」19885年3月時事新報掲載
----------------

  要するに、隣国、中国、朝鮮の開明をまっていたら、とんでもない目に遭うぞ。つき合わない方がいいぞ、と言っているのである。

「WiLL」06年7月号:屋山太郎「今月の提言」より


 一応読めなくもない旧漢字ですが、
 PCで旧漢字に変換することは殆どなかったので、一苦労でした356 
 自動変換の便利さに、改めて感謝・・

 それにしても、漢字の持つ意味は深く、普段意識せずに使っているのは勿体ないと思うほど感心させられること屡(しばしば)。

 例えば、

という漢字の成り立ちは、まず「或」という字がで囲まれている。その囗は、ある囲っている土地の境界線を示す。その中に「戈(ほこ)」「口(くち)」「一」がある。
「一」は土地を意味し、「口」はその土地の境界を表現する。ということから、「國」とは「戈をもって守るべき土地」というのが字源の定説となっている。

※「或」=「或(あ)る」:はっきりとは分からない物事をさし、または特定の物事と限定せずにさす語。▷動詞の「あり」の連体形から転じた。

※「戈×(ほこ)」=「矛・鉾× 」:①両刃の剣に長い柄を付けた昔の武器。「─をおさめる」(戦いをやめる)②「鉾山車(ほこだし)」の略。ほこを立てて飾った山車(だし)。山鉾(やまぼこ)。

~~~

 何でもそうですが、認識しているかorいないかで変わる、そのものの価値でしょうか。 その認識不足と言って済まされないことが、これからご紹介する事実として堂々と記事となり配信されています。

 これに対し、管理人が感じる違和感の強さは、「譲るべき日本の子供」たちと、その未来にどう影響を及ぼすのか? との危惧感に他なりません。


   welcomeライン


◆在日講師の人事を撤回 神戸の中学、教委見解受け
2009/1/29 神戸新聞

 神戸市立垂水中学校の常勤講師で在日韓国人の韓裕治(ハン・ユチ)さん(43)を学年副主任とする校内人事について、校長の相談を受けた同市教育委員会が「(講師は主任にできないとする)国の通達の内容に反する」との見解を示し、人事が撤回されていたことがわかった。

 在日外国人の教職採用は、一九九一年三月の国の通達で、無期限の常勤講師として認められている。だが、校務の運営にかかわる学年主任などの職務には就けない。

 韓さんを副主任とする人事は、今年四月の同校職員会で示された。だが、副主任は主任を代行することがあるため、校長が市教委に問い合わせたところ、市教委は「主任を代行することがあると国の通達に反する」とし、校長は別の教諭に委嘱したという。

 会見した韓さんは「中堅の外国人常勤職員が校務にかかわれないのは実情とかけ離れている。在日外国人を正規の教諭として採用できるようにしてほしい」と訴えた。

 同市教委教職員課は「主任の代行を除けば、外国人講師が副主任になることは問題ない。弾力的に対応したかったが、新学期が始まっていて議論の時間がなかった」としている。(森本尚樹)


 毎日の記事はコチラ

◆神戸市立中の在日韓国人講師:人権救済申し立て 韓さん「引き下がらない」 /兵庫
2009/1/29 毎日新聞
★1

> ◇外国籍の子どもたちのため 一日も早い解決、韓国政府も支援
 「後に続く外国籍の子どもたちのためにも、日本人教諭より低い立場に置かれている外国人教員の問題を一日も早く解決させたい」--。





kuchipaka7.gif f_petit12.gif そう、全く問題ではないことを、低い立場に置かれていると叫んで無理強いをし、殊更「問題」にしているだけの話、では?


 ここ2・3日、途中まで書きかけて多忙を極め(ボロボロ~~)、アップできずにいたエントリーを本日仕上げています。
 いつも言っていますように、勉強過程にありまだまだ未熟で、おばさんの愚痴程度の内容しか書けない管理人ですから、出来るだけソースを提示できる情報を基に(受け売りとも言いますが‥263)、長いエントリーは敬遠されても、そのスタンスは崩せない律儀者(?)というか、不器用者です。

 で、本日もあれこれと取り混ぜますので〈くどい!〉と思われるでしょうが、どうぞお覚悟のほどを‥m(__)m


