FC2ブログ


    welcani1.gif
憂えるだけでは、嘆くだけでは何も変わらないこの国。 子供たちへの「ゆずり葉」となるために、現在を見つめ直すひとりごと。

 子どもたちよ これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。  こんなに厚い葉 こんなに大きな葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる 新しい葉にいのちを譲って──  子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです。 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません。   輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです。  読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです。  幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない。  みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています。  今、お前たちは気が附かないけれど  ひとりでにいのちは延びる。  鳥のようにうたい、花のように笑っている間に  気が附いてきます。  そしたら子供たちよ、  もう一度譲り葉の木の下に立って  譲り葉を見る時が来るでしょう。..... 


麻生首相バーナー 

■麻生太郎首相:平成21年年頭所感

未来を創るのは、私たち自身です。

日本や世界が「どうなるか」ではなく、私たち自身が「どうするか」です。


受け身では、だめです。望むべき未来を切り拓く。そのために、行動を起こさなければなりません。



■首相官邸:第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 (平成21年月21日)


1.目指すべき社会
〈安心と活力ある社会〉より、一部抜粋

 現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。未来の日本もまた、私たちが創り上げていくものです。
 過去二回そうであったように、変革には痛みが伴います。しかし、それを恐れてはいけません。

 暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。それが政治の役割です。
 良き伝統を守り発展させる。その為に改革する。それが、私の目指す真の保守であります。

 私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。


**********

■麻生首相:ダボス会議にて麻生総理講演(1/2)



矢印↓ 矢印↓ 矢印↓
■マスコミが隠す麻生太郎

■麻生政権の実績




--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2008.04.22(Tue)

河井酔茗「ゆずり葉」~中~・・・・・ローズ2 子供たちよ お前たちは何を欲しがらなくても 凡てのものがお前たちに譲られるのです 太陽の廻るかぎり 譲られるものは絶えません   つぼみろーず2 輝ける太陽も そっくりお前たちが譲り受けるのです 読み切れないほどの書物も みんなお前たちの手に受け取るのです 幸福なる子どもたちよ お前たちの手はまだ小さいけれど──    ローズ 世のお父さん、お母さんたちは 何一つ持ってゆかない みんなお前たちに譲ってゆくために いのちあるもの、よいもの、美しいものを 一生懸命に造っています.......トールローズ

 訳あって、過去のエントリーを参考にして頂きたく、ここに載せる事にしました。
このブログを始めて間もなくのエントリーです。

          ~~~~~~~~~~


 2007/11/28 エントリー

先日、団塊世代の姉とちょっとしたバトル? を展開した。

私の最大の関心事である時事問題に、全く反応せず取り付く暇がないからだった。

彼女曰く、キャリアウーマンの娘と同居で孫は殆ど姉が育てているような状況に
ある中、とても政治の世界や外交問題、国内の様々な問題まで考えている余裕
など無いのだと、いつものボヤキを口にする。‥それは解る。
私も姉には世話にならざるを得ない立場で、偉そうなことは言えないのだ。
(㊟私は身体的事情で、殆ど外出が出来ません)

週に一度は、飼っている犬と猫が使う消耗品を姉に運んでもらわなければ、待った無しの[同居人]たちは困る。いや、私が一番困る。大した世話が焼けるわけでもない私だが、[286 !]たちの優先順位は自分より先にあり、彼女(どちらもメス)らへの最低限の生活と命の保証を果たす責任があると思っているからだ。
その一端をやはり動物好きな姉に協力してもらっている以上、小さくならざるを得ない。 (いつもお世話様です)と感謝もしている。ホント266
だが、せめて話に耳を傾けてくれてもいいのでは‥と言うと、姉はこう答えた。
「だって、そんな話を聞いたら血圧が上がるから嫌なのよ。」 …これも解る。

一人ネット漂流しながらかき集める情報は、どれも醜く心臓を圧迫するような危機感を与えるものばかりだ。その上、よる年波に勝てず、動機・息切れ・目まいと、どこかのCMキャッチフレーズそのものの身体に近づいてもおかしくない年齢なのだ。

だけどね、姉さん。貴女の孫、私にとっても唯一血の流れを汲む彼らが、このままの政治の流れでは、平和で安全な未来に生きられるとはとても思えないのよ。

取り越し苦労だよ! とは、言わないよね。新聞やテレビを見ているだけでも、何かおかしい…とは感じているわけだし。

だったらせめて無視せず、「事実」に目を向けて欲しい。「現実」を知って欲しい。
メディアが流さない情報、積極的に知ろうとしなければ見えてこない情報だから、時間と疑問を持った私が行き着き知った「事実」を、聞いて欲しい。それからどう判断するかは自由だけれど、平和や安全、安心といったものが常に与えられるものではないという事を、もういい加減知ろうよ。

映画「ALWAYS  三丁目の夕日」で思い出話に盛り上がったけど、幼すぎた私より鮮明な記憶が残る貴女がチョッピリ羨ましかったナ。以来高度経済成長を続ける国の中で、私たちは「平和で豊かで安全」な日常の恩恵を被って成長してきた。私もそんな日本に生まれてきた幸運に感謝しつつ、つい数年前までそれが将来も続くものと信じて疑いもしなかったよ。だけど、その中でも時々他の国から受ける屈辱的な「反日活動」やバッシング、韓国の「ソウルオリンピック」や中国での「反日デモ」で見られた反日感情に、随分不愉快な思いをしてきた。その時は(激高しやすい民族性)故と、歯牙にもかけず受け流したけどね。