 これは、昨年も同じような記事を見かけた記憶があったので、探してみると「Birth of Blues」様に毎日の当時の記事が載っていましたので、少し引用します。 

 

08年8月30日
◆毎日新聞:神戸市立中の在日韓国人講師 外国人理由に副主任を解雇「差別ない社会に」╱神戸

 神戸市立中学校の常任講師で在日韓国人3世韓祐治(ハンユチ)さん(43)が今春、校長からいったん副主任に任命されながら、外国人であることを理由に解任されていたことが分かった。公立学校の外国人教員は全国に約200人いるが、副主任解任は初のケース。韓さんは職員会議で役職を記した資料から名前を削除されたことを明らかにし29日、同市内であった記者会見で「露骨な外国人差別で、許せない人権侵害行為」と校長らに謝罪を求めた。【中尾卓英、内田幸一】
(後略)


 上記毎日記事の詳細はリンクしてご覧頂きたいのですが、昨年に続き、毎年「副主任」になれないからと、差別だ、人権侵害だと、実現させるまで繰り返す事が目的で、大きな意味を持つようですね。全てが万事、よく例えられているように、嘘でも毎日聞かされれば、全く無かった事でも記憶として残った言葉が、あったかのように錯覚させる手法は、過去から散々噴霧続けられてきた日本。

 また、この韓祐次という人は「Birth of Blues」様のところで紹介されていましたが、

『多文化・多民族共生教育の原点在日朝鮮人教育から在日外国人教育への歩み』監修藤川正夫╱監修兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会╱編集兵庫県在日外国人教育研究協議会╱編集..via kwout 2008年8月発行 赤石書店 2620円

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAT59848/

という本まで出している活動家らしい。

 ということですから、日本における在日韓国人の地位向上のための一連の行動なのでしょう。

 毎日記事には、「日本の公立学校に200人もの外国人教員」とかいてありますが、正しくは「講師」ではないでしょうか?

★1の記事にも、

>文部省(当時)は局長通達で「公権力の行使、公の意思の形成への参画には日本国籍が必要」との「当然の法理」を理由に外国人教員を「常任講師」に制限。

 と書いておきながら、それでも尚「差別」だ「人権侵害だ」と騒ぎ、「法理」に“風穴を開ける”と、公言しています。つまり、彼らの常套手段である〈ゴリ押し〉で、公権力行使ができる身分へと、外国籍のまま入り込もうとしている、と管理人は理解。

 そもそも「韓国籍」のまま日本人と同様にという要求が、受け入れられません。
「外国人」を「外国人」として区別することなど、議論の余地のない当たり前のことです。

 また、こうした事を許さなくても、既に国旗掲揚も、国歌斉唱も否定し続ける反日思想の教師たちに、 大切な日本の子供たちを任せられないと思っているのが、当然の国民の声であるはずです。


 そこで、神戸新聞も、★1の毎日新聞も「常任講師」と書いているので調べると、


学校の教員、採用試験を受けて正規に採用される教員と、臨時的に採用される教員。自治体によりその呼称は異なるが、

・臨時的任用教員─常勤講師
・非常勤講師

とに分けられ、正規教員に欠損が生じた場合など、種々の理由で代替の教員が必要な場合に、「地方公務員法第22条」に基づき任命される。

 

共に任用期間は基本的に採用年度内に限られ、期間の長短は採用事情により異なって最長1年、短い場合は1カ月未満ということもある。

○臨時的任用教員(常勤講師)
・正規教員の産休・育休・病欠・介護休暇・長期研修などの代替
・中途退職・新規採用者の辞退、学級増などに伴う欠員補充

▷任用期間
・採用年度内に限られる

▷その他
主に小・中学校での採用が多い

○応募資格
臨採に応募するには、教員免許状(取得見込みを含む)が必要で、「学校教育法第9条(校長・教員の欠格自由)および「地方公務員法第16条(欠格条項)に当てはまらないことが条件。但し自治体によっては、この他にも条件(教職員経験1年以上、年齢制限、採用試験不合格者、退職教員など)を設けているところもある。