それが今はどうなっていると思う? 知ったら驚く事ばかりですよ。

えっ、新聞を見て知ってるの? うっそうぉ~! 日本のマスコミは、何も報道しないで「アサヒ」ってばかりなんですけどぉ~~~~。

おやおや、「アサヒる」もご存じない。こりゃ駄目だ。重症だ。


          ~~~~~~~~~~

ガラス玉ライン 【追記】に載せた情報がメーンです。 是非ご覧下さい。

ガラス玉ライン
 



社会に貢献しているから、参政権寄こせ?ふざけたこと抜かしなさんなよ!

どういう資格があって、参政権を求めているんですか?

あなたたちのどこが社会に貢献してるんですか?教えて下さいよ?

年間5,000人検挙されてるんでしょ、在日韓国朝鮮人は。

成年人口52万人しかいないのに、毎年毎年5,000人検挙されてるでしょ。

韓国政府の発表では、48,000人が不法滞在者。平成18年には毎年韓国人の女性3万人が売春をやっている。

平成17年からパチンコ業界は脱税でトップ3に入っているんですよ。

年がら年中、犯罪ばかり犯しているでしょう。

元公安の菅沼さんの証言では、組織暴力団組員やくざ84,000人の内の約1/3が在日韓国朝鮮人だと証言してるじゃないですか。恐ろしい数字ですよ。これを当てはめると25,000~6,000人がやくざなんですよ。10人に一人がやくざじゃないですか。

これで外国人参政権を要求しようとしているんですか?

君たちは、日本社会に貢献しているんじゃない!ゴミ!寄生虫!

㊟動画を再生しながら起こしましたので、誤りがありましたらご容赦願います。
         ~~~~~~~~~~

 突然出だしから、少々(?)過激な文言を並べて、ごめんなさい‥。

 これは去る16日、永田町憲政記念館で行われた民潭主催の「永住外国人参政権を求める4.16緊急東京大会」に抗議デモを行った市民団体の動画から起こした内容です。

 全くご存じなかった方は、かなりインパクトの強いものだったでしょうか。


 そもそも、「外国人参政権」という法案の名前さえ聞いたこともなかった、気にしていなかった、と仰る方に知っていただきたい事実として、敢えてこのようなトピックにしました。

 私もこの法案の存在とその意味を初めて知った時、直ぐには理解不能の状態に陥りました。でも、この法案が通ればこの日本という国が日本国民のものではなくなるという流れに、本当に驚きました。
 しかも、こうした情報が既存のメディアでは殆ど報道されていません。内容が分からなければ、この法案の名前を聞いても危機感さえ感じることができないようになっているわけですから、その意図的意味は深いと思わざるを得ません。

 そしてそもそも、「参政権」は日本国民固有の権利であると憲法にも謳われていますが、しかし民潭及び在日韓国人たちは、執拗にこれを求めています。それも韓国籍のまま、外国人であるのにです。
 在日外国人が、もし参政権を手に入れたらどうなるのか?と、少し想像してみて下さい。彼等の言うようにこの日本で仲良く共生することが、果たして可能でしょうか? 
 それを日本国民が、真に望んでいるでしょうか?

 そして不思議な事に、それを推進し、支援する国会議員がたくさんいます。この集会にも24名の議員が参加をしています。

 ここでは詳しい内容は省きますが、もし初めて知って興味を持たれた方は、その時の動画(you tube)をご覧下さい。
 と言っても、初めての方にはだいぶ過激に見えると思います。以前はこんなに人数も集まらなかった活動ですが、この数カ月で目に見えて若者を中心に支援者・賛同者が増えてきていると、実感しています。

 因みに私は残念ながら、こうした活動には全く参加していません。しかし国民の一人としてこの国を歪めず、未来を担う子どもたちに「譲る」のために、出来うる応援をしています。そして微力でも一人でも多くの方に知っていただかなければならない事として、こうしてトピックに取り上げています。

 もし過激で嫌だ、知りたくないと思う方は、人気ブログランキングの政治カテゴリーを上位順からお読み頂く事をお勧めします。私もまだよく理解出来ない所があるのですが、右だの左だのという色分けよりも、ご自身の良心に合ったブログの内容から情報を得ることが良いかと思います。

 この動画は実際に起きている、事実です。 そして.....
 これが間違いなく現在の日本の姿です…。

----------

4/16 
民潭集会に抗議!在日の横暴を許すな!売国議員を落選させるぞ!
【全編】1/2

http://jp.youtube.com/watch?v=WKH-UNasNEA

【全編】2/2

http://jp.youtube.com/watch?v=-zK6ehBAGQI

推進派(賛成派)議員の名簿
「在日特権を許さない市民の会」

http://www.zaitokukai.com/

10分で分かる在日特権Q&A

http://www.zaitokukai.com/modules/zaiko/list.html

参考ブログ
「博士の独り言」

http://specialnotes.blog77.fc2.com/

せと弘幸「日本よ何処へ」

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/



スター

スター

スポンサーサイト

>EntryTime at 2008/04/22 07:20<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。