引用元:臨時採用教員

 通常正規採用された人なら「教員╱教諭」と称するわけでしょうから、「常任講師」であり、韓国籍であるなら「臨時任用教員」=「講師」と認識します。
 然るに「外国人には、管理職登用は認められていない」で、これが結論です。


 下記の民潭記事では、大阪府の場合05年から06年で約2倍、しかも、105人のうち韓国籍者が90%と書いてありますから、その後08年までの2年間の総数が約2倍ですから、当然割合も比例して、韓国籍者の講師が急増中でしょうか。

◆【大阪】外国籍教員100人超す 9割が韓国籍 民潭の要望実る
╱2006年3月29日民潭ニュース



 【大阪】大阪府・市教育委員会は06年度の公立学校教員採用選考テストに合格した
23人の外国籍者を4月から採用することになった。この結果、大阪府内の公立小・中・高等学校で勤務する

外国籍教員は初めて100人の大台を突破し、計105人となる。
国籍(地域)別内訳を見ると韓国籍者が90%以上を占め、中国、台湾が続く。

大阪府・市教委による外国籍教員の採用実績を見ると、ここ数年1ケタ台にとどまっていた。

4月から採用予定の23人は昨年実績の約2倍にあたる。
辞令が交付されれば府内公立小・中・高等学校教員はトータルで59人となり、大阪市立小・中・高等学校教員46人と合わせた数は105人となる。

すでに教壇に立つ外国籍教員82人は全体の3分の2が本名を名乗っている。
新たに採用予定の23人についても教育委員会は、教育的配慮から本名を名乗るよう粘り強く指導していくという。

これは外国籍教員の積極採用と合わせ、本名で教壇に立つよう指導を求めてきた民団大阪府本部の要望に基づく。
教育委員会でも「児童・生徒たちは外国籍教員を通して隣人のことを知っていく。
府内には外国籍の児童・生徒が多数在籍しており、学習の影響は大きいものがある」と認めている。

外国籍教員が100人を超えたことについて民団大阪府本部の鄭炳采文教部長は、
「大阪府・市の両委員会が人権尊重を基本とし『ちがいを豊かさに』という教育を実践してきた結果と高く評価します。
かつて教員を志望し担任教師から『韓国人は教師にはなれない』と言われた者としてうれしい限りです。
これを機会に在日韓国人の受験者が増え、外国籍教員を積極的に採用し、
文部科学省が管理職受験を認めるよう期待します」と語った。

○準管理職を新設 大阪府教委
大阪府教委は府立学校において、06年度から新たに「首席」および「指導教諭」という制度を設けた。
「首席」は、教頭と教職員の間で校務の要となり、学校運営体制・機能の充実を図る。
また、「指導教諭」は学習指導、生徒指導などの指導力に卓越し、教職員の指導力の向上を図ることとしている。

大阪府・市教委とも外国籍教員を「教諭」として積極的に採用し始めたのは75年から。
この段階では管理職登用にも道を開いていたが、91年の韓日外相「覚書」以降は同じ教諭採用ながら管理職への道を閉ざした「指導専任」としてきた。
このため、民団側が教育委員会に管理職受験を認めるよう要望してきた経緯がある。
今年は「首席および指導教諭」の採用者はいなかった。だが、
07年度以降は府内の多くの小・中学校で同制度がスタートする予定だ。

(後略)




 そこで、興味を持って久し振りにgoogoeマップにお邪魔をすると、

❢❢神戸市立垂水中学校は、神戸朝鮮高級学校の目と鼻の先❢❢

 でした。 この一帯は、在日韓国人が多く居住する地域なのでしょうか。であれば、日本は公立学校へ外国人の子供を受け入れているのですから、在日の子供たちが多く通っていても不思議ではありません。でも、当然、日本の子供たちが通う、公立学校であることが基本です。その学校の先生と呼ばれる立場の、それも権利拡大を主張し、人権だ、差別だと声高に日本政府や地元行政に圧力をかけ続ける在日韓国人から、教育を受ける日本の子供たちのご両親は一体どう感じているのでしょうか。

~~ ~

 しかも、これは西宮市の話ですがこうした記事も掲載されています。

◆日教組究明議連が指摘、西宮市教組「教頭任用者のほとんどは組合推薦」と会報で暴露
2009/1/29 18:59 msn産経


 自民党有志でつくる日教組問題究明議連(会長・森山真弓元文相)は29日、文部科学省の担当者らを招いて党本部で第4回会合を開いた。この中で、兵庫県西宮市教組の会報「西教組ニュース」(昨年12月4日発行)が「ここ数年は、教頭任用者のほとんどは組合推薦です」と昇任人事への介入を「告白」している問題が指摘された。文科省側は「あってはならないことだ」として、次回会合で調査・指導結果を報告することを約束した。

 教員人事は都道府県教育委員会に権限があるが、実際は昨年夏に発覚した大分県の教員採用・昇進にかかわる汚職事件の事例が示すように、教職員組合による推薦・斡旋(あつせん)など不適切な実態が指摘されている。

 一方、「西教組ニュース」は堂々と「行政や非組合員からの(教頭)任用をどう減らしていくかが今の重要な課題」「『民主的な職場』『ゆとりある職場』づくりのため、教頭推薦を完全に集約しましょう」などと記していた。

 会合ではまた、兵庫県教組が昨年12月、公務員に認められていないストライキを計画し、県教委との交渉で「一定の成果があった」として直前に取りやめた事例も報告された。民主党の輿石東参院議員会長の「教育の政治的中立はありえない」発言も議題となり、出席議員からは「安全保障と教育は、自民党と民主党が最も異なる部分であり、次期衆院選の争点となりうる」(義家弘介参院議員)といった意見が相次いだ。



otemo_08.gif どんだけぇ~~! と思わず叫びたくなる、日教組+在日講師たち。
 双方で都合よく教育現場を仕切るための一致団結でしょうか。

 しかも、以前から衆議院西村慎吾議員を応援する「眞悟の会・堺」には、こうした大阪の小学校の実態を載せていますので、参考にして下さい。

■「眞悟の会・堺」:「DEEP!加美モイム編⑦[08/03/28]」

公立小学校でありながら、「民族学級」と称する授業があり、日本の子供たちに交流とするイベントで‥!! 驚きの実態──。
画像あり。


■「眞悟の会・堺:「DEEP!加美[08/7/11]」

 その他、家庭にハングル講座の印刷物が毎月×6年間配られている、と載せたページが、どこかに入って見つかりませんので、興味がある方は上のタイトルで検索して下さい。

【過去記事】

■ 日教組:学力と得票数の関係は…[08/10/09]


■【教育】やっぱりあった「相関関係」[08/12/03]
 

h-line5.gif 

 最後までお読みいただいた皆様、大変お疲れ様でした。
 そこで、おもしろジョーク、捉えようによっては面白くないお話をひとつ・・・


シャーロック・ホームズがワトソン博士とキャンプに出かけた。
2人は星空の下、テントを張って眠りについた。
真夜中近く、ホームズがワトソンを起こした。
「ワトソン君、上を見て君の推理を聞かせたまえ」。
ワトソンはちょっと考えてから答えた。「無数の星が見える。」
「そのことから何が分かるかね。ワトソン君?」ホームズがまた尋ねた。ワトソンは答えた。
「天文学的に言えば、宇宙には何百万もの銀河と、おそらくは何十億もの惑星がある。
占星学的に言えば、土星は獅子座にある。
測時法で言えば、今はだいたい三時十五分だ。
神学的には、神は全能で、ぼくたちは小さく取るに足らない存在だ。
気象学的には、たぶん、明日はよい天気だろう……他に何かわかるのかい?」

ホームズ:「ああ。僕たちは寝ている間にテントを盗まれたということがわかる」


(『世界一面白いジョーク』〔英科学振興協会主催〕で二位(一般投票で一位)に選ばれた作品)

~~
 
 説明は.....必要ないですよね?






いつも応援、ありがとうございます。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ゆずり葉バーナー2 
 

 


スポンサーサイト



>EntryTime at 2009/01/31 18:02<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。